• ドラクエ10 ネルゲル RTA チャート (バザー禁止、サポ3、酒場サポ禁止)

    2020-08-08 22:17
    2020年8月15日:チャート修正(ゴーレム狩り方法、じごくのもんばんとラズバーンのパーティー構成)、記録更新
    2020年9月6日:チャート修正(仲間入れ替えタイミング)


    1.はじめに


     ドラクエ10は2012年8月に発売されたシリーズ初のオンラインゲーム(ネットワーク専用ゲーム)です。ネトゲではありますが、ドラクエらしいストーリーがきちんと作られています。アンルシアやヒューザと言った人気キャラも多数登場していて、熱い展開が繰り広げられています。…と、ここで語るにはいくら時間があっても足りないのでその辺の話は置いておいて。つまり、ドラクエ10にもストーリーはあって、ラスボスがいて、一応RPGのRTAができるようになっています。

     ネトゲだけあって、常にシステム面は改善されています。RTAで大事な要素としては主に以下が挙げられます。
    ◆ムービースキップ
    ◆冒険ガイドを始めとした移動手段の緩和
    ◆取得経験値の上昇
    ◆クエストの簡易化

    冒険ガイドによる移動とは、ストーリーで次に進むべき場所に移動できるシステムです。ただし、一度行ったことがある場所に限られます。行ったことがなければその近くまでの移動となります。


     ムービースキップは同一アカウント内の他キャラクターが一度そのムービーを見ている必要があります。ただし、なぜかスキップできない箇所が複数あります。
    その他、システム面は細かい仕様が多すぎて説明するにも限界があるため省略します。なお、現在はVer5.2が最新バージョンとなっていますが、もしかしたら今後もRTAに影響があるシステム改善があるかもしれません。そのため、Ver5.2時点でのチャートということになります。

    レギュレーションも多数考えられますが、主に以下の3つが挙げられます。
    ◆サポ3、バザー禁止、酒場フレサポあり
    ◆サポ3、バザー禁止、酒場サポあり
    ◆サポ3、バザー禁止、酒場サポ禁止

     サポ3(サポート仲間3人)とは、他のプレイヤーとパーティーを組まず、完全にソロでプレイするスタイルのことです。ドラクエ10ではNPCを3人雇うことができます。バザー禁止のため、強力な装備や便利なアイテムを使用することができません。サポート仲間は『酒場』で雇うことになります。レベルの高い強力なサポを雇うことも可能になるためRTA戦術ははっきり言って不要です。
     本チャートで紹介していく酒場サポ禁止の場合は、ストーリー上で強制的に加入する救済措置的な能力の低いサポート仲間のみを使用するレギュレーションです。能力の低さをカバーする戦術が必要になってきます。

    タイマースタートは種族決定後、参加するサーバを決定した時点です。
    タイマーストップは『冥獣王ネルゲルをやっつけた』が表示されるまでです。
    冥獣王ネルゲルはVer1のラスボスです。
    ソフトはWindowsやPS4、Switch等で配信されている体験版を使用します。この辺の仕様も細かすぎて説明が難しいので省略します…。とにかく、無料でRTAはできます! ということです。



    2.チャート
    1)6つのキーエンブレム取得まで

    ・事前に種族エルフ、武闘家を選択した冒険の書を用意する。
    ※種族は5つから選択できますが、冒険ガイドによる移動を活用する上で最もボスが弱いエルフが優位になります。
    ・参加するサーバを決定して、タイマースタート
    ※サーバはどこでもかまいませんが21、22を推奨

    <ツスクルの村>
    ・寄宿舎を出て、食堂前にいるモズの近くに行く
    ・ロクショウに話しかける→「はい」
    ・村の西側からツスクル平野へ行く
    ・キャラ設定
     →いまどんな?設定→ひとりプレイ中→チャット非表示
    ・システム設定
     →画面視点設定→視点移動速度→超はやい→バトル行動時→そのまま
     →ボス難易度設定→(ひとりプレイ中)強い
     →移動演出スキップ設定→する
    ※画面視点設定は種族選択前に可能

    <ツスクル平野>
    ・知恵の社の2階へ行く
    ・1階へ行く
    ●冒険ガイドルーラ(ツスクルの村)

    <ツスクルの村>
    ・村の入口でエンゼルスライム帽をもらう→「はい」(自動装備)
    ・装備:初心者用のやり
    ・村の中央にいるイズヤノイに話しかける
    ・寄宿舎にいるアカシに話しかける→「はい」
    ・寄宿舎を出て、村の広場へ行く ※ルーラストーン自動入手
    ・教会でツスクルの村をルーラ登録
    ・宿屋の近くにいるキチェからクエスト受注
     →写真撮影(R2ボタン長押しでカメラ起動→R1ボタンで撮影→彼岸鏡を自動入手)
    ・北東の巫女の館前にいるヨンジャに話しかける→「はい」
    ●冒険ガイドルーラ(久遠の森近く)

    <ツスクル平野>
    ・マップG5の橋でだいじなもの「彼岸鏡」を使用
     →写真撮影(R2ボタン長押しでカメラ起動→R1ボタンで撮影→亡霊の証拠写真を入手)


    ▲ルーラストーン(ツスクルの村)

    <ツスクルの村>
    ・宿屋の近くにいるキチェにクエスト報告→「はい」→経験値の古文書中を自動入手
    ・経験値の古文書中を使用
    ●冒険ガイドルーラ(久遠の森近く)

    <久遠の森>
    ・スキル振り:ヤリ(ポイント全て)
    ・元気玉を使用
    ・雑魚狩り(みならいあくま、おばけキャンドル(夜限定)、ホイミスライム)
    ※まもの使いに転職するクエストを達成するためにモンスター30種類討伐を実施
    ※アストルティア時間が夜となるようにRTA開始時に調整する


    ・世界樹の丘へ行く
    ボス戦:若葉の精霊 HP:272

    【概要】
    A連打、様子を見るで攻撃しないターンが少なければやくそうで回復。

    ●冒険ガイドルーラ(ツスクルの村)

    <ツスクルの村>
    ・北東の巫女の館前にいるヨンジャに話しかける
    ・サポ魔法使いをガンガンに変更
    ・スキル振り:ヤリ(ポイント全て)
    ・ツスクル平野へ行く

    <ツスクル平野>
    ・キリカ草原へ行く
    ・雑魚狩り(スライム、ナスビナーラ、ドラキー(夜限定)、おおきづち、どくイモムシ、つちわらし)

    <キリカ草原>
    ・アズラン地方へ行く
    ・雑魚狩り(もみじこぞう、アルミラージ、しびれだんびら、どんぐりベビー)
    ※しびれだんびらは絡まれなければグレン領西で討伐してもOK

    <小かげの集落~アズラン地方>
    ・預り所からクエスト受注
    ・アズランの町へ行く
    ・雑魚狩り(どくやずきん、バブルスライム、あばれこまいぬ、ゆめにゅうどう(夜限定)、ふゆうじゅ)
    ※バブルスライム戦闘後だいじなもの「きらめきインク」入手
    ※あばれこまいぬがいない可能性もある
    ※夜でなければゆめにゅうどうは諦めても良い

    <アズランの町>
    ※全滅時の復活場所は変更しない(以降も同様)
    ・入口にいるカヤヌに話しかける ※ルーラストーン自動入手
    ・預り所前にいるグンザに話しかける
    ・宿屋のコンシェルジュからクエスト受注
    ・鉄道でガタラ駅へ行く

    <岳都ガタラ>
    ・教会で岳都ガタラ(入口)をルーラ登録 ※ツスクルの村を上書き
    ・ガラクタ城へ行く
    ・ガラクタ城へ行く(2回目)
    ・宿屋の近くにいるメンメからクエスト受注
    ・カスタム屋デコリーに話しかける ※イエローダイアリー報酬のため(記録狙いではこの報酬もカットします)
    ・鉄道でラッカラン駅へ行く

    <娯楽島ラッカラン>
    ・ランプ錬金ギルドの素材屋で「さえずりのみつ」を購入
    ▲ルーラストーン(岳都ガタラ)

    <岳都ガタラ>
    ・ガタラ原野へ行く

    <ガタラ原野>
    ・雑魚狩り(スライムベス、ピッキー、スカルガルー)
    ※スライムベス戦闘後だいじなもの「アストルニウム」入手
    ・マップG3のキラキラを調べる(ドルボードの残がいを入手)
    ▲ルーラストーン(岳都ガタラ)

    <岳都ガタラ>
    ・はやてのベスト購入(3ページ目)

    ・はやてのキュロット購入(3ページ目)
    ・てつのつるぎ購入(2ページ目)
    ・てつのやり購入→装備(2ページ目)
    ・てつのオノ購入(3ページ目)
    ・ぎんのレイピア購入(3ページ目)
    ・シルバーアックス購入(4ページ目)
    ・まほうの小ビン11個購入
    ・宿屋の近くにいるメンメにクエスト報告 ※ドルボード、ドルセリン3個を入手
    ・宿屋のコンシェルジュにクエスト報告

    ・案内人に話しかけて
     おくりもの受け取り
     →経験値お預かり設定
     →預ける
    ・(宿屋に泊まる)
    ・鉄道でオルフェアの町へ行く
    ・スキル振り:ヤリ(ポイント全て)

    <オルフェアの町>
    ・オルフェア地方西へ行く

    <オルフェア地方西>
    ・風車の丘へ行く ※ここからドルボード利用可能
    ・雑魚狩り(トンブレロ)
    ※あばれこまいぬ、ゆめにゅうどうのどちらかを倒していない場合

    <風車の丘>
    ・メギストリス領へ行く

    <メギストリス領>
    ・メギストリスの都へ行く
    ・雑魚狩り(おむつっこり)

    <メギストリスの都>
    ・酒場の神官からクエスト受注
    ・教会でメギストリスの都(入口)をルーラ登録 ※岳都ガタラを上書き
    ▲ルーラストーン(メギストリスの都)
    ▲バシっ娘(オルフェアの町東)

    <オルフェアの町>
    ・教会でオルフェアの町(西)をルーラ登録 ※新品の石に登録
    ・オルフェア地方東へ行く

    <オルフェア地方東>
    ・行商人の馬車でピィピのお宿へ行く
    ・ポーポラ地方へ行く

    <ポーポラ地方>
    ・雑魚狩り(フェアリードラゴン、リリパット、びっくりサタン)
    ▲ルーラストーン(オルフェアの町西)

    <オルフェアの町>
    ・鉄道でグレン城下町へ行く

    <グレン城下町>
    ・グレン領西へ行く

    <グレン領西>
    ・雑魚狩り(どくろあらい、シールこぞう、おおくちばし、ギズモ)
    ※しびれだんびらを討伐していない場合はここで実施
    ・ゴーレムと戦闘 ※戦闘後だいじなもの「みきわめの石」入手
    ※A連射放置で約1分30秒の休憩できますが、雷鳴突きで攻撃した方が速いです。
    ▲ルーラストーン(オルフェアの町西)

    <オルフェアの町>
    ・オルフェア地方西へ行く
    ・オルファの丘へ行く

    <オルファの丘>
    ・道具屋でリザードマンの書購入
    ・まもの使いハウスにいるクラハからクエスト受注&報告
    ▲ルーラストーン(メギストリスの都)

    <メギストリスの都>
    ・酒場の神官にクエスト報告
    ・まもの使いに転職
    ・酒場の紹介人からクエスト受注&報告
    ・リザードマンの書使用
    ・コンシェルジュの案内人から経験値を受け取る
    ・宿屋に泊まる
    ・案内人に話しかけて、おくりもの受け取り
     →経験値お預かり設定
     →クリア時に受け取る
    ・てつのオノ装備
    ・エンゼルスライム帽装備
    ・スキル振り:まものマスター(12P)
          :オノスキル(残りポイント全て)
    ・メギストリス領へ行く

    <メギストリス領>
    ・リザードマンと戦闘して仲間にする(2~3戦程度)
    ●冒険ガイドルーラ(アズランの町)

    <アズランの町>
    ・仲間入れ替え(戦士→リザードマン)
    ・預り所にクエスト報告
    ・経験値の古文書大を使用
    ・スキル振り:オノスキル(残りポイント全て)
    ・領主タケトラに話しかける
    ・フウラの部屋へ行く
    ●冒険ガイドルーラ(風泣き岬の近く)

    <風泣き岬>
    ●冒険ガイドルーラ(アズランの町)

    <アズランの町>
    ・領主タケトラに話しかける
    ●冒険ガイドルーラ(イナミノ街道近く)

    <アズラン地方>
    ・イナミノ街道へ行く

    <イナミノ街道>
    ▲ルーラストーン(メギストリスの都)
    ※山間の関所のような拠点はマップに表示されるだけでルーラ登録される

    <メギストリスの都>
    ▲バシっ娘(山間の関所)

