クッキー☆は10年も経ったんですね…
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クッキー☆は10年も経ったんですね…

2020-02-16 18:27
  • 1
------------------------------------------------------------------------------------------------

マッチです。クッキー☆10周年という事で様々な動画が投稿されていますね。

特に↓の動画には私も一人の投稿者として心に来るものがありました。


この腹の中でグルグルしてる感情を整理したいと思い、
投稿動画とかを振り返りつつブロマガに残すことにしました。
TDN自分語りになりますが悪しからず。
------------------------------------------------------------------------------------------------



↑が私が初めて投稿したクッキー☆動画ですね。
投稿のキッカケは、あり兄貴の「月間HSI姉貴ランキング」です。
紹介される動画がほとんどなく、これなら簡単にランキングに乗れるんじゃない?と安易に作ってみたものです。今でもちょくちょくBB素材として使われているみたいですね。嬉しいです。



また、HSI姉貴ブームには「月間HSI姉貴ランキング」の影響が良く語られますが、
↑の動画も個人的には重要だったんじゃないかと考えてます。
この動画は当時投稿された"粗雑乱造HSI姉貴BB"をこれでもかというほどぶちこんだもので、
『こんな糞みたいな素材でも誰かが使ってくれる!』とBB素材作者のモチベーションに影響を与えたのは想像出来ます。少なくとも自分はそうでした。
------------------------------------------------------------------------------------------------



偽NYN姉貴も今となっては懐かしいですね。元々NYN姉貴の声真似として登場した所、
NYN姉貴ブームにあやかって勢いを伸ばしていった記憶があります。

初期はNYN姉貴との対比でキャラ付けされていましたが、中の人が引退すると、なぜか登場するだけで叩かれる様になり、現在もニコニコ静画では炎上のネタとなっています。
(逆にそれが嫌われ者、淫夢で言う"ひで"ポジションを確立していまったのは皮肉ではある)

その後はhotate兄貴の尽力もあり、ドブネズミという愛称と共になんだかんだ定着していっていったようです。

またこれ以降、私の動画は「BB組立キット」と「ランキング」がほとんどになる訳ですが、
そのモチベーションは主に「自分が面白い動画を見たいから、動画投稿のハードルを下げる、または新規投稿者が注目される機会を増やす」の二つでした。
きっと私の本質は視聴者であり、クリエイターではないのでしょう。
私がBB劇場や音MADを作る動機は、「こんなの見たいけど、ないからしかたなく作る」なのです。
------------------------------------------------------------------------------------------------



このシリーズでやりたかった事は、ただ一つです。
『夢の彼方』というMUGENストーリーを紹介することです。



ここでは多く説明しませんが、メタ要素や『原作』と『二次創作』といったエッセンスを
組み込んだ作品で、私の動画はこの動画に結構影響を受けている気がします。(↓これとか)


------------------------------------------------------------------------------------------------



材料屋さんブームで新規が大幅に増えたこともあり、意外と昔のキャラを知らない人も多いんじゃないかなーと思い作った動画。
参考にした攻略本は↓のモンスター図鑑です。



またこの動画に限らず、私は色々な投稿者の素材を出来るだけ多く使おうとしています。
その理由は、多くの投稿者のモチベーションになればという思いからでしょう。
やはり私は『視聴者』よりも『投稿者』の方を向いて動画を作っている気がします。
------------------------------------------------------------------------------------------------

では今回はこの辺で。
広告
×
武器商人兄貴すき応援してる
4ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。