• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

多裂筋について簡単に。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

多裂筋について簡単に。

2020-07-18 06:05

    滝沢ななえの心も身体も健康になるチャンネルを
    ご覧の皆さま、おはようございます!

    本日も朝活です(^-^)

    そしてタイトルの通り
    本日19:00〜ニコニコ生放送で
    トレーニング配信を行います!

    チャンネルに月額ご入会の方は1回1,000円で見ることが出来て
    チャンネルに月額ご入会していない方でも1回2,000円で
    見て頂くことが出来ます。
    一人じゃトレーニング出来ないな、
    マシンを使うようなトレーニングはまだ自信無いな
    ジムに行くのは少し抵抗あるな
    パーソナルトレーニングは高いな

    などなど、色々な理由でトレーニングをしないという
    選択をしてしまっている人もいるかもしれませんが
    自宅で身体一つあれば出来るようなトレーニングを
    していきたいと思いますので是非リアルタイムでご参加ください!

    ※見逃してしまっても後から動画購入も可能です

    それでは今日は少しトレーニングについて書いていきましょう(^-^)
    今日は体幹の一部でもあると言われている多裂筋について
    簡単に書いてみようと思います。

    多裂筋ってどこの筋肉でしょうか?
    それは背骨の脇についている小さな筋肉です。
    いわゆるインナーマッスルというやつですね。

    頚椎2番(首の上の方)から仙骨(腰の方)まで
    縦長に走行している筋肉です。

    多裂筋って本当に大切な筋肉で
    腰椎の前弯や骨盤の前傾をするときに働きます。

    私たちアジア人って骨盤が後ろに倒れている
    いわゆる骨盤後傾の人が多いと言われています。
    私もパーソナルトレーニングを指導していて
    骨盤後傾してしまっている人が多いように感じています。

    高齢者の方だとより分かりやすくて
    背中が丸くなり骨盤が後傾してしまっていますね。

    まず多裂筋が働かず骨盤が後傾してしまうと…
    ・大臀筋(お尻)が働かない
    ・ハムストリングス(裏もも)が働かない
    ・大内転筋(内もも)が働かない
    など、歩行動作にもパフォーマンスにも関わる部分が
    働かなくなってしまいます。

    それは困る…

    骨盤の前傾をしてくれる筋肉って
    広背筋!脊柱起立筋!と言われたりしていますが
    私としては、この多裂筋が骨盤前傾の役割の大半を
    占めているのではと思っております。

    インナーマッスルなのでなかなか外からは見えづらいですが
    ヒップアップしたい!と思っている人も
    お尻のトレーニングだけじゃなくて
    この骨盤を前傾してくれる多裂筋を鍛えないと
    骨盤が後ろに倒れてしまい
    お尻も垂れたように見えてしまいますね。悲

    こういうインナーの筋肉って
    高重量を扱うよりも自重のトレーニングの方が
    良いと思うのでニコニコ生放送では
    こうしたインナーのトレーニングをメインで
    行っていきたいと思っています(^-^)

    日常の歩行動作や運動時のパフォーマンスアップのためにも
    この多裂筋は重要かと思っていますので
    みなさんも是非トレーニングしてみてください!

    それではまた更新します!

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    チャンネルからのお知らせ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。