映画「キック・アス」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

映画「キック・アス」

2019-01-19 17:55
    2010年 アメリカ   

    クロエ・モレッツが有名になった作品です。





    ヒーローモノ映画がもうずーっと人気で、それらに下ネタやコメディや音楽ノリのアレンジを加えたような作品ーーガーディアンズオブギャラクシーとかデッドプールとかーーーが後に派生していきましたけど、この作品がその元祖だったのかなと思います。


    ヒーローに憧れる平凡な高校生の視点で話が始まるのですが、序盤の20分くらいは現実世界でも「もしかしたら起こり得るかも!?」という展開なのがすごく良かったです。


    そこからも高いクオリティが続くんですけど、結局あの一番最初にキックアスがギャング四人に立ち向かうカタルシスが作品の頂点だったかな



    スパイものの「キングスマン」とテイストはそっくりで、案の定監督が同じでした。


    どちらもすごい高評価ですけど、私としてはそこまでかなという感じです



    2019年に見た映画


    キック・アス       83点




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。