• 【OBS Studio】コメントジェネレータを使ってニコニコ風にコメントを流す方法

    2020-08-10 16:25
    こんにちは。
    最近ニコニコ生放送からYouTube Liveに移行される方が増えているように思います。
    確かにYouTubeはニコニコに比べて利点が多いです。
    画質が良かったりアーカイブが永久に残ったり。

    しかし.....
    私は見つけてしまいました。YouTubeがニコニコに劣っている点を......。

    それはコメントが流れないことです。


    ニコニコ視聴者は配信画面にコメントが流れないと寂しさを感じてしまう生き物だと思います。(私です)
    ニコニコ風にコメントを流すChromeのアドオンも存在するのですが、それは視聴者に入れてもらわないといけないのでパソコンに疎かったりスマホでしか視聴しないという方にはハードルが高いように思います。
    ですので配信者側でコメントを流せるようにすればオールオッケーですよね。

    ということで今回はOBS Studioのブラウザ機能コメントジェネレータを活用して画面上にコメントを流す方法というのを解説していきます。

    ちなみに今回紹介するものを導入すればこんな感じにコメントが流れます





    かなりニコニコっぽいですね。
    これはYouTubeでの配信が捗ること間違いなしです。

    ということで解説していきます。

    【導入】

    まずHTML5コメントジェネレーターをダウンロードしてください。





    なんでもいいですが今回はhcg_0_0_8.zipをダウンロードしましょう。
    解凍して一旦置いておいて下さい。

    次にこちらのサイトからNiCommentGeneratorをダウンロードして下さい。




    ZIPをダウンロードを押したらダウンロードできます。
    こちらも解凍します。
    解凍したら以下のフォルダ(NiCommentGenerator-master)が生成されます。


    解凍したフォルダ(NiCommentGenerator-master)を



    先程解凍したCommentGenerator0.0.8のフォルダの中に入れます。

    以上で導入は終了です。
    次にセットアップをしていきます。

    -----------------------------------------------------


    【OBS Studioの設定】




    OBSを開いたらソースの部分で右クリックをしてください。
    そこから追加→ブラウザを選択します。




    するとこのような画面が出るのでローカルファイルにチェックを入れ、下の参照をクリックします。そうしたら先程導入したCommentGenerator0.0.8→NiCommentGenerator-masterの中にあるNiCommentGenerator.htmlをダブルクリックして選択します。


    選択したら次にブラウザの解像度を設定します。
    YouTubeのフルHDで配信する方なら
    幅:1920
    高さ:1080
    で問題ありません。



    これで設定は完了なのでOKを押して閉じます。




    コメントビューアに放送を読み込ませて確認してみるとこのような感じになります。
    文字が全体的に大きくニコニコっぽくありませんね。あとコテハンついてますね。
    ということでニコニコっぽく設定していきます。

    コメントビューアとコメントジェネレータを連動させるためには設定が必要になります。
    NCVを使っている方ならこちらのサイトを参考にして下さい。
    YouTube Liveコメントビューアマルチコメントビューアならコメジェネと自動で連動してくれます。


    ----------------------------------


    【NiCommentGeneratorの設定】
    弄るファイルは以下のoptionsというファイルです。
    ただこれはテキストエディタなどで開かないと編集が出来ないので何かしらのテキストエディタを導入して下さい。私はサクラエディタを使用しています。


    optionsファイルをサクラエディタにドラッグアンドドロップします。



    こんな感じのテキストが出てきます。
    それでは編集していきましょう。
    設定箇所は2箇所だけです。

    コメントの行数を14にします。(3行目)
    数値を大きくすれば大きくするほどコメントの行数が増えます。
    行数が増えて一行分のコメントが小さくなるのでここを弄ればコメントの大きさが変えられると私は認識しています。



    表示形式指定を弄ります。(50行目)
    今のままだとコテハンが表示された状態になっています。



    ですので50行目の
    format: "$NAME$: $COMMENT$", となっている部分を
    format: "$COMMENT$", に変更します。
    すると


    このようにコテハンが表示されなくなります。

    以上で設定は終了です。お疲れさまでした。




    これであなたも立派なYouTubeライバー!!!!!!!(ニコニコかぶれ)