    <山間の関所>
    ・教会の近くにいるエヌカラに話しかける
    ・宿屋に泊まる
    ・ウルベア金貨2個売却
    ・アモールの水11購入
    ・おもいでのすず5個購入
    ・まほうのせいすい5個購入
    ・まほうの小ビン買えるだけ購入 ※50G残す
    ●冒険ガイドルーラ(スイゼン湿原近く)

    <スイゼン湿原>
    ▲ルーラストーン(メギストリスの都)

    <メギストリスの都>
    ▲バシっ娘(スイの塔)

    <スイゼン湿原>
    ・スイの塔へ行く

    <スイの塔>
    ※奇数階はそのまま階段を上る、偶数階は橋を渡ってから階段を上る
    ・雑魚狩り(あおだけ童子2体) ※リザードマンレベル上げ
    ・スキル振り:ゲッコウ流剣術(3P)
          :ゲッコウ流体術(3P)
    ボス戦:怪獣プスゴン HP:1822

    【概要】
    自分は攻撃しないでリザードマンをかわいがる(怒りをもらわないように注意)。
    まほうの小ビンでMP回復。
    ・超元気玉入手
    ・おもいでのすず使用

    <スイゼン湿原>
    ●冒険ガイドルーラ(アズランの町)

    <アズランの町>
    ・てつのつるぎ装備
    ・スキル振り:ゲッコウ流剣術(7Pまで)
          :片手剣スキル(3P)
          :ゲッコウ流体術(残りポイント全て)
    ・領主の館へ行く
    ●冒険ガイドルーラ(カルデア山道近く)

    <カルデア山道>
    ・カルデア洞穴へ行く

    <カルデア洞穴>
    ・最深部へ行く
    ●冒険ガイドルーラ(岳都ガタラ)

    ※イベント後、上記の場所からルーラ可能。

    <岳都ガタラ>
    ・宿屋に泊まる
    ・シルバーアックス装備
    ・はやてのベスト装備
    ・はやてのキュロット装備
    ・スキル振り:オノスキル(ポイント全て)
    ・ガラクタ城へ行く
    ●冒険ガイドルーラ(ウルベア地下遺跡近く)

    <ガタラ原野>
    ・ウルベア地下遺跡へ行く

    <ウルベア地下遺跡>
    ・最深部へ行く
    ・(ボス戦前に)超元気玉を使用
    ボス戦:ウルベア魔神兵 HP:3804

    【概要】
    リザードマンをかわいがる。
    怒りをもらわないように注意しながら蒼天魔斬。怒りをもらってしまったら打撃で落ちる可能性があるため壁を利用しながら攻撃をもらわないようにする。
    まほうの小ビンでMP回復。
    ・(超元気玉入手)※カット可
    ・おもいでのすず使用

    <ガタラ原野>
    ●冒険ガイドルーラ(岳都ガタラ)

    <岳都ガタラ>
    ・ガラクタ城へ行く
    ・スキル振り:オノスキル(42Pのかぶと割りまで)
    ▲ルーラストーン(メギストリスの都)

    <メギストリスの都>
    ・はがねのつるぎ購入(2ページ目)
    ・はがねのオノ購入(2ページ目)
    ・ムーンアックス購入(4ページ目)
    ・はがねの防具一式(5種類)購入
    ・バンデッドバンド購入
    ・けんぽうぎ防具一式(4種類)購入
    ▲ルーラストーン(オルフェア西)

    <オルフェアの町>
    ・鉄道でグレン城下町へ行く

    <グレン城下町>
    ・玉座前にいるニドルフに話しかける→「はい」
    ・宿屋に泊まる
    ・宿屋の奥の部屋に入る
    ●冒険ガイドルーラ(ベコン渓谷近く)

    <ベコン渓谷>
    ▲ルーラストーン(メギストリスの都)

    <メギストリスの都>
    ▲バシっ娘(ベコン渓谷)

    <ベコン渓谷>
    ・妖剣士の塚へ行く
    ボス戦:妖剣士オーレン HP:1359

    【概要】
    がいこつ無視。
    ルカニ効きやすい。かぶと割り1段階を入れてから蒼天魔斬。
    ・おもいでのすず使用
    ▲ルーラストーン(メギストリスの都)

    <メギストリスの都>
    ▲バシっ娘(グレン城下町東)

    <グレン城下町>
    ・スキル振り:ゲッコウ流体術(残りポイント全て)
    ・宿屋に泊まる
    ・宿屋の奥の部屋に入る
    ●冒険ガイドルーラ(ランドン山脈近く)

    <グレン領東>
    ・ゲルト海峡へ行く

    <ゲルト海峡>
    ・グレン領東へ行く(すぐ戻る)

    <グレン領東>
    ▲ルーラストーン(メギストリスの都)

    <メギストリスの都>
    ▲バシっ娘(ランドン山脈雲上湖前)

    <ランドン山脈>
    ・すぐ近くの雲上湖の旅の扉を調べる
    ボス戦:水竜ギルギッシュ HP:2969

    【概要】
    リザードマンをかわいがる。
    ルカニ弱耐性あり。かぶと割り1段階を入れてから蒼天魔斬。
    まほうの小ビンでMP回復。
    ・超元気玉入手
    ●冒険ガイドルーラ(グレン城下町)

    <グレン城下町>
    ・玉座前にいるニドルフに話しかける
    ・はがねのオノ装備
    ・宿屋に泊まる
    ▲ルーラストーン(オルフェア西)

    <オルフェアの町>
    ・サーカステントに入る
    ・サーカステント裏口に入る(奥に進むとイベント)
    ・すぐ近くにいるハカルに話しかける
    ●冒険ガイドルーラ(銀の丘近く)

    <リンクル地方>
    ・銀の丘へ行く

    <銀の丘>
    ・奥へ進む
    ▲ルーラストーン(オルフェア西)

    <オルフェアの町>
    ・サーカステント裏口に入る(奥に進むとイベント)
    ●冒険ガイドルーラ(ミュルエルの森近く)

    <オルフェア地方西>
    ・ミュルエルの森へ行く

    <ミュルエルの森>
    ・フォステイル広場へ行く
    ボス戦:悪魔ザイガス HP:4277

    【概要】
    リザードマンをかわいがる。
    ルカニ弱耐性あり。かぶと割り1段階を入れてから蒼天魔斬。
    まほうのせいすいでMP回復。
    ・(超元気玉入手)※カット可
    ●冒険ガイドルーラ(銀の丘近く)

    <銀の丘>
    ・奥へ進む
    ▲ルーラストーン(オルフェア西)

    <オルフェアの町>
    ・サーカステントに入る
    ▲ルーラストーン(オルフェア西)
    ・鉄道でジュレットの町へ行く

    <ジュレットの町>
    ・旅の扉でジュレットの町東へ行く
    ・教会でジュレットの町(東)をルーラ登録 ※オルフェア西を上書き
    ・宿屋に泊まる
    ・ソーミャの家へ行く
    ▲ルーラストーン(ジュレット東)
    ・ボーレン町長に話しかける→「はい」
    ●冒険ガイドルーラ(ラーディス王島近く)

    <ミューズ海岸>
    ・渡し守バルークに話しかける
    ・木箱が積まれている場所へ行く(ソーミャ発見イベント)
    ・渡し守バルークに話しかける

    <ラーディス王島>
    ●冒険ガイドルーラ(知恵の眠る遺跡近く)
    ・知恵の眠る遺跡へ行く

    <知恵の眠る遺跡>
    ・地下1階音叉の間へ行く
    ・超元気玉を使用
    ・デスマエストロを討伐して「結晶牙」を入手 (3~4戦程度)
    ・地下1階音叉の間へ行く→「はい」
    ※B連射放置で約40秒の休憩
    ▲ルーラストーン(ジュレット東)

    <ジュレットの町>
    ・まほうの小ビンでMP回復
    ・町長の家へ行く
    ・ソーミャの家へ行く
    ▲ルーラストーン(ジュレット東)
    ・町長の家へ行く
    ●冒険ガイドルーラ(猫島近く)

    <ミューズ海岸>
    ・渡し守バマーギルに話しかける

    <猫島>
    ▲ルーラストーン(メギストリスの都)

    <メギストリスの都>
    ▲バシっ娘(巨猫の巣)

    <猫島>
    ・巨猫の巣へ行く
    ボス戦:キャット・リベリオ HP:3123

    【概要】
    リザードマンをかわいがる。
    ルカニ耐性なし。かぶと割り1段階を入れてから蒼天魔斬。仲間呼ばれても無視。
    まほうのせいすいでMP回復。
    ・超元気玉入手
    ▲ルーラストーン(ジュレット東)

    <ジュレットの町>
    ・町長の家へ行く
    ・仲間入れ替え(魔法使い→戦士)
    ・スキル振り:ゲッコウ流体術(残りポイント全て) ※バイキルト習得
    ▲ルーラストーン(メギストリスの都)

    <メギストリスの都>
    ・旅の扉でメギストリス城の前へ行く
    ・メギストリス城へ行く

    <メギストリス城>
    ・ムーンアックス装備
    ・けんぽうぎ一式装備
    ・玉座の間へ行く
    ●冒険ガイドルーラ(キラキラ大風車塔近く)

    <風車の丘>
    ・キラキラ大風車塔へ行く
    ・システム設定
     →ボス難易度設定→(ひとりプレイ中)普通

    <キラキラ大風車塔>
    ・めざめの花5個購入
    ・まほうのせいすい購入(買えるだけ)
    ・スキル振り:まものマスター(残りポイント全て)
    ・宿屋に泊まる
    ・エレベーターで最上階へ行く
    ボス戦:魔兵ヒプノス HP:3830
        魔兵タナト HP:3830

    【概要】
    リザードマンをかわいがる。
    ヒプノスはルカニ弱耐性、タナトはルカニ耐性なし。ヒプノスから倒す。ヒプノス、タナトにかぶと割り1段階を入れてから蒼天魔斬。
    まほうのせいすいでMP回復。
    タナトのテンションバーンでテンションが20以上の場合は注意。自身のHPが危険な状態の場合はアモールの水で回復。
    ・おもいでのすず使用
    ・宿屋に泊まる
    ●冒険ガイドルーラ(メギストリス城前)

    <メギストリスの都>
    ・玉座の間へ行く
    ・メギストリス城から出る
    ●冒険ガイドルーラ(リンクル地方)

    <リンクル地方>
    ・アルウェ王妃の別荘跡の2階にある鏡を調べる(2回)
    ●冒険ガイドルーラ(メギストリス城前)

    <メギストリス城>
    ・4階にある王子の部屋へ行く
    ●冒険ガイドルーラ(キラキラ大風車塔近く)

    <風車の丘>
    ・キラキラ大風車塔へ行く
    ・システム設定
     →ボス難易度設定→(ひとりプレイ中)強い

    <キラキラ大風車塔>
    ・エレベーターで最上階へ行く
    ボス戦:魔軍師イッド HP:6420

    【概要】
    リザードマンをかわいがる。
    ルカニ弱耐性あり。かぶと割り1段階を入れてから蒼天魔斬。
    押し合い反撃時に「指パッチン」があるので壁はしないこと。
    まほうのせいすいでMP回復。
    ・(超元気玉入手)※カット可
    ・おもいでのすず使用
    ・宿屋に泊まる
    ●冒険ガイドルーラ(メギストリス城前)

    <メギストリスの都>
    ・玉座の間へ行く
    ▲ルーラストーン(メギストリス城)
    ▲バシっ娘(オルフェア西)


    2)過去世界~ラスボス撃破まで
    ・鉄道でグレン駅へ行く ※イベントを進めるため
    ・鉄道でオルフェアの町へ行く ※イベントを進めるため

    <オルフェアの町>
    ●冒険ガイドルーラ(ランドン山脈山頂付近の近く)

    <ランドン山脈>
    ・ランドン山脈山頂付近へ行く

    <ランドン山脈山頂付近>
    ▲ルーラストーン(メギストリスの都)

    <メギストリスの都>
    ▲バシっ娘(ランドン山脈山頂付近)

    <ランドン山脈山頂付近>
    ・山頂へ行く
    ●冒険ガイドルーラ(グレン城下町)

    <グレン城下町>
    ・はがねのつるぎ装備
    ・はがね防具一式装備
    ・スキル振り:まものマスター(残りポイント全て) ※HPリンク習得
    ・フルッカの家へ行く
    ・フルッカの家へ行く(2回目)


    ●冒険ガイドルーラ(グレン城下町)
    ・鉄道で過去のグレン城下町へ行く

    <過去のグレン城下町>
    ・グレン城へ行く
    ・ムーンアックス装備
    ・けんぽう防具一式装備
    ・システム設定
     →ボス難易度設定→(ひとりプレイ中)弱い

    <過去のグレン城>
    ・玉座の間へ行く
    ・エルジュの部屋へ行く
    ・グレン城下町へ行く

    <過去のグレン城下町>
    ・システム設定
     →キャラ設定→バトルコマンド設定 ※特技を使うものを1ページ目に並び替え
    ・東の荒野へ行く

    <東の荒野>
    ・エルフたちの集落へ行く

    <エルフたちの集落>
    ・ヤクルがいるテントへ行く
    ●冒険ガイドルーラ(過去のグレン城下町)

