ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

おおきく振りかぶって 第108回 「埼玉県大会 6」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おおきく振りかぶって 第108回 「埼玉県大会 6」

2014-02-28 23:15

    久しぶりにおお振りの話でもするかー

    おかしいな、実況プレイについてグデングデン語ろうと思って作ったはずなのに。
    アフタヌーンの4月号を買ったんで、ちょっと書いてみますね。


    ・イケメン西広先生
    さすがに相手は強豪・千朶。すぐに追いつかれてしまいますがそこで登場したのが西広先生。
    気のせいかもしれませんけれど、今月の西広先生はところどころイケメンに描かれていましたね。
    「あるのは力の差だけ!」なんてかっこいい言葉を使うじゃないですか。

    ・走塁の千朶
    千朶高校の強さの秘訣の一つは、走塁意識の高さ。
    第1リード(普通のリード)が3.5メートルというのもなかなかですが第2リード(投手がモーションに入ってからさらに先に進むリード)が7メートルというのはもう絶句ものです。
    そしてそれをしっかり見ていた田島もね。
    そういえば阿部は走られてる描写しかないですね・・・・決して肩が弱いというわけではないんでしょうけど(和さんも「一年にしてはいい方」って言っていたし)

    ・アベミハバッテリー
    あっという間に3塁まで進まれてしまいますが
    まっすぐ三連投で打ち上げさせて事なきを得ます。
    「ナイピッチ!」と肩を抱く阿部が好きです。


    ・沖君の成長?
    こういっては何ですが、「モモカンは沖を過大評価しすぎなのではないか?」
    と思っていました。
    マンガに描かれている限りだと、だいぶ打撃がよくないですが、裏では打ってるってことなのかな?と納得していたのですが
    あっさり三振に「振っただけ成長か」なんてモモカン、やっぱりそんなに沖君のことは評価していなかったのかな。
    もともと四球が多かったといわれてましたけど、消極打法ゆえの多さということで・・・
    後、左投手苦手そうですね 榛名さんにもどっすんと決められてたし。

    ・4番花井
    「外を引っぱれ!」という指令に「誰から?」と聞いちゃう花井君。
    以前も同じようなことも言われてましたし、田島からだと思ったのかな??

    これはニヤニヤポイントと言っていいでしょうww

    モモカンも4番花井には期待してるんですよ。
    スクイズさせたのだって別に花井に期待してないからじゃないんですよ。

    そして見事にこたえる花井かっけーっす。
    続くは田島・・・2アウトからとはいえこれは見ごたえがありますね。

    千朶戦は純粋に「試合」が面白い。
    エースの登板ははたしてあるのか?
    そしてこの行方は・・・・


    盛り上がってまいりましたよ。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。