シンデレラガールズ7th LIVE in 京セラドーム 現地周辺の施設編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シンデレラガールズ7th LIVE in 京セラドーム 現地周辺の施設編

2019-11-26 23:10
    現地へのルート編に続きまして、こちらではドーム及び周辺にあるお店・設備などをご紹介します。

    …が、その前にまずナゴヤドームと大きく違う点がいくつかあります。

    1:横にデカい駐車場が無い

    ナゴヤドームは本当にここが恵まれている所でして、駐車場で物販・サイゲフラスタ・個人フラスタ・その他展示等を一手に引き受けてくれたので、ドーム外周部で名刺交換やら寄せ書き企画などを楽しむことが出来ました。今回私の予想ではありますが、物販とサイゲフラスタは外周部でやるだろうと思っています。なので、各個人での企画は後でも書きますがスペースがかなり限られてくると思われます。とにかくナゴドのようにスムーズにはいかないと覚悟しておいて下さい。
    (※)配布企画などについては別途記事を作りましたので、そちらをご確認下さい。あと、ご存知かと思いますが個人でのフラスタはスペースが無いため、今回は受け付けないという公式発表がありました。

    2:横のイオンが(ナゴヤドームの方より)小さい

    ナゴド横に比べると60%くらいの規模かと思われます。4階にあるフードコートはまぁまぁの席数はありますが、土日開催ということで近隣の家族連れの方なども多いかと思います。かなり混むことが予想されますので、食事を終えたらあまり長居はされないようお願い致します。あと、トイレも各階に2箇所ほどありますが、便器の数が多くないので、これに関してもかなりの行列が予想されます。
    (2/9追記)日曜に行ってきましたが、本当に家族連れでむちゃくちゃ混むので、イオンでの食事は諦めて下さい。

    3:すぐ横に病院がある

    他の方がツイートで注意を促しておられましたが、本当にすぐ横に病院・住宅があるので、
    マジで大声で叫ぶのはやめて下さい。次回使えなくなるよ。もしいたらシバキ倒して簀巻きにして隣の尻無川に叩き込むぞオラァ。関西は怖いでぇ~。

    他にも色々ありますが、ここからは(膨大な)写真をメインに解説していきます。



    1:ドーム周辺部


    こちらが阪神なんば線への出入り口


    そしてこちらが大阪メトロ 長堀鶴見緑地線への出入り口。


    地下からイオンモール1階(食品コーナー)へ上がることも出来ます。


    さきほどの出入り口から上がった所。すぐ前にドームが見えています。


    エスカレーターでも直進しての階段でもOK。イオン1階の食品コーナーに用事がある人は、エスカレーター手前を右方向に行くと入り口があります。この周辺はイオンの管轄になる(と思う)ので、配布企画や寄せ書きなどで集まるのはやめましょう。


    ドームに近づいていくと左手に大きなガスタンクが見えます。ガスタンク側は、入場ゲート6~10番辺りになります。塁で言うと3塁側。


    さてここでグーグルマップを見て頂きます。大正駅から来る途中、もしくは地下鉄の駅から道路を挟んだ向かい側にホームセンター「スーパービバホーム」があります。ここでは少しだけコインロッカーと、ボタン電池が(下見に行った時は)たくさんありました。

    そして地図左上に「フォレオ大阪ドームシティ」がありますが、この中にはサイゼリヤ・びっくりドンキー・CoCo壱・デイリーヤマザキなど飲食店と、電気店であるエディオンがあります。ただ、ここのエディオンはボタン電池の在庫は少な目でした。2、3階にトイレもありますが、あまり大きなトイレではありません。

    イオンモールについては先程も少し書きましたが、1階に食料品・スタバ・持ち帰りメインのお菓子などの店があり、2階にはマクドナルド。4階にはフードコートがありますが、大阪”らしい”店はあまりありません。ナゴド横のイオンではライブ時にサイリウムとかを入荷していましたが、ここで販売されるかは不明なのでアテにしないで下さい。イオンモール内部にボタン電池も置いてましたが、下見当日は非常に数が少なかったです。
    (※)イオン内部に100均の店があるのですが、LR44は3~40個ほど在庫がありました(2/9時点)

    最後にホームセンター横に公園(大阪ドーム南公園)があります。ここはあまり近所の人とかも散歩をしたりはしていないので、ドール集合、コール本の配布もここになるかもしれません。

    (※)各種配布企画・ドール集合の記事はこちらにまとめました。


    こういう感じです。写っている範囲以外にも細長くスペースがあるのですが、ここは海が近くにあり、風が吹きやすい地形になっていますので、真冬ということもあり長時間の滞在はしんどいかもしれません。加えてトイレもありません。名刺交換の場として使わせてもらうくらいですかね・・?