    この他にも色を変えたり文字の太さを変えたり透明度を変えたりなどいろいろ設定ができるので試してみて下さい。
    基本は書いてあるまま弄ればいいので分かりやすいと思います。

    ---------------------------------------

    分からないところや間違っているところや説明不足なところがあればコメントにてご指摘お願いします。最後までお読みいただきありがとうございます。また次の記事でお会いしましょう。バーイ。



  • 広告
  • OBSStudioでコメントジェネレーター改を使うときの設定方法@備忘録

    2020-07-04 00:552

    こんにちは。
    今回はニコニコやYouTubeで配信する際、放送画面にコメントを表示する
    コメントジェネレータ」の設定方法について解説していきたいと思います。

    コメントジェネレーター改の導入
    こちらのサイト(http://lib.kilinbox.net/comegene/index.cgi)からコメントジェネレーターをダウンロードします




    一番上のやつ(hcg_0_0_8a.zip)で大丈夫です

    こちらのサイト(https://ch.nicovideo.jp/twinstraycat/blomaga/ar1410238)からコメントジェネレータ改をダウンロードします





    (コメントを表示させるだけなら一番最初に貼ったKILINBOXさんのコメントジェネレーターだけで良いのですが、こちらは3つだけしかコメントを表示できないのでいろいろ詳しい設定をしたい場合は彼岸扇花(オウカ)さんが作った改造版が必要になります。)



    解凍したらコメントジェネレーター改の中のファイルをすべてコメントジェネレーターに上書きします








    ②コメントジェネレーターの設定

    次にコメントジェネレーターの設定をしていきたいと思います
    hcg_setting_ex.exe を開いてください




    私はこのように設定しています
    おおむね見たままですが少しだけ解説します

    コメジェネの場所は参照をクリックしてCommentGenerator0.0.8aを指定

    名前表示は「なし」(好みで変更してください)

    フォントはデフォルトのままだと見にくいので「けいふぉんと」というのを使っています(お好みで変更してください)

    フォントサイズはデフォルトだと少し小さいので30pxにしています
    (OBSで取り込んだ際に後から大きくしてもいいのですが元の解像度が低いと取り込んで拡大すると文字が荒くなってしまうのである程度は大きくして後から縮小するようにしています)




    次に詳細設定に移ります

    余白はすべて0にしています。正直ここはよく分かっていません。多分取り込んだ時に上とか左に余白ができるんだと思います()
    追記:製作者様から教えていただきました1つの表示に対してコメントの位置の左と上をどれくらいズラすかという設定らしいです。スキンを使うときのズレを修正するものですね。

    改行についてですが、これは後で設定する「文字数の最大長」をオーバーした際に改行されるようになります。改行は[4]のものを使っています。これが一番綺麗に改行できると思います。

    表示時間は「自動的に消さない」にしています。もし邪魔になるなら「指定時間後に消す」設定にして秒数を指定してあげてください。

    文字の最大長270pxにしています。私はコメントジェネレーターを横300pxで表示させているのですが、そのまま最大長を300pxにすると文字の端が切れることがあったので文字の長さを短めにしています。

    改行があるコメントは改行扱いにしています。ここもよく分かっていません。すいません。
    追記:製作者様から教えていただきました → AA等の元々のコメントに改行が含まれている時にその改行をどう扱うかという設定らしいです。


    リスナー指定と本体設定は飛ばします。(厳密には本体設定をするのですがここから弄った場合動かなくなったことが多々あるので後でHTMLファイルを直接弄ります。)


    マルチ用設定に関してですがここでは配信サイトごとにコメントの文字色などを変える設定ができます。同時配信などをされている方向けの設定ですね。



    私はニコニコとYouTube Liveでよく同時配信をしているので、文字の縁の色をニコニコは黒、YouTubeは赤に指定しています。
    ちなみに黒が「000000」赤(厳密には赤じゃない)が「FF0033」です。
    これらはHTMLカラーコードなのでこういうところを参考に色を選んでください
    http://www.netyasun.com/home/color.html

