• 【USM S16シングル】やんちゃなゾウとアゴハッサム【最高1909】

    2019-09-07 19:12

    こんにちは!普段はニコニコで動画投稿をしているなすだっくといいます。
    シーズン16で使用した構築記事になります。

    【使用構築】




    下の二つの記事を参考にさせてもらってます。
    [USUM S11 最高最終 2104] Double Dragon Party(45位)

    USM s15 最高 2025【ドシャギャラ】

    ほぼもろパクリなんだけどね

    【個別解説】

    ドンファン
    性 格やんちゃ(特防個体値0)
    特 性:頑丈
    持ち物:イバンの実【
    努力値:0-252-140-x-0-116
    実数値:165-189-158-x-57-85
    技構成がむしゃら こおりのつぶて ほえる ステルスロック


    調整メモ


    初手安定の相棒ポケモン

    特防を出来るところまで下げ、防御の方はある程度伸ばしたドンファン。
    がむしゃら型なら耐久を全部最低ラインまで下げた方ががむしゃら効率は確かにいい

    しかしドンファンの物理耐久は無振りでも十分な数値があり、とんぼがえりや状態異常で頑丈をつぶされた後でもサイクル参加できるようにしたほうが選出幅が増えると考え、この調整に至った。

    基本は先発に出して相手に合わせてステルスロック&がむしゃらをして後続の圏内に持っていく流れをとる。霊獣ランドロスが初手に来る相手にはまずこおりのつぶてで耐久ラインを確認してどんな型か把握してゲーム展開を考えていた。

    最初は攻撃を特化したことに悩んでいたが、サイクルした時に詰めでこおりのつぶてが絶妙に仕事をしてたので結局変更はなし。素早さラインは競争相手が特にいなかったのでこれで問題なかった。

    ほえるは初手にみがわりを貼ってくるテッカグヤビルドアップ霊獣ランドロス、ドンファンを起点にしようとするカビゴンカプ・レヒレを流すのに重宝した。





    何故かシーズン16で増えたやんちゃドンファン
    。おそらく上で記載したレート2000達成ドンファンががむしゃら型だったのでそれをアレンジした人が僕の他多数いたのかな。
    構築に合わせて最脆調整にしたり、防御をもっとのばすために性格をのうてんきにしてもいいかもしれない。

    選出率1位


    ここからはほぼ参考元通り



    メガハッサム
    性 格:いじっぱり
    特 性:テクニシャン→テクニシャン
    持ち物:ハッサムナイト【
    努力値:252-108-36-x-84-28
    実数値:177-202-165-x-131-99
    技構成バレットパンチ はたきおとす つるぎのまい はねやすめ

    調整メモ


    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    この構築の絶対的エース

    ドンファンの削り性能と思った以上に相性が良く、ドンファンが削る→メガハッサムがスイープするという展開が多かった。本来苦手なはずのアーゴヨンこおりのつぶてバレットパンチで縛ることが可能。

    個人的に苦手としていたメガメタグロスどくどくギルガルドに対してもほぼ勝つことが出来たのは今回の結果に繋がったのかなと。(アイアンヘッド4連怯みをかまされた時は前世の業を恨んだ…。)

    有利不利がはっきりとしているポケモンなので選出の可否の判断もしやすかったのも後押しになった。

    ポリゴン2に対してはイカサマの有無を確認してから踊ること!

    選出率 2位



    アーゴヨン
    性 格:おくびょう
    特 性:ビーストブースト
    持ち物:ドクZ【
    努力値:0-x-0-252-4-252
    実数値:148-x-93-179-94-190
    技構成りゅうせいぐん ヘドロウェーブ だいもんじ めざめるパワーじめん


    調整メモ
    特攻・素早さ振り切り
    -----------------------------------------------------------------------------------------------
    一番技構成・持ち物に悩んだ枠。

    この構築は先発でカプ・レヒレを出させることが多く、Z技が腐ってしまうことが多かった。そこでドラゴンZドクZに変更したところ、化けの皮を剥いだミミッキュや耐久に振ってヘドロウェーブを耐えるであろうカプ・レヒレや拘り眼鏡カプ・テテフを葬ることができるようになり安定し始めた。