    写真奥の階段を上っていくとドームに着きます。


    【1/12追記】



    駅周辺の施設を書くのを忘れておりました。
    駅を降りてすぐ横にドラッグストアのマツモトキヨシがありますので、ドリンクや各種グッズが置かれています。そしてコンビニはご覧の通りファミマ帝国となっています。たこやき屋のや~まんの上にあるファミマには、やや広めのイートインスペースがあります。

    ドームへの道中には2軒のたこやき屋があるのですが、どちらもおいしいです。「たこやき風風」は柔らかい焼き加減ですが、味は個人的にはこちらの方が好きです。8個で350円也。
    「たこやき・鉄板焼 や~まん」は若干カリッとした焼き方で、こちらは6個で300円です。

    【2/9追記】

    JR大正駅からドームに向かう途中、川を渡る直前の所にごく最近新しい食事ゾーンが誕生しました。ピザやハンバーガーなど色々あるようです。ここで昼食を摂るのもいいかもしれませんね。


    全景がこんな感じです。大阪の北部で作られている「箕面ビール」も飲めるのですが、お酒を飲むのはライブ後までガマン (´・ω・`)b


    川を見ながらゆったり食事が出来ます。時折横を遊覧船(?)が通るので手を振るのも楽しいですよ (*´∀`)

    【2/13追記】

    現地に下見に行かれた方のツイートから、公式フラスタが物販のテント(2階)の真下の空間に置かれていると判明しました。ということで、改めて物販の列形成の予想をし直してみました。


    公式から物販・CD・ガチャガチャの3つの列を形成するとアナウンスが少し前にありましたが、3つもどうやって分けるんだという話でして、階段上がった所か、階段に3つの列を作って分けるんじゃないかなと超勝手に予想しています。つまりそれまでは3つ混成の列であり、列に並びながら公式フラスタを眺める形にするのではないかな、と思います。


    別角度から。これも予想ですが、買い物を終えたら赤矢印の方に一方通行で進み、他の物を買うなら改めて並び直す形になるのかなと。公式からは並び直してね、と書かれてましたしね。


    ここが1階の公式フラスタが置かれた辺りです。ここですと雨天でも濡れずにフラスタを眺めることが出来るので、効率的かなと。写真真ん中の柱の辺りにも折り返しての列を形成するだろうと思います。恐らくフラスタ専用列は作らないんじゃないかなぁ…。

    【追記ここまで】



    今度はドームの外周部について説明します。↑の写真の番号はゲートの番号ではなく、下の写真の番号です。公式フラスタ予想位置はハズレましたね (´・ω・`)

    (1)

    京セラドームの表玄関と言える場所。ややこしいのは、モザイクタイルの貼られているフロアはドームの「2階」部分になります。その上のフロアが「3階」になり、観覧席へ行くゲートがあるフロアになります。ドーム内部では2階と3階はエスカレーターなどでは移動できないので、一度外に出る必要があります。

    ここでドーム2階部分について説明しますと、マクドナルドやケンタッキーなどいくつかの飲食店が入っています。加えてコインロッカー・トイレ(女子トイレがデカい)・喫煙所・荷物預かり所(500円)などがあるのですが、下見に行った時にたまたま嵐のライブをやっており、2階は開いておりましたので、7thの時も同じように開けるだろうと予測しています。というか開けなかったらトイレの数が極端に少なくなるので超ヤバいことになります。

    (2)

    (1)の位置から右側を見た状態です。ここを上がると物販(予想)位置になります。

    (3)

    ここの右側に物販テントができ、くねくねと列が形成されるのではないかな、と思っているのですが、ここだけでは範囲が狭すぎるので更に奥の方にも列が伸びて行くと思われます。

    (4)

    (3)から進んだ所。ここからも2階に入れる・・はずです。

    (5)

    これも予想ですが、物販の列をこの階段で降ろして、降りて右側の方で更に列を形成するかもしれません。外周ぐるりだと一般の通過される近隣住民の人の妨げになるので、必ず隙間を作るはずです。
    (1/18追記)むしろ逆に、この階段を登る形で1階側から列を形成するかもしれません。

    (4の左側)

    このように、部分的に狭くなっている通路があります。ここはフロアで言うと3階です。

    (6)