    以上で設定は終了になります。
    OKを押して終了してください。

    ********

    次に本体設定をしていきます。




    CommentGenerator.html をメモ帳などで開いてください。
    (右クリック→プログラムから開く→別のプログラムを選択→その他のアプリ の中にあると思います)
    私はサクラエディタというのを使って開いています。

    先ほどサイトごとの文字色設定をされた方はマルチ用のものを使う必要があるので
    CommentGenerator_multi.html」の方を開いてください。




    46~64行目を編集していきます。
    フレームレート60にします。こうするとヌルヌルに動きます。
    キャンバスの横350にします。横幅をもっと取りたいならそれに合わせて大きくしてください。
    キャンバスの縦1000にしています。
    コメントの最大表示数30にしています。縦に大量にコメントを表示できるのでこうしています。キャンバスの縦を大きい数字にしたのもこのためですね。
    改行の最大回数3にしています。横が短いので長文の時に収まるように改行回数を多めにしています。
    コメントの始め、終わりについてですが「」(かぎかっこ)を表示したくない人は「" "」で囲われているかぎかっこをけして全角スペースを入力してください。私はなんとなく好みで「」のままにしています。
    移動時に使う係数ですがこれはコメントが表示される際に横にスライドして出てくるのですがその速度を調整する設定になります。0.05くらいが自然です。





    最後に699行目の設定をします。一番下です。
    上でキャンバスサイズを変更した際それに合わせてこちらも変更します。
    widthが350 heightを1000にしています。

    以上ですべての設定が終了しました。
    次に実際に動かしてみましょう。

    ③OBSStudioで動作させる


    OBSソースを右クリック→追加→ブラウザ




    ブラウザを追加したらこのような画面が出るので

    ローカルファイルにチェックを入れる
    参照をクリックしてCommentGenerator.htmlを指定する(マルチの方を使う方はCommentGenerator_multi.htmlを指定)
    幅を350 高さを1000にする

    完了したらOKを押してください。




    これでコメントビューアで読み込まれたコメントが表示されるようになります。





    コメントビューアに関してですが
    ニコニコならNCV
    YouTube LiveならYoutube Live Commentviewerを使われる方が多いです。

    NCVで使う場合CommentGenerator0.0.8aのフォルダの中にある「hcg_NCV.dll」を
    Cドライブ→Program Files(x86)→posite-c→NiconamaCommentViewer→plugins
    の中に入れます。






    私はマルチコメントビューアというのを使っています。
    これは
    • YouTubeLive
    • Twitch
    • ニコ生
    • Twicas
    • OPENREC
    • LINELIVE
    • ふわっち
    • Mirrativ
    • Periscope
    • SHOWROOM
    • Mixer
    • Mildom
    といった多くのサイトに対応していて、しかも複数のサイトを一つのコメントビューアに表示することができるため大変便利です。同時配信をされる方におすすめです。






    以上で解説は終了になります。何かわからないことがあればコメントにてお聞きください。
    お疲れさまでした。






    余談ですが時々バグって正常に動かなくなることがあるのでその際は

    エクスプローラーの「表示」から隠しファイルにチェックを入れた状態で
    Cドライブ→ユーザー→(PCの名前)→AppData→Roming→hcg
    の中にあるsetting.xmlをデリートしてください。hcg_setting_ex.exeの設定がすべてクリアされるのでその状態でもう一度設定してみてください。
    それでも治らないときは一回全部消してダウンロードするところからやり直してみてください。





  • ノラとと生放送まとめ

    2019-07-11 11:36
    通常公開だと消されてしまうので限定公開で上げてみました。
    どうやら共通ルートはOKで個別ルートがNGみたいです。
    限定公開なら回避できるという情報を聞いたのでテストも兼ねての投稿です。

    1.https://youtu.be/QQfHkJZ9HEs
    2.https://youtu.be/WyBot0uhxnA
    3.https://youtu.be/DC6tHSUFZV8
    4.https://youtu.be/fvxHo3YyFc4
    5.https://youtu.be/oKBpsDkgebs


    (ってか好きな配信者の録画が溜まりに溜まって500GBくらいになっちゃってるからYouTubeをオンラインストレージみたいに使いたいんだよなぁ...)