• ホロマイム~プロダクションオールスター~ のセットアップリスト

    2020-05-15 01:37
    こんばんは、すっかりホロ沼にはまった無駄無駄とあかぎです。

    そらちゃんの20歳のお誕生日を記念してホロライブ全メンバー(+α)のマイムマイムを作成しました。



    また、総勢30名以上のメンバーがいるため再生時間がそれなりに長いことから
    セットアップリストを載せようと思いました。
    セットアップリストという表現が正しいかどうかはわかりませんが
    順番は以下となっています。

    【セットアップリスト】
    1. ときのそら:https://www.youtube.com/channel/UCp6993wxpyDPHUpavwDFqgg
    2. 白上フブキ:https://www.youtube.com/channel/UCdn5BQ06XqgXoAxIhbqw5Rg
    3. 湊あくあ:https://www.youtube.com/channel/UC1opHUrw8rvnsadT-iGp7Cg
    4. 角巻わため:https://www.youtube.com/channel/UCqm3BQLlJfvkTsX_hvm0UmA
    5. 白銀ノエル:https://www.youtube.com/channel/UCdyqAaZDKHXg4Ahi7VENThQ
    6. ホロライブインドネシア:https://www.hololive.tv/indonesia
    7. 紫咲シオン:https://www.youtube.com/channel/UCXTpFs_3PqI41qX2d9tL2Rw
    8. AZKi:https://www.youtube.com/channel/UC0TXe_LYZ4scaW2XMyi5_kw
    9. 戌神ころね:https://www.youtube.com/channel/UChAnqc_AY5_I3Px5dig3X1Q
    10. 潤羽るしあ:https://www.youtube.com/channel/UCl_gCybOJRIgOXw6Qb4qJzQ
    11. 夜空メル:https://www.youtube.com/channel/UCD8HOxPs4Xvsm8H0ZxXGiBw
    12. あんきも:https://www.youtube.com/channel/UCGSOfFtVCTBfmGxHK5OD8ag
    13. 常闇トワ:https://www.youtube.com/channel/UC1uv2Oq6kNxgATlCiez59hw
    14. さくらみこ:https://www.youtube.com/channel/UC-hM6YJuNYVAmUWxeIr9FeA
    15. 兎田ぺこら:https://www.youtube.com/channel/UC1DCedRgGHBdm81E1llLhOQ
    16. 癒月ちょこ:https://www.youtube.com/channel/UC1suqwovbL1kzsoaZgFZLKg
    17. えーちゃん:https://twitter.com/achan_UGA
    18. 赤井はあと:https://www.youtube.com/channel/UC1CfXB_kRs3C-zaeTG3oGyg
    19. 天音かなた:https://www.youtube.com/channel/UCZlDXzGoo7d44bwdNObFacg
    20. 猫又おかゆ:https://www.youtube.com/channel/UCvaTdHTWBGv3MKj3KVqJVCw
    21. 星街すいせい:https://www.youtube.com/channel/UC5CwaMl1eIgY8h02uZw7u8A
    22. ホロスターズ:https://www.youtube.com/channel/UCWsfcksUUpoEvhia0_ut0bA/videos
    23. 百鬼あやめ:https://www.youtube.com/channel/UC7fk0CB07ly8oSl0aqKkqFg
    24. 不知火フレア:https://www.youtube.com/channel/UCvInZx9h3jC2JzsIzoOebWg
    25. ホロライブ中国:https://www.hololive.tv/china
    26. 姫森ルーナ:https://www.youtube.com/channel/UCa9Y57gfeY0Zro_noHRVrnw
    27. アキ・ローゼンタール:https://www.youtube.com/channel/UCFTLzh12_nrtzqBPsTCqenA
    28. ロボ子:https://www.youtube.com/channel/UCDqI2jOz0weumE8s7paEk6g
    29. 大神ミオ:https://www.youtube.com/channel/UCp-5t9SrOQwXMU7iIjQfARg
    30. Yagoo:https://twitter.com/tanigox
    31. 桐生ココ:https://www.youtube.com/channel/UCS9uQI-jC3DE0L4IpXyvr6w
    32. 宝鐘マリン:https://www.youtube.com/channel/UCCzUftO8KOVkV4wQG1vkUvg
    33. 大空スバル:https://www.youtube.com/channel/UCvzGlP9oQwU--Y0r9id_jnA
    34. 夏色まつり:https://www.youtube.com/channel/UCQ0UDLQCjY0rmuxCDE38FGg