    ここもちょっと広くなっているので、(5)で階段の下に下ろすのか、ここで列を形成するのかは不明です。嵐のライブの時に確認したかったのですが、あまりに人が多くて断念しました…

    (公園)



    写真(6)の奥に下に降りる階段があり、そこを降りると目の前に公園的なスペースがあります。目の前にマンションがありますので、この周辺で何か企画する場合は大声は出さないようにご注意下さい。

    (7)

    真正面にある建物が病院です。この周辺では特に声には気をつけて下さい。

    (8)

    フォレオ大阪ドームシティへの通路です。

    (9)

    このエリアは写真右側にあるビル「大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)」が管轄するエリアです。嵐のライブがあった時、待ち合わせなどに使用していた人がそこそこいたので、寄せ書き企画とかでも使用できる・・・かもしれませんが、もし警備員の人などにやめて下さいと言われたら、すぐに中止して下さい。

    (10)

    大阪メトロ本社を通り過ぎ、大阪消防局近くからドーム方面を見た状態

    (11)

    右の建物は大阪消防局です。ここを降りて左に曲がって横断歩道を渡るとセブンイレブン・かっぱ寿司があります。

    (12)

    3階11,12ゲート付近。階段を降りると2階南口があります。写真右側のはエレベーターです。

    (13)

    3階ゲート9、10付近。ここもちょっと広くなっています。

    (14)

    勝手な予測ですが、ここが結構広いので公式フラスタを置くんじゃないかな、と思っています。ただ、右側のビルの入り口がある為、どうなるかは完全に不明です。→外れました

    (15)

    これでぐるっと一周してきました。

    (16)

    3階ゲート3、4辺りから駅方面(東方向)を見た状態。



    2:設備(コインロッカーなど)


    大阪メトロ ドーム前千代崎駅 改札口付近



    時間:終電直前まで。終電後は出し入れ出来ません。
    料金:300円~700円

    阪神なんば線 ドーム前駅 イオン横のエスカレーター降りてすぐ

    時間:AM5:00~24:30(終電まで)
    料金:400円~1,000円

    スーパービバホーム大阪ドームシティ店 1階

    時間:6:30~22:30 日曜のみ9:00~22:30
    料金:200~500円

    大阪メトロ 長堀鶴見緑地線 大正駅 JR横階段降りてすぐ

    時間:始発~終電
    料金:(おそらく)300円~
    ここと、JR環状線 大正駅「改札内」にもあります。こちらをご参照下さい。

    京セラドーム 2階内部



    時間:不明です。おそらくAM11:00~閉場まで。
    料金:400円~700円
    上の2つはすぐ隣同士です。

    京セラドーム 2階北口付近

    時間:不明
    料金:400円~700円
    ここと、2階南口付近にも同規模であります。

    喫煙所

    2階外周部に2箇所ほどあります。ここの他、嵐のライブの時には3階ゲート付近にも設けておりました。屋外に簡易的に設けられたものでしたので、周囲に煙が撒き散らされておりましたが…。7thの時にも設けられるかは不明です。あとイオン内部にも少し喫煙所があります。

    2階外周部

    最初ここに個人フラスタ置くのか・・?と考えたのですが、通路が一部分なうえ、かなり暗い部分もあるので、特に何かに使用されることは無いと思っています。&外なので寒いです。

    2階通路

    トイレ・飲食店などが入っている2階部分の通路です。基本的に内部は座り込み禁止なので、2階で何らかの活動をするのは無理でしょう。狭いですし。

    イオンモール 大阪ドームシティ

    まぁライブ終了後は飲み会に行くか夕食か宿に一直線かと思いますが、食品コーナーは23:00まで開いています。あと、1階にお客さん用のコインロッカーがあるんですが、これはあくまで買い物時の一時預かりですので、我々は使用してはいけません。最大利用時間は3時間となっています。

    さて写真を使いまくって縦に長い記事となってしまいましたが、正直個人フラスタや企業の展示物などをどこに置くのかさっぱり分かりません。京セラドームには9階に「スカイホール」というドーナツの様に円形状の展示スペースがあるので、正直ここを使ってくれると全てが解決すると言っても過言ではないのですが、どうもライブ期間中企業が販売スペースとして使用するらしく、ダメっぽいです。ともかく、寒い時期ですので皆様防寒具などしっかりご用意してライブに臨んで下さい。

    ここまでお読み頂き、ありがとうございました。後日大阪の宿やグルメなどの記事を公開する予定です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。