    <過去のグレン城下町>
    ・グレン城へ行く

    <過去のグレン城>
    ・井戸の間にいるウォルダンに話しかける
    ・グレン城下町へ行く
    ●冒険ガイドルーラ(エルフたちの集落)

    <エルフたちの集落>
    ・ヤクルがいるテントへ行く
    ●冒険ガイドルーラ(過去のゲルト海峡の近く)

    <東の荒野>
    ・過去のゲルト海峡へ行く

    <過去のゲルト海峡>
    ・海峡の岩屋へ行く
    ・フォステイルに話しかける
    ・ランドンフットへ行く

    <ランドンフット>
    ・ランドンクイナを討伐して「氷鳥のはね」を入手 (2~3戦程度)
    ●冒険ガイドルーラ(過去のゲルト海峡)

    <過去のゲルト海峡>
    ・フォステイルに話しかける→「はい」
    ●冒険ガイドルーラ(ランドンフット)

    <ランドンフット>
    ・荒野の集落にいるガミルゴに話しかける
    ●冒険ガイドルーラ(過去のグレン城下町)

    <過去のグレン城下町>
    ・グレン城へ行く

    <過去のグレン城>
    ・玉座の間へ行く
    ・エルジュの部屋へ行く
    ・グレン城下町へ行く

    <過去のグレン城下町>
    ●冒険ガイドルーラ(過去のランドン山脈山頂付近の近く)

    <ランドン山脈>
    ・ランドン山脈山頂付近へ行く

    <過去のランドン山脈山頂付近>
    ・山頂へ行く

    <神殿レイダメテス>
    ※道中はまほうの小ビンでMPを回復していくこと。
    ・仲間入れ替え(戦士→魔法使い)
    ・(じごくのもんばん1戦目前に)超元気玉を使用
    ・3か所の炎を消す(じごくのもんばん3体討伐討伐)
    ※じごくのもんばんの痛恨に耐えられないため、HPリンクを僧侶とすること。

    ※上記画像の階段から進んだ先、左上と右上の螺旋階段から進んだ先の合計3体

    ・けんじゃのせいすい入手

    ボス戦:守護者ラズバーン HP:8580

    【概要】
    リザードマンをかわいがる。
    ルカニ耐性はない。かぶと割り1段階を入れてから蒼天魔斬。
    まほうのせいすいでMP回復。

    <過去のグレン城下町>
    ・仲間入れ替え(魔法使い→戦士)
    ・バンデッドバンド装備
    ・スキル振り:ゲッコウ流体術(残りポイント全て) ※ちから+30習得
    ・グレン城へ行く

    <過去のグレン城>
    ・エルジュの部屋へ行く
    ・グレン城下町へ行く

    <過去のグレン城下町>
    ●冒険ガイドルーラ(過去のグレン城下町)
    ・鉄道で現在のグレン城へ行く

    <グレン城下町>
    ・宿屋に泊まる
    ・フルッカの家へ行く
    ●冒険ガイドルーラ(ランドン山脈山頂付近の近く)

    <ランドン山脈山頂付近>
    ・山頂にいるフルッカに話しかける

    <冥王の心臓>
    ・最深部へ行く
    ボス戦:冥王ネルゲル HP:7254

    【概要】
    リザードマンをかわいがる。
    僧侶とHPリンクする。
    ルカニ弱耐性あり。かぶと割り1段階を入れてから蒼天魔斬。
    まほうのせいすい(けんじゃのせいすい)でMP回復。
    次の冥獣王ネルゲルとの連戦になるが、HPMP状況は引き継がれるため、体制が悪くならないようにHPを回復しながら撃破すること。
    ボス戦:冥獣王ネルゲル HP:5545
    右腕左腕は各HP:2085

    【概要】
    痛恨で確定落ちなので僧侶とHPリンクを最優先する。
    リザードマンをかわいがる。
    物理完全ガードを使用する右腕から倒す。右腕に蒼天魔斬を当ててから、本体にかぶと割り。
    本体はルカニ弱耐性あり。かぶと割り1段階を入れてから蒼天魔斬。
    まほうのせいすい(けんじゃのせいすい)でMP回復。HPリンク状態でも痛恨に耐えられるようにHPが危険な状況の時はアモールの水で回復すること。
    『冥獣王ネルゲルをやっつけた』 表示でタイマーストップ。お疲れさまでした!



    3.あとがき
     ドラクエ10(DQ10)はオンラインゲームのため独特のシステムがあり、従来のシリーズとは大きく仕様が異なります。そのため、ここで詳細を説明するのは難しく、基本的にはDQ10プレイヤーを対象とした構成としました。”相撲”や”怒りシステム”、”押し合い反撃”といったキーワードはDQ10プレイヤーであればご存じだと思います。RTAに挑戦する前にまずはDQ10の普通プレイをお勧めします(いきなりRTAから始める方はいないでしょうが…w)。

     次に現状の記録は以下の通りです。3時間24分21秒です。リザードマンの仲間ツモが1発と運も良かったです。ボス運、移動の精度向上や、雑魚狩りルートの開拓等で更なる記録更新が見込めると思いますが、20分切りの壁は厚いです。




    おおよそ4時間程度で終了しますので、DQ10プレイヤーの方でRTAに興味があるという方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。また、DQ10にもRTAがあるというところから興味を持って頂いた方には普通プレイを楽しんでみてはいかがでしょうか。各種ハードで無料体験版が配布されていて、かなーーーーり無料で遊べます!




  • 広告
  • DQ11S(ドラクエ11S) RTAチャート番外編

    2020-05-07 10:44

    1.はじめに

    ・DQ11SのRTAはアクション要素が多く、既存DQシリーズのRTAとは一線を画しています。一方、2DのドラクエRTAでも”半歩”とか、”縦移動”とかありますよね。3Dだと有名なのはDQ8の”ブラ走法”でしょう。DQ11Sには”ブラ走法”はないのですが、ダッシュしながら、しかもシンボルエンカウントであるため、もし存在していたら誰もやっていないでしょう。というか、出来る人は多分いないと思いますw

    ・そんなRTAではよくあるウラ技のような細かいテクニックがDQ11Sにもあります。必ずしも知っておく必要はありませんが、タイムを短縮することができる要素です。DQ11SのRTAはボス戦のデレや、一部の運要素(後半グロッタのカジノ等)によりタイムを短縮することは可能ですが、基本的にタイムを短縮するポイントはほとんどないと言えます。つまり、ミス等によって失ったタイムを取り戻すことは難しくなっています。

    ・そのため、目標のタイムを目指すのであれば、基礎走破力とも言うべき自己ベスト(記録上のという意味ではなく実力)を磨いておく必要があります。実際に通しをするとミスが出たり、ボスツンがあったりすると思いますが、自己ベスト(実力)からどれだけタイムを失わないで走り切れるか、という考えになります。その実力を磨く方法の1つが今回紹介するテクニックになります。本当に細かいことなのですが、塵も積もれば大きくなっていきます。かなり高度な技もあるため、出来る範囲から取り組んでいければ良いと思います。


    2.総括
    ・具体的な操作場面は後々に紹介していきます。特殊な例に関しても後述しています。まずはフィールド操作系、戦闘操作系に大別して紹介していきます。

    1)フィールド操作系
    (1)ムービースキップ
    ・ムービースキップの回数は約400回です(通常ENDまで)。もし、毎回0.5秒スキップが遅れたら400×0.5=200秒(約3分20秒)も失うことになります。ムービースキップが挟まれる場面、回数を把握しておきましょう。
    ※ロード画面数については後述します。あと、ちょっと間違ってるかもしれませんので、今のうちに謝っておきます。ごめんなさい。


    <DQ11S ムービー数、大小ロード画面数>


    (2)ショートカット
    ・アクション(ジャンプ)を駆使することでショートカットできるポイントがあります。例えば神の岩の道中で本来はロープで下りる(または崖から落ちる)ところ、奥の崖の階段に向かってジャンプすることで、段差を一段登るという動作をカットすることができます。ただし、超難易度です(成功率5%程度)。ここでは大きなデメリットはありませんのでチャレンジしてみても良いかもしれません。失敗するとデメリットがある場所もあります。


    ※ダッシュから、タイミングよくジャンプ!




    ※段差を一段登ることなく、ショートカット。

    (3)最短距離
    ・これは説明するまでもないと思いますが、インコースを意識することで最短距離で移動することができます。ただし、壁や岩などの段差にぶつかってしまうとダッシュが減速するという仕様があります。そのため、実際には必ずしもインコース=最短にはならないことに注意して下さい。有効と思われる場面のみ紹介していきます。


    ※インコースで通り抜けることも可能だが、段差にぶつかる可能性が高い。


    ※段差にぶつかり減速するリスクを負うよりも多少遠回りしてでも通路を進む。

    ・また、ジャンプ=減速になるため、段差を飛び越える場所や距離を短縮できる場合を除きジャンプをする移動は控えましょう。

    ※ジャンプすると減速してしまう。


    ※周り込む方が速い。ただし、この場所に関しては2回ジャンプをする必要がなく、なぜか奥の段差を通り抜けられるため、タイム差はほとんどない。もう1つの奥の噴水では手前はジャンプしなくても通り抜けられる。

    ・なお、キャンセルとジャンプボタンが同じBボタンであるため、仕方なくジャンプをする場面があると思います。その場でジャンプをするたびに約0.8秒のロスをするためジャンプ75回で約1分のロスになります。装備変更や道具受け渡し等でジャンプしないことは難しい思いますが、買い物やスキルパネル習得等では練習すればジャンプしないで終了させることもできます。しかし、こちらも実際には難しいと思いますので、垂直ジャンプではなく前に進むジャンプを心掛けるくらいでも良いと思います。

    ・モンスターに乗っている間はBボタンでジャンプしません。また、高台の上であれば乗り物から降りることもありません。


    (4)馬ピタリ止め
    ・マップが切り替わる城・町・ダンジョン・イベント発生個所において、馬に乗った状態でダッシュのまま突っ込むと、慣性の法則により主人公が前のめりになる仕草(約1.5秒)が発生します。切り替わる直前に左スティックを↑に入れながらZRボタンを離せばピタリと馬を止めることができ、のけぞる仕草をカットすることができます。


    ※慣性の法則で前のめりになる仕草が発生し、約1.5秒のタイムロス。ちなみに、どうでもいい話なのですが、「前のめり」という楽曲があることを初めて知りました。たぶんDQ11Sをやってなかったら一生知ることがなかったと思います。


    ※マップ切り替え箇所が近づいたら…


    ※左スティックを↑に入れながらZRボタンを離すとピタリと止まる。

    (5)ノーマル移動
    ・常にダッシュで角を完璧に曲がり切れる自信がある! という方もいるかもしれませんが、曲がり角のある通路や階段が度々登場します。そのような個所ではダッシュをしないノーマル移動で進むと壁にぶつかって減速したり、引っかかったりするリスクを減らせます。


    ※ダッシュすると壁にぶつかって減速してしまう。

    (6)視点変更移動
    ・次の移動場所が”真後ろ”ということがよくあります。


    ・この場合、画面をそのままにして左スティックを下に押して手前にダッシュしていきます。


    ダッシュしながら、視点変更(LR同時押し or 右スティック押し込み)するとスムーズが移動ができます。なお、カメラを操作しながらの視点変更移動もあります(後述)。


    (7)ゼロ距離移動
    ・潜り抜けて移動する場所には⇓矢印が表示されます。この場所から移動することはできるのですが…


    ・ゆっくりとした動作で進みながら潜り抜けてしまいます。この動作は最大約2秒のロスになります。


    ・そのため、極限まで近づいてから…


    ・潜り抜ければロスなく移動することができます。

    ※なお、馬に乗っている場合は潜り抜ける動作自体がカットされるため、どの位置でも問題ない。

    ・ゼロ距離移動をするべき場所としては他にはロープ、段差、扉(門)があります。






    (8)下馬操作
    ・馬から降りる位置は馬の左右どちらかになりますが、これは操作することで意図的に決めることができます。
    まずは目的地に向かってダッシュ。


    ・馬の右側に下りたい場合は、目的の場所の少し手前からカメラを右に移動。


    ・すると、右側に下りられます。


    ・ゼロ距離で崖を登りやすくなりました。なお、エビルドライブなどのモンスター乗り物でも同じです。




    2)戦闘操作系
    (1)ターゲットロックオン
    ・戦闘中は自由に移動することができます。移動しても戦闘時に有利や不利になることはありませんが、最も近い敵を自動でロックオンするという特徴があります。仲間が出来て4人PTになるとそのメリットを享受する機会は少なくなりますが、有効なテクニックです。

    ・例えば、冒頭の神の岩でのスライム戦。主人公が先行できずに、スライムCが動いたとします。スライムは一撃で倒せますので、このターンはスライムC以外を狙いたいところです。


    ・ここで、スライムCから離れて別のシンボルに近づきます。


    ・すると、「こうげき」で選択できるターゲットに近づいたシンボル(スライムB)に自動でロックオンされています。つまり、スライムCではなくスライムB(またはA)を選択するという手間を短縮できたことになります。この仕様はDQ10で採用されており、DQ11にも引き継がれました。


    (2)ゼロ距離攻撃
    ・戦闘中、敵シンボルの近くで攻撃することで、敵シンボルに近づく動作(約0.4秒)をカットすることができます。特に近距離系の特技が顕著になります。敵の近くで行動することにデメリットはありませんので、動けるタイミングで敵に近づいておきましょう。

    ・敵との距離があると「かえん斬り」をするためにカミュは敵に近づく動作をする。


    ・敵に近づいてから「かえん斬り」を放つ。


    ・初めから敵との距離が近いと…


    ・即座に「かえん斬り」を放つ!


