ビーノくんレストア⑤ エンジン動いたやったー!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ビーノくんレストア⑤ エンジン動いたやったー!

2020-06-05 16:55

    皆さんこんばんわボクです。
    前回はキャブレターの掃除をしたところまでやりましたが、エンジンは動きませんでしたね。

    さて、そんな知識ゼロのボクが始めたのは情報収集
    インターネッツという文明の利器があれば、問題なんて小事に過ぎませんね!
    (ここ10年ほどで検索しにくくなったこと大事ですが、ここは目を瞑っておきましょう!)


    というわけでYou Tubeで色々動画を漁ってみて調べてみました。

    ・スパークプラグの交換
    ・ガソリンの交換
    ・バッテリー交換

    早速やってみましょう!

    まず最初はクラッチペダルの整備です。
    今回のこれは、エンジン始動の直接的な原因ではないですが、円滑な作業のために行いました。
    +ネジを外して、バネを外して、グリスを塗ってオワリ!
    ウッヒョー! ペダルが軽いし戻ってくるぜーい。

    次にスパークプラグを交換して見ましょう。
    素人目にはスパークプラグが壊れているかわかりませんが、消耗品だし交換しても良いでしょう。(後々わかりましたが、交換する必要は特になかったです)

    それから数年もののガソリンを抜いて新しいものに交換しましょう!
    ついでに掃除点検も兼ねて外し、代わりにペットボトルを代用しましょう。


    あっ落(3敗


    バッテリーも交換してエンジン再始動だ!
    へいへいへいへい!

    ポチ(キュルキュルキュル・・・・

    ポチ(キュルキュルキュル・・・・

    ポチ(キュル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





    その後、とべないは様々なことを成した。しかし、エンジンは運ともスンともいわず、時間だけが過ぎて逝った。。。。。

    が、駄目!

    もう手という手を尽くした気がしましたが、ボクには荷が重すぎたことかもしれません。
    1万7千円が無駄になったかもしれません。
    ゴミと成り果てたビーノくんに最後の別れを告げるために掃除をしてサヨナラしましょう。

    ほんとこのエンジン汚いな。ゴミなのか、ゴミじゃないのかわからないぞこりは。
    なんか油垂れてるし、嫌になるな。そこから漏れてんだろ? ザクザク。
    これは2stのオイルポンプの化石! そういえばYou Tubeの進研ゼミでエア抜きしてる動画やっていたな。どれやってみよう。ついでにエンジンつけてみよう。キックキックキック。ハハッ! やっぱりつかないよな。キッ(どぅる。。。)

    おんやぁ?

    その時だった。
    とべないがなんとはなしに行った行為が身を結んだ瞬間だった。
    そう。今回のエンジン始動における一番の原因は2stオイルのエア噛み。
    正確にはオイルホースの劣化による漏れ、空気混入。インマニの劣化に伴う二次エアの流入。キャブの固着だったのだ!


    そんなわけで、エア抜きを数回行うことによって、エンジンが始動しました。
    いやはや。整備の基本は掃除とは言いますが、まさにそれだったわけですね(ゲラゲラ

    結果からみればエンジン始動までにかかった費用は、本体+数千円で済む計算でした。
    とはいえ、道具代、壊した部品代、消耗品の交換を考えると5万かそれ以上かかってしまいました。
    今後、他のバイクを直したり売ったりしたらお釣りが出るかもしれません。
    が、原付を乗り回すだけならお店で中古を買ったほうが良いという結果になりました。



    結論:たのちぃ!





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。