ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

お茶に興奮した話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

お茶に興奮した話

2015-11-27 08:27
  • 7
(※野崎弁当のブロマガは、日常に起こった何の中身もオチもないしょうもない出来事を、さも壮大な出来事かのように大げさに語るブロマガです)


こんにちは。野崎弁当です。

さて、先日はめでたいことに、メンバーのあおいが「第28回ジュノン・スーパーボーイコンテスト」にて審査員特別賞を受賞しましたね。

今川碧海の名が呼ばれた瞬間の興奮は今でも覚えています。これもひとえにあおいを応援してくださった皆様のお陰です。本当にありがとうございました。


しかしそんなめでたい出来事をよそに、時計の針は普段と変わらず進んでいきます。生きるためには仕事をしなければならないし、ご飯も食べなきゃいけないし、睡眠も取らなければいけません。めでたいことがあった時くらいは、しばらく何もせずふわふわした気持ちで居たいものですが、なかなかそうも行かないものです。



そう、その日も同じように、現実に引き戻されながら、ご飯を食べるための買い物をしていたのでした。






それは、飲料コーナーを見ていた時のことでした。

野崎弁当はお茶が好きなので、2リットルペットボトルのお茶が並ぶ棚をよく徘徊するのですが、その日はふとあるものに目を奪われたのです。


















太陽のマテ茶2割引!!!!!(興奮)





来ましたね。これは来ましたよ。


2リットルペットボトルが割り引かれることなんてなかなかないんですよ!!!!(大興奮)


欲しいものや食べたいものがあった時、可能な限り安く買いたいと思うのが、消費者の常でしょう。

もちろん僕も例外ではありません。この2割引のシールを見た途端、僕はふらふらと太陽のマテ茶に吸い寄せられていきました。















ああっ 呼んでいる マテ茶が僕を呼んでいる




操り人形のように引き寄せられた僕は、まず棚に表示されている値札を見ました。








「太陽のマテ茶 158円」







158円×0.8=126円 
安い! これは安い!! 抱いて!!!



僕は思わずガッツポーズをしました。

2リットルペットボトルが陳列されている棚の前でニヤニヤと笑いながら拳に力を込める男性を、他のお客さんはどう見ていたのでしょうか。一歩間違えば店員を呼ばれていたかもしれません。


太陽のマテ茶はあまり安く売られているイメージがなかったので、500mlペットボトルより安い値段で購入できることに驚きました。

ただ、賞味期限を確認するとなるほど納得。期限が間近に迫っているものでした。しかしこのくらいの期間があれば十分飲みきれるだろうという期間です。これは買いだと思いました。


しかも太陽のマテ茶は、烏龍茶と比べてポリフェノール2倍・カフェイン半分! ああっ、たまらない! もう離さないよ!!(飲み切るまで)





僕は軽やかなステップを踏みながら買い物かごに太陽のマテ茶を入れました。2リットルペットボトルが陳列されている棚の前でニヤニヤ笑いながら軽快なステップを踏む男性を、他のお客さんはどう見ていたのでしょうか。





何はともあれ購入が決定したので、後はレジを通すだけです。

僕の好きな言葉に、一期一会という言葉があります。そう、このマテ茶との出会いは、一生の一度の出会い。今日という日に、この太陽のマテ茶と出会えたことを感謝し、帰路に着きましょう。君のマテ茶に乾杯……!








ピッ









「太陽のマテ茶 252円」




















!?













!?


















!?


















!?



















!?


僕は目を疑いました。

僕の計算では、158円×0.8で126円になるはず。

それが目の前に現れた数字は252円でした。

元の値段は158円

レジの数字は252円。





高くなってんじゃねーか!!(憤怒)





なんでしょうこの気持ちは。


僕は、このマテ茶との出会いを本当にいい出会いだと思ったのに、

それなのに

君は僕を騙したのか……?