    (3)コマンドショートカット
    ・十字キーでコマンドを選択す場合に2段階操作ではなく、1段階で操作できることができます。後半チャートで取り上げた空欄箇所がある場合の操作時が代表例です。


    ※十字キーの←↓ではなく、↓だけで心眼一閃を選択可能。


    ※十字キーの↑→ではなく、→だけでぶんしんを選択可能。

    ・既存DQシリーズと同様に、↑を押したら一番下が選択されますし、2ページ目がある場合、左側にカーソルがある場合に←を押すと2ページ目が開く仕様は共通です。DQ8のように斜め入力があればさらにコマンドショートカットができたのですが、DQ11Sでは使用できないようです。


    3)その他
    ・冒険のテクニックとは異なりますが、ソフトのダウンロード版とパッケージ版でロード時間の速度が異なります。ロードにも大ロード(「まめちしき」とゲージが表示されるロード画面)と小ロードがあります。

    <大ロード画面>

    ※マップ切り替え時に表示されるロード画面であり、数秒~十数秒程度と長い。

    <小ロード画面>

    ※同一マップ上での切り替え時に表示されるロード画面であり、数秒程度と短い。


    ・ダウンロード版とパッケージ版のロード時間は、特に大ロード時間において顕著になっていて、1ロード当たり最大3秒程度の差が開いています。ただし、すべてのシーンにおいて3秒の差があるわけではなくて、1秒程度の場合もあるし、ほとんど差がない場合もあります(マップのデータ容量にもよる?)。
    ・そのため、全ての大ロード時間を計測すれば正確な数値が出ると思いますが、めんd…ので…、おおよそ1秒程度と推定すると約3分の差が生まれると言えます。少し多めに見て3分30秒くらいが妥当でしょうか。RTAをプレイするのであれば、可能な限り、ダウンロード版を購入しましょう。


    <DQ11S ムービー数、大小ロード画面数>(再掲)





    3.冒険進行順テクニック集

    1)前半終了まで
    (1)冒険の書をつくる~いたずらデビル撃破まで
    ◎ムービースキップ:49回
    ◎大ロード:12回
    ◎小ロード:6回

    【ターゲットロックオン】スライム3体強制戦闘
    ・スライムに先行された場合、行動していないスライムに近づくことで、こうげき選択の手間を短縮。詳細は前述の通り。

    【ショートカット】
    ・神の岩中腹の段差超え。詳細は前述の通り。

    【最短距離】
    ・柵をジャンプして右側から段差を下りるのと、馬の左側を通り抜ける場合ももかかる時間はほとんど同じ。好みに応じて選択。


    【最短距離】
    ・崖の端は減速せず通り抜け可能。


    【最短距離】
    ・柵の外にもキャンプ地の判定があるため、最短距離でイベント発生可能。


    【馬ピタリ止め】
    ・デルカダール地方(デルカダール城下町への切り替え時)


    【最短距離】
    ・噴水は回り込む方が速い。 ※ただし、デルカダール城下町の噴水はなぜかジャンプしなくても通り抜けられる。


    【ノーマル移動】
    ・ダッシュすると壁に当たって減速する。



    【最短距離】
    ・最後にカメラを回転させながら進むとダッシュのまま到達しやすい。


    ・手前(または奥)から落ちるリスクもあるため、近くまで来たらノーマル移動でも良い。


    【視点変更移動】



    (2)デンダ一味撃破まで
    ◎ムービースキップ:20回
    ◎大ロード:9回
    ◎小ロード:4回

    【最短距離】
    ・デルカダール地方に入って、最初の岩は減速せずに通り抜け可能。



    ※テクニックとは関係ありませんが、過去のイシの村の自宅に入るときにフリーズが起きやすくなっています。確信はありませんが、ボタン連打はしないようにしましょう


    【馬ピタリ止め】
    ・デルカコスタ地方(デルカダール神殿への切り替え時)


    【最短距離】


    【視点変更移動】


    【馬ピタリ止め】
    ・ホムスビ山地(荒野の地下迷宮への切り替え時)


    【視点変更移動】
    ・カメラを操作しながら、この位置で落とし穴に落ちると…


    ・世界樹の葉の入った宝箱がわかりやすい位置に見える。敵シンボルも回避しやすい。



    (3)ホメロス撃破まで
    ◎ムービースキップ:33回
    ◎大ロード:17回
    ◎小ロード:11回
    ※地下迷宮からホムラの里への移動、ヨッチ族の村への往復は小ロードになっている。

    【最短距離】
    ・柵はジャンプ可能。ここの階段、急カーブなので突っかかったりしていませんでしたか?


    【視点変更】
    ・タンスを開けながらカメラを操作すると、次の宝箱が入手しやすい。


    【視点変更】
    ・上記同様、カメラを操作しながら宝箱を入手すると次の移動が最短距離になる。
    ※このような視点変更操作は頻繁に出てきますので慣れるようにしましょう。



    ※この場面では兵士に話しかければ良く、馬ピタリ止めは不要。
    なお、この先似たような移動が関所でもあるが、関所では兵士が通路を遮っているため、兵士の少し脇から話しかけるようにする。


    ※馬レースは練習する必要はないですねw 頑張っても1~2秒しか縮みませんので。ただ、少しコツを紹介すると、カウントダウン321の1が表示されてからほんの少しタイミングを遅らせてからZRボタンを押し続けるとロケットスタートが出来ます。
    後はとにかくインコースを攻める、Yボタンの馬ドリフトは極力使わない、使うとしても一瞬だけ使うってところでしょうか。1分5秒台も出ていますね。いや、練習しないくていいですw


    【馬ピタリ止め】
    ・サマディー地方(キャンプ地イベント発生時)


    【馬ピタリ止め】
    ・サマディー地方(デスコピオン戦発生時)


    【最短距離】



    (4)ごくらくちょう撃破まで
    ◎ムービースキップ:58回
    ◎大ロード:29回
    ◎小ロード:25回
    ※ユグノア地方のフィールド上で小ロードが挟まれる(内部的にはマップが2つに分かれているため?)。

    【馬ピタリ止め】
    ・ユグノア地方(グロッタの町への切り替え時)


    【最短距離】
    ・ストーンマンの敵シンボルが近くにいるため無理に狙う必要はない。



    【ターゲットロックオン】
    ・クラーゴン戦は初めに敵が行動するため、その間に主人公を操作できる時間がある。左足側に移動すると…


    ・渾身斬りの選択時に自動で左足が選択されるため、タイム短縮およびターゲットミスがなくなる(主人公が全防御するチャートでは不要)。


    【ターゲットロックオン】
    ・ごくらくちょう戦は初めにごくらくちょうが行動するため、その間に主人公を操作できる時間がある。ヘルコンドル側に移動すると…


    ・渾身斬りの選択時に自動でヘルコンドルが選択されるため、タイム短縮およびターゲットミスがなくなる。




    (5)世界崩壊(前半終了)まで
    ◎ムービースキップ:47回
    ◎大ロード:23回
    ◎小ロード:6回

    【馬ピタリ止め】
    ・メダチャット地方(プチャラオ村への切り替え時)


    【馬ピタリ止め】
    ・バンデルフォン地方(虹色の枝反応時) ※メルトア撃破前は虹色の枝が反応しない


    【馬ピタリ止め】
    ・シケスビア雪原(ミルレアンの森への切り替え時)


    【ショートカット】
    ・地面から1回目のジャンプをした後に、上の段差にはジャンプしないで…


    ・右側の崖にジャンプ!


    ・ギリギリ着地。これで約2.5秒短縮。しかし、超難易度のため、失敗するとタイムロスになるため、自信がない限りはお勧めしません。


    ※ここの崖登りは無印PS4版では出来なかった新たなショートカットが発見されています。動画も上がっていますのでggってもらった方が分かりやすいかも。

    2)後半終了まで
    (1)シルビア再加入(馬呼びのベル入手)まで
    ◎ムービースキップ:92回
    ◎大ロード:36回
    ◎小ロード:42回

    【ターゲットロックオン】
    ・アリスちゃん行動時に、(この例では)右側(モレオ)に移動。


    ・火ふき芸選択時に自動でモレオが選択されるため、タイム短縮およびターゲットミスがなくなる。


    【ターゲットロックオン】
    ・ヘルバイパー行動時に、左側に移動。


    ・スリープダガー選択時に自動でヘルバイパーが選択されるため、タイム短縮およびターゲットミスがなくなる。


    ・ロウ再加入後、プチャラオ村へ行く道中で起こるイベント時に下記のような称号が出てから、主人公がはしゃぐ場面(約2秒)が出るが…


    ・称号画面はXボタンで消すことが可能であり、Xボタンで称号を手動連打で消しながら、メニュー画面を表示させることが可能。



    (2)ラスボスをやっつけた表示まで
    ◎ムービースキップ:107回
    ◎大ロード:51回
    ◎小ロード:43回

    【最短距離】
    ・1階倉庫に向かう場面で、階段で3階から1階に下りていくよりもジャンプで飛び降りた方が速い(階段は2つあるがどちらからでも同じ)。




    ・うまく下りればこのジャンプも不要。約4秒の短縮が可能。


    ・最後の階段も下りずにジャンプ。


    【馬ピタリ止め】
    ・ユグノア地方(グロッタの町前イベント発生時)


    【馬ピタリ止め】
    ・シケスビア雪原(ネドラ戦発生時)


    【最短距離】


    【馬ピタリ止め】
    ・サマディー地方(バクラバ砂丘への関所イベント発生時)


    【馬ピタリ止め】
    ・ホムスビ山地(ヒノノギ火山への切り替え時)


    【最短距離】
    ・鍛冶場への通路の最初の段差はダッシュで通り抜け可能。やや難易度が高い。


    ・次の段差はジャンプするしかないため、火竜撃破後、ホムラの里で行った「まんたん」をここですることでBボタンキャンセルジャンプすることで一石二鳥になる。ただし、回復を忘れる可能性もあるため、慣れないうちは安全を取ってホムラの里で回復しても良い。




    【最短距離】




    4.あとがき

    いかがでしたでしょうか。意外と気付かないテクニックがあったのではないでしょうか。RTAチャートは日々進化していますので、今後も新たな発見があると思います。中には操作が難しい技もあると思いますので、出来る範囲で取り組んでいきましょう。

    最後に、自分1人では気付かないテクニックも数多くありました。素晴らしい発見をして頂いた走者の皆様に感謝致します。また、その努力に敬意を表したいと思います。
    …ということで、ベテラン走者の方々も、新規に取り組まれる方々も、頑張っていきましょう!




