ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ニコニコ超会議2へ行ってきた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコニコ超会議2へ行ってきた

2013-04-29 15:51


    ニコニコ超会議2に行ってきた。開催地の幕張メッセに着いたのは朝の9時ごろで、それぐらいの時間帯に来る人が多かった印象だった。

    人は多かったけどコミケに比べれば混雑具合は問題のないレベル。チケット性だったし、コミケと違って朝早くならばないとお目当ての物が手に入らなくなるという心配もないし皆ゆったり目という感じ。

    自分はネットで購入したQRチケットで入場しようとしたのだけれど、周りに人が多いためかネットが繋がらずQRコードのページに移動できないという事が起きる。入場開始の30分前から何度もアクセスしているのだけれど繋がらないので、一応こういう事体を想定して購入したQRコードをプリントアウトして用意しておいたのだけど、いくら探してもない。持って来たつもりで机の上に置いてきたらしい。

    何倍も人数がいるコミケでもこんなことは起こらなかったのに何でだと思ったが、コミケの場合は各携帯会社の中継基地車が何台も来ていたから繋がっていたからであって、本日入場の列に並ぶまでの間に中継車は見ていない。

    完全に詰んだと思ったら、入場開始の10時くらいになった頃から繋がり始め、この気を逃すまいとQRコードのページにアクセスして、事なきを得た。みんな紙のチケットでQRチケットでゲートを潜っている人が少なかったので焦ったよ。QRチケットの方が購入が楽だから、もっと多いのかと思っていたのに。おかげでQRチケット入場口の方が空いていたにで早く入場できた。その後、中継車がいる事が分かったのだけど、10時になるまで使っていなかったのかな。

    会場の中はいると企業ブースにイベントブースと色々あったけれど、特に目当てのものはなかったので腹ごしらえにした。目に止まったのが「ホリエモン弁当」


    800円だして購入して中を開けたら



    麦飯とメンチカツの弁当だった。
    そう言えば、ホリエモンの「刑務所なう」の中で、麦飯が食事によくでる事と長野刑務所のメンチカツは美味かったとか書かれていたな。それを再現したのだろうけどねぇ。

    通常のイベントではあまりない自衛隊ブースや将棋ブースなどもにぎわっていた。


    まさか戦車(本物)を展示するとはね。

    コスプレの参加者も多く、土曜に限っては東方例大祭も同時開催されていた。


    このコスプレは、完成度的に言ってニートスズキが先にやるべきだったと思う。

    フリースペースにて

    超会議2参加の名残し


    一日目に見かけた有名人は
    ホリエモン
    安倍総理
    ひろゆき
    猪瀬東京都知事
    田原総一郎
    吉田豪
    東浩紀
    川上量生
    夏野剛
    レーザーラモンHG
    ビリー・ヘリントン

    ホリエモンに関しては、かなり近くで見れた。


    この後、移動するホリエモンに最大50cmまで近づけましたよ。









    コミケとかに比べると全体的な年齢層は若かったですね。踊ってみたとか歌ってみたで、ニコニコ内で有名なのがステージでやっていたらしいけど、歌とか踊りの動画や生放送は全然みないからな。

    二日目の朝も一日目と同じくらいの時間に幕張メッセに着きました。



    ニート生活で夜型になっていたので、昨日は睡眠時間を余り取れていない状態でニコニコ超会議へ行き自宅に帰ってからはブログを簡潔に更新したら、そのまま寝てしまった。疲労と睡眠不足があってか寝つきはよかったけれど、朝の4時ごろに目が覚めてからは寝れなくなってしまう。生活のリズムって大事なんだなとニートになる度に思う。

    昨日は一人での参加だったけれど今日はネット上の知り合いと参加だったので、入場までの待ち時間は話したりして過ごせたから退屈じゃなくてよかったですね。一人で来ている人も多かったし、イベント内容的にも一人でも十分楽しめるのでどっちもありだと思う。

    入場した頃に、以前から試してみたかったモンスターエナジーを飲んでみた。335ml中にカフェインが142mgというレッドブルよりもカフェインの量が多い。本当ならば睡眠時間の少ない昨日に飲んだ方がよかったのかもしれないけど、翌日も超会議だったので夜に寝れなくなったらどうしようというのがあり、止めておいた。
    飲んでみると凄い目が覚めますね、最近はカフェイン断ちもしているから耐性がなく余計に効いたのかも。



