ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

えりざべぇすさん のコメント

編集お疲れ様でした。
決して伝えるのが下手ではないですよ。
とても分かりやすいです。
同じことを以前生放送でも話されてましたよね?
ひとつの作品として観るときそれは当然の事だと思います。
ファンとしてはそうやって進化するむすめん。を観たいので期待しています!!
No.1
78ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
僕が昔から尊敬する夏まゆみ先生の著書、 「 エースと呼ばれる人は何をしているのか 」を読みました。もう結構経つけど。 自分を含めた9人のメンバーと共にむすめん。の活動をしていると、 "チームワーク"や"協調性"とは一体何なんだろうとよく考えることがあります。 そんなモヤモヤをズバッとぶった斬ってくれました。 "身内に気を遣い、仲間から浮かないように足並みをそろえることが「チームワーク」だと思っていたら、そんなものはいますぐ捨てたほうがいい。 ”たとえ個人が協調性を意識していなくても、一人ひとりが自覚を持って「最高のパフォーマンスを生む」という意識で動いてさえいれば、最後は必ずうまくまとまる。” 例えば話し合いで何かを決めるとき、 「どうしたいか」「どうすべきか」 この2つを考えるようにしてます。 最終的には多数決で話が決まることが多いですが、 常に多数決が正しいとは限らないとも思います。 しかし自分の考えばかり主張し続けていても、 耳を傾けてもらえない時もあります。 『妥協ではなく、目的を共有すること。』 夏先生のこの言葉を正しく理解し今すぐ実行していくのは、 不器用な僕には難しいかもしれません。 でもちょっと安心してる自分がいます。 「夏先生が言っているからそうだと思うようにする」のではなく、 「自分も夏先生の言葉に共感できる」ということです。 ただ、夏先生は言葉の選び方をとても研究しているそうです。 単にダンスを教える人ではない。伝える技術が必要。 僕は言葉を選ぶのがとても下手です。 そこに関してはもっとお勉強しないと、 夏先生と考えを同じにしても誰もついてこないでしょう。 むすめん。のMVを編集しててよく思います。 限られた撮影時間の中でダンスや歌割りを間違えてしまったり、 表情が固かったり目線が下ばかり向いていたり… そういう人のカットは使わないようにしてます。 僕はむすめん。のためにそうしているつもりです。 それでも良い表情や踊りのカットを見つけて メンバー9人の魅了ができるだけ伝わるように心掛けています。 ファンの人達はどう思ってるのかな。 「推しに少しでも多く歌割りがあって、長い映像が使われて欲しい」 って、そう思うのはとても自然なことだと思うんですね。 プロ・アマ関係なく、その期待に応える義務がメンバーにはあると思います。 カメラの前に立って大勢の前で面白くもないのに自然に笑わなきゃいけないんです。 そりゃ大変ですよね。恥ずかしいかもしれませんね。 でもそんなことは知ったこっちゃございません。 「中野サンプラザに立つ」という目的を共有しているんです。 そのためにはファンを増やさなきゃいけない。 そのために、例えば「いいMVを作る」という目的ができます。 使えるカットが少ないから妥協して採用しなきゃいけない映像は使いたくないです。 どれも良すぎて選ぶのに困るくらいの映像じゃないとダメだと思うんです。 それをメンバーみんなが理解する必要があると思います。 それを理解してもらうために、僕はまず伝え方を勉強しないといけません。 落ち着いて文章でまとめて書かせてもらいましたが、 別にこれはメンバーへのダメ出しではなくww 僕はプロデューサーでもなんでもないので 偉そうにメンバーのカットを選んだりするのは心苦しいのですが、 全ては目的のためです。ご理解ください! でも、今までで一番いいMVが作れたなって思ってます。 苦労して生み出したかわいい動画ちゃんです(´;ω;`) いっぱい見てあげてください(´;ω;`) 結局また何の話をしたかったのかよくわからなくなってしまった… 伝え方下手・・・ こういうこと書くと病んでるの?とか言われるんですけど、 わりと通常営業なのでご心配なくw またね(・∀・)ノシ