ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

GTAオンライン 悩ましいマッスルカー(画像なし)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

GTAオンライン 悩ましいマッスルカー(画像なし)

2021-06-17 14:28
    ブロマガが終わるらしい。一応10月まで続くみたいなので、それまでは気が向いたらなんかたれ流そうかなと思っている。

    さて、今回はGTAオンラインにおけるマッスルカーの話です。

    (こっから下は全部、個人的な意見です)
    ――――――――――――――――――――――――――――――

    今まで普段乗りといえば、ハンドリングが良く各ミッションで仲間を乗せられる4ドアセダンが良いとの考え方だった。
    しかし、最近はまともにミッションをこなせない連中(扱いきれないスーパーカーで吹っ飛んで自爆したり、スタート地点から一向に動かず周辺のNPCに無駄な攻撃をしたり)が多すぎる上に、なぜか味方の妨害までしてくる謎民度なので、別に2ドアでもいいかなとなりつつある。

    そもそもミッションに自分の車を用意しない奴、たとえ用意し忘れたとしても静かに仲間に乗せてもらうか、その辺の野良車を奪う程度の事もできない奴らに情けをかける必要はないのだ(個人の意見です)。

    というわけで好きなのに乗ろう。
    GTA5の舞台、サンアンドレアス州はアメリカ西海岸。ともなればやはり映える車といえばバリッバリのアメリカンな存在、マッスルカーじゃないだろうか。
    ベスプッチのビーチ、サンディショアーズ、パレトのド田舎などマッスルカーに似合いそうなロケーションが多くてテンションあがるぜ。

    だが、本作品のマッスルカーは性能面で癖の強い連中が非常に多い。真っ直ぐ発進することすら満足にできない残念な車もあるので、その中からマシな奴らを独自の基準でピックアップしていこう。

    基準は大まかに

    ・ベニーズのローライダーではない(全体的に遅い上に、ハイドロのせいでXキーでかがめない)

    ・外見を変えるカスタム項目がある

    ・かっこいいやつ(重要)

    ・トラクション性能が低すぎない

    ・一般的にマッスルカーとは呼ばないが、ゲームの都合でマッスルカーカテゴリに突っ込まれてるホットロッド系やクラシックカーを除く

    こんな所だろうか。では以下に候補をあげていく。


    有力候補共(大体いいな~と思った順)

    ・ガントレットレトロ
    トラクション性能が高く、加速性能も申し分ない。ダッジチャレンジャーがモデルということもありバチグソにイカす。カスタム項目も多岐にわたる。発進時に少々もたつくくらいで、他に欠点の見当たらないすごいヤツ。しいて言うならカスタム項目が多すぎて理想の形を探るの
    に数時間はかかる。


    ・エリー
    トラクション性能はガントレットレトロにはやや劣るが、発進時のもたつきが少ない点で勝る。急ハンドルではさすがに滑るが、気を付ければスムーズに運転できる。加速性能もよさげ。
    フォルムは初代マスタングということで雰囲気バッチリ。個人的にサイズ感がとても好き。カスタム項目は思ったより少ないが、元がかっこいいので不満が出るほどではない。


    ・ビーター・デュークス
    デュークスの上位互換。カスタム項目は豊富だし、モデルはダッジチャージャーということでバリバリのアメ車感が漂う。車体が大きいせいですり抜けなど細やかな運転は苦手。
    トランクション性能は低くはないが、ガントレット・エリーほどはないので注意して運転する必要があり、普段乗りとしてはやや不向きかも。まぁかっこいいけど。


    ・ヴィゲーロ
    安いマッスルカーだが、モデルがシボレーカマロなので雰囲気はバッチリである。初期の車両なのでカスタム項目は並。マイルドな操縦感で、走っててストレスにならない。
    欠点はその辺をたまに走ってるので特別感が薄いのと、トランクの開閉にバグがある点。


    ・ガントレットレトロ・カスタム
    ガントレットレトロのベニーズ仕様。モデルはあの伝説のマッスルカー・チャージャーデイトナ。かっこよさで言ったらGTA5中最高峰と言っても過言ではない。
    カスタム項目はベース車両以上。加速性能は高いが、その分元よりトラクション性能が下がっているせいでやや乗りづらく感じるのが欠点。


    ・ドミネーターGTX
    モダンマッスルカーなので、フォルムはほぼスポーツカーといってよい。レトロ的なかっこよさは皆無だが、単純に車としてかっこいい。性能はトラクションが非常に高く普段乗りしても全くストレスがない。加速性能は実はそんなに高くない。カスタム項目もそれなりにある。


    ・フェニックス
    非売品なのでその辺のをパクるしかない車。カッコよさでは高級車にも引けを取らない。性能はひどいわけではないが、さすがに初期の車なので低め。カスタム項目はそれなり。かっこよさに対してコスパが高いのが売りだろうか。


    ・コケット ブラックフィン
    初代コルベットモチーフとのことで、正直個人的にはマッスルカーか怪しいラインではあるがとても乗りやすい。こいつでブレイン群の砂漠を横断するルート68なんかでキメたら最高である。
    カスタム項目はないわけではないが、ほぼ弄れないと思ってよい。初期の車だししゃーない。


    ・チューリップ
    マッスルカーでは珍しい4ドア車。フォルム自体はバッチリマッスルマッスルしているので、良しとする。モチーフはシボレーマリブ(シェベル)だそうな。カスタム項目も多く弄りがいがあるが少々滑りやすいか?
    トラクション性能はそこまででもないが、加速性能はいい方だと思う。知らんけど。


    ・ブレイド
    乗りやすい。ハンドルはやや硬いが車体が小さいのですり抜けは得意。ギャッサースタイルなのが少し気になる。初期の車の宿命としてカスタム項目は少な目。



    こんなもんだろうか。総合的に考えるとガントレットレトロが一番いい気がするので、しばらくはこいつを中心に乗り回すとしよう。


    以上です。(この記事いる?)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。