ラスクロ学園TCG部番外編 「騎士達の咆哮」をそのまま遊んでみました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ラスクロ学園TCG部番外編 「騎士達の咆哮」をそのまま遊んでみました。

2014-11-19 00:45

    この記事は先日実装された構築済みデッキ『騎士たちの咆哮』をそのまま遊んだ感想を茶番しているものです。内容は限りなく初心者向けになっておりますのでご了承ください。

    (台本もちながら)今回は11月14日にオンラインでも無事に実装されました構築済みデッキ『騎士たちの咆哮』のレビューをおこないます~

    内容は中の人がオンラインのカジュアル対戦を10戦行った感想を交えた初心者向けの紹介記事の予定よ。

    構築済みを一切いじらずに対戦でしたっけ。どうしてカードの入れ替えをしなかったんですか?使ったデッキのリストはこちらですよ。



    『見せてもらおう、HJスタッフの完成度65%のデッキの実力を!』とか言ってたわね。多分、SDそのままでも十分楽しめることを見せたかったのじゃないかしら?

    ヴェスさん、SDって構築済みデッキのことですか?


    ストラクチャーデッキの略でSDということね。ここにしか入っていないカードのナンバリングがSDになってるので、略称で使わせてもらうわね。

    (台本を見ながら)なるほど。カジュアル対戦を選んだ理由はどうしてなんです?ランダム対戦のほうがルーレットもあってお得だと思うんですが。

    修羅の国の猛者たちにコテンパンにのされるのが嫌だったからじゃない?


    (台本と違う^^;)中の人曰く、最初は慣れる意味も含めていろんな形のデッキと対戦できるカジュアルであそぶだろJK!だそうですよ?

    まぁ、レーティングの関係するランダム戦に飛び込むのは正直お勧めできないから、あながち間違ってないと思うけど。で、結局勝率はどうだったの?

    7勝3敗だったようですよ。対戦したデッキの内容と勝敗はこんな感じでした。

    対戦デッキ
    3色黒紫青
    白騎士構築ドゥース
    紫橙万里アイスラ×
    紫橙酒場
    灯台CB
    騎士構築デッキ改良 白紫
    同上×
    青黒メディアロジカ
    白黒天使メディア×
    白黒騎士(無課金?)

    意外と勝ってるわね…。流石はHJすたっふが65%の完成度といったデッキだけのことはあるわ。

    ですね。トーナメントに出てきそうなデッキにもソレなりに善戦は出来たようですよ。展開が速いのと勝負の仕掛け時がはっきりしているのが扱いやすかったのでしょうか?

    そうね。そのあたりも含めて簡単に説明していくわね。ただ、中の人の主観が混じっているからほんとに初心者向けになっているので注意ね。

    『詳しい解説や有効な使い方は他の方が紹介されていますので、初心者視点で見てもいいじゃない!』とのことです。

    このデッキの勝ちパターンで狙うのは騎士を3体以上並んでる状態でSCからのドゥースを狙っていくのが多いかな。

    疾駆する騎士あたりがSCの元になるのが理想でしょうか?


    ガウェインやランスロットは出来れば場に残しておきたいから妥当かと思うわ。
    かなり限定された条件だけどレネットが出ていれば役目を終えているニケをSCのもとにして出してみるのもいいかもね。アルルが出ていれば犠牲にしたニケを再び場に出してその効果を再利用することもできるわ。



    構築デッキそのままだと1枚しか入っていませんからなかなかその状況にはなりませんよねw


    そうね。だから資金に余裕があれば2つ購入してレネット/ガウェインを2枚づつ使えるようにするだけでかなり扱いやすくなると思うわ。

    抜くカードはシルヴァライトの鉱脈が妥当でしょうか?


    弱くはないカードだけどできれば時代3になったと同時くらいに勝負をつける気持ちで戦いたいからそれがいいと思うわ。

    他に増やすとすればスロネア/アルル/アロンダイトも3枚入れたいところですか?


    そのあたりはCAアベレージと相談しながらかな。
    白単色で組むにしてもほかにCA2のカードを入れだすと時代発展が遅くなるから、バランスよくくみたいところね。

    多色にするなら橙や紫でしょうか?軍旗手がゼフィロンの野営地やアルバネスの戦士酒場との相性がよさそうですし。

    レネット/ガウェイン/軍旗手はセットで使えると色々と夢が広がるわね。

    騎士だけでまとめるのもいいですけど、いろんなカードを騎士にして恩恵を与えてみるのも楽しいですよね。これで私も立派な姫騎士です!

    窓[(゚g゚)ノ]ガラッ!
    姫騎士と聞いていろいろと妄想がはかどらざるを得ない!!

    窓[|]彡ピシャ!
    強さを求めることもいいと思うけど、それよりも使っていていろんな意味で楽しめるのが一番だと思うわ。
    ですね。いろんなカードを騎士にして楽しんじゃいたいと思います。


    さていかがだったかしら?ほんのさわりくらいの解説だけど、少しでも興味を持ってもらえるとうれしいわ。

    最後に中の人が作った構築済みデッキ2個+αで作ったデッキを載せておきますね。内容は初期でもらえるカードやマーケットで比較的手に入れやすいカードを中心に組んでいます。

    『騎士達の咆哮×2+α』
    ジャンヌダルク×3
    ラーンマジックナイト×2
    つかの間の平和×3
    ラーンの守り×3
    竜王の厄災日×1
    在りし日の語り部×2
    疾駆する騎士×3
    名乗りを上げる騎士×3
    百の剣士長ドゥース×3
    ランスロット×2
    環魂の戦司祭×2
    祈りの護衛騎士アルル×2
    白輝きの鼓舞×3
    グランドールの装甲騎兵×3
    ニケ×3
    ガウェイン×2
    駆け抜ける軍旗手×3
    団結の見習い騎士×3
    天剣の騎士長レネット×2
    アロンダイト×2

    赤文字が構築済みに入っていないカードだけどEPICユニットを強化していく感じなのかしら。


    ですね。でも後から考えると赤文字のカードをマーケットでそろえるチケットで素直に騎士デッキ3個目を買った方がいいことに気付いたみたいですよw

    さすが永遠の初心者クオリティだわ。箸にも棒にもかからないデッキだけどよかったら試してみてね。


    ではでは、今回の番外編はこの辺で~。お相手は白雪姫と。


    †第四界の聖光士†ことヴェスでした。
    ではまた本編で会いましょう。


    というわけでいかがだったでしょうか?かなり遅れましたが番外編のデッキレビュー。かなり扱いやすいデッキですので今からラストクロニクルを始めてみようという方にはおすすめです。ではでは、次がありましたらまた宜しくお願いします。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。