  • DQ11S(ドラクエ11S) RTAチャート④(3Dモード固定版) ~ウルノーガ撃破まで(最終回)~

    2020-05-04 18:07

    2020/05/07チャート修正:魔王ウルノーガ(1戦目)戦い方追記

    3.後半チャート

    3)ウルノーガ撃破まで

    <グロッタの町>
    ・「さくせん」→「スキルパネル」→「マルティナ」→Yボタンで「ヤリ」








    装備時こうげき力+30
    氷結らんげき
    Rボタン(かくとうに移動)

    ムーンサルト
    常時すばやさ+5

    常時ちから+5 ※最後に選択



    常時さいだいHP+30 ※アタリパネル
    Xボタン→「はい」

    ・もちものグレイグ「デーモンバスター」売却(武器屋)
    「ドラゴンバスター」購入→グレイグ装備
    「雷神のやり」購入→マルティナ装備
    ・「そうび」→マルティナ→「アクセ1」→「竜のうろこ」
    ・ルーラ(白の入り江)

    <白の入り江>
    ・アリスちゃんに話しかける→「はい」

    <外海>
    ・北西の光の柱へ行く ※クレイモラン城下町から北の位置
    ・最初のエンカ時に「いれかえ」→(グレイグ、マルティナ、シルビア、ロウの順にする)
    ・2エンカ後に「さくせん」→「まんたん」 ※忘れないように!
    ●ボス戦「ジャコラ」(HP4800、EX18000、12000G)

    ◇完全2回行動、変則ローテーション
    ①しゃくねつ火球+船揺らし
    ②打撃+ボミオス
    ③しゃくねつ火球+メイルストロム
    ④打撃+クリムゾンミスト
    ※以降もローテは続くが複雑なため省略(4ターン以内に撃破可能)。
    ※船揺らしは全体を対象とした行動不能技(1ターン休み)。
    ※クリムゾンミストによる赤い霧発生中は受けるダメージが1.5倍。

    ◇概要
    こんな強いやつ勝てるわけないよ…という茶番ポイント。雷属性が大弱点(2倍)であり、ルカニの入った状態のバイキさみだれ突きで1,200程度のダメージが入るため最速3ターンで撃破が可能。”ざこら”さんと呼ばれる所以。なお、確率は低いがジャコラ戦開始時にフリーズすることもある。皆がざこらさん、ざこらさん、言うから…。
    ルカニの成功確率は75%程度。
    ほぼ全員先行できる(グレイグ以外)。

    ◇行動
    グレイグ:全身全霊斬り
    マルティナ:さみだれ突き ※ガンガンのまま
    シルビア:バイキルト(マルティナ)→ゴールドシャワー>ハッスルダンス
    ロウ:ルカニ>回復>グランドクロス
    1ターン目にシルビアよりマルティナが先行したとしても、マルティナにバイキルトをかけること。
    ※これまでのボス戦で落ちていなければシルビアはバイキルトを習得している。これ以降、シルビアは落としても問題はない。
    ・(戦闘後続けて)「スキルポイント振り分け」→「はい」→「主人公」→「Yボタンで剣神」→ギガブレイク→Xボタン→「はい」
    ※主人公がレベル30でスキルポイントは足りる。

    ・ほぼまんたん(Xボタン→Yボタン) ※忘れないように!
    ・光の柱を調べる→「はい」
    ・クレイモラン城下町へ行く ※ワープ直後に視点変更(右スティック押し込み or LR同時押し)しておくと移動しやすい。

    <クレイモラン城下町>
    ・(イベント後)クレイモラン城へ行く

    <クレイモラン城>
    ・シャール女王に話しかける
    ・(イベント後)クレイモラン城下町へ行く

    <クレイモラン城下町>
    ・(イベント後)城下町南にある教会の中の扉を調べる
    ・(イベント後)キャンプ地経由で最西にいるカミュに話しかける
    ・(イベント後)城下町入口へ行く
    ・黄金兵達との強制雑魚戦。
    「さくせん」→「ぜんいん」→「めいれいさせろ」
    「いれかえ」(グレイグ⇔主人公)
    ※主人公:ギガブレイク、マルティナ:さみだれ突き、シルビア:ゴールドシャワー、ロウ:グランドクロスで1ターン撃破可能

    ・(イベント後)キャンプ地経由で最西にいる神父に話しかける
    ・(イベント後)ルーラ(クレイモラン城下町)
    ・桟橋にいるアリスちゃんに話しかける→「はい」

    <外海>
    ・(すぐ西にある)バイキングのアジトへ行く

    <クレイモラン地方>
    ・バイキングのアジト桟橋付近にある女神像を調べる(HPMP全快)
    ・奥へ進むとイベント→扉を調べる→「はい」
    ・黄金兵達との強制雑魚戦。
    ※主人公:ギガブレイク、マルティナ:さみだれ突き、シルビア:ゴールドシャワー、ロウ:グランドクロスで1ターン撃破可能

    ・「さくせん」→「まんたん」 ※忘れないように!
    ・風穴の隠れ家へ行く
    ・大樹の根を調べる→「はい」を3回繰り返す
    ・カミュに話しかける
    ・黄金城へ行く

    <黄金城>
    ・1階正面扉から大広間に入り、西側の階段から2階へ行く


    ・2階に上がったら、南側の扉から1階へ下りる
    ・1階西側の通路を奥へ進む
    ・1階最北のフロアに着いたら、階段から2階へ行く


    ・2階に上がったら、すぐ東の階段を下りる

    ※この付近にスロットマジーンのシンボルがいるため慎重に進むこと。

    ・1階東側の通路を南へ進む
    ・1階南東のフロアに着いたら、階段から2階へ行く


    ・2階に上がったら(正面を突き進んで左手にある)階段から3階へ行く
    ・3階に上がったら、道なりに進んでマップ中央の階段から)4階へ行く

    ※やや難所の敵避けポイント。敵シンボルの右側をダッシュで駆け抜ける。

    ●ボス戦「キラゴルド」(HP3600、EX20000、30000G)
    ・「いれかえ」(主人公⇔グレイグ) ※忘れないように!

    ◇完全2回行動、完全ローテーション
    ①打撃+狂い裂き
    ②ゴールドアストロン+バイキルト
    ③ゴールドフィンガー+仲間呼び
    ④ピオリム+打撃
    ⑤狂い裂き+集中
    ⑥打撃+ゴールドフィンガー
    ※狂い裂きは0.5倍ランダム4回攻撃。
    ※ゴールドアストロンは2体を対象とした黄金化(行動不能・1~2ターン継続)
    ※ゴールドフィンガーは攻撃+良い効果(バフ)を打ち消す。

    ◇概要
    最大の特徴は2ターン目に繰り出してくるゴールドアストロン。DQシリーズのアストロンと同じく行動できない代わりに、すべての攻撃を受け付けなくなる。これがグレイグマルティナの火力2人が食らってしまうと撃破タイムが伸びてしまう。ゴールドアストロンは(恐らく)隊列依存ではなく、完全ランダムのため運要素が大きい。
    グレイグ以外は先行できる可能性が高い。確定ではないが、先攻できるメリットを活かした戦法もある(詳細は後述)。
    守備力が360と全ボス中最も高い(通常ENDのレギュレーションの場合)。そのため、必ずルカニを入れること。ルカニの成功確率は75%程度。
    カミュ以外は落ちても問題がないため、パーティが半壊しても火力で押し切る。
    黄金兵と黄金兵長を仲間に呼ぶが無視して良い。

    ◇行動
    グレイグ:全身全霊斬り
    マルティナ:さみだれ突き
    シルビア:バイキルト(マルティナ)→バイキルト(グレイグ)→ゴールドシャワー>ハッスルダンス
    ロウ:ルカニ>回復>ドルクマ>グランドクロス
    ※グレイグとマルティナのどちらかが黄金化していない場合、3ターン目のゴールドフィンガーが来る前に後列に下げる。これにより、バイキルトが剥がされることを防ぐ。

    《ポイント》-----------------------------------------------------------------------
    仲間の入れ替えを行うことで敵の行動不能技を回避することが可能です。この例ではマルティナが確実にゴールドアストロンを回避して、4ターン撃破中、3ターン攻撃しています。ただし、実際には想定通りの行動順にならないため、必ずしも仲間入れ替えを行う必要はありません。慣れないうちはむしろ遅くなってしまうので、こんな戦法もあるんだという程度で頭の片隅に置いておくだけで十分です。

    《1ターン目》
    ロウ:ルカニ
    キラゴルド行動
    シルビア:バイキルト(マルティナ)
    マルティナ:さみだれ突き
    グレイグ:全身全霊斬り




    《2ターン目》
    マルティナ:さみだれ突き
    ◎入れ替え:マルティナ⇔主人公 ※入れ替えで入った主人公は行動権なし
    シルビア:バイキルト(グレイグ)
    キラゴルド行動(主人公、シルビア黄金化)※マルティナは確実に回避
    ◎入れ替え:ロウ⇔グレイグ ※Gフィンガーによるバイキ打消を防ぐため
    ロウ:ベホマラー
    グレイグ:全身全霊斬り




    ※ゴールドアストロンを回避するためにマルティナは一旦下げる。

    《3ターン目》
    シルビア:行動不能
    ロウ:防御
    キラゴルド行動 ※狙い通り先頭のロウにGフィンガー、ロウの代わりにカミュを入れ替えておいてカミュのゾーン狙いも可
    主人公:行動不能
    ◎入れ替え:ロウ⇔マルティナ ※入れ替えで入ったマルティナは行動権なし
    グレイグ:全身全霊斬り
    ※さらに分岐があるため…慣れないうちはそこまでしなくても良いでしょう(この例では主人公より先にグレイグが動いた場合、グレイグが動いた後に入れ替えてさらに戻すことも可能)。



    《4ターン目》
    マルティナ:さみだれ突き
    キラゴルド+仲間行動
    主人公:ギガブレイク
    グレイグ:全身全霊斬り






    すばやさは下記の通りですが、シルビアはマルティナにも、キラゴルド(すばやさ110)にも先行されており、実際には当てになりません。
    また、グレイグのすばやさが低いために可能になった戦法と言えるでしょう。DQ3の純戦のような役割ですね。
    グレイグはゾーンに入るとすばやさが2倍になるというありがた迷惑な効果があり、グレイグがゾーンに入っているとこのような行動調整ができないためデメリットが多くなります。


    ・(イベント後)カミュに話しかける→「はい」

    <クレイモラン城下町>
    ・「さくせん」→「まんたん」 ※忘れないように!

    「ドラゴンキラー」購入→そうびぶくろ(武器屋)
    「聖騎士のやり」購入→そうびぶくろ
    ・もちもの主人公「ゾンビキラー」売却(防具屋) ※カット可
    ・もちもの主人公「いやしのうでわ」売却 ※カット可
    ・もちものマルティナ「雷神のやり」売却 ※カット可
    「こおりの盾」購入→そうびぶくろ
    「みずのはごろも」購入→そうびぶくろ
    「みずのはごろも」購入→そうびぶくろ ※カット可

    ・「そうび」→「マルティナ」→「とりあえず装備」(聖騎士のやり、みずのはごろも装備)
    ・「そうび」→「カミュ」→「とりあえず装備」(ドラゴンキラー、大海賊のぼうし装備)→「アクセ2」→「竜のうろこ」→「アクセ1」→「ちからのゆびわ」
    ・クレイモラン地方へ行く

    <クレイモラン地方>
    ・(+ボタン)「馬呼びのベル」
    ・マップ南からシケスビア雪原へ行く

    <シケスビア雪原>
    ・「さくせん」→「スキルパネル」→「カミュ」→Yボタンで「片手剣」
    かえん斬り

    装備時かいしん率
    ソードガード




    装備時こうげき力+25
    装備時こうげき力+35
    十字キー右ボタン(片手剣2ページ目に移動)
    心眼一閃

    Rボタン(短剣スキルに移動)
    装備時こうげき力+5

    スリープダガー
    ヒュプノスハント

    Rボタン2回(かみわざに移動)
    ぬすむ
    常時きようさ+10
    常時身かわし率+2%
    常時すばやさ+10

    常時すばやさ+30 ※アタリパネル
    Xボタン→「はい」
    ????を選択ぶんしんXボタン→「はい」

    以下カット可----------------------------------------------------------------------------------
    ・シケスビア雪原キャンプ地でルーラ登録
    ・ルーラ(シケスビア雪原キャンプ地) ※オートセーブするため
    ・(+ボタン)「馬呼びのベル」
    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    ・ゼーランダ山へ行く

    ●ボス戦「ネドラ」(HP4900、EX17000、9000G)
    ・「いれかえ」(グレイグ→シルビア→ロウ→カミュの順にする)

    ◇完全2回行動、完全ローテーション
    ・やけつく息 or おたけび →
    ・グランドプレス(▲150程度) or 闇の炎(▲100程度) →
    ・打撃 or ドルモーア
    ※やけつく息は全体マヒ。
    ※おたけびは全体を対象とした行動不能技(1ターン休み)。

    ◇概要
    後半の強敵。1、2、4ターン目に全体マヒ、または全体行動不能技を仕掛けてくるため、運が悪いと全滅の可能性がある。グランドプレスによる物理ダメージと闇の炎も全体攻撃であり、脅威となる行動が多い。
    このネドラ戦からラスボスであるウルノーガ戦まではカミュが最大火力になり、カミュの火力を活かした戦法を取っていく。ネドラ戦では1ターン目に仲間入れ替えを駆使して、確実にダメージを与えていきたい。
    ルカニの成功率は100%(恐らく)。
    ほぼ全員先行できる(グレイグ以外)。


    ◇行動
    《1ターン目》
    グレイグ:全身全霊斬り
    シルビア:バイキルト(カミュ)
    ロウ:ルカニ
    カミュ:ぶんしん
    ※カミュ→シルビア→ロウ→ネドラ→グレイグの行動順になるはずなので、シルビアのバイキルト後にカミュとマルティナを入れ替える(ロウのすばやさが高すぎると弊害が出る理由)。

    ※カミュ→ロウ→シルビアだとバイキルトを掛ける前に入れ替えられないため、強行するとこんな最悪のケースも…

    これにより、ぶんしんバイキ状態のカミュを確実にやけつく息 or おたけびから回避できる。ネドラが行動した後、グレイグの行動前にマルティナとカミュを再び入れ替える。ただし、行動不能状態は入れ替え不可能なので、その場合は転んでいない仲間と入れ替えること。