    めざめるパワーじめんの枠は最初はわるだくみだったが、積む機会があまりなくナットレイヒードランにまわされる構築が激重だったのでここに落ちついた。

    技変更直後にナットドランマンダブルルドランボスゴのサイクルパに当たりPTを半壊・全壊に持っていったのにはアーゴヨンというポケモンのポテンシャルを改めて思い知らされた。

    耐久は低いためミミッキュギルガルドのかげうち、メガハッサムメガルカリオのバレットパンチで縛られることが多かったので注意。

    選出率 4位




    カプ・コケコ
    性 格:おくびょう
    特 性:エレキメーカー
    持ち物:デンキZ【
    努力値:0-x-0-252-4-252
    実数値:145-x-105-147-95-200
    技構成10まんボルト めざめるパワーこおり めいそう みがわり


    調整メモ
    特攻・素早さ振り切り

    ------------------------------------------------------------------------------------------------

    本構築のMVP

    初めてデンキZカプ・コケコを使用したのですが、無振りメガメタグロスを確定一発、半減でも裏にいるメガハッサムバレットパンチ圏内まで削ってしまう火力には惚れ惚れする。
    ポリゴン2に対してもめいそうを積んでから葬り去っていた。

    雑に選出しても腐りにくい。

    本来苦手なはずの霊獣ボルトロスも毒技を非所持でHPも満タンであればめいそうの起点にすることも可能。

    エレキフィールドのターン管理には注意。

    選出率 3





    メガギャラドス
    性 格:ようき
    特 性:いかく→かたやぶり
    持ち物:ギャラドスナイト【
    努力値:44-212-0-x-0-252
    実数値:175-202-130-x-150-146
    技構成たきのぼり じしん こおりのキバ りゅうのまい


    調整メモ
    HP16n-1調整 ほぼ攻撃・素早さ振り切り
    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    ハッサムが出せない時の裏エース

    じしんの枠は元々アイアンヘッドだったが、メガメタグロスメガクチートメガルカリオなどの鋼に対する有効打点が欲しかったため変更した。結果選出率があがったため正解だったと思う。

    (アイアンヘッドカプ・レヒレメガフシギバナを怯み突破するのは楽しかったけど)


    もっと信頼してあげればよかったなぁ…。

    選出率 5



    ポリゴン2
    性 格:ひかえめ
    特 性:ダウンロード
    持ち物:しんかのきせき【
    努力値:244-x-28-36-20-180
    実数値:191-x-114-143-118-103
    技構成ほうでん れいとうビーム みがわり じこさいせい

    ・調整メモ



    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    縁の下のちからもち
    この子の強さをもっと早く信頼していれば最高レートはもっとあがっていたのかもしれない。

    初手のカバルドンに対して
    ダウンロードで特攻アップからのみがわりあくびをスカすれいとうビームで削る

    という流れがほんと強かった。ただレート最終日にはこのムーブを認知している人が多くステルスロックから入られたり、アナライズポリゴン2に交代されたりと上手く動かすことが出来なかった。

    選出率 6


    【選出】

    基本選出






    ++に対しては→++

    +++に対しては→++

    ++に対しては→++

    ++
    に対しては→++

    ++に対しては→++

    ++++などのガルーラ軸に対しては→++

    ++
    に対しては→++


    ++
    に対しては→++



    【辛かった相手】

    炎ポケモン全般(バシャーモ・ヒードラン・リザードン・ヒートロトム)
    特にリザードンに関してはドンファン対面でのリザXのニトロチャージで全壊しうるので対面した瞬間にほえるを押さないといけない。

    ・グロウパンチガルーラ
    ドンファンを起点にしてくるいけないポケモン

    ・ミミッキュ
    対面最強ポケモンにはなかなか勝てない。いつものがんせきふうじドンファンなら勝てる

    ・受けループ
    というか受けまわされるとラッキーの突破手段が少ない

    アナライズポリゴン2
    おんがえしを持ってることが多くカプ・コケコも確定2発、ポリゴン2のみがわりも確実に壊されてた。またイカサマもちも多くハッサムが起点にしづらい。

    ・睡魔
    対戦中に寝落ちをして申し訳ありませんでした!!!!


