7.20 OVC2周年興行 ミストパンサー 試合後コメント
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

7.20 OVC2周年興行 ミストパンサー 試合後コメント

2019-07-22 20:11
    ミスパン「おー、勝ったかった!」
    ーフロントラインとしての初戦、見事白星発進となりましたが、率直な感想をお聞かせ下さい
    ミスパン「ああ、まずは、うん、同じコーナーに立ってくれた、アミーゴさん、有難うございました。俺自身、口火を切らねえとなって、うん、思って、一人倒せたけどよ、その後、すぐやられちまったからな、偉そうなことは言えねえな。うん、兄弟とアミーゴさんで上手くやってくれた、それが一番だな」
    ージャーマンスープレックスという今までにないフィニッシュでしたが
    ミスパン「ああ、今も、うん、スタイルは模索してるよ、それがようやく、一つの形になったよな、後2つ、パンサースープレクスと、ミストドライバー、ああ、新技も作ってるからよ、機会があったら、そっちでもフィニッシュ取りたいよな」
    ーそれはいづれかのタイトルを狙ってのことでしょうか?
    ミスパン「そのために、上に上がったからな。ああ、もちろん考えてるよ、まずは、G2タッグ、G2王者、そして、6人タッグ、この2つだよな、目標は、まあ、あくまで、俺の中ではって、ことだけどな、うん。他の二人が、また違う目標があるならそっち行けばいいしな。そうなったら、うん、俺はサポートするよ、うん。それに、アミーゴさんとの共闘も、楽しかったし、今回の義理もあるしな。何かあったら、手ぇ貸すけど、必要あるんかね?あの人に(笑い)」
    ー最後に皆さんにメッセージお願いします。
    ミスト「はい、ええ、今回フロントラインとしての始動をいい形で、飾ることができました。けれど!俺達の闘いは、まだ続きます!皆さん!俺達が!興奮の最前線に!!皆さんをお連れしますんで!!以上!」
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。