ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

奇々怪界(AC)スクショとかうんぬん。2018/09/07
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

奇々怪界(AC)スクショとかうんぬん。2018/09/07

2015-06-24 21:40
  • 4

 AC奇々怪界を制覇しよう!

※基本PCメディアカイト版で解説となります。


気が向くとさらに編集されていきます。


早速隠しアイテム。
クリックした後拡大等でなんとか見れるはず。
ここで気を付けたいのはSCENE4の三連お地蔵様のポイントとSCENE7のお地蔵様のポイント。
勢い余って消してしまわないように確実に一つずつ焦らずに回収しましょう。
SCENE7に至っては攻撃が多少激しくなっているので無理に回収はしない方が良いでしょう。

黄色水晶はスコアの下三桁を000の状態で出現させるとエクステンドアイテムに変化します。
お好みでどうぞ。





以下個人的ROUND1クリアの為のおススメ立ち位置等。

他の方がいい動画を作っているのでそちらを見るといいと思います...が、一応スクショ貼ります。

正直大半内容被ってます。
あらかじめご了承ください。


また、一枚は青札又は黄色、二重札のどれかを取っていること前提です。
※射程が最低限あること前提


黄色札はこちらで画面のように一ドットもずらさずに真横の軸に小夜ちゃんを立たせて人参をお札で落とすことでSCENE1で入手することができます。
※真横以外にも真上真下斜めでも可能なのでやりやすいところで。
ちょん押ししていけば簡単に合わせられるのでそんなに難しくはないので理由がなければ取りたいところです。
又、アーケードコントローラーや実機でやる場合は円を描くように小さく動かすと合わせやすいです。

野菜の出る順番はミスまで継続なので逃さないように気を付けましょう。
人参が見えたらわざとずれて安全に狙うのもよい手段だと思います。
※一度井戸の近くに行って一つでも野菜を投げさせていないと軸を合わせただけでは投げてこないことがあります。


高難易度設定でない場合はSCENE3でもSCENE1よりは気を使いますが比較的安全に黄色札を狙うことができます。
ミスをしてしまった時はこちらを利用しましょう。
この場合出来る限り壁が左寄りになるように工夫できるとベストです。
ガラ骨をシャットアウトできます。

この二つのポイント以外はだいぶ危険なのであまりお勧めできません。
ただ、ミスするまで野菜の順番はリセットされないのでうまく井戸を見つけるたびに挑発してやれば後半でも野菜から黄色札を再入手することは可能です。
何周もするのであれば他の井戸から取る方法も欲しいところです。
※この場合は野菜の出る順番の都合上ノーミスが要求されます。


今度こそオススメの立ち位置等。

ボスは基本左側に出るようにしています。(小夜ちゃんの立ち位置の逆側にボスが出ます。)

SCENE1


出てくるまでは真ん中より右側にいてください。

出てきたら真ん中へ。

ちょっとだけ左寄り。
すると...

当たりません。
ずれてなければ後は上にバシバシ撃つだけです。

パターン2

出る前にこちらへ。

出たな妖怪め。

ちょっと待ったら上へ。

上へ着いたら左へちょん押し。
一見アウトに見えますがこれはセーフです。
むしろあと少し前進できます。
こちらは隙間が狭いので慣れないと失敗することも。
※2周目3周目では敵の3Wayの感覚が狭くなり、
 前者の方法では無理があるのでこちらがオススメです。


SCENE2
ここは右でも左でもOKです。

右の場合。タイルにピッタリではなく気持ち上くらいです。

出てきてそのまままっすぐ向かってくれば成功です。

近い...でも当たりません。あとは動かずぺちぺちするだけです。

お札が大きくない時は斜めに向きましょう。
上のように一度はまってしまえば多少動いても平気なので落ち着いて斜めを向きましょう。

パターン2

左。同じような位置取りです。

なんだか殴られてる気がしますが大丈夫です。
落ち着いて対処しましょう。

位置をずらして向かってくる時もありますが、ずれた分だけ自身もずれることで解決します。
スクショは気が向いたら追加します。


SCENE3
動かなくてよい安置は今のところ不明です。

とりあえずこんな感じで斜めに先制攻撃でも。


その後はこんな調子で正面と斜めに気を付けながらチキンレース。
様子を見ながら数回投げてはまた回避なイメージ。

どぅ~~ん。丁寧にやりましょう。


SCNCE4
山婆です。時間をかけなければかけないほど楽です。
連打の準備を。しかしさほど早くなくても問題ありません。
攻撃を当て続けると気持ち動きが鈍るので、
確実に当て続けることが重要です。
また、右目左目にそれぞれ耐久があるので覚えておきましょう。
今回は向かって右側から潰します。