    【ドンファンの行動】

    上から殴ってくる特殊アタッカーやタイプ一致で弱点をついてくる物理アタッカーに関しては初手がむしゃらから入りましょう。(見た目)有利対面ならステルスロックからでも問題ないです。

    よく先発で対面したポケモン達を↓の表にまとめました。




    【最後に】

    800戦潜りましたが構築の穴よりも自分のプレイングの粗さ・知識の欠点が目立つ形で1700~1900をうろついてました。トレーナーとしてむらっけがあり5連勝したと思えば7連敗し、その後5連勝するみたいなよく分からない状態でした…。

    今期がもしかしたら最後のシーズン、ドンファンと最後にオンライン対戦できる時間かもしれないと思い最高の結果を残そうと潜ってました。目標のレート2000までは全く及ばなかったですが、仲の良いフォロワーさん達と切磋琢磨して競い合ってた時間は最高に楽しかったです。

    この特防を下げれるところまで下げて防御を伸ばしたドンファンを思いついたのは去年参加していたMixBattleRating!のおかげだと思います。いい企画だったなあ(露骨な宣伝)



    シーズン17もあるとのことなのでそこで自己最高…ドンファン軸最高レートを達成できたなとおもます。

    最後に対戦してくださった方、ここまで駄文に付き合ってくださった方、本当にありがとうございます!またどこかで!



    Twitter:@DuckNusu




    -------------------------------------------------------------------------------------------




  • 広告
  • 【ローテーション】ポケモンORASシーズン12最終レート1704 メガデンリュウ+ママンボウ願い事軸

    2016-01-31 00:00



    どーもお久しぶりです!今回はシーズン12で使用したローテーションのパーティの記事を書きたいと思います。内容はタイトル通りですね。拙い文章ですが、お許しください。

    では、早速紹介していきたいと思います。↓



    願い事がローテーションで強いのは知っていましたが、知り合いの動画投稿者さんのママンボウ動画(シングルですが)を見て、興味を持ったので今回使いたいと思いました。ただ、ローテーションは霊獣ボルトロスが多くいる環境のためこいつをどうにかできないかと考えたとき、メガデンリュウが真っ先に出てきました。詳しいところは最後の方で。


    それでは、個別説明の方に




    メガデンリュウ 性格:控えめ 特性:静電気→型破り 持ち物:メガストーン
    努力値:H252-B4-C84-D30-S140 
    実数値(メガ前):197-x-106-160-114-93 (メガ後):197-x-126-215-134-83
    技:10万ボルト、竜の波動、気合い玉、コットンガード


    努力値は考えるのが面倒だったのでこの記事(メガデンリュウとかいう思いのほか強いポケモン 【調整】)を参照しました。シングル用の調整なので不安でしたが、思った以上に活躍。ローテーションによくいる霊獣ボルトロスやファイアロー、ロトム(水・火)に強く、コットンガードを積んでしまえば、メガガルーラやガブリアスの地震を耐えて返り討ちにすることも可能です。あと悪の波動で拘ったサザンドラにも(怯まなければ)勝てます。もっと流行ってもいいと思うですがねぇ。Sは4振りバンギ抜きとなってますが、個人的な意見ですがローテのバンギラスは基本竜舞型か、天候をとるための最遅だと思うのでS20振りマリルリ抜きぐらいまでにしてあとは耐久に回した方がいいかなと。火力は一致の弱点つければ大体確1、気合い玉はヒードランやメガガルーラに対して耐久の振り方にもよりますが、乱数で落とせるor8割のダメージを与えることが出来ます。
    大体こんな感じ(体感打った回数が多かったもの)

    10万ボルト:H252マリルリに105.3%~125.6%(確定1)
          :H252メガクチートに61.1%~72.6%(確定2)
          :H252水ロトムに55.4%~65.6%(確定2、なおオボンの実を持たれると乱数2)
          :H252ギルガルド(防)に39.5%~46.7%(確定3)
          :H4メガガルーラに53%~62.9%(確定2)

    竜の波動:H4ガブリアスに107.6%~127.1%(確定1)
        :H4サザンドラに111.9%~133.3%(確定1)
        :H4メガボーマンダに 109.9%~130.9%(確定1)

    気合い玉:H4メガガルーラに89.5%~106%(乱数1:37%)
        :H252メガガルーラに76.4%~90.5%
        :H4ヒードランに93.4%~110.1%(乱数1:56%)
        :H252ヒードランに78.7%~92.9%






