とび森放送「新むらづくり」 7/6 七夕企画枠【願い事、まとめました】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

とび森放送「新むらづくり」 7/6 七夕企画枠【願い事、まとめました】

2014-07-07 19:45


    < 毎度おなじみ、ナナホシノです。

      今日は皆さんを、きらめく星の世界へとお連れします――。





    ※今回かなり長めです。


    7月7日、七夕。
    この日、一番有名なのは、織姫と彦星のお話です。



    あるところに天の川を治める天帝様がいました。
    その娘である織姫は、あまりに仕事熱心だったために、いい年こいて彼氏のひとつも出来ません。
    そんな娘を見かねた天帝様は、天の川の対岸で牽牛をしていた青年、彦星を見つけます。
    彼も仕事熱心な、まじめな青年でした。
    「これはいい結婚相手だろう!」
    天帝様はすぐにふたりを引き合わせました。
    二人はすぐに、ひとめで互いを好きになりました。

    しかしあまりに好きすぎたふたりは、
    度を超えた馬鹿ップルぶりを発揮したため、仕事もせず、毎日デートばかりしていました
    (コンチキショウ

    おかげで天帝様や空の神様たちの服はぼろぼろ。牛は病気になり畑も枯れてしまう始末。

    これはいかん、とブチぎれた天帝様。
    「リア充爆発しろ!」
    とばかりに、ふたりを天の川の東と西へと引き離しました

    広い広い天の川の対岸では、お互いの姿さえ見ることができません。

    それからというもの、織姫は滝ほどの涙を流し続け、まったく機織(はたおり)をしようとしません。
    彦星も引き籠もりで実力行使に出てしまい、ますます状況は悪化してしまいます。

    焦った天帝様はふたりにいいました。

    「しゃあねえから一年に一回だけ会わせてやるから。だからまじめに仕事しろよ?」

    その言葉を聞いて、ふたりは「ちょろいな」と言わんばかりに一転してまじめに働きました。
    一年に一度の、イチャイチャミッドナイトを楽しみにして。




    ……え?なんか違う?
    いやこんなもんですよ。




    さておき、7月7日になるとふたりは出会う予定になるのですが、その日に雨が降ってしまうと川の水かさが増して川を渡ることが出来ません。
    しかしそんなとき、どこからかカササギ(はくちょう)の群れがやってきて、川の中に翼を連ねて橋を作り、なんとふたりを会わせてくれるのでした。

    踏まれて可哀想なカササギ……いや違う違う、めでたしめでたし。



    みたいな話が、よくある七夕伝説ですね。

    さて七夕といえばこれに付随して、
    お願い事を短冊に書く
    という行事があります。
    これはどこからやってきたのでしょう?

    実は七夕伝説は中国からもたらされた話とされており、
    その中国では7月7日に、裁縫や機織りが上手だった織姫にあやかり
    「裁縫や機織りが上達するようにと祈る風習」
    があったのです。
    日本には奈良時代に伝来したようです。
    さらにそこから、芸事や書道の上達も願われるようになり、
    「短冊に詩を書いて竹に飾ることで、字がうまくなるように」
    となります。
    そして「短冊に願い事を書くと願いが叶う」となっていったわけです。



    さて、少し空を見上げてみましょう。

    現歴だと、東の空ほどに強く輝く星、アルタイルが見えます。これが彦星です。わし座を象徴します。
    そこからすこし北へ目を向けると、同じく強く輝く星、デネブ。
    そしてそこから上へ三角形を結ぶようになぞると、織姫の星、ベガを見る事ができるでしょう。

    アルタイル、ベガの間には天の川が流れていますが、なかなか都会では肉眼で確認することが難しいです。
    そんなわけで、天の川は強く表すとこんな感じになります。




    本当に広いですね、天の川。
    はくちょう座がちょうど、天の川を作るように羽ばたいています。

    これだけ広いと、一年に一回しか会えないというのはわかる気もしますね。



    おや……


    天の川から、いくつかの星があふれてきたようですね。


    少し、見てみましょうか――






    (以下、とび森実況企画で集まった、願い事のまとめです)

    【企画内容】
    ・七夕の願い事を、お手紙にして送ってもらいまいした。
    ・ひとり二通、ふたつの願い事(基本的にはガチ用とネタ用)


    (抜けがあった場合、知らせてください)




    とび森らしい願い事ですね。
    なかなか自分の希望の住人が来てくれないので大変ですが、きっと根気よく頑張れば集まりますよ
    願いが叶うといいですね。



    ファンタジックで可愛らしい願い事です。
    ずっと願い続けていれば、いつかは……?
    そのときは俺も一緒に、ネコにならせてくださいw



    とび森でのお話ですね。
    なかなか大変なことだとは思いますが、毎日こつこつやっていれば、必ずいつかは届くはずです。
    頑張ってください、応援してます!



