木曾とのケッコン2周年記念日
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

木曾とのケッコン2周年記念日

2018-07-07 09:54
  • 1
提督「…なぁ木曾」
木曾「…なんだ?」
提督「俺達ってさっきまで執務室で書類整理してたよな?」
木曾「…そうだな」
提督「…」
提督「なんで執務室からどこみても真っ白い空間になってるんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」
提督「はぁ…はぁ…」
木曾「まぁ、落ち着けよ、焦った奴からやられるんだから」
提督「まぁ、そうだな…可能性として考えるのなら、夕張や明石の実験の結果…ではなさそうなんだよなぁ…」
木曾「そういえばこの部屋見たことある」
提督「え、マジ?」
木曾「マジ中のマジだ・・・イムヤのスマホのついったー?でこんな部屋でとある行動をしないと開かない部屋ってのがちょっと前流行ってたな」
提督「…じゃあこれまずくないか?」
木曾「え?」
提督「・・・だってさ、指示的にな何か…何もないのだもの」
木曾「…なぁ、相棒」
提督「ん?」
木曾「…食料ってあったっけ…」
提督「あっ…」
木曾「…もうおしまいだあああああああああああ」
提督「おぉぉぉおちつけけけけ木曾が動揺してしまったらもうどうしようもないよぉ」
木曾「…さて、どうしよう」
提督「(。´・ω・)どうしよう」
するとガコンと部屋の一部が動いた音がした
木曾「なんだ今の…! 相棒!帰れるよ!」
提督「なんだって!?」
木曾「やはり、予想通りだ」
提督「ついったーの奴?」
木曾「そうだ、それだ」
提督「内容は?」
木曾「えーっと・・・『ケッコン2周年のことに振り返ってください』・・・だって///」
提督「///」
提督「まぁ、振り返るかぁ、というかもう二年か…速いなぁ時間って」
木曾「そうだなぁそういえばイクが欲しくて艦これ始めたんだっけ?」
提督「そうそう、で掘りじゃないと出ないことに絶望して攻略してたら多摩が出てきてこの子可愛いって思ったんだよなぁ…」
木曾「まぁ、多摩姉ちゃんは可愛いからなぁ」
提督「で、演習で木曾改二を見てあ、この子かっこいい!マント、眼帯なんだこのロマン絶対育てようって思ったんだっけ」
木曾「意外と提督って…チョロいのだな…」
提督「な、なにを…否定できない(´・ω・`)」
木曾「で、俺を最優先で育成したせいでイベント攻略できなかったりしたよなぁ」
提督「あーあったなぁ…師匠に良く怒られてたっけか今じゃ木曾も9人だもんなぁ」
木曾「え、そんなに育ててたの?」
提督「うん」
木曾「でもすごいよな、複数育てたとしても意識は一つだけなんて、連合艦隊で二人使うときは鎮守府からカメラを通して艤装を動かす、まるでガンダムに乗ってたような気分だったよ」
提督「…木曾」
木曾「なんだ?」
提督「…2年間ずっと一緒にいてくれてありがとう」
木曾「なんだよ急に」
提督「こういうのってそういう時にちゃんと言わないとタイミングがね、でもこれからもよろしく相棒」
木曾「おぅ!任せろってんだこの木曾がいれば敵などいないからな!」
その木曾の言葉と共鳴して部屋が崩れ元の執務室に戻っていた
提督「いやぁ、変な感覚だったなぁ、急に飛ばされたり崩れたりして…」
提督(でもこういう時間ってのも大事なのかもな)
木曾「どうしたんだ?」
提督「いんやぁ?なんでも?」
木曾「なんかそう言われる時になる、じゃあ今日の書類早く終わったらその内容を聞かせてもらう!」
提督「それはがぜんと負けたくないなぁ・・・」
提督・木曾「「いざ…勝負(デュエル)!!」」

広告
×
ケッコンカッコカリの木曾って純愛というのもなかなかにいいものですが相棒ポジってのもいいと思いません?
23ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。