ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【実況者杯SC】 最初で最後の本選動画感想 ・・・に見せた裏話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【実況者杯SC】 最初で最後の本選動画感想 ・・・に見せた裏話

2015-08-15 21:41

    皆さんごきげんよう
    マーフィーです。

    今回も話題は実況者杯です
    実況者杯2015 summer carnival
    盛り上がってますね!



    こちらが皆さんの動画集だ!
    全96作品、夏休みの間ずっと楽しめるボリュームですよ

    是非気になった実況者さんがいたら、普段の実況も追ってみてくださいね。
    そして実況者の方・・・次があったら是非、参加してみませんか??

    実況者杯についてはこちらもあわせてご覧ください
    http://zikkyousyahai.wix.com/2274606

    「あれ、あの人って・・・」とか「お!昔見てた人だ!」とかの意外な出会いがまっているかもしれませんよ?


    さて、前回大会では僭越ながら感想?のようなものを書かせていただきました。
    今回は正直あまり時間が取れず、また出場者の皆様も多いこともあり
    今回のように記事にしての感想は難しいかな・・・ということで

    一つだけ、
    感想?を書きたいと思います。

    茶番な感じになりますが、よろしければお付き合いくださいませ








    ========================================
    ========================================

    皆様ごきげんよう。
    実況者のマーフィーです。

    今回は動画をレビューしようと思う。
    少し口が悪くなることがあるかもしれないが、ご容赦いただきたい。


    レビューするのかこちらの動画である。


    (実況者杯)ドリームクラブZERO 目指せ、乗馬マシン デート(ゆっくり実況)
    ・ゆっくり実況/25部門 出場作品
    ・投稿者:マーフィー(←?)




    1.題材選びについて
    2.タイトル/サムネについて
    3.実況スタイルについて
    4.ゴール設定について

    5.途中の麻雀パートについて
    6.最後に
    順を追ってまいろう。



    ・投稿者名:マーフィー
    なぜか私の名前で投稿されているようだが、これはどうしたことかな?(すっとぼけ)
    だいたい私は生声の実況者ではないか。
    となるとあいつらか。
    勝手に人のアカウントで動画を投稿するとはあの饅頭ズめけしからんヤツらだ。

    ・題材:ドリームクラブZERO、マージャン★ドリームクラブ
    このドリクラZEROは私もいつか単発でやりたいと思っていたゲームだ。
    というか私も実況プレイをした。そしてそれを勝手に使っている。
    なぜここまで断言できるかと言えば、動画に出ているプレイ画面は私がプレイした時のものと同じだからだ。

    証拠として私も実況した際の音声があった・・・・はずなのだが
    音声ファイルがどこかに行ってしまった。
    紛れたか、それとも・・・・?



    ・サムネイル/タイトル
    全く、今日日この程度のタイトルサムネで釣れると思ったら・・・。
    このサムネが原因であるかは不明だが、スマホアプリでは検索対象外になってしまっているな。
    これは自業自得というものだ。
    もっともURLを指定すればスマホでも見られるようであるが、はたしてこれはよかったのかな?

    ・ゆっくり実況スタイル
    ゆっくりれいむとゆっくりまりさによる掛け合いを軸とした実況プレイであるな。
    これは一人で実況している私にはできない芸当だ。
    別に寂しくなんかないぞ?私は生涯ボッチ実況者を貫くのだ。

    れいむとまりさがそれぞれ役割を分担し、ボケとツッコミのような形を貫いているのはよいな。
    テンポも悪くはない、
    ここはそれなりに気を使った部分なのだろう。


    しかし一つだけ気になることがある、それは

    れいむがしゃべっていることと
    私がドリクラを実況したときにしゃべった内容が微妙にかぶっている
    ということだ!

    あの饅頭め、まさか私の音声ファイルを奪取してパクっていたということか。

    もともとの私の実況音声はクオリティが高いとはとても言えるものではない
    が、その音声を一つのネタとして、さらにブラッシュアップしていったのであれば
    後から出来上がったこのれいむのしゃべりは
    オリジナルよりもクオリティがあがっていても不思議ではない
    (あくまでもともとの音声クオリティに比べれば、であるが)

    さらにそこにまりさのツッコミをかぶせることによって
    一人実況ではできないテンポの良いやり取りもできるというもの。

    なんだ?私へのあてつけかこれは?


    しかしこのゲームは女性キャラもばっちりしゃべるゲームなので
    そこはやりづらそうであるな

    時に声優さんが声を当てているにも関わらず
    自分たちでしゃべっているのはマイナスである!

    ふふん、私の動画を使っているせいでうまくしゃべりを入れられないところがあったようだな


    ・ゴール設定
    このゲームは最後までプレイしようとすれば当然何時間もかかってしまう。
    なのでコンセプトを持ってカットを多用&要素を抽出するか
    ゲームクリアとは別にゴールを設定してそこまでを目安とするかなのだが

    今回は店外デートまでを目標としているようだな。
    ここまででも長くなってしまっているが、ま、ないよりはよいだろう

    ってこれも私が最初に実況を撮った時に考えてたことである!
    これは許しがたry



    ・麻雀パート
    麻雀も数牌の種類を「色」と呼ぶように、色の要素が色濃いゲームである。
    合間に麻雀ゲームを入れることで少し動画にメリハリを付けられたのかもしれない。
    麻雀がわからない人にも楽しんでもらえるように、随所に説明を入れたりするのはなかなかよいな。
    ただ、私が麻雀を知っているからこう思うだけで
    本当に知らない人があの説明を見ただけでわかってくれるかは甚だ疑問であるぞ


    ま、結果的に「色役」というのも見た目がわかりやすい形になるのでよかったのかもしれない。

    しかしこの麻雀パートは本当に必要だったのか?
    60分には抑えられたかもしれない動画の長さを69分にしてまで入れるものだったのか?
    このあたりは今一度自分の動画を見返し、考えてほしいものだ。


    ・最後に

    初めてのゆっくり実況ということで緊張が見て取れるが、
    逆に馴れていないがために必要以上に気を使っていて、
    無難にはできているようだな。




    しかし!
    私が今回提出した渾身の逸品「美食戦隊薔薇野郎」

    がこのような動画の後塵を拝することなどあり得ない!

    筋肉を制する者は実況者杯を制す!
    これを格言とし
    皆もあんなおっぱいサムネなぞに釣られず私の実況動画を見るように。




    以上で講評を終わらせていただく。



    ========================================
    ========================================


    最後まで設定を貫けない

    ドリームクラブZEROは実際実況もしていて
    後夜祭であげようと思っていたのですが・・・・音声どこ行った??




    <最後に>
    16日0時から
    「後夜祭」が始まります。
    おそらくこちらにもかなりの動画が出てくると思いますので
    是非ご覧いただきたいですね。
    「実況者杯SC後夜祭」でタグ検索だっ!

    私も出すよ(小声)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。