MKZ移籍の理由
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MKZ移籍の理由

2018-10-15 15:15
    どもです
    最近は進撃の指揮やCWの育成枠で経験を積ませてもらって有難い限りの日々を過ごしています。



    で、今回の記事を書こうと思ったのは、クラメンの集団戦の上達に行き詰る呟きや、
    指導して頂いてる方々の言う「気づき、きっかけ」らしいモノが最近気づき出してきたので、
    書こうと思いました。
    内容はタイトルにもある今のクランへの移るキッカケや理由です。
    多分、この理由は自分の周りでは数えるしか居ない知らない内容です。
    なので、表現や言葉遣いに気を使ったりする事なく、正直に書くのでご容赦頂きたいです。

    ・MKZ移籍するまで
    前に所属していたクランの-Z-ADでは6shをメインに指揮を取っていましたが、クラメンが増えていくと自然に欲も出てきて参加Tierも上がり、結果進撃戦まで指揮を取りだしました。
    集団戦初心者の集まりでやれる事はやってましたが、まぁ、負け癖が付いたり、
    積極的に参加する人はどんどん上達していき、クラン内での差や溝が少し出来てました。
    自分も少なからず、その差や溝を作る原因を作った1人だったと今なら思います。
    そして、移籍してくる人達は集団戦でCWやCWC、CWEなどの経験者で、
    自分のタクや指揮が「おままごと」だと思い知りました。
    今は指揮を取ると上手い人や兵士が各自考えて動いて、そこから次の指示ってなるけど、
    前はそこまで兵士にPSを求める事は出来なかった。
    それに答え合わせが出来る解答を持ってる人も居なかったので、正直しんどかったですね。
    周りのクランも知らずに自分がどんどんお山の大将になっていくのも、目も当てられなかったですね。
    指揮自体ズバズバ言う人も出てきたし、しかも勝てなくてより言われるしで、
    自信も無くなり、戦車のモチベも激萎えだったのを思い出します。


    ・MKZ移籍決断
    そんな中、タクや指揮の相談を受けて頂いてたのが、MRKMからの繋がりのmasaさんでした。
    彼のおかげで指揮を上手くなりたいと、当時の悔しい思いを糧に出来たのは間違えないです。
    そして、ちゃんと指揮を学び、集団戦の基礎も最初から学び直そうと思い、
    当時久しぶりに会った(軍団兵で)ST_tankさんに指導のお願いを。
    現状の環境では上記で言った「兵士のPS」や「答え合わせ」など出来る環境でなければ厳しいと言われました。
    最初はそれを言われて悩みましたが、当時は悔しい気持ちが戦車のモチベであった為MKZに移りました。
    それに自分が移ったら移ったでSTさんも来ていただけて、クラン全体の底上げ、育成のモチベが上がったのは確かだと思います。


    ・今振り返ると
    今振り返ると-Z-ADの自分の指揮は正直聞くに堪えられなかっただろと思います。
    「指揮を聞け」や「他人よりも自分の動きをまずどうにかしろ」って内心思いながら思い通りにならない事にイラ立つのと同時に、自分の未熟な指揮に悔しさを感じてました。
    それがあったから指揮をちゃんと学びたいと思います。
    そんな状態で当時は指揮を取ってたって思うと、兵士の皆には失礼だったし、
    「まずは自分の身を直せ!」と言われても正論で言い返せないですね…。
    今はMKZのTB勢やベテラン勢から解説や、指揮の補助をしてもらい、
    指摘して頂く度に毎回未熟な自分に悔しい思いをしながら踏ん張ってます。
    迷惑も掛けまくってるし、「こんな指揮受けてられるか」って思われると思うけども…。
    けど、そんな数日で上手くなって名将になれる程、このゲームは脳死程単純ではないです。
    一人の一般兵でも同じだと思いますし、ランダム戦も頭を使って努力をし続けるのは同じだと思います。
    なので会社じゃなけど、今は迷惑を掛けまくって、
    長い目で迷惑を掛けた分を「成長」で返していこうと思います。
    指摘や注意は時に厳しく凹む時もありますが、
    無関心で何も言われなくなったら終わりだと思ってます。
    なので、今後も移籍のきっかけの前のクランでの悔しい思いを忘れずに、
    必死に食らいついていきます。
    伸びしろの塊の自分に乞うご期待!!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。