本の感想「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本の感想「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」

2019-02-11 22:51
    卍をしてcisさんの本を読みました。タイトル長えぇ。。






    素晴らしい本でした。




    「21日の移動平均を上回った時同時にダイバージェンスがーー」みたいなミクロな話は、(過去のケーススタディを除いては)ないです。

    しかしながら、本の帯に「勝つ思考」とあるように、投資の基礎にあってしかるべき行動原理と思考体系は、トレードに携わる人間なら誰もが読む価値あるものだと思います。




    「cis」という名前に私が気圧されてる、というのもあると思いますが、文章が力強くて1ページ当たりの内容がものすごく濃いです。

    だから要約することも難しいですが、有名な「ジェイコム誤発注事件」の話は特に面白かったです。


    cisさんもあの一件で大儲けしたわけですが、余りに大きな金額が動くため、あとから取引全てを取り消し処理されないかが心配だったそうです。

    (※システミックリスクとか※ロールバックとかいうヤツ?)


    それを防ぐために氏はあることをするわけですが、そのくだりは読んでてシビれました。




    読みながら、やはり今自分がやっているトレードは王道からははずれているなとますます思いました。ただただチャートを見てたまにそれらに線を引いて、その線を超えるか超えないかということをやっているだけですから。


    短期でも長期でも、FXでも株でも勝てるならなんでもいいんですけど、何か自分の芯のようなものがないとなあと思わされました。




    ※よく行く本屋  最近イスが撤去されたのでキッズスペースで読む
    が、これが意外に楽しい。。!!!




    2019年に読んだ本


    一人の力で(略     cis       100点
    人生の勝算       前田ゆうじ    58点
    シンプルに考える    森川亮      19点















































    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。