    ※ここお気付きでしょうか? グレイグのターンが残っているので、事前にメニュー画面を開いていればグレイグが行動不能でも仲間入れ替えは可能です。


    ※転びによる行動不能は入れ替え不可能(マヒなら可能)。


    ※ロウ(シルビア)とカミュを入れ替え。

    1ターン目で入れ替えを完了しているため、カミュは2ターン目から行動することができる。
    ただし、グレイグがネドラより先行してしまった場合は1ターン目中にカミュを戻すことができない。この場合は入れ替えせず、グレイグマルティナで続行する。
    カミュを再度入れ替えるターンは、ネドラ2ターン目の行動後にする(ネドラの行動前だとやけつき息か、おたけびが来るため)。グレイグが落ちていない限りはマヒでも行動不能状態でも入れ替えは可能だが、グレイグが先行してしまった場合はやはりカミュを戻すことは本末転倒になる。

    《2ターン目》
    グレイグ:全身全霊斬り ※行動できるなら
    シルビア:バイキルト(グレイグ) ※行動できるなら
    ロウ:回復 ※行動できるなら)
    カミュ:心眼一閃
    マルティナ ※この例では行動不能で入れ替えできないためパーティに残っている


    ※グレイグとマルティナが行動不能の中、2ターン目にカミュが最高火力で攻撃(グレイグは2ターン目に動ける)

    以降は、誰が動けるのかは運なので臨機応変に対応すること。ただし、カミュを落としたまま撃破しないようにすること。
    状況次第でロウがラリホーマを打つことも有効(成功確率は50%程度)。

    《ポイント》-----------------------------------------------------------------------
    キラゴルド、ネドラ戦と仲間入れ替えについて解説してきましたが、有効な手段であると認識して頂けたでしょうか。行動順が想定通りに行かない場合もありますので、必ずしも実施できるものではありませんが、特にネドラ戦では可能な限り狙っていくべきポイントです。仲間の入れ替えは今後のほとんどのボス戦で実施します。特にラスボスであるウルノーガ戦ではもう頭の中が混乱するかもしれませんw
    -------------------------------------------------------------------------------------

    最後に、操作の豆知識を1つ。下記画像のようにとくぎの空欄がある場合、十字キーの下を押すだけで心眼一閃を選択できます。ちょっとしたことなのですが、塵も積もればというやつですね。このような豆知識がDQ11SのRTAにはたくさんあるのですが、それはまた別の機会に…

    ※十字キーの←↓ではなく、↓だけで心眼一閃を選択可能。


    ※十字キーの↑→ではなく、→だけでぶんしんを選択可能。

    ・(イベント後、セーニャ加入)ゼーランダ山へ行く

    <ゼーランダ山>
    キラキラ光っているからくりエッグと戦闘する
    ・最初のエンカ時に「いれかえ」→(マルティナ、シルビア、セーニャ、カミュの順にする)
    「キラーポッド」に乗り崖を登っていき、聖地ラムダへ行く


    ※これ絶対当たってないですよね…?


    ※でも、エンカしちゃうんです。モンスター乗り物はどうやら当たり判定が広くなってしまうようなので注意すること。


    ※だいまじんのシンボルがいる場所ではこの位置にジャンプしてから…


    ※右側を駆け抜けて、次の崖にジャンプ(奥も同様)。なお、右の崖から落ちることはない。

    <聖地ラムダ>
    ・(イベント後)静寂の森へ行く→奥へ行くとイベント
    ・(イベント後)聖地ラムダへ行く
    ・(イベント後)大聖堂へ行く
    ・(イベント後)宿屋に話しかける→「はい」
    ・宿屋すぐ西にある高台スペースへ行く
    ・(イベント後)宿屋に話しかける→「はい」
    ・宿屋入口にいるセーニャに話しかける

    ・「そうび」→「セーニャ」→「とりあえず装備」→「まもりタイプ」(こおりの盾、毛皮のフード、水のはごろも装備)
    ・「さくせん」→「スキルパネル」→「セーニャ」→Yボタンで「スティック」
    装備時MP吸収率+2%
    装備時かいふく魔力+10

    戦闘勝利時MP小回復
    デビルンチャーム
    装備時かいふく魔力+30
    聖女の守り
    キラキラポーン
    Rボタン2回(たてごとに移動)

    氷の旋律 ※習得していない場合
    常時さいだいMP+10
    常時時かいふく魔力+10
    Rボタン3回(まどうしょに移動)
    魔結界
    常時時こうげき魔力+10
    ぶきみなひかり
    常時さいだいMP+10
    氷・風耐性+20%アップ
    炎・土耐性+20%アップ


    ⑨????
    Xボタン→「はい」
    ⑨????を選択→やまびこの心得→Xボタン→「はい」 ※カット可

    《ポイント》----------------------------------------------------------------------------------
    やまびこの心得はたまにじゅもんを2回連続で発動するシリーズお馴染みの要素です。DQ11Sでも同様に2回目の発動はMPを消費しません。発動確率は20%程度です。DQ5で初登場し、装備やスキル習得など発動条件こそ異なりますが、DQ8を除いて毎回登場しています。
    そのため、火力アップにつながるイメージがあるかもしれませんが、DQ11Sでは直接の火力には使わないため、タイム短縮にはつながりません。詳細は後述しますが、ヘナトスやルカニ、スクルトと言ったバフ・デバフ掛けでの効果を期待しています。安定につながるため、少しでもタイムを縮めたい場合を除き、習得することをお勧めします。
    -----------------------------------------------------------------------------------------------

    ・山頂へ行く→山頂(勇者の峰)でイベント

    <空>
    ・(イベント後)マップ北東にある????(神の民の里)へ行く

    <神の民の里>
    ・(イベント後)中央の神殿(太陽の神殿)へ行く
    ・(イベント後)聖なる種火を調べる
    ・3か所ある聖なる苗木を全て調べる→「はい」 ※順不同
    ・聖なる炎の間から出る
    ・(イベント後)(+ボタン)「天空のフルート」→「はい」

    <空>
    ・マップ南西にある天空の古戦場へ行く

    <天空の古戦場>
    ・大きな燭台を調べる→「はい」
    ・螺旋通路の上段から飛び下りて地下4階へ行く


    ・ロープで地下8階へ行く→道なりに進んで地下9階へ行く


    ・螺旋通路を上っていき、石碑が見えたら奥へ進んで行く




    ・秘石の眠る地へ行く→奥でイベント
    ・(イベント後)ルーラ(サマディー城下町)

    <サマディー城下町>
    ・(イベント後)サマディー城へ行く

    <サマディー城>
    ・玉座の間へ行く
    ・(イベント後)ルーラ(サマディー城下町)
    ・サマディー地方へ行く

    <サマディー地方>
    ・(+ボタン)「馬呼びのベル」
    ・バクラバ砂丘への関所へ行く
    ・(イベント後)バクラバ石群にいるファーリス王子に話しかける
    ・黒いヨッチに話しかける
    ・(イベント後)ルーラ(サマディー城下町)

    <サマディー城下町>
    ・サマディー城へ行く

    <サマディー城>
    ・サマディー王に話しかける(2回) ※2回話しかけること!
    ・(イベント後)ルーラ(ホムラの里)

    <ホムラの里>
    ・ヤヤクの社へ行く
    ・(イベント後)ルーラ(ホムラの里)
    ・ホムスビ山地へ行く

    <ホムスビ山地>
    ・(+ボタン)「馬呼びのベル」
    ・ヒノノギ火山へ行く

    <ヒノノギ火山>
    ・(イベント後)秘密基地へ行く
    ・(イベント後)裏道へ行く→奥へ行くとイベント
    ・(イベント後)ルーラ(ホムラの里)

    <ホムラの里>
    ・ヤヤクの社へ行く
    ・(イベント後)ヤヤクの社を出る
    ・(イベント後)階段を下りて里の入口へ行く
    ・人食い火竜に近づく→「はい」
    ●ボス戦「人食い火竜」(HP2400、EX8400、0G)

    ◇完全2回行動、ランダム
    打撃、ガードクラッシュ(打撃+守備力2段階低下)、痛恨(▲250程度)、れんぞく火球(1人に▲80程度×3回)、おぞましいおたけび
    ※おぞましいおたけびは全体攻撃(▲90程度)+全体を対象とした行動不能技(1ターン休み)。

    ◇概要
    ホムラの里で戦う人食い火竜の1戦目。苦戦するボスではないが、おぞましいおたけびでマルティナとカミュが1ターン目に行動不能となると撃破タイムが伸びてしまうという運要素はある。
    回避率がやや高い。
    カミュ、シルビアは先行できる可能性が高い。セーニャ、グレイグはほぼ後攻。

    ◇行動
    マルティナ:氷結らんげき
    シルビア:バイキルト(カミュ)→ゴールドシャワー
    セーニャ:キラキラポーン(マルティナ)→バギクロス
    カミュ:ぶんしん→心眼一閃
    ※1ターン目に行動不能になる可能性があるため、例えばカミュが行動不能になったらマルティナにバイキルトを掛けるなどの対応をする。
    ・(イベント後)ヤヤクの社の奥の扉を調べる
    ・(イベント後)ルーラ(ホムラの里)
    ・ホムスビ山地へ行く

    <ホムスビ山地>
    ・(+ボタン)「馬呼びのベル」
    ・ヒノノギ火山へ行く

    <ヒノノギ火山>
    ・山門へ行く
    ・(イベント後)火山・内部上層へ行く
    ・最初の分かれ道は右へ進む


    ・火の輪をくぐり、奥へ進む


    ●ボス戦「人食い火竜」(HP4800、EX21000、9600G)

    完全3回行動、ランダム
    打撃、ガードクラッシュ(打撃+守備力2段階低下)、痛恨(▲250程度)、れんぞく火球(1人に▲80程度×3回)、おぞましいおたけび
    ※おぞましいおたけびは全体攻撃(▲90程度)+全体を対象とした行動不能技(1ターン休み)。
    ※HP(2400→4800)、すばやさ(113→193)以外のステータスは1戦目と同じ。

    ◇概要
    後半の強敵。行動回数が3回に強化されており、おたけびにより回復役が行動不能になると一気に劣勢になる。
    おぞましいおたけびの使用頻度は低いが、最大火力のカミュが行動不能とならないようにキラキラポーンを使用する。
    カミュ以外は落としても問題ないため、蘇生は無駄な時間であり、落ちたら別の仲間と入れ替えしていく方がタイム短縮につながる。やられる前にやるという代表的なボス。攻める気持ちで挑みたい。
    回避率がやや高い。
    ほぼ全員が後行(カミュ以外)。

    ◇行動
    《1ターン目》
    マルティナ:氷結らんげき
    シルビア:バイキルト(カミュ)
    セーニャ:キラキラポーン(カミュ)>回復
    カミュ:ぶんしん

    ※マルティナ、シルビア、セーニャの代わりはいるが最大火力であるカミュの代わりはいない。カミュが4回行動すれば勝ちという前提のもとキラポンを優先する。
    1ターン目は回復不要だが、カミュが2ターン目に落ちそうな状況であれば回復を怠らないこと。

    《2ターン目》
    マルティナ:氷結らんげき
    シルビア:ハッスルダンス>バイキルト(マルティナ)>ゴールドシャワー
    セーニャ:回復
    カミュ:心眼一閃
    ※落ちてしまっていたらマルティナ⇔グレイグ(全身全霊斬り)、シルビア or セーニャ⇔ロウ(回復)に入れ替え。蘇生は不要。カミュだけは落とさないようにする。


    ※2ターン目の火竜行動後に、こんな状況になることも。

    《3ターン目》
    マルティナ:氷結らんげき
    シルビア:ピオラ(カミュ)>ゴールドシャワー
    セーニャ:ピオラ(カミュ)
    カミュ:ぶんしん
    ※パーティーが瀕死の状態でもセーニャ(セーニャが落ちていればシルビア)がカミュにピオラを入れる。これにより、4ターン目にカミュが先行する確率を高める。ダメージを蓄積させていれば4ターン目のカミュの攻撃で撃破できるはずであり、4ターン目の火竜の3回行動をカットできるメリットもある。

    《4ターン目》
    マルティナ:氷結らんげき
    シルビア:ゴールドシャワー
    セーニャ:バギクロス
    カミュ:心眼一閃
    ※1ターン目にカミュが行動不能になっていない、攻撃が何度も回避されていない限り4ターンで撃破可能。
    ・(イベント後)自動でホムラの里へ行く

    <ホムラの里>
    ・「さくせん」→「まんたん」 ※忘れないように!
    ・(イベント後)ヤヤクの社の奥の扉の先にいる侍女に話しかける→「はい」
    ・(イベント後)ルーラ(ホムラの里)
    ・ホムスビ山地へ行く

    <ホムスビ山地>
    ・(+ボタン)「馬呼びのベル」
    ・ヒノノギ火山へ行く

    <ヒノノギ火山>
    ・禁足地への扉を調べる→「はい」
    ・奥へ進み火口を調べる→「はい」
    ・伝説の鍛冶場にある台座を調べる→「はい」
    ・(イベント後)(+ボタン)「天空のフルート」→「はい」

