• 【Vocaloid Editor 4】3種類のしゃくり(?)を作ってみる

    2018-12-06 23:39

    こんばんは。なお氏です。

    また技術的な記事を書きたい気分になったので書きます。

    例によって未熟なPなので、なんでもコメントくださるとうれしいです!お待ちしております。


    で、

    歌う時に音と音の間でわざと外す歌い方あるじゃないですか。いわゆるしゃくりってやつです。ちょっといい例が思いつかないけど。

    あと、いろんなIA曲の声を注意深く聞いてたんですけど、ベタ打ち+ピッチベンド以外のパラメータ弄りじゃ絶対出せない個性的な歌わせ方させてるPさんがよくいるんですよね。


    しゃくりを使うことの効果はいくつかありますが、

    ①はねた感じをつけて声質の幼さを強調させる

    ②歌にPなりの個性を持たせる<多分メイン>

    ③不規則性を作る事で曲全体としての一本調子感を回避する

    ④声のアタックが弱い時に発音時のみ太くする

    とまあ、こんな感じじゃあないでしょうか。


    最近曲作るにあたってそのしゃくりのようなものが表現できないかな、と思って弄ってたら多分これじゃん、ってことになったので、さっそく紹介していきます。

    ことわっておきますが、IAでしか試してないので、他のライブラリだとまた違った挙動をするかもです…ご承知おきください。


    ★しゃくりってこう作る(多分)


    ちょっと作り方を見てみますか。

    手前味噌味噌失礼します。こいつのAメロです。冒頭「星の見えるあの場所で」ですね。





    ここでは3種類のしゃくりを採用してみました。

    ①青のしゃくり

    音符と音符の切れ間に対し、前の音符で無理やり音程を上げる方法です。


    これはしゃくりというよりか「わざと外し」に分類されるような気がしますね。
    で~ぇ↑って感じになってます。

    当初はこれをふんだんに使おうと考えていたのですが、このしゃくり方にはデメリットが存在します。直後に次の音符が来ると、次の音符の滑舌がめちゃめちゃ悪くなります。後ろの音を太くするどころか細くしてしまいます。前にアクセントが置いてありますからね。

    しゃくりレベル的にも3種類の中で一番過激な部類に入るので、ここぞって時に使わないとただの調子っぱずれになってしまいます。使いどころがむずかしいしゃくりといえるでしょう。


    ②赤のしゃくり

    音符と音符の切れ間に対し、後の音符で無理やり音程を上げ、次の元の音程は母音のみにして後ろに重ねる方法です。

    これが多分かなーり使いやすいしゃくりです。元の音程の音符に発音が発生しているので、まあ雑にアタック感が2倍になります。

    要所要所で雑に使うと雑に歌がリッチになるしゃくりです。


    ③黄色のしゃくり

    音符と音符の切れ間に対し、後の音符で無理やり音程を上げ、次の元の音程は伸ばし音にして後ろに重ねる方法です。


    これだと、②に比べて幾分細いしゃくりになります。多分、元の音程の音符で発声がなく、ピッチのみ揺らいでいるからだと思われます。

    そんなに力入れて歌ってないけど、ちょっと表情をつけたい、みたいな時にぴったりなのではないでしょうか。


    ★しゃくり作りの補足 - 音符長さ


    これも悩ましき問題です。しゃくりの細かな音符の長さ一つで聞こえが全然違ってしまう事があります。

    上記で出した例では、BPM175の64分を基本にやっています。…正直細かすぎたと思っています。

    多分細かい方が印象の細いしゃくりになります。BPMが速い方なので、32分でも十分聞けました。まあ16分はちょっと無理でしょう。三連刻みはめんどくさいので試していませんが、ガチるならそれくらいの操作が必要なんですかね。いや、少なくともV4のUIだとマジでめんどくさいけど。

    あとはBPMを倍付けして倍細かくノーツを打てるようにするという選択があります。ただいろんなところに弊害が出る気がする。途中まで声作ってたら改めて直す作業ががが。

    この辺は曲のテンポと相談です。


    ★まとめ?




    ここまでつらつらとしゃくり(と私が勝手に呼称しているもの)を紹介してきましたが、しゃくりの使いどころは難しく、乱用すると歌を壊しかねないので、歌声の設計力が問われてくるところだと思います。

    迷ったときは、自分で歌ってみると解決する可能性があります。自分の歌を自分で聴くと基本死にたくなりますが、自然に歌う時に癖がどこで発生しやすいかがなんとなくわかってきます。

    上手に使えば歌に躍動感を与える事が出来るので、一度知ったらガンガン活用していきたいですね。私もまだまだ勉強が足りないので頑張ります。



    まとまらない記事でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました!


