JBAの不祥事と対応
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

JBAの不祥事と対応

2018-03-24 16:20
    さて、来年度登録から、JBAは登録システムを変更し、
    新たなTeam JBAとして採用するらしいです。

    しかし、開始直後からトラブルを頻発させ(http://www.japanbasketball.jp/news/43029)、
    2日で一旦システムを止め、23日より再開したものの一向に通信できる気配がない有様です。

    ヘルプデスクも9:00~13:00、14:00~19:00拡張対応とか言われても、
    19時とか普通に働いてるしどうしようもないんじゃないかな。フリーダイヤルでもないし。

    ここで起こした不祥事について見ていきましょう。
    事象①発生事象:アクセス集中の影響によるシステム停止
    アクセスが集中できるのは毎年のハズで、
    システムを変えることによってなぜ起きたか、がよくわからない。
    今までのアクセス許容量すら何も考えずに新たなシステムを作ったのだろうか。
    そうとしか考えられないんだけど、何がしたいのかよくわからない。
    (そもそも、なぜ今システムを変える必要があるのかもわからないが)

    事象②発生事象:チーム責任者が所属するチームを選択した際に別のチーム情報(*1)、別のチームのメンバー情報(*2)が表示された。(情報の参照のみで編集・更新はなし)
    (*1)チーム情報:チーム基本情報(チームID、チーム名、カテゴリー、チーム区分、所属都道府県等)チーム連絡先情報(郵便番号、住所、電話番号)チーム加盟情報(加盟団体等)、(*2)メンバー情報:メンバーID、氏名、カナ/ローマ字氏名、生年月日、性別、メールアドレス電話番号、身長、体重、国籍、背番号、学年区分、キャプテン、所属情報、顔写真

    ここで言うチーム連絡先住所は、単に代表者の居住地になっていることも多いので、
    個人情報である可能性がある。
    またメンバー情報に含まれる、氏名+生年月日がある以上、個人を識別できる情報が多く含まれており、個人情報保護法違反の疑いがさえある。
    情報の参照ができてしまったのが問題なのに、編集・更新ができないことに言及する必要ってなんなんだろう。
    事象③発生事象:各種登録料の支払いにおいて、決済データの処理に不具合があり、支払方法選択後に表示される払込票が別の利用者のものが表示された。また、ログイン後の画面において意図しない支払い選択画面が表示された。
    対象となる最大件数:634件(3月23日9時時点の調査状況、継続調査中)
    事象④
    発生事象:特定の画面から支払を実施しようとすると、登録料に本来加算されるべきシステム利用料が正しく加算されなかった。
    事象発生件数:67件
    もはやなんのための登録システムなのだろうか。何がしたいのかわからない。

    事象⑤発生事象:システムにてプロフィールを操作した際に、別の利用者のメールアドレスに書き換わってしまった。
    事象発生件数:408件
    発生対象:3月14日、15日にメールアドレスの新規登録、変更手続きを行った方またはプロフィールの編集を行った方
    データベース的にどうやったら、他の人のになるのかがわからない。

    とまぁまだまだ不具合はあるのだけど、治ってもつながらなくては意味がないわけで、
    登録できる気配がしません。
    というか、個人情報を開示してしまうシステムを改修したとはいえ、使うわけで
    もはや信用とかないのに、登録しなければ行けないんだろうか。
    名前だけで、住所とか非公開でいいのかな?

    そういえばまだルールブックアナウンスないんだけど、どうなるんだろうね
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。