• Stranded Sails - Prologue Demo をプレイして

    2019-10-11 23:28


    先日のブロマガの記事に書いた「もしかしたら今度の金曜日に動画をあげるかも」と言うのは、昨晩配布された「Stranded Sails - Explorers of the Cursed Islands」のデモの動画を作れたらなーと思っての事でした。
    で、実際先ほど遊んで、すごく完成度の高いチュートリアルデモだと思ったのですが…何と言うか綺麗にまとまりすぎてて動画にし辛い…。


    まず、このデモは1時間半ほどのプレイを通してチュートリアルになっており、遊びの幅が全くありません。
    なので、本編の操作感覚などはわかるのですが、実際にどういうゲームなのかこのデモから受け取れるかは微妙…。
    ゲーム本編もこのデモの延長と言うならばそれで良いのですが、少なくともチュートリアルガイドのキャラクターがデモのものだけのはずなので、デモよりは遊びのあるゲームになってると思うんですよねえ。
    (STEAMでの説明が遭難して孤島でのサバイバルと言う事からも、もう少し自由度高いはず…)



    もし、ゲーム本編でもキャラクターが変わっただけで内容的にはデモと同じような感じとなると、ストーリー主導のお使いRPGと言う事になると思います。
    個人的にはそう言うものも嫌いではないのですが、このデモを遊んだ限りで言うと、この「Stranded Sails」良くも悪くも濃い部分がなく、70点を目指してそつなく68点くらいをとったみたいな感じで…動画にしたいと思うような味のあるものではありません。





    それでも、あえてこのデモを遊んで感じた良い点悪い点をあげるならば

    ・良い点

     1.ほぼほぼ完ぺきな日本語ローカライズ
      ゲーム開始最初の台詞が気持ち変な感じ(言いたいことはわかる)なだけで、
      その後は最後まで全く違和感なし!
      プロローグデモとは言え、チュートリアルなだけあって台詞や説明文もそこそこあるのに
      最初の以降、気になる事がありませんでした。

     2.使いやすいUI
      キーボードの設定キーからでもマウス(ポイントクリック、ホイール)からでも
      スイスイ選択でき、とても気持ち良い操作感です。

     3.グラフィック
      あえて荒いポリゴンと浅い被写界深度でミニチュア感を出しており、
      またモーションなどもそれに合わせた雰囲気のもので、個人的には好みです。

     4.バグがない(少ない?)
      Discordの報告を見ているといくつかあるようですが、自分は全く遭遇しませんでした。

    ・悪い点

     1.戦闘
      少なくともこのデモでは剣を振るう事しか戦闘アクションがなく、
      普通の移動で敵の攻撃避けながらこちらの攻撃するだけで、かなり単調です。

      本編では盾なんかのアイテムでもうちょっと多彩なアクションが出るかもしれませんが…
      と言うか、何かある事を期待したい。

     2.アクションが起こせる場所が狭い
      木を切ったり釣りをしたり、その他何かをする際にはアクションが可能となるポイント
      マーカーが出るのですが、それがアクティブになる立ち位置が1,2キャラ分程度で
      センシティブ。
     
      そこでアクションを起こすと言うのはわかりやすく表示されていながら、
      いちいち立ち位置を調整する必要があるので、テンポがとても悪くなっています。

    書き出すために改めて考えると残念に思ったのはこの2点だけですし、良い点として挙げたところ以外にも「悪くない」程度に良いんじゃないかなーと思える部分は多々あるのですが、特筆すべきと考えるほどじゃないんですよね。
    うーん、何だろう…繰り返しになりますが、100点を目指すという冒険をおかさずに始めから70点を目指して作っているような…。




    自分はずっと期待していたものですし買いますが、現状の感じですと値段もあって(プレオーダーを検索すると2800円/$24.99=インディーゲーにしては気持ちお高め)オススメだよ!と言えるほどじゃないのが正直なところで、とりあえず「Stranded Sails」の動画作成はなさそうです。
    もし万が一、先の記事から期待されてた方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい!

  • 広告
  • ONEのアトリエ~ポーシャの工芸士~第38話 英語原文

    2019-10-10 21:56
    動画 「 【MyTimeAtPORTIA】ONEのアトリエ~ポーシャの工芸士~#38【CeVIO実況】 」 に出てくる翻訳音声の英語原文と独自翻訳文を掲載します。

    前回から一転、公式未翻訳部分がほとんどない回でした!
    やはり、メインのシナリオ部分はしっかりと翻訳されていますね。


    ―― ミッション 「 ダナの採掘カンパニー 」 ダナとの会話1 ――

    ミッションの英語名は " Dana's Mining Company "

    ちょっと、「 採掘カンパニー 」 っての微妙な気がしなくもないですね(^^;


    Dana:
    Hello! Good morning! I don't believe we've met before. I'm Dana. I run a farm a little ways down the road from here.
    おはよう!良い朝だね。お初に目にかかる、私はダナ。ここから少し行ったところで農場をやってるんだ。