    <空>
    ・天空魔城へ行く→「はい」

    <天空魔城>
    ・天空魔城入口へ進む
    ●ボス戦「ガリンガ」(HP4500、EX32000、15000G)
    ・「いれかえ」(セーニャ、シルビア、ロウ、カミュの順にする)

    ◇完全2回行動、完全ローテーション
    ①魔神の絶技+打撃
    ②はやぶさ斬り+マヒャド
    ③れんごく斬り+刺突
    ④打撃+ギガスロー
    ⑤れんごく斬り+青の衝撃
    ※魔神の絶技は0.75倍×7回のランダム攻撃。
    ※刺突は1体を対象とした攻撃+行動不能技(1ターン休み)。
    ※ギガスローは2~4体を対象とした攻撃+マヒ。
    ※青の衝撃はいてつくはどう効果。

    ◇概要
    魔神の絶技が強力。攻撃が分散しないと、その後の打撃で確定で落とされる。その後の攻撃も非常に強力なため、1ターン目にヘナトスを2段階入れる。セーニャが「やまびこの心得」を習得していれば大変心強い場面である。ヘナトスが2段階(最低でも1段階)入れば特に問題はないが、ヘナトスが入らない場合は諦めて蘇生をせずに仲間を入れ替えながら撃破する。
    武器ガード率がやや高いため、サブアタッカーはグレイグよりもマルティナを起用する。
    ガリンガのすばやさは20と極端に低く、グレイグを含め全員が先行できる(確定先行)。
    なお、人型に見えるがドラゴン系である。

    ◇行動
    セーニャ:ヘナトス→回復>キラポン(カミュ)
    シルビア:バイキルト(カミュ)→ハッスルダンス>ゴールドシャワー
    ロウ:ヘナトス→ルカニ
    カミュ:ぶんしん→心眼一閃(2セット)
    マルティナ:さみだれ突き
    ※ロウは2ターン目にルカニを入れたらマルティナと入れ替え。
    ※ヘナトスが1段階も入らない、心眼一閃を何度も武器ガードされない限り、4ターンで撃破可能。
    ※4ターン目にカミュの心眼一閃で落とせる状況なら3ターン目にセーニャはカミュにキラポンを入れると刺突で行動不能になることがない。

    ここで問題です。2ターン目はカミュ→シルビア→ロウ→セーニャの行動順を想定していますが、ロウとセーニャの行動順が逆だったらどうすれば良いでしょうか。
    答えは
    セーニャが回復してからマルティナと入れ替え、ロウがルカニを入れて戦闘パーティに残る、となります(セーニャがルカニを入れてから入れ替えても良い)。仲間入れ替えの基本は、行動したキャラを入れ替えるということです。ガリンガ戦は確定先行なので、焦らず、的確な仲間入れ替えを行いましょう。

    最後にガリンガ戦まではカミュを落としたまま撃破しないこと。世界樹の葉を所持していれば迷うことなく使用しても良い場面です。
    ・(戦闘後続けて)「スキルポイント振り分け」→「はい」→「カミュ」→「Yボタンで短剣」→「ニ刀の心得」→Xボタン→「はい」
    ※カミュ再加入からここまでボス戦で一度も落としていなければ、カミュがレベル43になっているはずです。これにより、スキルポイントは足ります。もしわずかに不足していたら、今後雑魚戦が2戦ありますのでそこでレベル43になります。具体的には嘆きの戦士か、呪われしマルティナ戦で落ちていても問題ありません。
    大きく不足していたら、次のボス戦後に「ニ刀の心得」を習得しましょう。

    ・天空魔城入口の大きな扉から1階へ進む
    ※天空魔城はモンスター乗り物戦以外、全ての雑魚戦闘は回避できます。

    ・1階東側のスイッチを踏む


    ・1階西側の扉から2階へ上る
    ・2階マップ中央へ行く→吹き抜けの通路を進み、2階外部へ行く


    ・2階外部の奥へ進み、ワープポイントに入る

    ※グリゴンダンスが降ってくる通路はダッシュで右側を通り抜ける。

    ・ワープした先で、キラキラ光っているグレイトボンバーと戦闘する
    ・「いれかえ」(セーニャ→シルビア→ロウ→主人公の順にする)
    ・「グレイトボンバー」に乗り、3階へ行く

    ※左側から壁際まで進み、右に移動して扉を調べる。

    ・3階マップ中央へ行く→吹き抜けの通路を進み、3階外部へ行く

    ※中央の吹き抜け通路で敵シンボルが2体いる場合は左側を通り抜ける。


    ※通路を移動中のゴールデンゴーレムシンボルは右側をダッシュで通り抜ける。


    ※通り抜けが難しければ立ち止まっていれば気付かれずに通り過ぎる・・・って見張りはガバガバすぎるw

    ・3階外部の奥へ進み、ワープポイントに入る
    ・(ワープ後)3階外部をさらに奥へ進み、別のワープポイントに入る

    ※ここから飛び下りる。

    ・(ワープ後)3階外部の崖を登り、別のワープポイントに入る
    ・ワープした先で、キラキラ光っているヘルチェイサーと戦闘する
    ・「ヘルチェイサー」に乗り、4階へ行く


    ・4階マップ中央へ行く→吹き抜けの通路を奥へ進む

    ※3シンボルが通路を塞いでいる場所は左側を通り抜けていく。

    ・東側のワープポイントに入る

    ※グレイトドラゴンのシンボルがいるエリアでは尻尾に注意。

    「ほしくずのつるぎ」入手(天空魔城4階・東側・宝箱)


    ・「そうび」→「カミュ」→「とりあえず装備」(ほしくずのつるぎ、ドラゴンキラー装備)
    ・4階マップ「ほしくずのつるぎ」宝箱の西側の小部屋にあるスイッチを踏む
    ・来た道を戻り、西側のワープポイントに入る
    「きしんの魔槍」入手(天空魔城4階西側・外部・宝箱) ※カット可ですが入手推奨

    ※きしんの魔槍のある宝箱はこの先の4階外部にある。



    ・「そうび」→「マルティナ」→「とりあえず装備」(きしんの魔槍装備)※所持していた場合はここでカミュの装備変更も実施
    ・4階マップ「きしんの魔槍」宝箱の東側の小部屋にあるスイッチを踏む

    ・来た道を戻り、新たに出現した通路の西側の部屋へ行く→グレイトドラゴンの後ろにあるスイッチを踏む

    《ポイント》---------------------------------------------------------------------------------
    難所の敵避けポイントです。まずは、グレイトドラゴンの左側(右足)へ進みます。


    左から右へ歩きます。


    すると、グレイトドラゴンが向きを変えて、隙間が生まれます。


    その隙間から階段に向かってジャンプして、奥にあるスイッチを踏む。


    スイッチを踏んだ帰りは台から降りて、この位置で一旦停止します。


    尻尾が上下に動いていますので、上がりきった瞬間にダッシュで通り抜けます。このままではファントムシャドウに当たってしまうため、爪を通り抜けたら、左にずれながら進みます。


    かなり難易度が高い敵避けなので、ミスしてしまっても仕方がないです・・・では済まないんです。グレイトドラゴンは雑魚敵なのに非常に強いです。3逃げミスで全滅する可能性もあります。しかも、一度エンカして逃げられたとしても、スイッチを踏んだ帰りにはシンボルが復活してしまう極悪仕様です。撃破するにしても時間がかかります。行きか、帰りどちらかでもマスターできるように練習しましょう。
    それでも、ここまでプレイしていると疲れでミスも出ると思いますので、その時は腹を括りましょうw
    -----------------------------------------------------------------------------------------------

    ・新たに出現した通路から北へ進み、魔王の神殿へ行く
    ・「さくせん」→「まんたん」 ※忘れないように!
    ※MPが枯渇しているようならけんじゃのせいすい等で回復しておく。ホメロス戦前の宝箱にもけんじゃのせいすい4個が入っています。なお、シルビアにけんじゃのせいすいを渡せていなかったら手持ちの分か、この宝箱に入っているけんじゃのせいすいを1つ渡す。

    ●ボス戦「魔軍司令ホメロス」(HP3600、EX40000、20000G)
    ・「いれかえ」(セーニャ、シルビア、ロウ、カミュの順にする)

    ◇完全2回行動、完全ローテーション
    ①裁きの冥槍 or シルバースパーク + 幻惑のひとみ or 仲間呼び
    ②闇の炎 or 超高速連打 + 打撃 or 冷たい笑み
    ③急降下 or 痛恨の一撃 + 打撃 or いてつくはどう
    ※仲間呼びでゴールデンゴーレムを呼ぶ。
    ※超高速連打はランダム0.5倍×7回のランダム攻撃。
    ※冷たい笑みは何もしない(ラッキー行動)。
    ※急降下は1体を対象とした行動不能技(1ターン休み)
    ※ゴールデンゴーレムが残っているときに再度、仲間呼びが選択されるとローテが飛ぶ。

    ◇概要
    強力な全体攻撃、状態異常技、仲間呼び、痛恨、いてつくはどう等、様々な攻撃を持つ強敵。すばやさが248とこれまでのボスと比較して大幅に高くなっており、ほぼ全員が先行される。
    1ターン目に仲間を呼ばれるかどうかで行動を変えていく。1ターン目にルカニを入れられるかどうかの違いのみで基本的な戦略は同じである。
    守備力も336と高く、仲間呼びされない場合は必ずルカニを入れていきたい。ルカニの成功率は50%程度。セーニャがやまびこの心得を習得していればルカニが2回発動する可能性があり、ルカニが成功する確率が僅かであるが上がる。

    ◇行動
    ◎仲間呼びされない場合(1ターン目にルカニを入れられる)
    《1ターン目》
    セーニャルカニ ※やまびこの心得期待
    シルビア:バイキルト(カミュ)
    ロウ:回復
    カミュ:ぶんしん
    ※ロウの行動後、マルティナと入れ替え。
    ※セーニャがロウより先行した場合、ってガリンガ戦で問題ありましたよね。その場合はセーニャがルカニを入れてからセーニャがマルティナと入れ替えです!(3ターン目に行動不能技があるので、マルティナ⇔ロウの入れ替えをして後列に下げる)。

    《2ターン目》
    セーニャ:回復
    シルビア:ゴールドシャワー
    マルティナ:氷結らんげき
    カミュ:心眼一閃
    ※3ターン目にいてつくはどうが来る可能性があるため、シルビアはゴールドシャワーが無難。

    《3ターン目》
    セーニャバイキルト(カミュ)>ピオラ(カミュ)>バギクロス
    シルビア:バイキルト(カミュ)>ピオラ(カミュ)>ゴールドシャワー
    マルティナ:氷結らんげき
    カミュ:ぶんしん>心眼一閃
    ※痛恨or行動不能でセーニャかシルビアが行動できない可能性がある。
    ※いてつくはどうが来たら、カミュにバイキルトとピオラを入れる。セーニャか、シルビアどちらかが行動不能の場合はバイキルト優先。
    ※カミュが先行する可能性があり、その場合はぶんしんせずに心眼一閃(ぶんしんしてもはどうで消される可能性がある)。また、カミュへのピオラは不要。
    ※ルカニが入っており、攻撃を回避されていなければ最速3ターン撃破可能(ニ刀の心得は必須)。

    《4ターン目》
    セーニャ:バギクロス
    シルビア:ゴールドシャワー
    マルティナ:氷結らんげき
    カミュ:心眼一閃


    ◎仲間呼びされた場合(1ターン目にルカニを入れられない)
    《1ターン目》
    セーニャ:バイキルト(カミュ)
    シルビア:ゴールドシャワー
    ロウ:回復
    カミュ:ぶんしん
    ※ロウの行動後、マルティナと入れ替え。
    ※セーニャがロウより先行した場合、って(以下省略)。その場合はセーニャがバイキルトを入れてからマルティナと入れ替えです!(3ターン目に行動不能技があるので、マルティナ⇔ロウの入れ替えをして後列に下げる)。

    《2ターン目》
    セーニャ:回復
    シルビア:ゴールドシャワー
    マルティナ:氷結らんげき
    カミュ:心眼一閃
    ※3ターン目にいてつくはどうが来る可能性があるため、シルビアはゴールドシャワーが無難。
    ※ゴールデンゴーレム(GG)を処理しなくても撃破すことはできるが、4ターン目にGGが残っているときに再度、仲間呼びが選択されるとローテが飛んでしまうため全滅級のダメージを受ける可能性があるため、2ターン目までに落としておきたい。GGを呼ばれても強気で攻めるなら、仲間呼びされない場合(1ターン目にルカニを入れる)の戦法で行っても良い。

    《3ターン目》
    セーニャ:バイキルト(カミュ)>ピオラ(カミュ)>バギクロス
    シルビア:バイキルト(カミュ)>ピオラ(カミュ)>ゴールドシャワー
    マルティナ:氷結らんげき
    カミュ:ぶんしん>心眼一閃
    ※痛恨or行動不能でセーニャかシルビアが行動できない可能性がある。
    ※いてつくはどうが来たら、カミュにバイキルトとピオラを入れる。セーニャか、シルビアどちらかが行動不能の場合はバイキルト優先。
    ※カミュが先行する可能性があり、その場合はぶんしんせずに心眼一閃(ぶんしんしてもはどうで消される可能性がある)。また、カミュへのピオラは不要。