    それは……むしろサンタさんに(ry
    物欲は留まるところがないですよね、わかりますw



    ほどほどになら、ご支援しますよw
    かの業者様には、一度交渉してみるといいかもしれませんね。もしかしたら……



    願いというより野望ですね……;



    願い事は、きちんと書かないと届かないかもしれませんよ?
    しかしこれもサンタさんに(ry



    ……謙虚過ぎて、もっと自分の願いを!と言いたくなりますw
    しかし良い願いですね。これぐらい俺も寛大になりたい……w



    とび森のデータを消してしまった、悲しい村長さんのひとりのようです。
    消してしまった物は戻りませんが、きっと、同じ状態まで戻ることは出来ると思います。
    めげずに、やっていけたらいいですね。



    どうやら願い事に混じって広報が飛んできたようです(笑
    愛情が感じられますね、いろいろな……。



    本当に神様あたりに願わないと難しいことかもしれませんねw
    織姫と彦星では、少し荷が重いかも……?笑




    わかります、生主様。
    頑張れば頑張る分だけ、きちんと結果は付いてくると思います。
    どんどん頑張ってください、機会があれば微力ながらご支援しますよ♪



    これまた悲しき村長様のようです。
    消えた物はなかなか戻らないかも……いやもしかしたら奇跡が……。
    信じていればいつかは叶うことも、あるかもしれませんね。



    いえ、遠慮します(♂
    俺は普通にノンケですw



    ”それなり”というのがまたなんとも、リアリティを醸しだします。
    そうですね、一度にたくさんの幸せより、それなりの幸せを長く感じられる方が幸福だと、俺も思います。




    少しびっくり、すごい人です。
    かつて出来なかったことも、もしかしたら今なら出来るかも?
    夢を持ち続ければ、いつかはきっかけが見えてくるかもしれませんね!




    すごく応援したくなる内容ですね!
    夢だけじゃなく、きちんと目標に向かって頑張っているのでしょう。
    応援しています、夢が叶ったら、是非教えてくださいね!



    どうしたのでしょう……?大丈夫でしょうか?;;
    何かあれば、相談乗りますよ!




    学生の、切なる願いですね!わかります!
    頑張ってるのに思ったように成績が伸びないということはよくあります。
    でも頑張るのをやめないでください。数ヶ月後、きちんと結果として出ますよ!



    世界が平和になれば、それだけ好きなことを出来る機会もきっと増えるはず。
    遠いようで、実は繋がってる願い事かもしれません。



    とても暖かい願い事です。
    誰かに願って貰うこと、そしてこれを願うことが出来る人は、とても素敵な人でしょう。
    この思いを忘れないでください。それがまた、きっと未来にも同じ思いを伝えてくれます……。




    なれるといいですね、本当に。
    いつか後悔しないように、今を精一杯、幸せになろうとするといいですよ。
    また聞いていてほっこりする幸せな出来事、待っています。




    いえいえ、是非あなたたちで幸せになってください!w
    しっかりと応援していますので!



    ……さて、実は俺も、この天の川に願い事を流そうと思って書いてきたんですよね。





    半年でいろいろありましたから、今後はしっかりと、自分らしく生きていけたらと。
    願いというより決意ですね。w


    もひとつ。



    切なる願いです(マジ顔
    是非、浮かれたお話をたくさん聞かせてください。いつでも待ってますw










    一年に一度しか会えないふたりが、
       今年もちゃんと会えることを祈りましょう。





    そして皆様の願いが、きっといつか叶いますように――。




















































    だからこそ




    明日は晴れた空の下、また生きていこう。















    おまけ



     おり”ひ”姫様。
     噛んじゃった。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。