  • 広告
  • AniPAFE2018に投稿した動画について~支援作品編~

    2018-10-20 00:052

    みなさんこんにちは。
    ちょくちょくMADを投稿してる無駄無駄とあかぎです。
    AniPAFE2018に投稿した作品について
    参加作品に続き、支援作品についても記事にしたいと思います。

    参加作品同様、自分が書きたいことに注力しています。
    見づらい等あるかもしれませんが、ご容赦いただけるとありがたいです。
    参加作品編は以下です。
    http://ch.nicovideo.jp/muda-muda-akagi/blomaga/ar1686553

    ■1作目:血小板はあのねかわいい【AniPAFE2018】


    ジャンル:音MAD
    制作期間:6時間

    2年ぶりの〇〇かわいいシリーズ。
    過去に使用した曲でMADを作成するのは躊躇するタイプですが、
    投稿数が多くなるにつれ、使用曲に悩むことが多々あり、
    他の曲では思いつかなかったので作成。
    ちなみに2年前の作品。


    ■作成した経緯
    元々作る予定は全くありませんでした。
    血小板ちゃんの音MADが多く投稿されていたので、
    Twitterで「誰か血小板ちゃんで〇〇かわいいシリーズ作りそうだな」と
    はっぱをかければ(何様やねん!)誰か作るだろうなと期待していましたが。。。


    それから2、3日待っても誰も作らず。。。(あれ?どういうことや?いや、そりゃそうか)

    しょうがないので、自分が作ってやるか(だから何様やねん!)
    。。。と上から目線で作成しました。

    ■支援動画にした理由

    いや、むしろAniPAFEという力をお借りして支援されたかったからというのが
    正直なところです。
    一定数の人が、AniPAFEに興味を持ってくれれば、幸いだし、
    結果的にWin-Winになるから良しとして下さいな

    ■作成した動画について
    正直、2年前の動画の方が上手くできていますね。
    それに、もうちょっと背景をちゃんとするべきだったなと反省。
    意外だったのが、「能登さんに負けっぞ!」がけっこう、ウケたこと(実は不安だった)
    このネタの裏の設定として血小板ちゃんとナレーターの能登さん(ご結婚おめでとうございます)の繋がりを持たせるために、赤血球ちゃんが仲介役をしているのだそうだ
    余談であるが、「血栓完成」を「血栓開始」になっているのは素で聞き間違えているための
    普通のミスです(コメント見るまで気付かなかった)。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ■2作目:【はねバド!】自分らしさ【AniPAFE2018】

    ジャンル:切り貼りMAD
    制作期間:1.5日

    はねバト!1話見た時に、絶対「らしさ」は合うなと確信し、作成した動画。
    いつ投稿するかまでは未定でしたが、必ず作ろうと思っていました。
    これは憶測ではありますが、参加作品含めて、1番評価された作品なのではないでしょうか?
    それくらい、自分でも上手く作れたなと思っています。

    ■支援動画にした理由

    正直に告白すると、参加者のプレッシャーを与えるためと課題潰しという、
    腹黒さ全開の理由。
    実際プレッシャーになるかどうかは不明ですが、
    それなりに効果はあったんじゃないかな?と思っています。
    それに「らしさ」は過去作から参加者の誰かが使用するだろうなと
    予想してたのも理由のひとつです。
    実際のところ、本作よりも参加者にプレッシャーを与えている
    すごい支援動画も多かったんですけどね。


    ■工夫した点(?)