    ママンボウ 性格:図太い 特性:潤いボディ 持ち物:ゴツゴツメット
    努力値:H236-B204-D68 実数値:270-x-138-60-74-85
    技:願い事、熱湯、守る、水浸し

    物理(メガガルーラ)受け兼、サイクルの潤滑油役その1。願い事でのHP回復量は135はデカかった(こなみ)。熱湯は挑発されたとき完全に機能停止されない用+ワンチャン火傷狙い(ダメージは雀の涙…)。水浸しを打つ機会は少なかったので、ミラーコートや神秘の守りに変えるのもありかなと。




    ナットレイ 性格:呑気(最遅) 特性:鉄の刺 持ち物:食べ残し
    努力値:H252-B212-D44 実数値:181-116-187-x-148-22
    技:パワーウィップ、ジャイロボール、守る、宿り木の種

    サイクルの潤滑油役その2。宿り木でサイクル全体を回復していく。この願い事軸において守るを自然と入れられるのも採用理由の一つです。まぁ、シングルでもよくいるものをそのまま使ってます。いばるの混乱自傷をよく引く残念な子・・・。


    バシャーモ 性格:やんちゃ 特性:加速 持ち物:命の珠 (非理想個体)
    努力値:A76-B4-C188-D4-S240 実数値:155-165-91-154-81-128(S個体値26)
    技:大文字、目覚めるパワー氷、とび膝蹴り、守る

    メガデンリュウが倒しきれなかった時のお掃除役。ファイアローに気を付ければ、ローテのKP上位ポケモンを大体一発で持っていけます。この子もシングルの流用。(1加速で最速ゲッコウガ抜き)



    シャンデラ 性格:臆病 特性:すり抜け 持ち物:気合いの襷
    努力値:C252-D4-S252 実数値:135-x-110-197-111-145
    技:大文字、目覚めるパワー氷、シャドーボール、挑発

    ある意味見せポケ。この子がいることでトリックルーム軸に見せることが出来る(多分見抜かれてる)。上の4体のうち出せなかったときや相手にピクシーがいるときに選出している。ただ、ピクシーを見るならクリアスモッグでいいので挑発と変えてもいいかなと。



    トゲキッス 性格:図太い 特性:天の恵み 持ち物:オボンの実
    努力値:H244‐B164‐C4‐D96‐S4 実数値:191‐x‐149‐141‐147‐101
    技:エアスラッシュ、マジカルシャイン、身代わり、悪巧み

    まだ良心的なトゲキッス。上5体を見ての通り、地面の一貫性が凄まじいのでドラゴンを更に牽制するために採用。この子がいるとスカーフや電磁波などを警戒されて霊獣ボルトロスを呼ぶので、大体見せポケとして活躍(?)。


    基本的にはメガデンリュウ、ナットレイ、ママンボウを先発に後続にバシャーモという形を取ります。ピクシーやクレッフィが相手の手持ちにいたときに、トゲキッスやシャンデラは出します。
    動き方としては、相手のメインウエポンの一貫性を気にしながら、ママンボウの願い事をして、メガデンリュウでコットンガードを積んでいく形になります。一回コットンガードを積んでしまえば、大抵の物理攻撃を受けきって返り討ちにすることが出来る強ポケの完成です。(グロウパンチをしたメガガルーラの地震も耐える)そして、ナットレイの宿り木でちまちまサイクル全体を回復させながら、最後にバシャーモで〆という勝ち方がほとんどでした。(語彙力が足りてない気がするので下のを見てもらえれば|д゚))




    ここの説明が足んないから教えてって方はここのコメント欄かTwitter:@DuckNusu にリプして頂ければ。

    最後にこのPTを使った第12シーズンの最終成績はこんな感じです





    ここまでお付き合い頂きありがとうございます。(ポケモン動画も早めに出します)


  • お前なぜこの時期にカスミ杯の記事を? 