  • 広告
  • 【DJど初心者の】nicoboxでリアルタイムミックスDJ配信がしたい!

    2018-11-24 16:32

    こんばちは。なお氏でありんす。

    最近、
    「nicoboxのお気に入り曲がたまってきたし、生放送(ラジオ)とかでDJミックスしながら垂れ流してみたいなー」

    という欲望が出てきました。

    そこで今回この記事は、自分が想定している事を書きつつ、もしかしたらこれから将来的にnicoboxの好きな曲を配信で紹介したいって人向けに参考になることがあるといいなと思ってダラダラしゃべっていきます。もうすごいダラダラしゃべるしまとまってないので、まだるっこしい場合は太字と画像だけでも読んでいただけたら。

    あるいはエロい先輩DJ居たらアドバイスください。さすが、エロいっていいます!



    本日の見出しは以下のようになってます。

    ・DJするのに最低限必要な機能とモノ
    ・nicoboxでの壁
    ・ラグとの闘い

    ちなみに私はDJという職業をなんとなく認識しているだけのなんちゃってDJであり、実はDJプレイを1回もしたことがないのになんとなくでアニリミやらオリ曲やらにDJ名義を使っているという激ヤバな不届き者なんですが(((

    名ばかりDJがヴェールを脱ぐ日は近いかも…?


    ☆曲をただ流してDJするのに最低限必要な機能とモノとは

    という観点でまず考えてみました。



    結果上のような図になりました。

    入力は3つ、曲2chと声っすね。基本オブ基本。

    monitor2は配信者(DJ)だけが聴けるチャンネルで、現在流れてるmonitor1の具合を見ながら次の曲を流すタイミングや曲の位置を調節する為のものです。

    sendはmonitor1側/2側のどっちに音を送るかを切り替えるものです。



    DJはモニター1聴きながら適当にしゃべりつつ、曲の終わりを察知したら次の曲を探してモニター2を同時に聴きながらミックスする位置と音量バランスを整えて流します。

    聖徳太子みてえだな!未経験で本当に出来んのか!?オラわくわくすっぞ!

    いくらもっともベーシックなやり方でフェーダー調整と位置合わせだけと言っても普通に難業にみえますね。みえません?



    で、当初はこいつをあろうことが持ち前のDAWに任せようとか思ってたのですが…

    友人に「ミキサー買ったらえーやん」って言われたので買います。エロい先輩DJさんお勧めミキサーあったらおしえてー。

    ハードで処理していきましょう。ソフトの方は配信で手いっぱいです。PCのスペックにも若干不安が残ってるし。



    結論は、必要な機能を洗い出してみたらマイクとミキサーとエフェクタ―が要る(+ケーブルいろいろいる)という事がわかった、です!

    因みにマイクは既に持っているので後の二つが目下必要なものですね。



    ☆"nicoboxで配信する"際の壁

    ここで新たな問題が一つ浮上するんですよ。
    「音源どうすんの」

    普通のDJだったらCDやらなんやら用意するわけですが、ニコニコのボカロオリジナル曲を配信するっても、クリエイターの方々は必ずしもCDや他媒体の頒布とかしてないわけで、毎回毎回「(使うかどうかは流れと気分次第なのだが使うかもしれないので)音源ください!」って突撃するのもしんどいし皆様に申し訳ないし、なわけで。

    じゃあnicobox直で繋ぐしかなくね?

    ってわけで、図式がこう拡張されます。


    そうするとnicoboxを操作できる端末が2ついるわけですな。

    幸いにも、手元に端末が2つ、iPhone7とiPad Air2が。(ただし、どちらも若干年季が入っているので不安が残るが
    これから始めたい方がいたら、端末2つというのはハードルになりますね。今時2台持ちあんまり珍しくないかもですけどね。


    nicoboxから出しても音質ガーとかありますが、音質の話は抜きにしておきましょう。ていうか、高音質にしても結局動画配信する際の音質下限まで引っ張られます。ニコボックス配信であればこだわる意味はあまり無いといっていい。

    それに、流した曲をリスナーが気に入ってくれてクリエイターの方に高音質のCD音源を買いに行ってくれるようになれば、配信とCDとの差別化になるし、クリエイターの方にも還元されるじゃないですか。

    生配信におけるある程度の低音質はむしろあるべき姿とさえ思います。



    …以上、nicobox配信するならプラスで端末2台持ちが条件ということがわかりました。



    ☆ラグとの闘い

    さて、ここからは体よく環境が準備出来たあとの話をするのですが。




    ラグみ1:nicoboxって一気に読み込んでから流してるはずなので、途中で再生が止まるってこと基本ないはずなのですが、絶対ないとも言い切れないですね…

    通信状態わるかったらそもそも配信できないですし。

    ラグみ2:2つのモニターは別々の経路通っているので、ここでラグが発生して悲惨なことになるかもしれない。

    …ってそもそもハードのエフェクターで処理する前提いうたやん。ソフトならまだしも、ハードで間にささってるエフェクタの数でラグきになるとかある?


