今週気づいたこと(2週間前にわかっていたのですが…)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今週気づいたこと(2週間前にわかっていたのですが…)

2019-11-15 00:35
    (「ONEのアトリエシリーズ」の冒頭の感じで脳内再生してお楽しみ頂けたら幸いです)


    IA  : ONEちゃ↑ーん、たぁいへ↑ーーーん!

    ONE : え?なにっ?
       もしかして、「ONEのアトリエ」の作成が遅れてるとか?!

    IA  : いや、その返しはボケも思いつかないし、もういいよ…

    ONE : それじゃ、何が大変なの?

    IA  : なんと!今月の月ハンの目玉が
       「 My Time At Portia 」
       なんです!

    ONE : お姉ちゃん、その言い方じゃ伝わらないよ
       月ハンでわかる人はリークも含めてもう2週間前にわかってる情報だし
       月ハンがなんだかわからない人にはそもそも何の話だか…

    IA  : えー?じゃあ、どこから話せばいいの?
       うーん、Humbleの事自体から説明した方が良いのかな?

    ONE : まあ、ここではHumble Monthryの説明を、大まかに話せばいいんじゃないかな?
       Humbleの利用法なんかについては日本語で解説してくれてるページもあるから
       詳しくは各自検索してもらうとして

    ONE : その上で今月分の、て言うか正確には来月分なんだけど、説明だね
       今回の目玉にはおま国タイトルも入ってるし

    IA  : うん。わかったよー

    IA  : じゃあまず…Humble Monthryって言うのは
       アメリカのHumble Bundleって言うDL販売サイトで
       毎月第一金曜日に会員に$12で販売される
       ゲームソフトのミステリーバンドルです

    ONE : 金曜日って言っても現地時間で、日本だと時差で土曜の早朝になるんだけどね
       あ、月一の販売って事で月刊ハンブル、略して月ハンと一部で呼ばれています

       (最近は不定期でない時もありますが、隔週販売の週ハンと呼ばれるものもあります)

    IA  : Humble Monthryはちょっと説明が難しいんだけど
       購入することができるのは次月に配布される分だけになります

    ONE : 簡単に言うと予約販売のみって感じかな?

    IA  : しかし、ミステリーバンドルと言う事で基本的には何が入っているかわかりません

    ONE : トータル価格$100以上の内容を保証ってのはあるけどね

    IA  : それだと買い難いから…と明言されているわけでもないですけど
       販売開始時にその際の目玉ソフト数本が提示されおり
       これらのソフトは支払いを済ませると
       配布日を待たずして手に入れることができます

    ONE : 今販売されている分のその目玉ソフトの一つが
       「 My Time At Portia 」 になります

    IA  : そう!つまり、$12でPortiaが手に入るの!

    IA  : 今月の目玉ソフトは他に
       「 龍が如く 極 」の海外版タイトル「YAKUZA KIWAMI 」と

    ONE : 海外版ですがちゃんと日本語で遊べます

    IA  : 問題の「 SOULCALIBUR VI 」
       これは地域制限がかかっており
       残念ながら日本からの購入では貰う事ができません

    ONE : 代わりにHumble Storeの$5クーポンが補填されます

    IA  : なのでPortiaと龍が如くが実質$7で手に入る
       …とも言えるんだけど

    ONE : ソウルキャリバーも欲しかった人には残念だよね

    IA  : まあ、おま国はSTEAMや海外のDL販売サイトを利用してると
       どうしてもぶつかる壁で、もう仕方ないと諦めるしかないんだけどね

    IA  : それは置いておくとして、
       今販売中の月ハンの締め切りは12月7日の午前3時
       この時を過ぎると目玉以外のバンドルソフトが配布され
       購入することができなくなってしまいます

    ONE : 参考までに先月から今月1日まで販売されていた月ハンの中身は
       ・ 目玉ソフト
        「 Call of Duty : WWII 」
        「 Crash Bandicoot N. Sane Trilogy 」
        「 Spyro Reignited Trilogy 」
       ・ 配布時公開ソフト
        「 Shenmue I & II 」
        「 SYNTHETIK: Legion Rising 」
        「 Evergarden 」
       ・ 配布時公開も日本ではおま国のソフト
        「 11-11 Memories Retold 」
       でした

    IA  : 11-11は補填もなかったんだよねー
       ラインナップ自体は豪華だっただけに残念

    ONE : シェンムー1,2は日本からじゃ基本的には購入できないソフトだから
       おま国だけど貰えるって嬉しい誤算なんだけどね
       (このシェンムーは日本でもアクティベーションは普通にでき
        レジストリをいじる事で日本語化も可能だそうです)

    IA  : そんな残念想いをすることもあるし
       なにより海外サイトのオンライン決済を行う事になるわけで
       あくまで自己責任の上でにはなるのですが
       Portiaが$12=1,350円くらいと言うのは破格ですから

       興味がある方は日本語で読めるHumbleの買い方など検索して
       チェックしてみてください!
       (10月26日に先月販売分をpaypal決済した際に1,359円でした)

    ONE : うp主が良くチェックしているサイトで言うと
       検索ワード 「 「の」 買い方 humble monthry 」 とか
       「 JJ 買い方 humble monthry 」とかででるかな

    IA  : あ!そうそう最後に絶対の注意事項を言っておくと

       はじめに「会員に販売」って書いたんだけど
       月ハンは毎月購読の契約になります

       欲しいと思わない月は購入しないと言うスキップをしたり
       欲しい月の支払いをしたら解約処理をしたり
       忘れないようにしてくださいね

    ONE : その辺の詳しい事も
       買い方の説明サイトには大抵書いてあるからよく読んだ上でご検討ください

    IA  : あと、実はHumble Monthryは今回で最後で
       次回からHumble Choiceと言う形にリニューアルするそうです

    ONE : あー、そこも説明が難しいところだね

    IA  : そこで現状のシステム中に購読会員になっておくと
       Choiceになった時にお得なプランに移行できる…っぽいので
       参考サイトではその辺りもチェックしてみてください

    ONE : 以上、何の得もないのに勝手にやってるダイマ記事でした

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。