    自分にとって感動系動画の場合、1部ふざけたシーンやネタを入れることが
    MAD作成をする楽しさの1つだと思っています。
    今回の場合は、特にあからさまで、2:12あたりの「ちょっと待ってよ!星空は?」と
    歌手がアニメシーンに突っ込むという試みをしてみました(そんなん気付くか!)。
    テキストがMS ゴシックであるのが、よりふざけていますね。
    まぁ、実際、単純に星空のシーンがないから、近いシーンでごまかすよりは
    ふざけきった編集の方がマシかなと。
    ただ、やはり、ふざけているので、「この編集で大丈夫かな?」と
    不安や心配はありましたね。





    ■動画の反応について
    1番嬉しいのは「最終話終わってから、また作って欲しい」という
    コメントがあったことですね。
    こういうコメントを見ると作った甲斐があったなと、
    次の制作のモチベーションにも繋がります。
    それと同時に、今のところリメイク版を作成する予定はないため、
    要望を裏切るかたちになってしまっているのが、申し訳ないと思っています。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ■3作目:【AniPAFE2018支援】参加作品紹介~ぜひ、投票しましょう~

    ジャンル:ネタ系
    制作期間:1.5日

    元ネタはウルトラクイズ決勝の決勝進出者の紹介です。
    BGMは(第3回〜第15回、今世紀最後)のを使用。
    去年の10月あたりから、ウルトラクイズにハマってしまっており、
    いくつかの動画にもネタとして使用していますが、
    今作ほど、ウルトラクイズをメインにした動画は初めてですね。
    結果的に、参加作品含めて、1番Twitterで拡散された動画になりました。
    おそらく、参加作品のまとめ動画自体、皆さんに求められていたのかな?
    いずれにしても作ってよかった。
    余談ですが、リアルタイムで観たのは今世紀最後だけで、
    どちらかというと高校生クイズ世代(福澤アナ「ファイヤー!!」)ですね。

    ■支援動画にした理由
    ウルトラクイズにハマった直後に「来年のAniPAFEでウルトラクイズを使用した
    動画作ってみようかな」と考えたのが始まり。
    ただ、その時はウルトラクイズのオープニングセレモニー的な動画を
    AniPAFEの投稿期間前に投稿する予定でした。
    決勝のBGMにしたのは、単純に1番気に入っているからですね。

    ■使用した回
    第6回、7回、8回、10回、11回、12回、13回
    特に10回はかなり流用してます。

    ■使用していない回
    第3回、第4回、第5回、第14回は音源がよろしくないため
    第9回は決勝地がパリのため
    第15回はトメさんではなく福澤アナのため
    今世紀最後は、乗り物がヘリではないため

    ■制作について
    元々、AniPAFE2018の支援作品と、過去の結果発表動画は入れる予定はありませんでした。
    作成中に、なんか参加作品だけだと寂しいから、支援作品とか入れようと思いました。
    過去の結果発表動画は歴代の王者を表現しています。

    ■参加作品のシーンについて
    気を付けた点は「シーンがこの作品だとわかるかどうか」。
    1番シーンに悩んだジャンルとしてはアニメシーンだけの切り貼りMADは悩みましたね。
    ただし、いは生に間に合わせるために、全ての動画に対して最も力を
    入れたシーンを入れることができなかったのは反省点としてあります。

    ■作成した後の不安
    1番の不安は、まず作品としてウケるかどうか。完全に自己満で作成したので
    「なんだこれ?」とか「全然意味がわかんない」など評価されないじゃないかと
    けっこう投稿にためらっていました。
    2番目は参加作品の漏れがないかどうか。削除され番号が移動した動画もあったので、
    抜けがあるかどうかかいまいち判断ができなかったので、漏れがあったら申し訳ありません。

    ■辛かったこと、本当はやりたかったこと
    辛かったのは4作ごとの作品を流す間隔の微調整ですね。
    均等にするためにものすごく時間がかかりました。
    やりたかったことは、時間の都合上できませんでしたが、
    各参加作品の番号をウルトラクイズのナンバープレートみたいに演出したかったですね。


    長文になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。


  • AniPAFE2018に投稿した動画について~参加作品編~

    2018-10-19 23:304

    みなさんこんにちは。
    ちょくちょくMADを投稿してる無駄無駄とあかぎです。
    実はブロマガは初の投稿となります。
    初回はAniPAFE2018に投稿した作品について記事にしました。
    見栄えとか考えると書けなくなってしまったため、自分が書きたいことに注力しています。
    見づらい等あるかもしれませんが、ご容赦いただけるとありがたいです。

