忍野忍膝だっこはビューイングレボリューションでも応用できるのか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

忍野忍膝だっこはビューイングレボリューションでも応用できるのか

2017-07-20 21:26

    というツイートを先日見て、早速やってみたところ確かに膝だっこできました。
    ポリゴンモデルの内部も見えてしまいましたが…。

    それはさておき、これビューイングレボリューションにも応用出来るんじゃないかなと
    思いやってみましたらアッサリ出来ました。以下やり方など。



    まず、通常通り画面真正面でゲームを起動します。



    そして、以前の記事でも書きましたが、ステージを選択してからトラッキングが
    開始される時にしゃがんだ状態でいると、ステージ開幕後に身長3m近くになるアレに
    なる訳ですが、今回はそれをパスして通常通り開始します。

    で、ステージが始まったら上の図の場合ですと左側に移動し、カメラの認識範囲ギリギリまで行きます。そこでコントローラーのOPTIONSボタンを長押しすると、移動した位置が基準
    位置になります。そして、元の画面真正面の位置に移動すると、通常よりも右側に移動する
    ことが出来ます。


    これが通常の右端視点位置。


    そしてこちらが基準位置ずらしを行った場合。




    この通り、ユッキのジャンプも通常より真横から見ることが出来ます。
    問題なのは3m身長法で開始しても、左に移動してOPTIONSボタンを押した際に高さも
    リセットされてしまうので、この2つを両立するためには左側に移動してなおかつ
    しゃがむ必要があると思います。なにぶん部屋が狭いのでまだそこまで試せていません。(※)

    (※)やってみたら出来ました。身長ブーストしないと、隣のキャラと被ってしまうので
    サイリウムなどが目の前を遮ることになります。あと、以前の記事でライブ始まる前の
    ローディング中にしゃがみ、ローディング後のトラッキングが終わってから立ち上がると
    身長をブースト出来ると書きましたが、ライブ中いつでもしゃがんだ状態でOPTIONSボタンを押し、位置リセットをした後立ち上がると身長ブーストが出来ることが確認できました。




    これも通常よりかなり横から見ています。
    リアルライブのLVで横からのカメラに近い感じですね。




    説明のためにフォトショで明るくしていますが、画面真ん中辺りにぽっかりと空間が
    あるのが分かりますでしょうか。プレイヤーの本来の位置はそこだったということです。




    EDITライブお願いシンデレラでは、センターはキュート属性の3人が並ぶ訳ですが、
    センターのセンターは真正面に来るので割と近くで見ることができますが、その左右の
    キャラは若干遠かったのもこの方法を用いればもうちょい近くで見ることが出来ます。

    よりアイドルに近づく便利な裏技?ではありますが、ゲーム機本体や他の家財道具に
    触れて壊したりしないよう、十分に物を片付けたり、他の人に見てもらいながらやった方が
    いいでしょう。皆様お気をつけて試してみて下さい。


    ところで話は変わるのですが、PSVRのレンズ部分が汚れる最大の理由が前髪に付いている
    皮脂です。何も対策をしないでゴーグルを被ると絶対に付着します。つまり蝉丸Pなら大勝利。
    で、ゲームテックからこういうのが販売されていますが


    どう見てもテロリスト養成マスk
    毎回かぶるのは面倒ですし、洗濯もしないといけませんしで色々と面倒なので


    こういう感じの、女性用のもっと範囲の狭い物でもいいので、これを付けてからゴーグルを
    被ると大幅にレンズの汚れを軽減することが出来ます。汚れに困っている方はぜひお試し下さい。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。