• blender2.8で2.79から変わったとこのメモ②

    2018-12-22 03:071
    第2弾です 2.79からの変更点をピックアップしていきます。
    もともとのblenderユーザ向けの記事です。



    アウトライナー



    2.8からレイヤーの仕組みが変更されました。Collectionという形式になり、このボックス1つが1つのレイヤーになります。2.79以前はレイヤーの数が決まっていましたが、今回からはそのような制限もなくなりました。
    レイヤーを分けたいオブジェクトを選択して、Mキーを押すことでレイヤーを新規作成するか、他のレイヤーへ移動させることができます。
    もしくはアウトライナーの右上の箱アイコンから作成できます。
    アウトライナー上のオブジェクトをドラッグしてレイヤー間を移動をさせることも可能です。
    以前のアウトライナーと同じ仕組みでレイヤーごとの表示非表示などは右側のアイコンから行います。





    ワークスペース




    上のタブからワークスペースを切り替えることができるようになりました。
    もちろん自分が作成したワークスペースも追加することができます。
    +ボタンからDuplicate Currentを実行することで現在のワークスペースが登録されます。




    テクスチャやウェイトペイントの設定





    テクスチャやウェイトペイントの詳細設定は以前はツールシェルフから行っていましたが、2.8からは上のファイルの下あたりに出ます。
    他にも見当たらないものがあったらここに表示されているものもあるかもしれません。



    下絵機能





    以前プロパティシェルフにあった下絵機能は無くなり、オブジェクト作成から「画像」を作成して設定するようになりました。
    画像、Refernceのオブジェクトは以前の下絵機能とは違い、板ポリに貼り付けられるような形になったので、並行投影時以外でも絵を確認できるようになりました。
    画像の読み込みはプロパティの画像から行います。透過やオブジェクトより前に表示させたりすることが可能です。


    スペースキーのツールボックス








    preferencesの入力のSpaceber Actionという項目があるのですが、そこをツールに選択しておくとツールボックスを出すことができます。
    左のツールシェルフの中身をスペースキーで出すことができるようになる感じです。



  • 広告
  • blender2.8で2.79から変わったとこのメモ①

    2018-12-11 23:531
    ようやくblender2.8のbeta版がリリースされました!
    というわけで2.79あたりとの比較や思ったことモデラー視点(主に3Dビューやプロパティあたり)でつらつら書いていきたいと思います。主にもともとblenderユーザ向けの記事です。

    まずはじめに基本的な操作は2.79以前とほぼ変わらず同じです。
    古いバージョンからこちらに移るのは簡単だと思います。
    なお2.8から左クリックによる選択がデフォルトになりました。

    ※左クリック選択にすることによるデメリット(マニピュレータと被ったら選択できない、右クリックの場合は選択状態でもドラッグによるオブジェクトの移動ができるが左選択の場合はできないなど)は変わらないようなので右クリックで慣れている場合は無理に左にする必要はなさそうです。
    むしろやっぱり右クリック推奨な気がする…



    さて、まずパッと見て大きく変わった箇所について。
    1.ツールシェルフとプロパティシェルフ
      ・ここがかなり変わっている。

    2.プロパティエディタ

    3.3Dビューの右上のUI



    ですね。これ以外は見た目は少し変わりましたがほとんど同じです。
    ヘッダーが画面の上に移動していたり、ポリゴン数表示などが画面の一番下に行ったりしています。

    ①ツールシェルフとプロパティシェルフについて


    特に目立つ変更点はこのプロパティシェルフです。選択、移動、回転、拡縮など基本的な操作がこちらに表示されます。以前はヘッダーにあったマニピュレータの切り替えもこちらで行うようになりました。
    もともとこちらで設定していた機能はプロパティエディタやヘッダーのほうで設定するようになりました。例えば表示のシェーディングやビュー内の表示はヘッダーに移動しました。


    ツールシェルフ
    移動回転拡縮や押し出しなど基本的なコマンドがこっちに



    シェーディング
    もともとプロパティシェルフにあった表示シェーディング設定。
    matcap等の設定はこちらから(いろいろできるようになってる! すごい!)