    2015-09-16 02:50

    自分でもそう思っています。
    第6回カスミ杯があったの8月9日ですよ?
    書こう書こうと思って書かずじまい。でも何もやらないのは自分の中でモヤモヤしてたんで自己満足という形で。恐らく何の参考にもなりません。

    そんな拙い文章ばかり記事ですが、良ければお付き合いください。
    できるだけ簡単に書こうと思います。




    こんなPT

    「カスミ杯でスカーフサンダーが使いたい」 という欲望からできたPT。(なぜそう思ったのか全く覚えていない) 
    スカーフサンダーに相棒枠のドンファン、使い慣れたメガ枠で、バシャサンダーの並びが作れるメガバシャーモ、ここまではすんなりと決まりました。

    ここから残り3枠で悩みまくっていろんな人に相談しました。

    一番頭を振り絞ってできたPTだと思います。考えすぎて実験でミスが多くなったのは反省点…。

    途中、マンムーやウルガモス、ラグラージが重すぎるPTを経て完成。特にカスミ杯において普通のレート環境と違って水統一が多く、比例してラグラージが多いことも予想されたのでそこを意識しています。


    個別



    ドンファン NN:ぷちとよた
    性格:意地っ張り 
    努力値:ASぶっぱ
    技:地震、ストーンエッジ、氷の礫、ダストシュート
    持ち物:達人の帯

    相棒枠。いないと落ち着かない。
    個人的にドンファンの技は 地震、氷の礫、岩技までは確定だと思っています。
    今回、残り1枠はバシャーモが呼ぶかもしれないマリルリ、水統一メタとして多いと予想したジャローダへの有効打としてダストシュートを採用。(確定ではないものの、高めの乱数で突破できます)
    これらのポケモンは来なかったが、小さくなる2積みピクシーに重要なところで当てたり、毒を引いたりして突破できたので、この選択間違ってはなかったと思ってます。




    バシャーモ NN:デューク
    性格:意地っ張り
    努力値:ASぶっぱ
    技:フレアドライブ、とび膝蹴り、岩雪崩、守る
    持ち物:メガストーン

    メガ枠。ごくごく普通のメガバシャーモ。
    上からこの高火力を打てるのは魅力的。この子をもっとうまく使えてればベスト5に入れたと思うほど、動かし方を間違えた子です。申し訳ない…。




    サンダー NN:カミング
    性格:控えめ
    実数値(理想個体でないので): 175-x-104-194-111-139
    努力値:H16n‐1調整、Cぶっぱ 残りS(スカーフで最速135族抜き抜き抜き)
    技:十万ボルト、ボルトチェンジ
    持ち物:拘りスカーフ

    このPTの主役。
    ゲッコウガが出てきやすいPTにしてるので、初手ボルトチェンジでアドを取りに行けたり、メガルカリオに対しても上から熱風で倒せます。(なお)
    1回だけですが、相手の不意を付けたときはほんとに気持ちよかったです。
    あとはスカーフサンダー構築の記事に詳しく書いてあるかと思います。面倒くさくなったわけじゃないです()





    ジャローダ NN:なつめ
    性格:臆病
    努力値:HSぶっぱ
    技:リーフストーム、蛇にらみ、リフレクター、光合成
    持ち物:ゴツゴツメット

    これもまた普通のゴツメジャロ。
    どうしてもキノガッサへの回答が欲しくて採用。
    ゴツメやリーフストームより蛇にらみで働いた子です。麻痺って強い!



    ギルガルド NN:てっさいが
    性格:意地っ張り
    努力値:H252、A232、S24
    技:アイアンヘッド、聖なる剣、影うち、剣の舞
    持ち物:防塵ゴーグル

    これまでで氷技に弱いこと、メガフシギバナの突破手段がないことに気づき、弱点保険型から急きょ変更。この子もうまく使ってあげれなかったことが悔しいです。



    ラプラス NN:ハミング
    性格:控えめ
    努力値:H172、B36、C252、D44、S4
    技:波乗り、フリーズドライ、絶対零度、氷の礫
    持ち物:オボンの実

    ダブルの流用個体。
    ここまでで、クレセドランやマンムーが重いことから入ってきました。
    これが図らずも水統一への回答にもなると後から気づきました。
    試合でも相手を詰ませたり、☨絶対零度☨を2回打って2回当てたりと仕事をきっちりしてくれました。

    PT組む際は第5回カスミ杯のKPデータを参考にさせてもらいました。
    今後出場される方で勝ちに行くならここのデータを見逃さないことをお勧めします。

    その結果水統一をメタる結果になりました。当たった水統一の方から勝つビジョンが見えなかったとまで言われました(-_-;)。


    結果は予選3-2でギリギリで

    決勝は2-2、レーティングポイントにより17位となりました。

    次回は優勝したい。