【GT6】初心者が色々やるぜ!!part1【重さに苦労編】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【GT6】初心者が色々やるぜ!!part1【重さに苦労編】

2015-01-21 18:00

    まいどっ!!馴れ合い厨の墓場のクロです♪

    皆さんお待ちかね「クロのマイナー車レビュー」の記念すべきpart1です!(ワーワーパチパチ

    最近このテンションが辛くなってきたぜ…

    まあいいや、それでは今回オモチャにされるレビューする車はこれだー!

    \ババーン/

    Gran Turismo 6

    三菱 3000GT MR(J)‘98

    だったかな…?昔は某レーシングゲームでBOSSがGTOに乗ってて、湾岸線でブッちぎられて涙目になってたなあ…

    そして今気づきました。なんで自分海外仕様車にしたんだろう…いままで全く気がつかなかったぜ。どうりで左ハンドルなわけだよ全く!!

    あ、でもこっちのほうがよりマイナーになるから結果オーライか。ハハッ

    そんな訳で、意図せずに買ってしまった海外仕様のGTOに乗ってその感想をまとめてみました!初心者が知ったかで書いたものですのであまり信用しないでくださいね!お願いします!!

    それじゃこっから超真面目な文が始まります♪

    ・基本スペック

    最高出力 280PS/6,000rpm

    最大トルク43.5kgfm/2,500rpm

    総排気量2,972cc

    車両重量1,670kg      (Wikiより引用)
    ・実走行データ

    筑波サーキット
    一本目 1’08.038
    二本目 1’08.850(最終コーナーでハーフスピン)
    三本目 1’08.256
    四本目 1’08.354

    ベストタイム 一本目1’08.038

    鈴鹿サーキット
    一本目 2’39.518

    ベストタイム 一本目2’39.518(一本目で挫折)

    ・最高速

    スペシャルステージ ルート7
    278㎞(トンネル内で計測)

    ・吊るし状態の感想
    アンダーステアが目立つ。コーナーに進入時はちょっとしたミスですぐにアウトに膨れてしまうが、クリッピングポイントをしっかり取ればその後はさすがフルタイム4駆、安定感抜群である。
    加速は重量が邪魔してもたつくが、パワー感はある。

    個人的にブーストが掛かる瞬間はテンションがものすごく上がる。

    ・チューンの方向性

    重さが一番のネック。ここをどうするかによってだいぶ変わってくるが、今回はあえて軽量化をしないで詰めていこうと思う。そのほうがGTOっぽいので。

    パワー系はポン付ターボ+社外マフラーオンリーで中回転を太らせるようにする予定。足回りはそこまでパワーを出さないので、ガチガチに固めずになるべく柔らかく粘るような足回りを目指していきたい。

    ・全体の感想

    とにかく重たい。GT-Rとは100kgしか変わらないのにコーナリング・加速ともに大幅な差が出る。乗れば乗るほどGT-Rの偉大さが身に染みる。しかし、純正で278kmも出るのでもしかしたらこの車は最高速ステージでは活躍できるのかもしれない…

    スタンダードカーの割にテクスチャが綺麗なので写真を撮ってジャギーにがっかりする心配もないのはせめてもの救いか。

    ふぅ…久しぶりに真面目な文章を書いたから疲れたぜ(;´∀`)

    実はGTOの他にもレビューする車の候補として「アキュラ インテグラ TYPE R ‘01」「シボレー カマロ Z28 ’97」が上がっていたのですが、なんとなくGTOが目にとまったのでGTOにしちゃいました!

    NAモデルもあったのだが、1.6tのNAに乗るほどドMじゃないのでツインターボモデルを選んでしまいました…本当にすいません!!!

    次回はチューニング編に突入します!!次もあるので見てってください♪それではまた( ^ω^)ノシ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。