• お久しぶりです。動画投稿しました。(WORLD TRE@SURE編)

    2020-09-21 02:07
    前回から2年?嘘だろ?

    ということでお久しぶりです。N@nです。
    先ほど、およそ2年ぶりに音域調査シリーズを作成・投稿しました。
    大変お待たせしました。(待ってた人はいるのか?)


    本当はシリーズ完結してすぐとかに上げたかったんですけどね。見事にさぼってましたね。すみません。

    今回ですが、04まではブログに情報提供をしていただきましたため、そちらの情報も利用させていただきながら作成しました。この場をお借りして、お礼申し上げます。ありがとうございました。

    最近は男性曲の高音化が著しいので感覚がマヒしがちですが、hiAでも十分に高いし人によってはmid2F#でもきついっちゃきつい。SideMは男性曲の中では比較的やさしい音域なので、男性Pの諸君、覚えましょう。
    あと最近は低音がそこまで下のものが少なくなりましたね。mid1Fとか女性でも十分歌えるんじゃないかな。

    そうそう、最近ニコ動の仕様が変わって、動画にいいねがされました!って表示?通知?もわかるようになったんですが、今でも動画を見てくださっている方がいること、大変うれしいです。コメントをくれる方も嬉しいです。ありがとうございます。
    実は今回動画を作ったモチベの一端にもなりました。こう、やっぱり需要があるのなら、作らなきゃな!と思いまして。いいねもそうだけどやっぱりコメントって嬉しいものですよ。ええ。

    あと前からだったのか最近かは分からないんですけど、アイマス曲もiTunesから買えるようになったんですね。(買えないものとばかり思っていた)
    だから前回までは近所のTSUTAYAに行ってCDをいちいち借りて取り込んで…ということをやってました。地味に面倒だった。その手間が省けただけでも今回はちょっと楽でした。

    動画については、(毎回そうなんですが)曲のつなぎ目をスムーズにつなげられるとちょっと気持ちいいですね。今回もAメロからサビにいきなり行く曲がいくつかあります。
    前だったらもう少し補足欄にネタコメを書いていたんだろうなあ。今回はほぼありません。

    さて、動画の最後の方にもねじ込みましたが、最近というかしばらくというか、音域調査のほうがなかなかできていないのです。協力をお願いしたいのです。
    ブログの方はhtmlで記事が書かれるのですが、html化が簡単にできるようにブログ投稿用のツールを新調したので、ぜひ使ってみてください。もちろん当ブログ以外の目的で使っても構いません。
    https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Ax3zTyx4d6CIZkzESOBSkONU4I6Z5o7C8vfHQWOoR3g/edit#gid=1784978915
    音域わかんないよー!という方は、最近すごい勢いで増えているアイマス曲を埋めてくれるだけでも助かるので、こちらも埋めてもらえると嬉しいなーなんて。
    https://docs.google.com/spreadsheets/d/1V_8KKBYXEyF1ci8_MKR0vQMmNeo_6xYAPZtiB7lrnM8/edit#gid=1870506911
     追記:早速曲情報追記してくださった方、ありがとうございます。助かります!
    他、こんなことで協力しますとか、単純な応援コメントとか、逆に批判とか、もろもろあればTwitterに投げてもらえるとすぐ見れるので助かります。リプでもDMでも。
    https://twitter.com/n0at0n

    ここだけの話?ですが、ブログ編集とか動画作成を他の人に任せられないかなーとかも考えつつあります。もっとアイマスに対して情熱がある方に引き継いだ方がいいのかも…なんて。
    一方でYouTubeにも投稿しようかなと思ったけど、このシリーズは広告稼ぎとかの対象にはならなそうだなーとぼんやり思ってます。所詮は他人の褌で相撲を取ってるものだと思っているので。

    一応、作りたいと思ってる(思ってるだけ)のはいくつかあるんですけどね。動画のコメントにもあったSideMの低音パート集とか、各シリーズごちゃまぜでロングトーン比較動画とか、そしてそれを実際に歌ってみたやつとか(
    ただそれらって、たぶん今使ってるフォーマットから少し変えた方がいいと思っていて、そうなるとまた時間いるなあなんて思ったり。
    降ってこい時間。あとモチベ。というかモチベ。

    珍しくまあまあ長文を書いた。勢いのままに。カラオケ行きたい。
    今日はこんなところで、以上です。
  • 広告
  • 【協力お願い】アイマス楽曲の曲一覧・作詞作曲編曲者の記載ご協力お願い

    2018-09-02 17:21
    結局ブロマガ放置気味になってしまいましたがお久しぶりです。
    今回はタイトルの通り、ご協力のお願いです。

    まずはこちらのスプレッドシートをご覧ください。
    これは自分がアイマス楽曲音域調査のブログ用で使っているファイルです。動画の画像を作成する時にも一部使ってます。