    Overlays
    もともとプロパティシェルフにあった画面のグリッドや、法線、クリースやシームなどの表示非表示はこちら


    ② プロパティエディタについて


    プロパティのタブが縦に並ぶようになり見やすくなりました。ツールシェルフやプロパティシェルフの分がいくらかこちらに移動しました。



    プロパティエディタ
    現在のコマンド状態やXミラーなどがこちらに表示される
    (現状なぜかXミラーが機能しない)


     3Dビュー右上について


    こちらからビュー操作を行うことができるようになりました。テンキーがなくてもここで操作することができます。



    パースオンオフ、カメラ視点、ドリー、パン、など一通り操作できます。



    その他
    ヘッダーへの追加項目について


    先ほども紹介したOverlaysやシェーディング以外にも便利なものが追加されました。



    Collection(レイヤー)
    レイヤーは好きなだけ作ることができるようになりました。
    ここからオンオフできます。




    Object Types Visibillity
    ここから例えばライトのみを非表示にしたり、
    オブジェクトの種類ごとに表示非表示、選択非選択などができます。



    というわけでパッと見たblender2.8のUI周りのメモでした。
    気が向いたら機能についても書きたいと思います。

    https://twitter.com/polymaple


  • モデルの利用規約やお知らせとか

    2018-07-01 00:235
    お知らせ

    (2018/08/1更新)
    すべてのモデルの一般配布を終了しました。
    既にダウンロードされたモデルを使用禁止にするつもりはありません。
    今後は動画や静止画で使いたい方や、同じモデラーさんやイラストを描かれる方など何か作っておられる方限定でお渡しできるようにしようと考えています。
    作られた作品などを提示してください。
    日本語のみの対応となります。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ・モデルの使用について
    多くのモデルを配布してきて制作したモデルごとに規約が異なっていたり時間が経っていくにつれて考えが変わっていたりなどいろいろとありまして規約の文がバラバラになっていたり分かりにくい事が書かれていたりするようなのでこちらの方で基本的な使用規約を書いていきたいと思います。こちらのブログの規約がすべての既存の規約よりも優先されます。
    本ブロマガにおいて私が作成したモデルデータ、テクスチャデータなど(私の公開している場所からダウンロードできるもの一式)は「モデルデータ」と定義します。



    ーー禁止事項ーー

    ・パスワードの外部公開
    ・3Dプリンタなどでの立体出力
    ・ゲームへの組み込み

    ・USB,DVDなど物理メディアに焼きこんで不特定多数の人に配ること

    ・商用利用

     ここで言及される「商用利用」は私が制作した「モデルデータ」を金銭で取引することを指します。(3Dデータ、テクスチャなどすべて)もちろん改変、データの形式を変換したものでも禁止です。有料のゲームなどに組み込んだりするのもこれにあたります。

    ※ただし、MMDやblenderなどでレンダリングして作られた静画、動画などは「モデルデータ」には該当しません。
    また、企業が取り扱うことや多くの収益が見込めるユーザによる動画への利用に関してはご連絡ください。



    ・第三者へのモデルデータの譲渡
    ・モデルデータの再配布、アップロード

    当方が制作した「モデルデータ」をWeb上にアップロードしたりしないでください。
    過去のモデルでは改造した物は再配布可と記した物もありましたが今後は改造した物も配布は禁止とします。
    私の制作した3D、テクスチャなどのデータが含まれたものも原則禁止です。
    もちろん改変、データの形式を変換したものでも禁止です。







    ・モデルデータのアップロードは禁止ですのでVRChatやバーチャルキャストなどデータのアップロードが必要なアプリでの利用は禁止です




    ーーその他守ってほしいことなどーー



    ・MMD以外のソフトでの利用可
    他のソフトで使用するのは構いません。ただし私が作成した「モデルデータ」を含むものをweb上にアップロードして使うようなサービスでの利用は原則禁止です。基本的にローカルでの使用という感じでお願いします。
    ただし、MMD以外のソフトで正しく表示されなかったりしてもこちらからサポートはできません。


    ・改造可
    モデルの改造は特に制限いたしません。
    しかし改造したものでも私のモデルデータを使用している場合は再配布やアップロードなどはしないでください。

    版権物に関しては公式のガイドラインのあるものはそれに従うようお願いします。
    なお制作した動画や静止画によってトラブルなどが起きてしまった場合、当方(槭樹)は一切の責任を負いませんので自己責任でお願いします。

    ・同人誌、イラストなどでの使用に関して
    当方が制作したモデルデータをイラストのトレスなどに使用したり線画抽出して使用したりするのは特に問題ありません。感知しませんので連絡不要です。



    ・イベントなどでの利用
    不特定多数の方が見られるイベントなどで利用したい場合は私の方までご連絡ください

    ・モデルは基本的に最新のものを使用するようにしてください


    ・免責事項
    当方のモデルを使用していかなる損害が発生したとしても。
    制作者(槭樹)はいかなる責任も負いません。
    使用は自己責任でお願いします。



    ・ニコニコで使用される場合はできる限りコンテンツツリーへの登録をお願いします。





    なお例外として、ブロマガ(ar647200)で配布しているモデルに関しては、改造や再配布など自由に行っていただいて構いません。(そのまま他所で配布するのはやめてください)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



    この記事は逐次更新されるかと思われます。
    ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
    下記のtwitterアカウントかコメント欄にてどうぞ。

    Twitter: https://twitter.com/polymaple