    Dana:
    Anyway, I'm doing a survey among the business owners around town,asking if they have a need for ore deliveries. I'm thinking of opening an operation near the old Ingall's Mine if there's enough demand.
    まあ、それはそれとして、町の周辺の経営者に鉱石の配達サービスに興味があるか聞いてまわっててね。十分な需要があるようだったらインガル坑道の近くで操業しようと考えてるんだけど。

    (” Yes, yes! I want ore delivery! ”を選択)
    (” はいはい!鉱石の配送は欲しいです! ”を選択)

    Dana:
    Okay, thank you for your time! I'll inform you if I can get it off the ground.
    OK。時間を取らせたね。ありがとう。話が進んだら連絡するよ。



    ―― ミッション 「 ダナの採掘カンパニー 」 ダナからの依頼の手紙 ――

    Hello Builder!
    Thank you for supporting me with my ore mining and delivering idea. I had overwhelming support from the community to get it off the ground! I have a commission for you! In order to get started,I'll need to install a Conveyor Belt near the mine which will move the ore above-ground.Could you please build and install it for me? I have the diagrams for it attached... yes, yes, I've been preparing for this for a while, haha.
    Dana
    ハロー!ビルダー
    この前は鉱石の配達サービスについて意見協力ありがとう。地域の強力なサポートももらったので、サービスを開始することができそうだよ。そこであんたに頼みたい仕事があるんだ。サービスを開始するには鉱坑から地上まで鉱石を運ぶベルトコンベアーを設置しなければならなくてね。その設備の製造と設置をお願いできないかな?そのための図面を添付しておくよ。…ああ、そう。実は前から準備してたんだよね。あはは
    ダナ



    ―― ミッション 「 写真レポーター 」 メイから依頼の手紙 ――

    ミッションの英語名は " Photos of Portia "。
    先の微妙な訳に対してこっちは内容がより分かる良い訳。


    Hey ONE,
    Now you have a camera and I have a shiny new printing press, it's time for us to team up and make some articles on local events and people!
    First, to celebrate the new upgrades you made for the Portia Times, it's seems right to have the first article be about our work together!
    I need a photo of:
    1. Me and you!
    2. The Outside of the Portia Times
    3. The Printing Press
    Let me know when you're finished!
    Mei
    ヘイ!ONE!
    あなたの手にはカメラがあって、私にはピカピカの新しい印刷機がある。今こそ私たちがチームを組んで、地元のイベントや人々に関する記事を作成する時って事よ!
    まずはポーシャタイムスが生まれ変わった事を祝うために、私たちの仕事についての記事から始めるのが正解でしょっ!

    用意して欲しい写真は
    1. 私とあなた!
    2. ポーシャタイムスの外観
    3. 印刷機
    出来たら教えてね!
    メイ


    ―― ミッション 「 写真レポーター 」 メイの台詞 ――

    Mei:
    These photos look great! Look for my article at the start of next week!
    どの写真も素敵ね!来週出る、私の記事を期待してね!


    ―― ミッション 「 西の台地 」 マリとの会話2 ――

    Mali:
    Alright! Thanks for the help! Now I can start lookin' at the ruins in that area. I hope it's not too dangerous, ahaha!
    よし!助かったわ、ありがとう!これで、あの地域の遺跡の調査を始めることができるわ。危険がないといいんだけど。あはは!


    ―― ミッション " Care packages " リーの台詞 ――

    Lee:
    I heard you helped Nora with the deliveries while I was sick. Thank you so much O-NE. You have a kind heart.
    私が臥せっていた際、ノラの配達を手伝ってくれたと聞きました。本当にありがとう、ONE。君は優しい心をお持ちのようだ。


    ―― ミッション 「 マリとの冒険 」 マリから依頼の手紙 ――

    ミッションの英語名は " Adventures with Mali "


    Hey Builder,
    I need your help again.There's a doorway in the ruins atop of the Western Plateau that I just can't get open. I think there are a couple of broken motors involved. Could you please bring me a couple? Please bring some healing items and weapons as well, as the ruin is crawling with danger.
    Mali
    ビルダー、またあなたの助けが必要なの。西の台地の遺跡に開けられないドアがあってね。モーターがいくつか壊れてるっぽいので、いくつか持ってきてくれないかしら?遺跡には危険が這ってるので、回復アイテムと武器の準備もしてきてね。
    マリ


    ―― ミッション 「 マリとの冒険 」 マリとの会話1 ――

    Mali:
    Yes, these will do! Come on, let's go install it. Meet me at the entrance to the ruins. Did you bring the healing items and weapons like I told you to? I'll see you there!
    来たわね!さ、取り付けに行きましょう!遺跡の前で集合よ。回復アイテムと武器は持ってきたわね?それじゃ、また。


    ―― ミッション 「 マリとの冒険 」 マリとの会話2 ――

    Mali:
    Alright, are you ready? You should bring some healing items and weapons just in case! This is a Hazardous Ruin afterall.
    よし、準備はいい?万が一に備えて、回復アイテムと武器は忘れないでね。とにかくここはハザーダウスルーインだからね。

    (” Let's do it! ”を選択)
    (” 行きましょう! ”を選択)

    Mali:
    Okay, let's go!
    オッケー!行きましょう!