待ちます。

出たなこのやろー

ぴた。これで左目は少し下がりつつ落ち着いて回避しながらで潰せると思います。
下がり過ぎると間合いを詰めてくるので、
下がり過ぎないように気をつけてください。

微調整をしながら左目を潰します。

左目が終わったら自ら左側にずれて山婆を画面右側へ誘導します。
誘うことができれば山婆は右へ向かってゆくのでそれに合わせて自分も動きます。
移動しながらも右目を攻撃します。
SCNCE3のようなイメージです。
多少後退しても大丈夫なので落ち着いて対処します。

始めは本数も少ないので落ち着いて処理しましょう。
きちんとキープできていればだいたいこの辺りで山婆の移動が少しの間小さくなるので一気に仕留めれると思います。

※後ろに下がり過ぎると間合いを詰めてきますが、
 回避のために下がってもお札をきちんと一枚以上取っていれば届くはずなので、
 下がりながら回避しても大丈夫です。
 攻撃が届かなくなる心配は必要なものを取っていれば基本的にはいりません。
 青札なしでも倒せなくはないので諦めずに頑張ってみることをオススメします。



SCNCE5
ちょっと癖のある動きをするボスです。
パターンにハメます。


だいたいこのあたり、画面右半分側に立ちます。
上に出過ぎないでください。

出てきたらまたも上に行きすぎない程度に左前に出て上にお札を連打します。

右斜め下に向かって歩いてくるので勝手に当たりに来てくれます。
ここで目を潰せればOKです。確実に当ててください。
その後左側へ退避します。

上手くいくと2回(3回だったかも)だけ下を往復するだけになるので横から顔に投げて寄って来たら少し上に避けてを繰り返してパパッとやっつけてください。

パターンにはめない場合や失敗した場合は画面左側をメインに立ち振る舞うとうまく戦うことができるはずです。
また、できる限り攻撃を当てて目をつぶすことが重要です。
目が潰れている間は追跡が甘くなり、避けやすくなります。
※潰しても一定時間で目を開くのでその瞬間に近づき過ぎないように注意してください。

具体的には...説明が難しいので割愛させていただきます。



SCNCE6
アイドル。御札をたくさん取っていると面倒です。

左下に陣取ります。

実は左下は本体が基本的に来れません。
準安置です。

子狐ちゃんが本体とは別に画面外から入ってきて襲ってきます。
お札が大きい場合はお札の大きな判定を使って適度に連打しているだけで大丈夫です。

大きくない場合は来るたびにお札やお祓いで対処するのが安全です。

また、子狐はどこからでも来るので後ろから出てきてしまう場合もあり、後方注意を怠らないことが重要です。

※ここだけに限りませんが過度なお札の連打はシューティングゲームおなじみの弾切れ現象が起きて次のお札が出せなくなるので避けましょう。
また、二重札取っているとお札の飛ぶ速度が上がるのでこの現象を多少抑えることができます。


間違ったタイミングで振らなければお祓いで対処することもできます。
落ち着いて対処してください。
お祓いはこの画面の場合小夜ちゃんの右手から発生することも覚えておきましょう。
しかし、後方は基本的にちゃんと動かないと無理なのであしからず。

本体が遠くにいるときは自分から近づいて攻めると手早く終えることができます。


SCNCE7

このボスに関してはとにかくお札を当て続けることです。

出待ちするためにだいたいこのあたりで斜めを向いて待ちます。
お札が小さい場合も特に慌てずに斜めに撃つ体制で。

出たらとにかく連打。
ここに関しては連打は早いほうが良いです。
小夜ちゃんに化けている間は当たるとマヒするお札を投げてくるので危険です。
お札をある程度当ててあげると正体を現すのでとにかく投げます。
正体を表している間はお札を投げてこないためです。
なのでこれでもかというくらい連打です。

べしべしべし。

変身した瞬間は立ち止まるようです。
なんだかこちらを見ていますが無視です。
止まってるうちに撃ち込んで再び化けの皮を剥がしてあげます。
情けはいりません。

うまくハマっていると左右に動くだけです。
上手くいった場合は初期位置から小夜ちゃんは動かしません。
ひたすら投げ込みます。

うまくいっているとそのままお札を投げているだけで完封することができます。

失敗していると化けてないまま斜めに直進してきますが心配はいりません。
化けていない時の相手の攻撃手段はお触りだけです。
小夜ちゃんをお触りしにきます。

お触りはいけませんね。


その場合は来るまではお札を当て続け、来たらお祓いでおしおきしてあげてください。

その後もどの方向でも構わないので斜めを取って攻撃し続けると単調な動きをするので楽に倒すことができます。

常に攻撃する理由は相手に攻撃をさせないためです。
小夜ちゃんに化けているときは痺れ札を投げてきて痺れたところを近づいてお祓いされてしまいます。
しっかり狙ってお札を投げてきて危険なのでお札を当て続けて化けさせないようにしましょう。


SCENE8
神様集合!これでクリア!