    会場に入って早々、ネット上でよく見かける「ミクダヨー」の着ぐる身を発見。昨日もいたらしいけど、見かけなかったな。


    等身大初音ミク。

    昨日も今日もそうだったんだけれど、イベント自体に参加したくて色々と心みてはいた。
    1000人以上の観衆の中でステージ上でカラオケを歌うというイベントがあって、出てみようと抽選券を貰ったんだけれどハズレしまった。最後の合唱の時は、参加人数100人なののも関らずそれでもハズレてしまったのだから仕方がない。もし当たった場合は、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」を歌うつもりだったのに。
    ステージに運よく立てた人もニコニコのイベントだったせいかアニソンばかりでしたね。



    ステージイベントで勝ち抜きのアームレスリング大会をやっていたので参加しようと思ったけど、挙手をして指名された人がステージ上に上がって対戦できる形なので手を上げてアピールしても中々指名してくれない。そうこうしている内に時間がきてしまって参加できなかった。出れば勝てる自信あったんだけどな。
    今度のオフ会開いた時に、アームレスリングで一番強かった人は飯代タダとかやろうかな。

    確実に参加できるのもでは、ロデオマシーンとニコニコ体力測定があったのでやってみた。結果はロデオマシーンのレベル5は、5秒で振り落とされた。体力測定の結果は、握力右57左53 立ち幅跳び240cm 背筋181kg 反復横飛び(30秒)60回 という好成績をあげられたけど当然一番ではなかった。

    二日目に見かけた有名人は
    石破茂
    小池百合子
    管直人
    海江田万里
    津田大介
    宇野常寛
    岡村隆史(99)
    デビィ夫人
    ウメハラ
    ガチャピン
    ムック

    自民党ブースの近くに行ったら石破自民党幹事長がいたので暫く見ていたら、移動することになりその時に激写



    SPらしき人たちに囲まれて移動しているところだったので、ピントは合わなかった。この後に、握手を求めたら石破スマイルで応じてくれた。今回のニコニコ超会議で直接に有名人に会えたのは石破さんだけだったな。ちなみに昨日の安倍総理の時は、もっと厳重でこんなに近づけなかったよ。

    ここに書ききれない程のイベントやブースや企画があり、もしも三日目もあったら行っていたかもしれない。歌のステージだけでも5、6あったのではないだろうか。ミニ四駆やアルカパのブースなど、ニコニコに少しでも関係があるものは全てあるという感じ。









    ニコ生の有名生主も会場内で配信している所を何人も見かけたけど、やっぱ芸能人みたいなオーラはないんだよな。画質の悪いWebカメラと実際に見るのでは、見た目の印象が全然違う人もいたし。

    生主討論会というステージも用意されていて、西村博之も交えてニコ生に関する討論も行われていた。ここに出るには少なくともコミュ人数10000人はいかないとオファーは来ないだろうな。






    これだけ人が来て盛り上がっていてイベント的には成功してるのに赤字らしいから、完全に楽しむのを目的にやっているんだろう。ステージ立っている人の多くは芸能人とかではなくユーザーの人たちばかりで、超会議が開催されなければ、こんな機会もなかった人も多かっただろう。
    早くも来年の開催が決定したらしけど、次回はもっと来る人が増えそうな予感。チケットも二日間通しで2500円だし、同人イベントと違って他に金を使うこともないので全然お金は使わなかった。

    この二日間は楽しかったですよ。こういった活力や刺激になる事は定期的に必要だと改めて思う。一歩的に与えられるだけではなく双方向で作り上げて楽しめるのが他のイベントと違うところ。それはコミケにも言えることで同人作家がいなければ成り立たないだろう。このイベントをより楽しむのなら、生主をやったり動画を作って投稿したりするのがいいかもしれない。



    ラストのステージ上でも合唱の抽選にハズレたので、ステージの下のところにいたよ。この動画を見てわかるように、DQN系の人たちではないのだよ。
    この後、岡村に最大1mくらいまで近づいて写真も撮ったのだけれど、あまりにもの混雑でブレまくり写真には岡村は写っていなかった。

    一緒に行ったネット上の知り合いは、相当ハマってしまったらしく一日目も来なかった事を悔やんでいた。自分にはニコ生なんて出来ないと言っていたのに、明日からニコ生をやると意気込み、こうして一人の生主が誕生したのであった。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。