    <4ターン目>
    セーニャ:バギクロス
    シルビアゴールドシャワー
    マルティナ:氷結らんげき
    カミュ:心眼一閃
    ・(戦闘後続けて)「スキルポイント振り分け」→「はい」→「カミュ」→「Yボタンで短剣」→「ニ刀の心得」→Xボタン→「はい」 ※習得していない場合

    ・奥へ進むとイベント
    ・(イベント後)魔法陣に乗る→「はい」
    ・玉座の間への扉を調べる→「はい」

    ●ボス戦「魔王ウルノーガ」(HP6000、EX0、0G)
    (影のHP:800)
    ・「いれかえ」(シルビア、カミュ、マルティナ、セーニャの順にする)

    ◇1~2回行動、完全ローテーション
    ①天下無双 or シルバースパーク + 青の衝撃 or 打撃
    ②パープルシャドウ
    ③ダークブレイク + ギガマホトラ
    ④アルテマソード
    ⑤ドルモーア + 天下無双 or シルバースパーク
    ⑥青の衝撃 or 打撃
    ⑦ゴールドアストロン + 闇の閃光
    ⑧クリムゾンミスト

    ※ローテーションは続くが、これ以上覚える必要はない。
    ※天下無双はランダム0.5倍×6回のランダム攻撃。
    ※青の衝撃はいてつくはどう効果。
    ※パープルシャドウ、ゴールドアストロン、クリムゾンミストは既出の効果と同じ。

    ◇概要
    攻撃力が高く、武器ガード率が非常に高いという点が特徴。マルティナのきしんの魔槍であれば武器ガードされることなく安定したダメージを与えられる。
    天下無双は偏りが出ると落とされる可能性がある。ヘナトスが効く確率は25%程度と低いため、1ターン目はスクルトを入れ、最大火力であるカミュは一旦下げるのが無難。また、青の衝撃(いてつくはどう)が来る可能性もあることも要因。
    ルカニの成功率も25%程度と低く、無理して入れる必要もなく、またその余裕もない。
    すばやさが40と低く(影も同様)全員が先行できる。影は最初にスクルトを唱えるため呼ばれたら確実に落としておく。なお、2Dモードではどちらもすばやさが150と大幅に増えており、設定ミスを疑うレベルである。

    ◇行動
    《1ターン目》
    シルビア:バイキルト(カミュ)
    カミュ:ぶんしん
    マルティナ:さみだれ突き
    セーニャ:スクルト
    ※シルビア、カミュ行動後にシルビア⇔グレイグ、カミュ⇔ロウと入れ替え(シルビアとカミュが天下無双で落ちる、カミュがはどうを食らうことを防ぐため)。
    ※確率は低いが、(カミュ→マルティナ→)セーニャ→シルビアの行動順になった場合、スクルトは諦めてセーニャがバイキルト、シルビアは何もせずに入れ替える。

    《2ターン目》
    グレイグ:(全身全霊斬り)
    ロウ:ルカニ
    マルティナ:さみだれ突き
    セーニャ:バイキルト(マルティナ)
    ※ロウ行動後にグレイグ⇔シルビア、ロウ⇔カミュを入れ替え。ターン内にシルビアとカミュを戻せなくなるため、グレイグは行動させないこと。もし、グレイグが先行してしまった場合はロウのルカニは諦めて2人共入れ替え(ロウは既に落ちている可能性もある)。
    ※2ターン目は攻撃してこないため、回復不要。


    ※2ターン目開始時はこんな状況に。この場合、グレイグがゾーンに入って先行しているが何もさせずに入れ替えること。ただし、マルティナが落ちた場合はグレイグをマルティナの代わりにする。


    ※セーニャが落ちた場合もグレイグを残して、シルビア→カミュ→マルティナ→グレイグの順にする。


    ※セーニャが落ちている場合は2ターン目にグレイグはすてみをして、マルティナとグレイグで影を落とし、シルビアは回復に回る。シルビアは終盤ゴールドシャワーで押し切るのが強み。


    《3ターン目》
    シルビア:ゴールドシャワー
    カミュ:心眼一閃
    マルティナ:さみだれ突き(影) ※本体ではなく影に攻撃!
    セーニャ:回復
    ※呼ばれた影をゴールドシャワーとさみだれ突きで確実に落とす。

    《4ターン目》
    シルビア:ゴールドシャワー
    カミュ:ぶんしん
    マルティナ:さみだれ突き
    セーニャ:回復
    ※ギガマホトラでマルティナのMPが23以下になっていたらシルビアはけんじゃのせいすいを使用。

    《5ターン目以降》
    シルビア:ゴールドシャワー
    カミュ:心眼一閃
    マルティナ:さみだれ突き
    セーニャ:回復>バギクロス
    ※ルカニが入っている、心眼一閃が何度も武器ガードされていない、マルティナのMPが枯渇していない場合は5ターンで撃破可能。
    ※6ターン以内に撃破できるはずなので、6ターン目は瀕死の状態になっても回復せずに攻撃していく。次のラスボス戦前に自動的に全快するため気にする必要はない。
    ●ラスボス戦「魔王ウルノーガ、邪竜ウルナーガ」(各HP5500、EX0、0G)
    ・「いれかえ」(シルビア、グレイグ、セーニャ、カミュの順にする)

    ◇行動回数、及びローテーションは複雑
    A 邪竜ウルナーガ前面時 邪竜1~2回、魔王1回行動

    B 魔王ウルノーガ前面時 魔王1回、邪竜1回行動

    C 邪竜ウルナーガ&魔王ウルノーガ 邪竜1~2回、魔王は1回行動

    ※A及びBのとき累積▲1,540ダメージ以上を与えるといてつくはどうを使用してから次の体制に移行する。
    ※複雑なため、詳細はターンごとに解説。

    ◇概要
    仲間の入れ替えを駆使して戦う総決算。行動順は想定通りに行かないことも多々あり、特にマルティナやグレイグがゾーンになると必ず想定通りにはならない。都度対応していく心構えが必要なボスである。なお、本チャート以外にも多数の戦略が考案されている。
    ウルナーガ(竜)の攻撃力は675と高く、最も怖い攻撃は”通常打撃”である(▲280~300程度)。HPが少ないキャラは他の攻撃と併せて落とされる可能性が高い。また、すばやさも201と高く、カミュでも先行できない可能性が高い。また、先にウルノーガ(本体)を倒すとザオラルを使用することからウルナーガ(竜)から先に倒すこと。なお、ウルノーガ(本体)のすばやさは86と低いためグレイグ以外は先行できる。
    どちらも守備力が高いためルカニを入れる。ただし、ウルナーガ(竜)は50%程度の成功確率、ウルノーガ(本体)は25%程度の成功確率であり、ウルノーガ(本体)へは無理して入れる必要はない。

    ◇行動(想定される行動順で表記)
    《1ターン目》
    ウルナーガ(竜):しゃくねつの炎 or 笑う + メラゾーマ or 打撃
    カミュ:ぶんしん
    シルビア:バイキルト(カミュ)
    ウルノーガ(本体):笑う
    セーニャ:回復
    ◎入れ替え:カミュ⇔ロウ
    グレイグ:全身全霊斬り
    ※しゃくねつ+打撃でグレイグ以外が落とされる可能性がある。幸いにして打撃が来る確率は低い。

    《2ターン目》
    ウルナーガ(竜):しゃくねつの炎
    シルビア:ハッスルダンス
    ロウ:ルカニ
    ◎入れ替え:ロウ⇔カミュ ※成功しなくても入れ替え
    ウルノーガ(本体):マヒャド
    セーニャ
    :ルカニ>ピオラ(カミュ)
    グレイグ:全身全霊斬り
    ※セーニャ→ロウの行動順になったらピオラは諦めて、セーニャがルカニ、ロウはシルビアにマホカンタを入れる(マホカンタを入れることで、2ターン目のウルノーガ(本体)のマヒャドが飛ぶ)。


    ※3ターン目にカミュが先行できるようにピオラを入れる。ただし、ロウのルカニが失敗になったらピオラを諦めてルカニを入れる。

    《3ターン目》
    カミュ:心眼一閃
    いてつくはどう後、ウルノーガ(本体)と交代
    ウルナーガ(竜):笑う
    シルビア:バイキルト(グレイグ)
    ウルノーガ(本体):笑う
    セーニャ:回復 or マジックバリア※ぶきみな閃光を受けた場合
    グレイグ:全身全霊斬り
    ※カミュが先行できない場合、ウルナーガ(竜)はぶきみな閃光(呪文耐性2段階低下)+メラゾーマ。カミュの心眼一閃後にいてつくはどうをして、ウルノーガ(本体)と交代。

    《4ターン目》
    ウルナーガ(竜):メラゾーマ(3ターン目にカミュが先行しない場合は笑う)
    カミュ:ぶんしん
    シルビアバイキルト(カミュ)
    ウルノーガ(本体):イオナズン
    セーニャ:回復 or マジックバリア※ウルノーガよりも先に行動した場合
    ◎入れ替え:カミュ⇔マルティナ
    グレイグ:全身全霊斬り

    《5ターン目》
    ウルナーガ(竜):笑う(3ターン目にカミュが先行しない場合はメラゾーマ)
    ◎入れ替え:グレイグ⇔ロウ
    シルビア:ゴールドシャワー
    マルティナ:さみだれ突き
    いてつくはどう後、ウルナーガ(竜)とウルノーガ(本体)が同時出現
    ウルノーガ(本体):ドルモーア
    セーニャ:バイキルト(マルティナ)
    ※ウルノーガ(本体)にはさみだれ突き、ウルナーガ(竜)には氷結らんげきを使い分ける。


    ※想定通りに進んでいればはどうを受けた直後にマルティナにバイキルトを掛けられる。

    《6ターン目》
    ウルナーガ(竜):食べる(シルビアか、ロウを想定)
    シルビア:ハッスルダンス>世界樹のしずく>ゴールドシャワー ※動ける場合
    マルティナ:氷結らんげき(ウルナーガ(竜))
    ロウ:回復>ルカニ ※動ける場合
    ◎入れ替え:シルビア or ロウ⇔グレイグ、セーニャ⇔カミュ
    ウルノーガ(本体):マヒャド
    ※食べられたキャラは戦闘離脱。


    ※最後列のバイキ状態マルティナが食べられるという最悪の展開も…

    《7ターン目》
    ウルノーガ(竜):吐き出す
    カミュ:心眼一閃(ウルナーガ(竜))
    マルティナ:氷結らんげき(ウルナーガ(竜)
    ウルノーガ(本体):祈る(MP全快)(or ゾーンに入る※竜が残っている場合)
    グレイグ:全身全霊斬りウルナーガ(竜)orウルノーガ(本体)
    ※吐き出されたキャラはそのターンは行動できず、次の1ターンは行動不能。ただし、吐き出される前にウルナーガ(竜)を撃破したら次のターンから行動可能。


    ※ルカニが入っていれば心眼一閃の時点でウルナーガ(竜)は撃破できる。


    ※ウルノーガ(本体)1体になったら、もう勝ち確定!

    ルカニの成功次第だが、順調に削れていれば7ターンでウルナーガ(竜)を撃破しているはずである。
    ウルノーガ(本体)1体になったら勝利宣言。適当にふるぼっこタイム。「まだだ…まだ笑うな…」。いやもう笑うとこです。



    上記画面が出たらタイマーストップ。お疲れさまでした!!


    魔王ウルノーガ&邪竜ウルナーガは特殊な戦闘になるため、戦略はいろいろあるのですが、基本的な考えは、ウルナーガ(竜)に大ダメージ(2,500ダメージ以上)を与えて交代させ、攻撃が強力なウルノーガ(本体)をさっさと交代させ、同時出現したらウルナーガ(竜)を全力で落とす、ということになります。
    また戦闘時間も最短でも約4分と長期戦のため、戦い方を覚えるだけでも大変だと思いますので、この基本的な戦い方を覚えておいて臨機応変に対応していきましょう。

    さて、これにて3Dモード固定(通常END)のDQ11S RTAは終了です。既存シリーズと比較して言うまでもないとは思いますが、タイム短縮には移動が大変重要になっています。戦闘、移動の両面で練習していくべきでしょう。移動の練習をしていると、あれ…今ドラクエのRTAしてるよな?って思うことがあるかもしれませんが、これもドラクエです!

    ウルノーガ撃破まで上級者であれば6時間切りですが、練習すれば6時間半切り、または7時間切りはそう遠くない作品だと思います。ただ、休憩時間がほとんどありませんので、無理をせず、自分のペースで頑張っていきましょう!

    最後に、メダル女学園・・・? 聞いたことないですね。

                                        おしまい




    実は、マニアックなテクニック集もまとめようと思っています。これは別に知らなくても大丈夫です。
    もうちっとだけ続くんじゃ…