今後の予定とお礼など
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今後の予定とお礼など

2019-08-31 13:44
    前回の動画をあげてからその週末までは Streets of Rogue を遊んでいたのですが、そこでダンガンロンパの1・2・V3セットが1900円弱のセールだったのを買ってしまい…
    …先ほどまで毎日数時間延々とプレイしてました。
    幾度か「うん?」と思うような部分はあったのですが、3週間毎日プレイしていた通りでとても楽しかったです。

    特に作品の肝の部分の学級裁判は頭のどこかに「真相がそれってどうなの?」と言うような否定的な考えがあってもBGMなんかの演出の力で高揚しっぱなし!
    V3のノンストップ議論でのテキストの演出は本当にスタイリッシュでかっこよく、自分の動画でもあんな感じにできないかなーと憧れてしまいました(反面、V3はふよふよ浮いる裁判席とか死ぬほどダッセぇな!と思うところも)。
    それだけにゲームテンポ悪くなるだけと感じる裁判中のミニゲームは要らないだろーとしか思えませんでしたが、それを差し引いても十二分に面白かったです。

    賛否両論が激しいV3のラストについては個人的には大肯定。
    何と言うか…なるべくネタバレしないように言うと「解釈はお前が決めろ」と言うのを投げっぱなしととらえず楽しめる方にはオススメしても良い出来なのではと思います。

    あ、あと、一つ、不満点…とは違うのですが、ちょっと気持ち悪かったのが、終始感じていた「やらされている感」。
    あくまで「感じ」なので基本的に言葉にするのは難しいのですが、はっきり言える一例をあげると、このゲーム、事件が起きた後に現場などを操作するのですがその場所その場所で全てのフラグを立てないと別の場所へ移動することも出来ません。移動しようとすると「まだここで調べることがある」と。
    ADVゲームだからそう言うものと言えばそうなのかもしれませんが、それがV3の最後でも強く感じられていたのでそのシーンとの相性は悪かったかなーと言う気はします。

    まあ、どのみちネタバレ禁止のゲームなので動画とかにはできないんですけどね…。


    と、長くなったのですが、ここまでは前置きです。
    本題の一つ目として―

    この後、2週間くらいを目途にコメント返信動画を一つアップする予定です。
    ONEのアトリエはその後、9月中には再開したいと考えています。

    そんなの勝手にしろよと言う話ですが、この2か月くらいで買って全く触っていないゲームが沢山あるので公に宣言しておかないと、そちらばかりに手が伸びてしまいそうで…意志の弱いダメダメうぷ主です。


    本題の二つ目。
    前回のブロマガ記事、動画以降に頂いたご広告にお礼させて頂きます。
    動画で改めてお礼申し上げますが、時間も経ってしまっていますので先ずはこちらで。

    ありがとうございます!
    (音声データが上げられるならばCeVIO娘の声であげたいところなんですが)

    「 Horatio! 」
     alma 様 sorairo megane 様

    「 ONEのアトリエ~ポーシャの工芸士~#08 」
    「 ONEのアトリエ~ポーシャの工芸士~#09前編 」
    「 ONEのアトリエ~ポーシャの工芸士~#09後編 」
     luluage 様

    「 ONEのアトリエ~ポーシャの工芸士~#00前編 」
    「 ONEのアトリエ~ポーシャの工芸士~#36.5 」
     風電 様

    「 スーパードクター I (a)(「怪盗 I (a) 、再び(後編)」改題)」
     alma 様 #OneChicago 様 はやしゅう 様 Junk 様 ねぎとろどん2 様
     sp_wasabi 様 まったり 様 sindo 様 クローンさん 様 竜胆 様
     sorairo megane 様 TKI 様 sato 様 猫ノ 様 150betty 様
     までぃ 様 枯れわかめ 様 にーにー 様 サウスポール 様 ブレジネフ 様
     くれーる 様

    「 プロローグを日本語訳してみました 」
    「 すずき爆発 」
    「 怪盗 I (a) 、再び (前編)」
    「 ONEのアトリエ~ポーシャの工芸士~#36 」
     sorairo megane 様

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。