本の感想「シンプルに考える」 森川亮
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本の感想「シンプルに考える」 森川亮

2019-01-23 10:30
    Kindle unlimitedの期限が近づいて、慌てて目についたKindle本を読みだしてます。
    LINEの社長だった人の本です。





    結論から言いますと、つまらない上に役に立たなそうなので最初の5%くらいだけを読んでやめてしまいました。


    著者の方は、たまたま作っていたLNEというアプリが当たったベンチャー創業者というわけではなくて、色々な企業を渡り歩いてきた素晴らしい経歴を持つ人なんで仕事の手腕がすごいのは間違いないと思います。


    が、文章がつまらない、、というよりはどことなく不快感を感じて、なおかつ何人もの部下を持つ管理職のような人でないとフィードバックしようもないような内容が続くものでそこで読むのをやめました。(当然トレードに生かせるようなものではない)



    これは、プロゲーマーの梅原さんが書いた本が「サラリーマンの指南書」みたいな立ち位置になったりしてるのとは非常に対照的だと思いました。



    そういえば先日読んだSHOWROOMの前田さんの本は、(私はSHOWROOMはキライですが)少なくとも面白い部分はあったし学ぶべき部分もあったことを見るとあれはなかなかいい本だったみたいです。




    メッセージアプリLINEの森川亮

    配信サイトSHOWROOMの前田ゆうじ

    プロゲーマーの梅原大悟


    彼らの世間的な知名度や経歴と、著作の出来は綺麗な逆相関になっているのは面白いです。




    2019年に読んだ本


    人生の勝算       前田ゆうじ   58点
    シンプルに考える    森川亮     19点






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。