ゆきずりの恋はうまくいかないということなのか。

軽はずみな気持ちでついていっては、逆に高くつくということなのか。

そうか、これはワンナイトラブに過ぎなかったのか……(錯乱)




しかし、これは一体どういうことでしょう。

僕は確かに158円という値札を見た気がするのですが、もしかしたら別の商品の値札を見ていたのでしょうか。十分可能性として有りえます。

それとも、このアルバイトの女の子がレジ打ちを間違えたのでしょうか。その可能性も有り得ます。しかし、先ほどの様子を見るとただ単にピッと読み込んだだけだった気がします。ただピッとレジを通すだけなのに値段を間違うということがありえるのでしょうか。

もしかしたら、最初に登録されている値段が間違っていたのでしょうか? もしそうだとすると、このレジの女の子はこのまま気づかずに延々と太陽のマテ茶をお客さんに高く売り続けるということになります。これは大変な事態なのではないでしょうか。

しかし、僕は今まで、レジで店員に何かを指摘したり文句を言ったりしたことはありません。もし、クレーマーだと思われたらどうしよう。このバイトの女の子を傷つけてしまったらどうしよう。そもそも自分の値札の見間違いが原因なら、ただただ使わなくてもいい労力と時間をこの女の子に使わせてしまうことになります。けれど、もし本当に最初から登録されている値段が間違っていたとしたら、もしここで僕が指摘しなかったら、もっと厄介なお客さんが来て、こっぴどく叱られたりするかもしれない。店長までクレームがいってしまうかもしれない。大きな問題になってしまうかもしれない。

これは、


これは、





俺の出番だ……。






さあ、言うのだ。

勇気を持って言うのだ。

なんのことはない。ただ、ちょっと太陽のマテ茶の値段を確認するだけなのだ。

「すみません、値段を確認させてもらっていいですか」

その一言だけで解決するのだ。

さあ


さあ!






野崎「あ、あの!」






女の子「はい!(とびっきりスマイル)」











野崎「あ、あの……」





















野崎「レジ袋ください……」








女の子「はい、かしこまりました♪」




























俺は無力だ……







※レシートを確認したら2本買ったから252円になってただけでした。

広告
×
めちゃくちゃわらいました(笑)
69ヶ月前
×
野崎さんwwwww毎度毎度ブロマガで笑わせてもらってます笑
結局二本でその値段で良かったです笑
69ヶ月前
×
笑いで頸椎ヘルニアの痛みが飛びました。野崎さんのブログはブロック注射より効きました。
69ヶ月前
×
野崎さんありがとうございます!
なんかすごい元気もらいました(*^^*)
69ヶ月前
×
wwwwwwwwww
野崎さんのブロマガは必ずオチがありますね。
思い切り笑わせていただきましたwwww
69ヶ月前
×
もう、さすがです。期待を裏切らない面白さ!
69ヶ月前
×
初めてコメントさせて頂きます。
まずは、明けましておめでとうございます(唐突)
ニコニコ動画で野崎さんの動画を拝見させて頂いた時に、コメントで野崎さんのブログについて書かれているものがあったので、現在片っ端から読ませて頂いているのですが……面白すぎやしませんかねwww
どーもくんを被って全力で踊っている姿や、ハニビなどでのセクシーな野崎さんに心奪われて、今や見事なまでにべんとす推しになりました。日々貴方様の動画で癒されています。
私事ですが、今までアーティストさんやグループのイベント等に1度も行ったことがなく、また1度も行ってみたいとも思わなかったのです。しかし、むすめん。さんには是非生涯の内1度はお会いしたいなと本気で思っています。ですが、受験生ということもあり今年は断念せざるをえないかと思います。が、無事希望の大学に合格しましたら、むすめん。さんのイベント等に是非参加させて頂きたいなと思っています。
いつか貴方様に会えることを楽しみにしてます。
長々と失礼しましたが、どうかお体にはお気をつけ下さい。
67ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。