    なんだ別にラグたいしたことなさそうじゃん、って思えるかもですが、実際やったことないからわかんないってのが正直なところです。

    実際はラグよりもハードの接触不良でリスナーの耳を割ってしまう激ヤバノイズが発生するとか、そういうこと気にした方がいいのかもしれませんが。

    とにかく、モノを準備したところである程度形になっている配信をする上での懸念点は結構あるなあ、というお話でした。



    以上、つらつらとお話してきましたが、キャスティング自体意欲はすごいあるので、まずは知識とモノから、そしておいおい技術を蓄えていきたいなあと思ってます。

    過去についキャスで音ゲー流してたりとかしてたんですが、自分が配信リスナーになることはあまりなかったので、既に配信やっている人の所にもお邪魔して、そこからも学べる事あったらなあと思っています。


    まとまらなくてすみません!駄文失礼しました!


  • 【VOCALOID Editor】「POR」に物申したい

    2018-11-21 00:27

    こんばんは。NAOSHI*です。

    今回はV4について、またもいろいろ試してみたよってお話です。


    「POR」あるじゃないですか。

    「ポルタメントタイミング」ってやつで、音符と音符の音程が離れている時、その音程の移り替わるタイミングを前後にずらすことが出来るパラメタです。

    文字で説明するより実際に見てみますか。手前味噌勘弁。





    上記画像は、拙作「春去にて」でのラストの部分の「とこしえに(発音)」の部分です。
    PORをいじっていることで、音程の移りが露骨にずれていて、味を出そうと試みられているのが確認できると思います。

    クソみたいなフリーハンドのカーブで実に見苦しいですが、
    よくよく考えたら、これをフリーハンドのカーブで書かなきゃならん意味がわかりませんでしたのです。




    PORって音符の間と間≒音符に対して1個ずつ紐づくものでしょ!?

    挙動見る限りどう考えても上記赤↓の値しか参照してないよね!?

    なんでOPEみたいに音符ごとに管理できないの!?


    ってことで、このパラメタはめんどくさいなと思い、かといってピッチベンドはガチ弄りしたくないから、なんとかならんかという事で対応策を考えてみたものです。
    という訳でこれ。




    またまた手前味噌ですみません。(ていうか手元にvsqxある曲じゃないとそもそも例に出せないのだけれど

    「ワカランゴロシ」の「否定するのは簡単だ ~」の部分です。

    何をやっているかというと、元の音を2つの音符に分けて音程を変え”-”でつないでるってやつです。私のフォローしてるとあるPさんがvsqxを大公開していたので、技をちょっとパクリました(殴

    ベタ打ちだとやっぱり音の遷移がうまくいかなくて試してみた次第です。



    結果的にはPORのような効果が得られた…のだろうか?なんか違う気がします。

    ボカロにはしばしば音符が細かく高低差があるメロが登場しますが、その時音を外したような風になる事がありよく頭を悩まされます。

    音符をスライスする方は、無理やり音程の中間点を指定している感じです。細かいので、だから、ある程度細かくて高低差があってくっきり遷移させたいとき役に立つ気がします。ただし、どうあがいてもゆっくり動いてくれません。

    PORだと、そもそも遷移のタイミングが違うだけなので、遷移時間はあまり変わらないです。音を外したような部分は結局変わらずだけど、ゆっくり動かせるって感じ。


    とにかく、曲と部分部分によってよい方策が変わってきそう、ってのが結論でした。

    まあでもPORのパラメタ設定が連続値なのには文句言いたいです。それとも、連続値であることのやんごとなき意味とかあるんでしょうか。誰か教えてエロいひと。

    ピッチベンド弄れば全部解決できますよ、と言えばそうなのかも知れないですけど。



    こちとら不器用なもんで。なかなか思うようなカーブが書けないし、書けてもちゃんと歌ってくれるかどうかは歌わせてみるまでわからないんですよね…その試行錯誤がしんどくて…


    というわけで、グダグダになってしまいましたが、以上になります。

    ご感想・ご指摘、コメント大歓迎でございます。よろしくお願いいたします。