SFC版DQ3 モンスター行動率を考える2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

SFC版DQ3 モンスター行動率を考える2

2013-03-06 23:28
    はじどら3構築に向け、DQ3勉強中!
    今回は前回の続きです。

    DQ3には複数回行動するモンスターが存在しています。
    その中でも、必ず複数回行動を取る敵と、
    複数回行動取る事がある敵が居ます。

    複数回行動を取る事がある敵が、
    そのターンは何回行動を取るかという確率は以下の通りです。
     ・1~2回行動の敵(おろち1など)
       1回行動:2回行動 = 1:1
     ・1~3回行動の敵(ブロスなど)
       1回行動:2回行動:3回行動 = 86:85:85

    さて、複数回行動を取ると言っても基本的には前回の通り
    8つの行動を3つある行動パターンに沿った確率で選択されます。

    ただし1点注意しなければならない事があります。
    8つ設定されている行動に対して、
    それぞれ複数行動不可フラグという物が設定されています。

    例えば、バラモスブロスさんは
     1.激しい炎
     2.イオナズン
     3.攻撃
     4.イオナズン
     5.激しい炎
     6.イオナズン
     7.攻撃
     8.イオナズン
    という行動配列になっていますが、
    激しい炎とイオナズンには複数行動不可フラグが立っています。

    ですので、3回行動の際に、1回目の行動で1.激しい炎が選択された場合
    2回目、3回目の行動では1.激しい炎は選択されることはありません。
    5.激しい炎が選択される事はあります。
    しかし、お気づきの事と思いますがブロスさんは激しい炎は2つしか有りません。
    つまり、3回連続で激しい炎を吐かれる確率は0%である事が分かります。

    同じ事がゾーマ様のマヒャドにも言えます。
    ゾーマ様はマヒャドと吹雪に複数行動不可フラグが立っており、
    マヒャドは行動配列の中に1つしか存在していないのでマヒャド2連が来る確率は0%です。


    さて、長くなりましたが、その辺を考慮してゾーマ様やブロスの行動率を
    計算してみた結果が こちら です。

    折角なので、DQ3RTAプレイヤーがワクワクするように
    ゾーマ様の行動率に合わせてその行動によるダメージも載せておきました。

    私はDQ3RTAの経験が殆ど無いので、本当に役立つデータなのかは不明ですが、
    何となく意味ありげに色を塗ってみたり、命の木の実についてデータを載せたりしてます。
    木の実の振り方やスクルトのライン等に役立てて頂ければ本望です。

    何か疑問や要望など御座いましたらコメントやスカイプやツイッターやらでご連絡下さい。
    特にDQ3RTAに関して経験不足が祟って 何が知りたい情報なのか を見落としがちなのです。


    参考文献
     http://s-endo.skr.jp/dq_analyzer.html
     http://www.geocities.jp/showa_yojyo/dq/data/dq3_C20000_monster.txt

    謝辞
     DQ3の勉強に当たって、我らがbamboo神の解析に頼りまくっております。
     いつも無理難題を聞いてくれて有り難う御座います。
     皆様も野良のbambooさんを見かけたら拝んであげて下さい。
     また、ゾーマ戦について喜三郎さんもりぞーさんどいちょさんに貴重な意見を頂きました。
     有り難う御座いました。これからもRTAの知識で迷った際に宜しくお願いします!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。