ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • ニコ生についての駄文

    2014-01-28 00:24
    自分のニコ生視聴者の殆どは自身のブログからの集客であって、普通にニコ生を見ている層の人が圧倒的に少ない。その証拠というかコミュニティ人数が今日現在で449人なのにも関わらずコミュレベルが20へあがったというところ。他の配信者と比較してみると現在の人数の場合レベル25くらいはいっててもおかしくはない。
    日常的にニコニコを利用している人は快適に使う為にプレミアム会員になっている人も多いと思うけど、普段ニコニコを使わない層の人間なら一般会員で十分だろうから、普段はニコニコを頻繁に使っていない層が多い事がわかる。

    ブログをやっていなかったらこんなにコミュニティ人数なんて集まらなかっただろうし、過疎配信者として続けていたか場合によっては止めていたかもしれない。

    ちゃんと比較した事がないからわからないけど、コメントのタイプも他とは違っているのではないだろうか。ブログ経由の人が殆どだから必然的にブログに書いていた内容にそってのコメントが多いので、ゼロから話題を出す必要もない点は楽だと思う。

    他の配信を観てると毎回ゼロから話題を作らないといけないので中々喋れないし、聴いてる側も余程熱心に聴き続けてた人でないと何をコメントをしていいかわからない。

    生主同士でスカイプなどで交流をとって覚えて貰って、相手の聴者を自分へ流れてもらう様にしないと普通にやってたのではコミュ人数は増えていかない。自分の場合は、その必要がなかったせいか今だにニコ生主との交流はない。コミュ限で配信しているのも他の生主を呼び込めない原因ではあるのだろうけれど。

    ただの駄文なので。

    そういえば久々にブロマガ書いたな。
  • 広告
  • 駄文

    2013-11-03 09:02
    動画を作ろうと思って既に6年が過ぎた。ニコニコ動画に投稿したものと言えば、ニコ生での配信音声をコミュニティ限定でアップしたくらい。

    動画を作るにしても技術はないのでスキルなしで出来る紙芝居風動画を作る予定でいたが、まったく何も進んでいない状態。何事でもそうだけれど初めの一歩が踏み出せずにいて、面倒だからと寝てしまう。

    言葉に出すなり文章にするなりして具体的に目標を示せば、頭で考えているよりも行動に移せるというのはある。受験生などが目標校の張り紙を部屋に貼るというベタなものも意外に効果があるのかもしれない。

    動画を作ると言っても趣味ごとなわけだから、高々と目標を掲げるものではないかもしれないけれど、お金や組織などのしがらみから離れてやる作業と言うのはピュアな気持ちになれる気がする。

  • ニコ生しててコメントがない時の対処法

    2013-07-23 00:15
    ニコ生をしていてコメントが全く就かない時がある。
    この辺の悩みは生主の9割以上は経験があると思う。

    コメントが付くまで何も話さないという生主がいるが、ただでさえコメントが付かないのに何も喋っていなければ余計にコメントは付かないのは必然だろう。コメントがないまま30分を終えて、何を期待しているのかニ枠目を取りコメントが付かず何も喋らない、そんな放送は多い。

    コメントがなくとも話し続けていればコメントが付くものかと言えばそんな事はない。いくら話し続けていても15分間コメントがゼロという事もあったし、何も話さないよりはマシどろうけど単純に話続けていればいいというものでもないみたい。

    話が面白ければコメントが付くかといえば、必ずしもそうではない。ニコ生を見ていて詰まらない配信なのにコメント率は高い配信は見たことがあると思う。来場者数にもよるが話が面白く間がなく喋っている配信は、コメントをするスキがなく視聴者が聞き入ってしまう為にコメント率が低いなんて事もあるので、一概にコメント率と面白さは比例するとは言えない。

    コメントを付く様にする一番の解決策は、来場者数やコミュ人数を増やす事であるのは間違いないけれど、男性で顔出しなしで扇動的でない配信でコミュ人数を増やすのは至難の業。こんな文章を書いている自分だってコミュ人数は260人くらいなので、全然人が来ない配信よりは多少マシなレベル。

    結論を書くと、コメントを増やす対処法はない。ニコ生は面白さよりも需要があるかないかなので需要に答えた配信や、ツールを使って配信環境を整えるなどの対処方法はあるかもしれないが、不確定要素にすぎない。いかにコメントがない状況で配信をしていくかしかないので、元々コメントが付かないラジオみたいなものと思ってやるしかない。