指揮取ろうよ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

指揮取ろうよ

2018-10-29 13:23
    でもです。
    何となく書きたくなったので今回は自分が指揮を取る事,
    そして、指揮の楽しさについて書こうと思う。

    ・指揮を取るキッカケ
    これは自分がMRKMに入る前で、古巣の-Z-ADに所属していた頃に、6shを経験したのがキッカケである。
    元々人脈を広げて小隊を組む目的で入ったのだが、何かのキッカケで拠点戦(前衛戦)に参加する事になった。
    ぶっちゃけ何で参加する事になったかは覚えていない。
    ランダム戦と違い6shはあっと言う間に終わるので最初の印象としては、
    「なんだこれ、つまんね」
    と思っていたし、今でも鮮明に覚えてる。
    指揮を取っていたのが-Z-ADのクラマスのrotaさんだったが、彼は引き気味のタクを好んでいた。
    いわゆる「待ちタク」である。
    当時の俺はガンガン撃ち合うのが好きだったキッズでそう思うのも仕方ない。
    そして、自分が参加するのなら勝ちたいし楽しみたいので、
    「指揮を取らせてくれ」
    と言ったのがキッカケだ。

    現在俺の取るタクは今も昔もベースは変わらず攻め気が強い。
    もちろんCWや進撃戦などでディフェンスのフォーマットになると守りも考えるが、
    基本は前に出て敵の使える面積を限定させて本体にラッシュを掛けるのが傾向としてある。
    正直指揮を取り続けて1年ちょっとだが、上手いとは言えない。
    では何故上手くもない指揮が楽しいのか、書いていく。


    1.動かせる
    第一にこのゲームは1 vs 1では技量が出るが、基本的に多数 vs 小数の場合は少数がいくら上手くても、数の前では負ける事が多い。
    そして集団戦は多数 vs 少数を意図的に作る事が可能である。
    格上相手でも自分が動かして有利にし、叩く事で勝つことが指揮官の一声で出来る。
    正直これが出来たら気持ち良い。

    2.成長を感じる事が出来る
    これがデカい理由となる。
    仲間の個々の判断やプレイによって、自分の持っているタクやその場の判断の引き出しが増える事である。
    今まで無かった知識やスキルが増え、他にも応用できるようになるので、成長を感じる事が出来て楽しい。

    3.失敗から学べる。
    正直負け続きになるとしんどいが、環境によっては上手い指揮官やユニカムから指導、指摘、相談を受けられる。
    キツイ言葉もたまに貰うが、自分よりも「勝つ方法」を知ってる人に教わり、次回にそれを試す事ができるのだから、結果が目に見えにわかるのが楽しい。
    それに、そう指摘してもらった後雑談したりして、普段話さないような事を話してくれる。
    特にその人の昔話はとても面白い。
    指揮や集団戦、戦車考え方を聞けるとまた違ってこのゲームを見る事が出来る。


    とまぁ、今回はこんな感じで着地点を決めずに書いた。
    上の方で書いたが今は8CWで指揮を取らせてもらうようになったが、今もなかなか勝つことが出来ずに、迷走している。
    自分に自信を持って判断する正直怖いが、わからないから怖いのであって最近は相談やレビューをしてもらおうとしている。
    そうやって少しずつ経験を積み、引き出しを増やして自信を付けた指揮を取っていこうと思う。

    MKZの人たちはこんな未熟な指揮官に愛想を尽かさず、長い目で付き合って頂けると大変有難いので、よろしくお願いしますm(_ _)m
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。