ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ギャラ子昇天祭2013、始まるよ!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ギャラ子昇天祭2013、始まるよ!!

2013-04-29 12:04
  • 5

4/30から!10/31まで!みんなで観て、そして参加してね!!
参加方法は簡単。
期間中にギャラ子を使ってうpした自作の動画に、「ギャラ子昇天祭」のタグをつけるだけ。
若干のフライング&遅刻はむしろ大歓迎
新作じゃなくても、既存のうp済みの作品にタグあとづけでもOK
ニコニコブログではちょっと言いにくいけど、ようつべでもいいのよ?

で。

「ギャラ子昇天祭2013」って、そもそも何か、といいますとですね。

今年10月いっぱいで使用期限が切れ、使えなくなってしまうギャラ子さん。
彼女が宇宙に帰るのを見送る、いわばボカロ界初の「ボカロのお葬式」。
ワタクシを含む有志で私的に立ち上げた、草の根のギャラ子支援(?)祭りなのです。

そもそも、最初は4/30で期限切れだと思っていたので…4/30一日限りのイベントとして準備してたんですけど、よ りによって4/19日にヤマハさんからこんな発表が

http://www.vocaloid.com/news/products/vocaloid3_library_galaco.html

10月末まで、ギャラ子さん、使用期限再延長。
なんとなく人数も集まって、みんなで作品づくりしてたら、間際でコレ(苦笑)。
まぁもちろん、使用期限が伸びたのはいいことだけど、「昇天祭」どうすべ?となりまして。
メンバーで話し合った結果が

「いっそ4/30~10/31丸ごと全部祭りでいいよ!半年間ぶっ続けの『生前葬』だぁ!!」

っていう(汗)。これが現行の開催要項になりました。

そもそも、最初に4/30が最終期限だと思っていた時。ギャラ子の初回配布は8/5でしたので、
「ギャラ子って…誕生祭、祝ってもらえないんだな…」と思い。
それはいくらなんでも寂しかろう、と。
じゃぁせめて、お別れに華でも添えてやらなきゃ、と。

そういう動機で立ち上げたこのイベントなんですけど、何と、生前葬の期間中に誕生祭もお祝いできるという(苦笑)。
こうなりゃそこも是非、盛り上げたいところ。そして、めざせ10/31グランドフィナーレ!

…てね?企画したのにね?今度はね?超会議でなんだか…
ギャラ子復活の目途が立ったんだかそんな発表があったらしいんだけれども(苦笑)

あ~~~~~~~~~~もぅ!!
なんてしぶとい女だ、ギャラ子!!
まさに「柳に雪折れなし」。
あのやる気の無い(笑)ノラクラした態度で、ふりかかる危機を酔拳の達人のごとく 交わし続けるタフさ加減といったら。

いっそ惚れ直した(え)

そこら辺の、ワタクシ達の予想が外れ続けたというあたりも、苦笑いのタネとしてお楽しみいただき。
イベント参加へのお誘いと変えさせていただきます。


広告
×
ギャラ子昇天祭は縁起が悪いのでできれば名前を変えていただきたいです!!ギャラ子はいったん使えなくなるだけです!!
YAMAHAさんの発表によるとギャラ子は現在開発中で、6月頃に内容を発表できるそうです!!
おそらくその内容はギャラ子のバージョンアップした製品化だと思います。あくまでも予想です!!
また、既にギャラ子をお持ちの方にも何らかの配当を考えたいとおっしゃっていました。

それでは失礼しました。
97ヶ月前
×
自分もギャラ子ユーザーの1人ですが、この名前はどうしても受け付けません。

初めてこのタグ見たときは悪意を感じ、本当に頭に来ました。しかし冷静になり「昇天」という言葉は恐らくキリストや仙人などの昇天をイメージしているのかと思いこのブロマガを読ませていただきましたが、「お葬式」や「生前葬」という言葉があり、もう残念としか言えません。この企画に関わった方の多くはボカロPさんだと思います。ならばボカロPの中にはボカロを家族のように想っている人がいることはご存じかと思います。それなのになぜこの名前を見て不快に感じる人が出てくることを想像できなかったのですか?

この記事を見る限り、皆さんが「ギャラ子のため」に企画されていたのは分かります。でも、ちょっと独りよがりだったのではないでしょうか?このままでは、少なくとも自分は、絶対に参加することはできません。ギャラ子を愛する人全員が気持ちよく参加できてのお祭りだと思います。

名前を変えていただくようお願いします。
97ヶ月前
×
>>1
>>2
横レス失礼
賛同するしないは自由だと思いますが
他のギャラ子ユーザーに「名前を変えろ」という権限は貴方たちには無いのでは?
97ヶ月前
×
はてぃ~様、S字様のご意見に、まとめてお答えいたします。

ギャラ子の今後について、

・今までのようなシリアルコードによる延長はできません
・現在新しいプロジェクトを立ち上げ中。
・現在の使用者向けに特別展開も考慮中の為、
 ユーザーの方は6月以降(3回目)の延長をお願いします。