ばんざーい。

いいえ、船がありません。
これではいけませんね。
続行です。

このステージにはボスがいません。
目的はたくさんのお地蔵様が駐在する無限ループ迷路から巻物を三つ順番どうりに集め、見事宝船を発見することです。

一見難しく思えますが巻物の位置は固定です。
しかも順番どうりにしか回収できません。
故に巻物の位置さえ知ってしまえば後は大量に出現する敵の対処と時間との戦いです。

問題の巻物ですが他の隠しアイテム同様に見えません。
そして他と異なるのはお札ではなくお祓いでのみ出現すること。
このことには気を付けましょう。
最初の赤の巻物は左側に。
開始から左沿いに進むと楽に取りに行けます。

次に青い巻物を回収します。
お地蔵様が途切れているところにあるので覚えやすいです。
また、巻物を集めている途中でやられてしまっても取った巻物は保存されているので安心しましょう。

最後に黄色い巻物。
こちらも右側です。
青い巻物を取った後下に降りればいいのではないかと思うと思いますが間違いです。
一回のループで取ろうとしても何も出ません。
もう一周すると出てきます。

三つ揃えたらまたも上に進みます。
この時に画像のように端を通ると多くの敵を無視できます。
もちろん左も有効です。
この方法は巻物を集めているときも有用です。
※この際、わずかに内側に寄ることで回避がしやすくなります。

最後の難所です。
巻物を三つ集めた状態で上に向かうとたどり着きます。
プカプカとばけちょうちんが三体ずつ。

後ろにもさらにプカプカが三体。
何が難しいかというとここに着く頃には大抵永久パターン防止キャラのおにびが迫っていて普段のように戻したりすることが不可能な為です。
難所と言っても一画面分しかないので水晶があれば楽々です。
ここの為に黄色青問わず一つだけでも水晶を残すことができると安定して抜けることができます。
※おにびはキャラカウント数が多い為、わざとおにびを呼ぶとキャラオーバーで敵が減るので慣れている場合はわざとおにびを呼んだ方が楽です。

無事に抜けることができれば一周クリアです。
EDを迎えます。
おめでとうございます。


そしてROUND2へ。

水晶は持ち越せません。
あしからず。
残機リセットなどはないので周回を重ねる場合はしっかり残機を稼ぎたいところです。
※ROUND4で表記がリセットされて一周目と同じくROUND1、SCENE1となりますが内部難易度は上がっているようです(難易度の打ち止めがあるかは把握していません。)。


ここで余談です。
実際の基盤ではバージョンによっては修正されている?ようですが、巻物探しの時に青水晶がある場合は使うことで通常より長く敵が止まるバグがあり、これを使えばクリアはほぼ確定となることでしょう。

停止時間に関しては測ってはいませんが訳3分間敵が止まるそうです。
また、停止がとけた瞬間にバグってしまうこともあるみたいです。

青水晶を使うと長く止まる上にこんなものも見れます。

あらら...まぁ、神様ですし大丈夫でしょう。
ちなみに、たまに通常の時間しか止まらないこともあるので頼りすぎは危険です。




ROUND1の乗り切り方を記事で紹介 でした。

他に色々興味深いお話はありますがそれはとある書物の内容なので割愛させていただきます。




更に余談。

取るお札の枚数についてですが....
個人的には、お札はできる限り回収もありです。
画面端まで届くようになり、道中敵の一掃が楽になるからです。
ボスに関しても何らかの楽な誘導等があるので耐久力が増えてもミスがなければ平気なのです。
あとは単純にスコア狙いです。
御札を取り続けていると意外とスコアがもらえます。
奇々怪界はスコアによるエクステンドが楽なので利用しない手は...ない...かも。

●間違った遊び方
今回解説に使用したWin版の奇々怪界は各BGM、SEの差し替えを行うことが出来ます。
ちょっといじってみるのも楽しいかもしれませんね。

以上、自己満足記事でした。



広告
×
そうだ、初コメゲットしとこうということで足跡ペタリ
70ヶ月前
×
>>1
なんて返したらよいのやら。
まぁ、自己満足な記事を作ってみてます。
これくらいしか記事がかけなくてむなしいですが。
69ヶ月前
×
小夜ちゃんのやられパターンがたくさんありましたよね、全部は覚えてないですけど。
62ヶ月前
×
>>3
返信が遅れ申し訳ありません。
水に落ちたり崖から落ちたり...捕まったり....。
これらもおもしろく魅力的ですよね。
62ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。