    本記事は参加作品のみですが、支援作品についても別の記事に記載してます。
    http://ch.nicovideo.jp/muda-muda-akagi/blomaga/ar1686587

    ではまず1作目から

    ■1作目:パニックポップ荘の幽奈さん【AniPAFE2018】



    ジャンル:音MAD
    制作期間:2日

    AniPAFE参加目的の作品。1作目はあえて好きであり
    苦手なジャンルである音MADにしました。

    使用曲は6月末あたりに決まっており、アニメ作品は
    今年の夏アニメにしようと決めていました。

    ちなみに使用曲の音MADはあまりないので、もっと増えて欲しいですね。
    以下は代表作

    ■最初は「ぐらんぶる」か「幽奈さん」かで迷っていた。

    まだ両作が放送されていない頃、夏アニメで直感的に合いそうだなと思い、
    1話見てどちらかにするか判断しようと思いました(どちらも原作は読んでいない)。
    1話を視聴後、「幽奈さん」が合ってるなと思い、「幽奈さん」にしました。

    ■構成や製作について
    正直、何も考えていませんでした。
    アドリブで制作した結果として各キャラの紹介動画になりました。

    ただ、当時最新話である8話を取り込みたかったので、
    9/2(日)の深夜までは途中まで作ってあり、8話放送後に
    、完成にまで至ったという感じです(投稿日は9/2の昼)。

    ■作成後について
    自分が作った音MADの中では上手くできたなぁと思ったんですが、
    思った以上に全然伸びなかったのが、地味にショックでしたね。
    次作の2、3時間で作ったトネガワの音MADの方が伸びてるという不思議。
    どうやら、ある方のレビューによると「作りが粗い」とのこと。
    「あぁなるほどそう言われてみると。あとはタイミングかな?」と
    そういうことにしとこうと思ったのでした。



    --------------------------------------------------------------------------------------------
    ■2作目:千本いくら【ヒナまつり × AniPAFE2018】



    ジャンル:一応、再現MAD
    制作期間:6日

    千本桜の再現MADは去年のAniPAFE直後に本命作品として投稿する予定でした。
    また、当初はFateシリーズと組み合わせる予定でしたが、春アニメのゴールデンカムイと
    ヒナまつりにハマってしまったので、ヒナまつりとの組み合わせにしました。
    ゴールデンカムイにしなかったのは、ヒナまつりは1作でしたが、
    ゴールデンカムイのMADは2作投稿してあったのでヒナまつりを選択しました。



    また、タイトルは作成完了直前に決定しました。
    なお、コメントで「千粒いくらが正しいんじゃないの?」とありました。
    千本桜との関連性が弱くなるので、「千本いくら」にしていますが、
    確かに「千粒いくら」の方が、しっくりきますね。
    (自分は思いつかなかったので、感心してた)

    ■再現MADにした理由

    一言で言えば、再現MADが少ないから。
    「千本桜 MAD」で調べるとまず、音MADが多いですね。
    次に切り貼り(何もないか。千本桜の枠(?)もしくはテキストがあるだけ)で
    意外とフルでの再現MADって少ないんだなぁと驚きましたね。

    ↓↓参考にした作品↓↓

    ■実は諦めかけていたことがあった
    実はレイヤー(場所によっては80くらい使用)とか切り抜きが多く手間がかかっています。
    千本桜の枠だけで3時間。1サビまで3日かかっていたので、このペースだと断念せざる終えないなと、諦めかけていました。
    9月の最初の3連休までに終わらせないと本命作品の制作に影響が出ることから、
    3連休前に終わる見込みがなければ別作品(もしくは出さない)になっていたの
    かもしれません。
    制作時間短縮の策(?)としてはテキストを元動画から切り抜くのはやめて
    標準のテキストを使用したり、再現が難しいところは歌詞に合わせて
    切り貼りするようにしました。
    ちなみに、本作見ると途中からテキストの見た目が変わっていることに気が付くでしょう。