というツイートなど、ギャラ子に存続の芽がありそうなことは把握しておりまし

て、それは本ブログ記事中でもちょっと触れてあります。
ただ、あまりにも漠然すぎる情報で裏(正式の、成文化された発表)が取れない

ため、今回のこの記事では匂わせる程度にとどめました。
その点、ご指摘の通り少々説明が足りなかったか、とは思っております。
今後の正式の発表を待って、続報できればお伝えしていきたいと思っております。

------------------------------------------------------------------------

このブログ記事は、イベントの紹介&お誘いであることは当然なのですが、もう一つ。

「ワタクシ達の予想が外れ続けたというあたりも、苦笑いのタネとしてお楽しみいただき」という…

「ギャラ子の消滅という話に、先走ってあわてふためいた者たちの、gdgdな様を書いた喜劇、一種のブラックジョーク」

という、「読み物としての意味合い」があります。イベント全体が一種の「自虐ギャグ」なんです。
「昇天」「お葬式」「生前葬」といった、いささか不謹慎な言葉を敢えて使っているのは、そのためです。
だたし、上述のとおり、この「喜劇」にはまだ決定的な「オチ」がついていない…
これが「喜劇として完成する」ためには、当然、
「死んだと思っていたギャラ子がひょっこり帰ってきた。一同ドッヒャーで昭和風END」
というオチが、ぜひとも必要なんですよ。

そのオチは。
ワタクシ達ユーザーが、声を大きく上げ、公式を動かすることで、自ら作っていかなくてはならない。
それが、初音ミクブームから今日に続く、ボカロムーブメントの基本であり、
「無いものは自分で作る」という、同人活動の基本線ではないかと。

------------------------------------------------------------------------

当初、1月末の更新で、4/30に再更新があるのか無いのか全然わからなかった時。
ワタクシは思っておりました。
「ああ、これだと3月頃からあっちこっちでギャラ子の送別祭が始まるだろな」
よし、同案多数でもいい。オレもギャラの幕切れに華一本添えてやろうじゃないか、と。
この「昇天祭」、当初は完全な一人祭りだったんです。
だって他のみんなが「お別れ会」「さよなら祭」とかいっぱい立ち上げるんでしょ?
敢えて自分のしけた祭りに他の人呼ばなくたって、要は全体で盛り上がればいいんだし…
なんなら誰かのとこに合流してもいいかな~、と…

…誰もいないし。

他のみなさんは大人なので、ジタバタするのはみっともないと思われたのか、あるいは、ギャラ子の消滅を間際まで信じたくなかったから動かなかったのか。
いろいろ思うところはおありだったと思うのですが…ちょっと消極的すぎない?

今回のこの企画が、ブラックジョークに偏ったのは、そういうワタクシの一種の「苛立ち」もこめられておりまして…
それを「私怨」「独りよがり」とおっしゃられれば、そのご批判はあまんじて受けざるを得ません。

それならば。ご賛同いただけないということであれば。

是非、もう一歩前に踏み出していただけませんか?
自分で自分の理想のお祭りを、立ち上げてみませんか?

ワタクシは、バックも何にも無い個人のボカロユーザー、有名Pでもなんでもない。
この祭りがオリジナルだとか、絶対だとか、そんなことはありえない。
否!こんなことは、「やろうと思えば誰にだってできる」んですよ。
そういう個人個人のふりあげたちっぽけな蟷螂の斧が、大群となって現実を変える。
今現在、非常に不安定なギャラ子の将来に対して、自らの力で援助し確かなものにしていく方法を、みんなで企画して立ち上げる。
その結果…

「最初に昇天祭とかいってた連中、すっかり目立たないけども…息してんの?」

という状況になること。
それこそがこのブラックジョークのもう一つの狙い。

これは、皆さんの奮起に期待する「檄」なんです。

なので、「不謹慎な言葉を使った過激なあおり文句」になってしまうのは、「ある種の必然」でありまして、ご容赦いただくしかないところであります。

いちおうお断り…
以上はあくまで「昇天祭」言いだしっぺのワタクシ個人の心中でありまして、他のメンバーならびに飛び入り参加の方々の思いとはいっさい関係ないことを、明記させていただきます。
97ヶ月前
×
>>3

芸術・文化活動の領域においては、批判すること自体も「表現行為」であり「創作物」だとワタクシは考えておりまして。
批判するのも自由です。
ただし、どうせ表現行為をするなら、もっと実効性のあるもしくはスケールの大きい表現行為にのりだす方が面白いんじゃ?という気はします。
この場合であれば、
「こんな不謹慎でいいかげんなヤカラにオレ達のギャラ子をまかせておけん!」
「別のもっとちゃんとした祭りを立ち上げて、ぶっ潰してやるぜ!」
となった方が、絶対面白いしやりがいあると思います。もったいない。
97ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。