【ミリマスMAD】思い出せ【周防桃子】 について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ミリマスMAD】思い出せ【周防桃子】 について

2016-08-08 20:20
    おはこんばんちはでごぜーます。前の記事を書いた約一ヶ月の間で様々な情報が沸き立っていて流石アイマスだなぁ、と改めて感じているナデクロPです。
    同時にニコマス界隈でもMLEなど、まだまだ活気があるなぁとしみじみ。



     さて昨日、15作目となる「【ミリマスMAD】思い出せ【周防桃子】」を投稿しました。
    結構沢山の方が見て評価して頂けたようで、とても嬉しい限りです。

     今回はミントガムP様主催 夏のミリマス動画祭(ar69882) の参加作品であり、私自身初となるミリオンでの静止画MADになったこともあって、色々と作る上で考えてたことなどをちょっと書き連ねてみようかなと思った次第です。


    (1)選曲の理由
     今回、安部菜々生誕祭で使用していた「もっと光を」という曲と同バンドのBLUE ENCOUNTから「MEMENTO」という曲を選びました。
     凄い個人的な考えですが、周防桃子に対して私は自担当でもある早坂美玲とどこか似たような印象を覚えていました。どちらも「人間関係に濁りがあって周りに壁を作る」「実は普通の女の子」というポイントがあるからなのかもしれません。まぁそういうアイドルが好きなんですけど。
     そこでこの曲にある「願ってないのにさあ大人は夢を汚して」「無垢だった君を縛り続ける」という歌詞。無邪気な年相応の女の子だった桃子の、女優時代の過去とアイドルになった今と未来を歌っているようでティン!と来たのがきっかけになりました。
     ちなみにMEMENTOはラテン語で「思い出せ」という意味で、それがまんまタイトルになっています。

    (2)演出等
     


     今回冒頭やサビ前など、しきりにテレビの表現を用いています。以前より、私は動画内でテレビに映って輝くというアイドルの描写をしてきましたが、過去の桃子にとってのテレビは真逆で「コンプレックスの象徴」として置くようにしました。またそれとは別に一度「嫌い」と否定して砕けたテレビが元に戻り、アイドル周防桃子の新しい道としての役割を持たせています。



     いつもながら、まるで「覚えたての単語をアホみたいに繰り返す男子中学生」のように新しい演出使いまくってます。今回のオートターゲットもその一つですね。あと一部胸ゆらしスクリプトで目をうるうるさせようとしてますが表現としてはちょっと弱かったかと反省。



     Twitter上で流れてきた技術とかもちょくちょく盗んでは学んだりしてます。これはフレームバッファにTA横スクロール行+ぼかし+色ずれを追加して後は調整。ちょっとカッコよく見せれるようなアレです。



     あとは文字と立ち絵に被写体深度で奥行きを出したりとか、Trackingラインで涙表現したりとか数秒でもこだわりを見せれたらなと。

    (3)総評
     なんだかんだ静止画オンリーで3分のものを作ったのは初静止画MADの柑奈さん動画以来だったので、結構骨を折りました。まぁそれだけ分今までデレステに頼ってたってことなんですけども......。
     今回の企画を通じて様々な方から意見をもらって課題も見つかりましたし、自分の中でも改善しなきゃいけないところがちゃんと見えた気がします。フォントとか図形とか。一応次に関裕美誕だったりを控えているのでそれまでにまた一つでも成長出来たらいいかなと。
     あと、今後も不定期にミリオンでも上げれたらいいなぁと考えています。何より、同企画の静止画先輩方の動画を見て感銘受けたところが凄い大きいので、負けてられないですね!

    なんか色々と書いて雑文みたいになっちゃいましたが最後まで見てもらえたなら嬉しいです。
    ありがとうございました。

    それと、余談ですが今回から素材集を用いて制作をしてました。

     はい、某静止画先輩の完全に押し売りですが、すごく便利で役に立ちました。ただあまりこればっかりに頼るよりもうちょっとニコ二コモンズの素材とかも活用出来たらなと思ってます。



     ちなみにその方の動画祭作品もあるのでみんな見てね!!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。