    ■動画作成した後の感想
    今年の作品の中では1番エンコードに時間がかかっていますね。
    時間にすると50分くらい

    また、本作で初めて、パーティクル出力を本格的に使用したので、パーティクル出力については理解することができましたし
    今後の制作にもプラスになったなと思いました。後にすのはら荘のMADでさっそく活用

    一番の反省点は、もっと早くから作っておけば、すごくいい作品になっていたのかもしれません。

    ■動画の反応について
    これは愚痴になっちゃいますが、一部のコメントなどでウケ狙いやふざけた感じで
    制作していると思われているのが、心外だなと正直思いましたね。
    本命ではないし、自信作とまではいきませんが、手間や時間はかかっているのと、
    こちらとしては真面目に作成しているので。。。
    とはいえ、一部(といっても数秒)は明らかにウケを狙っているシーンがありますが

    ただ、AniPAFEのレビューなどを見ているとやっぱり製作者側の意図とか
    わかるんだなぁと、ありがたく感じています。

    -------------------------------------------------------------------------------------------
    ■3作目:はるかなレシブリール4【AniPAFE2018】


    ジャンル:OPパロ
    制作期間:14日

    AniPAFE本命作品。多分今年の作品では作成期間が1番長いのではないでしょうか。
    ジブリール4のOPパロは手描きMADが多いので、
    「手描きができない自分に作成できるのだろうか?」と
    夏バテとかで制作スケジュールが狂ってしまい
    期間内に完成するかすごく不安がありましたね。

    ■制作するまでの経緯
    AniPAFEで総合にランクインするには,やはり去年同様、あまり作られないエロゲOPが一番かな?
    と安易な考えからエロゲOPを検索してたところ、ジブリール4のMADを見つけました。

    初見で見たときは
    「なんじゃこりゃ!?すげぇ」

    というのが率直な感想です。

    初見で見たジブリールMAD



    と作るならこれだな。と決定したもののアニメ作品は決まらず。
    ある日にはるかなレシーブ公式でPV見たときに、
    「もしかしたら作れそうだな。いや作ってみたい」と感じ、制作するに至りました。
    ちなみに作れそうだなと思ったのが、主人公のお尻がドアップで表示されていたからです。(シロちゃん的には「お尻やったー!」)



    ■制作に関して

    ・1番難しかったところ
    0:00~0:13のキューブ(?)や、「4」の図形の動き、キューブの中の
    キャラの制御が難しかったですね。
    ・1番時間がかかったところ
    1:36あたりのファスナー(?)の動きですね。あれだけで8時間かかってます。
    他には、サムネのシーンである主人公の水玉模様の単色化(?)による加工も5、6時間はかかっています。
    あとは特別なことではありませんが、制作に間に合わせるためにアニメキャラクターの切り抜きや反映は最後に行いました。

    正直なところ、完成させることで頭がいっぱいで
    制作中のことに関してはあまり覚えていません。
    ただ頭痛がするほど、かなり四苦八苦していたことは間違いありませんが

    ■作成した後の感想
    途中、頭痛は腹痛、寝不足とかもありましたが、2週連続の3連休やアニメシーンにも
    恵めれていたため、無事、何とか完成することができました。
    去年のじゃんがりあんRもそうでしたが、作成できただけでも自分を褒めたいですね。
    それだけ、客観的に見ても難易度高いですし、苦労しましたから

    ■反省点
    反省点として、急ピッチで作成したため、一部の制御が雑だったり、
    元映像のシーンをそのまま流用してしまったことですね。
    また、一部テロップやエフェクトの抜けもあったりしたのが心残りですね。
    そして1番は今年は夏バテとかで制作が大幅に遅れてしまったので、
    体調管理には気をつけて制作にあたりたいと思いました。


    最後に...
    本音で言えば3作のうちの1作(特に3作目のジブリールMAD)は
    総合にランクイン(発表される90位(100位?)以内)したいですね。
    ただ、それは、みなさんも同様ですし、力作ぞろいのすごい作品が多いので、
    正直、ランクインする自信はそれほどないです。


    長文になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。