『DOAX3』の"追加水着問題"について考えてイラストを描いてみた。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『DOAX3』の"追加水着問題"について考えてイラストを描いてみた。

2016-04-20 22:51
    皆様前回の記事は見て頂けましたでしょうか?
    『デッドオアアライブ エクストリーム 3』のレビュー記事です。
    見ていない人は是非見てほしいなーなんて(宣伝)

    そんな前回の記事の終わりで触れた『追加水着問題』
    ファンの間では『はまぐり事件』などと呼ばれている一連の事案ですが、
    今回の記事ではそんな問題を別角度から考えてみようと思います。

    ※本題は下の方にある『・"別角度から考える"の意味』です。
     そこまで読み飛ばしてしまっても構いません。

    ※今回エロス注意です。前回もですが今回はそれ以上です。



    • そもそも何が問題だったのか

    事の発端としてあるのが『追加水着の価格と仕様』です。
    元々DOAX2やDOA5などは、DLCにて追加衣装やコンテンツの解禁などをしていました。
    なのでファンの多くはDLCが来る事は当たり前に思っていましたし、
    むしろドンドン配信しろ!というスタンスで待ち構えていた人も多かった印象です。

    しかし、いざ配信された追加水着"はまぐり"(この名前から"はまぐり事件"と呼ばれる)は、
    1着約800円、9色バラ売り、1着1キャラ分というとてつもない商品設定。
    仮に全キャラ(9人)に対して全色渡すとなると約64800円掛かる計算になります。

    この『約』というのはあらかじめ『プレミアム引換券』という有料のチケットを購入し、
    それと交換する事から来ています。
    チケットは最小単位『5枚セット500円+税』から始まり、
    最大『300枚セット11250円+税』までが存在しており、一度に購入する枚数が
    多ければ多い程値引きされるという形になっています。
    1枚800円というのは20枚セットで『必要枚数16枚』を払った場合の値段ですね。

    勘の良い方はお気付きでしょうが、この『16枚』というのがまた厄介なのです。
    1着買うだけでも、10枚セット+5枚セットでは足りない。
    余分な20枚セットを買う必要がある様に端数をわざわざセットしているのです。
    これもファンの怒りを買った要因のひとつ。

    尚且つ上記の様に通常のDLCと違い、
    ゲーム内にあるデータをチケットと交換してアンロックする方式なので、
    ダウンロード履歴が付かずデータ破損で再購入せざるを得ないという爆弾付き。
    その上期間限定なのでそれ以降にデータ消失した場合は再入手不可という追い討ち。

    更に問題なのが、リアルマネーを払ったにも関わらず、
    キャラが使用する為にはランダム性の高いプレゼントを行い、受け取ってもらう必要があり、
    しかも好きな色でも"嫌い"それ以外は"大嫌い"設定なので殆ど受け取ってくれない始末。
    一応1着でも買えばそれをキャラ同士でプレゼントしあって着回しは可能、と言いますが、
    この好みの設定のお陰で気軽に渡し合えないという最悪な仕様。
    こうした幾つかの受け入れがたい仕様や設定により不満が爆発し、
    批判コメントが9割超という結果になった公式ニコ生などを引き起こした訳です。

    そのニコ生はチームニンジャの面々(責任者の早矢仕氏筆頭)はコメントに一切触れず、
    当初予定していたDOA5LRのオンライン対戦も行わぬまま途中で終了、
    つまり逃走しました。

    公式Twitterも『はまぐり』配信日から一切の更新が行われなくなり、ダンマリ状態です。
    これが更にファンの怒りに油を注いでいるのです。

    これがこの『はまぐり事件』のおおよその発端と全貌です。


    これがその『はまぐり』水着。800円の価値は感じない。



    • これだけではなかった『不満爆発』の原因

    様々な要因が重なって、シリーズファンの大半がNOを突き付けた訳ですが、
    実のところ、不満が爆発した理由はこれよりも前の段階にあるのです。

    まず、本作DOAX3はほとんどの面で前作DOAX2より劣化しています。

    前作ではアクティビティに『ジェットスキー』があったり、
    キャラがくつろいでいる場面を鑑賞する『グラビア』の数が豊富かつ、
    他のキャラのグラビアを真似する『まねっこグラビア』などがありました。

    しかし本作ではジェットスキーもまねっこも無く、グラビア自体も少ない。
    「進化したのはグラフィックだけで他は退化」とすら言われる始末です。

    前作では9人だった登場キャラでしたが、DOA5に始まり
    最新作のラストラウンドを経て、多くのキャラがシリーズの仲間入りをしました。
    現在のDOA女子キャラは総勢16人(ニンジャガイデンのキャラ含む)になっています。
    そして今回DOAX3に登場したキャラは…