    ―― ミッション 「 マリとの冒険 」 マリとの会話3 ――

    Mali:
    There aren't too many dangerous creatures in here, but still, stay close to me and you'll be okay.
    ここには大して危険な生き物はいないと思うんだけど、慎重を期して私から離れないでね。


    ―― ミッション 「 マリとの冒険 」 マリとの会話4 ――

    下記の通り英語原文だと " monster " などなく " The motors " ですので、ここの公式翻訳 「 このドアがそうよ。向こうにモンスターがいるわ 」 は珍しく完全な誤訳です。
    ドアの向こうのアイテムをモンスターと評するならば無くはないですが…。

    Mali:
    This is the door that won't open. The motors are over there.
    このドアが開かないの。モーターはそこに。


    ―― ミッション 「 マリとの冒険 」 マリとの会話5 ――

    Mali:
    O...kay, maybe that wasn't it. Drat!
    よ…し…、これじゃダメだったかな?むぅー。

    Mali:
    There's probably a lock release somewhere, let's go find it.
    どこかに開錠スイッチがあるのかしら?探してみましょう。


    ―― ミッション 「 マリとの冒険 」 マリとの会話6 ――

    Mali:
    Would you look at that!
    見て!

    ONE:
    What is it?
    何これ?

    Mali:
    It's a computer of some sort, and it's pretty well preserved. Maybe it'll even work. Let's see...
    何かコンピュータね。保存状態はかなり良い。上手くいくといいんだけど、どうかしら…。

    Mali:
    All Source...?
    オールソース...?

    Mali:
    Oh brother, it seems like we triggered something, let's get out of here!
    ONEちゃん…何かやっちゃったみたい。ここから出ましょう!


    ―― ミッション 「 マリとの冒険 」 マリとの会話6 ――

    公式翻訳だと " some magic " がスルーされてますね。カッコいい言い回しだと思うのですが。。。


    Mali:
    I'll need to take it back to the Research Center and see if they can work some magic. This might be pretty darn important.
    私はこれをリサーチセンターに持っていって、どんな魔法ができるか調査してもらうわ。もしかしたらこれは大発見になるわよ。



    製品検査の礼状など、過去に出てきたテキストなどは省略させて頂いております。
    ご閲覧ありがとうございました!

  • 今週気づいたこと

    2019-10-09 20:25
    (「ONEのアトリエシリーズ」の冒頭の感じで脳内再生してお楽しみ頂けたら幸いです)

    IA  : ONEちゃ↑ーん、たぁいへ↑ーーーん!

    ONE : え?なにっ?
       もしかして、「ONEのアトリエ」の作成が遅れてるとか?!

    IA  :
    いや、それは結構大丈夫。
       先月仕事の体制が変わった事で厳しくなるかと思ったけど、
       10日に一本くらいならば問題なくあげられるよー(^o^)o

    ONE : それは良かった。
       それじゃ大変な事って何?

    IA  : ずっと楽しみにしてた


    IA  : これらのゲームの発売日が重なってしまいました (´ д ⊂)

    ONE : あー、まあ、仕方ないじゃん。

    IA  : よりによってウィッシュリストの中でも、特に期待してたゲームが同じ日にー!

    ONE : まあ、それに、さ、

    ONE : お姉ちゃん、買ってもどうせ遊ばないじゃん?

    IA  : ?!


    ONE : この前のサマセから何本積んでるの?
        挙句に先月更にやりもしないのにバンドル二つも買っちゃって。

    IA  : セールやバンドルはその時に買わないと損なのー!

    ONE : そうやって積んできたゲーム、何百本あるのさ?

    IA  : いやいや、流石に何百本は…ない…よ?…多分…

    ONE : ホント?

    IA  : …いや…ある、かも…しれないけど…
       ほら、バンドルに入ってた目当て以外のゲームとか沢山あるし!

    ONE : その目当てだったゲームはちゃんと遊んだの?

    IA  : いや、その時その時に別にやる事あったりして…

    ONE : じゃあ、まず、そのゲームを遊んでから今回の新作を買えばいいじゃん?ね?

    IA  : ONEちゃんのいじわるーっ!


    ―――――

    そんなこんなで「ONEのアトリエ 第38話」は予定通り明日アップ致しますが、(「ONEのアトリエ」シリーズの完走は当然として)先には突然別のゲームの動画も上げるかもしれません。
    もしかしたら今度の金曜日とか。。。