天皇は必要なのか。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

天皇は必要なのか。

2014-12-21 13:02
    っていう記事を読んで、自分はどう思うのかチラっと考えてみた。


    ここ二年くらい、こういう一銭にもならない思考遊びはやってなかったが、最近記憶力とかモノを考える力がすごく落ちている気がする。だから思考の練習のつもりで考え、そしてその一環としてこういうやって文字にして、しかも公開してみようと思う。


    私は人間なるべく平等の方がいいと思うので、皇族のような「生まれながらにして偉い人間」は心情的に認めたくはない。


    内閣総理大臣は、国の政策を決めるという重要な役割を果たしているが、天皇の役割って何かって考えるとちょっと分かりにくい。色々としきたり?とか式典?じみたものは多そうだが、それってそれほど重要かなとも思う。


    しかし、その記事によると「天皇」という存在は1000年以上も続いているらしく、それは世界的に見ても珍しいらしい。

    そこまで長く続くのはやはりそれなりの理由があるからなのだろう。

    つまり人々が尊ぶ存在ということか。


    何か重大な出来事を決定づけているわけではないが、「天皇は偉いんだ。心の支えなんだ」という風に考える人が多い以上は、「天皇は必要」と言わざるを得ないだろう。





    ただ、蛇足ではあるが、以前堀江貴文さんがツイッターで「皇太子の警護のため道路が封鎖され、足止めを食らって遅刻した。こういうのっていらないんじゃね?」みたいなことを言っていた。


    天皇一族ほどになると、移動一つとってもかなり大仰なものになるとは思うが、それにしたってわざわざ道路を貸し切りとはかなりの費用だろう。


    一年で一体いくらくらいになるのか、そういう負の部分にも興味がある。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。