    一応記載すると動画一覧はこちら。

    ブログはこちら。
    http://n0at0n.blog.fc2.com/

    それで、前々から音域調査の協力お願いします!ってのは書いていて、実際いくつかの楽曲は協力いただいているのですが(とても助かっています、ありがとうございます)、今回は元となるデータを埋めていただけるととても助かります!というお願いです。
    上記のスプレッドシートは共有編集となっているので、どなたでも編集が可能です。

    今回このような依頼をブロマガで書く背景としては。
    ここ最近の動画とブログ更新では今回のスプレッドシートを使うようになっていて、曲が出たら都度データを書き込んでいくことをしているのですが、少なからず負担になってしまうこと。
    また最近の分しか書いていないので、前の曲のデータも記載したいということ。前の曲のデータも必要になる理由としては、前の曲を使用するような動画を作りたいと考えているからですね。

    もったいぶるのもあれなので書きますと、アイマス音域チェック動画みたいなのを作りたいと考えています。
    ただ、前は作詞作曲編曲をメモったりしてなかったので、今のフォーマットに当てはめるとしたらその分だけ記載が必要になってきてしまうのです。

    長くなってしまいましたが、要約すると、
    このスプレッドシートで埋められそうなところを少しでも埋めてくれるととても助かります!
    ということです。
    1曲、1マスからでも良いので、ご協力お願いします。
    (何にも引っかからないはずですが何かに引っかかったら消しますね)

    ブログ、動画の方は相互リンクや紹介などもウェルカムですのでなにとぞなにとぞ。
    ではでは。
  • 思いつくまま雑記2 音域調査こんな感じでやってます

    2018-02-01 23:45
    オリピ編の恭二が低い低い言われて不安になって思わずもっかい音域を調べてしまいましたこんにちは。結局合ってるっぽいので安心しました。
    動画投稿を始めてからしばらく経ちますが、デイリーランキングで(一瞬の表示上とはいえ)7位になっててびっくりしました。そして最速で10,000再生達成と初の1,000コメ達成。やっぱりSideMってすごいんだなって。改めてたくさんの再生コメントマイリスありがとうございます。
    ニコレポも登録してもらって嬉しい…ですが音域調査の動画投稿はあまりしないのと、カラオケ動画やらカラオケのニコ生やらやってる方が多いのでなんか申し訳なさも感じたり。だから純粋に音域調査だけ知りたい!って方はマイリスをニコレポ登録してもらった方が良いかもしれません。


    前置きと挨拶が長くなってしまいましたが、またしても思いつくまま書こうと思います。
    今回のネタはタイトルの「音域調査こんな感じでやってます」をざっくりと半分メモみたいな感じで。参考にすらならないレベルかと思いますが単純に書きたくなったので。

    最近は調査してからブログにまず内容をアップロードして、動画化できる単位でたまったら画像を作って音源を切り貼りして、って感じがほどんどです。たまにブログのアップロードと並行して画像のもとを作成することもありますが。
    まあ動画製作とかの話はまた別として、今回はその調査自体をどうやってるのかというお話です。自己流です。

    まず自分は音楽に関しては全くの素人であり、何かを習ったこともなく(中学の音楽レベルまで)、楽器も何もできません。楽譜も読めません。さらに絶対音感というものも持ち合わせていません。
    そんな感じでどうやって調査しているのか。

    ・用意するもの
    適当なフリーのピアノアプリ。平たく言うと「この音はこの高さだな」みたいなのがすぐわかるやつ。

    ・やり方
    曲を聴きます。曲を聴いてる中で出てきた「あっなんかここ高そう」って思った箇所の音と、ピアノアプリの音を鳴らして比較します。

    以上!ね?簡単でしょ?
    …まあ簡単かどうかはともかくとして、わりとアナログな方法でやってます。このやり方は音域調査を始めた時からずっと変わらないです。
    動画冒頭の「独自に調べてまとめてみました」ってのはこういうことです。

    ただ、自分の場合はラップ部分とかの音程はいまいちわからないので、そういった部分は調査対象外としてます。相対音感的な感覚で調べてるからですかね。だからある動画でも言ったけど亜美真美の曲はマジで音域調査泣かせでしたよええ……。でも良い曲じゃねーか!
    あと瞬間的な音(低音に多い)とかも実はそこまで自信なかったりします。難しい。
    まあ何が言いたいかというと「合ってない場合もあるよ!」ってことです。ゴメンね。

    この方法で音域を調べることができるようになると、アイマスに限らず曲を聴いててふと気になったところの音域がサクッと調べられるようになります。楽しいよ!最近だと「ようこそジャパリパーク」のどっ"たん"ばったん→hiD、とか。
    とはいえ1曲通して聴いて最高音と最低音を探してまとめて…ってなるとやっぱり少しは時間かかってしまうんですけどね。


    はい、今回は以上です。
    回を改めて書きたいことは色々あるので、また気が向いたら書くかもしれません。
    同じ音域でも出しやすいのと出しにくいのとあるよね!とか、音域ばっか調べてるけど音域だけにとらわれたくないよね!とか、カラオケ行きたいね!とか。動画のこととか。
    ではでは失礼しました。