    9人です。

    前作と同じ9人なんです。

    発売前に人気投票(有料)をして上位9キャラが選出されました。
    落選したキャラの中にはDOAX2に登場していたキャラもいました。
    この段階から既にファンの憤りは起こり始めていたのです。
    それはそうでしょう、好きなキャラへの投票を有料で行ったにも関わらず、
    落選したとなればそのキャラのファンは良い気分ではいられません。
    実のところ私もヒトミともう一人、『ミラ』に投票していました。
    ミラは受かりそうもないとは思ってはいましたが、それでも残念な事には代わりありません。

    そんな出来事や、前作から劣化した未完成なゲーム内容でも
    ファンは「アップデートやDLCでこれから良くなる筈」と期待をしていたのです。
    しかし、開発元のチームニンジャはゲーム内容の改善も間々ならぬままに
    高額かつ最悪な仕様の追加コンテンツを配信してしまった。
    それがファンの逆鱗に触れ、不満の声が瞬く間に増幅してしまったという訳ですね。



    ミラ可愛いと思うんだけどなぁ。



    • "別角度から考える"の意味
    さて、ここからが今回の記事の本題です。

    先程も説明した通り、追加水着第1弾の『はまぐり』は1着約800円と言われています。
    ファンの間では今回の暴利を踏まえて「次のコンテンツは何はまぐりなんだろうな」と、
    1はまぐり=800円換算でコンテンツ価格の会話をし始めています。
    「水着1着1はまぐりなら追加キャラなんて7はまぐりぐらい取られるんじゃ」
    なんて冗談なのか冗談ではないのか最早測りかねる話すら飛び交っています。

    これ等の話を踏まえて、私はこう考えたのです。

    1はまぐり払っても良いデザインの水着を
    自分で考えてみようじゃないか
    、と。

    しかし、誰しもが1はまぐり払っても良いと思えるデザインなど有り得ない。
    なので私は自らのフェチズムを満たす為だけにデザインしました。

    直球に言えば、


    自分が欲しいものを描いただけ。


    しかし、だからこそ私自身満足のいくデザインに仕上がったと思います。
    それではご覧下さい。

    ※エロス注意(画像クリックで原寸大表示)













    どうですか。この肌色率。

    とはいえ、普通の水着と同程度かそれ以上には隠れているんですよ、パッと見は。


    ここで皆さんに1つ問いたい。
    ただ露出率を上げればそれは良い水着か?No!!!!
    (自己回答)

    こう、隙間から見え隠れするエロス、それが如何に良いものか。
    それをこのデザインに詰め込んだつもりです。

    正直ビキニだけ見ればかなり布面積は小さく、単なるエロ水着です。
    しかし、ミニシャツとフリルミニスカートでそれをわざと隠す事で、
    可愛さとエロスの両立を図りました。

    個人的に注目してほしいポイントはですね。
    ビキニは超ミニなので割れ目がかなり見えるデザインになっています。
    が、それをスカートで若干隠し、敢えてチラリズムにする。
    勿論スカートが捲れればモロリズム。二度美味しい。

    シャツもミニかつ胸元を開ける事で、
    表面上の布面積はあれどエロスが醸し出されるのでは、と思っています。
    若干ビッチ臭がするのも人によっては…?

    で、このゲームはプールに落ちたりすると水着が着崩れたりするのですが、
    この水着ではシャツが着崩れた上、濡れ透け状態になる。これも二度美味しい。
    そしてシャツの隙間と濡れた表面から現れるのが極小ビキニ三度美味しい。

    あとスカーフはフェチズムを刺激するアイテムだと思うんですよ。
    右の図の様にビキニにスカーフなんかは単純に極小ビキニにするよりも良い。


    正直これが実装されたら私は1はまぐり払います。
    買うのはヒトミの分だけですけど。


    この記事を書く前に他所で公開したところ、同じく1はまぐり払っても良いという方々が
    結構いらっしゃって、なんともデザイン冥利に尽きる思いでした。




    という事で、

    良いデザインであれば文句はあれど1はまぐり出す人間は多い。

    というのが今回描いてみて分かりました。

    チームニンジャさん、儲けたいなら値段に見合ったものを作って下さい。
    私もファンなのでシリーズ終了はしてほしくないんです。
    でも悪いものにはちゃんとNoと言うのもファンの勤めだと思っています。
    1はまぐりで売りたいならそれ相応のデザインをお願いします。
    貢ぎたいファンはいっぱいいるのです。
    そしてDOA5LRの追加コスで小銭稼ぎしてないでDOA6作って下さい、お願いします。




    という事で今回はここまで。それではまた。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。