ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【肉無し腕輪無し】新型キグニトド狩り 発表記者会見
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【肉無し腕輪無し】新型キグニトド狩り 発表記者会見

2015-03-14 01:18

    ※150318改良案を出してくれました
    http://ch.nicovideo.jp/TMC/blomaga/ar752440

    ※150322更新。色々な案まとめ「1.通常。または初期案」

    ■■■■■■■■■■
    ■■■■■□□キ■■
    ■□□□□□■■ガ□
    ■□■□■□■■■
    ■□■■□■■■■
    ■□■シ□■□■■
    ■□■□■■
    ■□□□□■■
    ■■■■■■■
    ■■■■■■■■

    ※「2.初期案+金縛り1回許容。足元落ち。システムの分離」

    ■■■■■■■■■■
    ■■■■■□□キ■■
    ■□□□□□■■ガ□
    ■□■□■□■■■■
    ■□■■□■■■■■
    ■□■シ□■■■■■
    ■□■□■■金□□□
    ■□□□□キ■■■■
    ■■■■■□■■■■
    ■■■■■□□□□□
    ■■■■■■■■■■

    ※「3.増殖連続殴り。または改良案」

    ■■□■■■■■■■
    ■■□■■■■■■■
    ■■□■■■■■■■
    ■■□□□□□□□■
    ■■□■■■■□■■
    ■■□■■■■□■■
    ■■処■増□□□□■
    ■シ■ガ■■■■■■
    ■□■□■■■■■■
    ■□□□■■■■■■


    ※以下は記事投稿時点での記者会見内容

    弊社「死ぬまでの暇つぶし」は、従来の肉無し腕輪無しのアイテム稼ぎに、この度イノベーションを起こしたことを発表させていただきます。

    「新型キグニトド狩り」と称したこの稼ぎは、「腕輪有り」のトド狩りにおける小石と落とし穴を、それぞれキグニ族で代用することによって、「腕輪有り」のソレと極めて近い効率で稼ぐことを可能にしました。

    弊社はこれまで「キグニトド狩り(以下「旧型」)」「肉無しシューベル肉屋」「新型シューベルキグニ狩り」と数々の肉無し腕輪無しにおける稼ぎを設計して参りました。しかし、この「新型キグニトド狩り」は、そのいずれより簡単で、高い効率を持ち、また幅広く応用することができます

    ■簡単

    この「簡単」という言葉には二つの意味があります。すなわち、

    • システム構築が簡単
    • システムの保守・管理が簡単

    ということです。これまで最高のアイテム効率を持った「旧型キグニトド狩り」は、システム構築が困難であることがネックとなっていました。敵の誘導の困難さはさることながら、「旧型」は毒草を20Fまで10-11個持っていく必要があることが大きな問題で、3Fで入手した毒草をゲイズやにぎり変化から守る必要があり、それは多大な困難でした。
    しかし、「新型」に用いる毒草は理想は7個、最悪、3-4個であっても稼ぎは可能です(15/03/16個数修正)。このアイテムの空き分に、敵対処アイテムやトド沸きまでの食料、道中拾ったかな杖やまどう杖、予備の毒草を持ち歩くことができます。これは非常に大きいです。

    「新型」に必要なアイテム・敵は以下になっています。収集はそれほど難しくないことが確認できるでしょう。

    • あかりの巻物:1個
    • つるはし:2本 (40掘りほど)
    • 場所替えの杖:1本
    • 毒草:3-7個
    • キグニ族2:2体
    • みどりトド:1体
    敵構成を素直にとるなら、20-21Fで可能な稼ぎです。危険な敵が少ない20Fでやるのがよいでしょう。

    構築を進める際も、形こそ複雑ですが「旧型」より容易です。これは、ガイバラによってキグニを釘付けにできるため、複数の敵の行動を同時に読む必要がないからです。
    • 形どおりに掘る
    • ガイバラを埋め込む
    • キグニ1体目を投入・固定する
    • キグニ2体目を投入・固定する
    • キグニに毒草を投げる
    • みどりトドを投入する
    一手ずつ着実にこなせば、「新型」は構築できます
    99Fにたどり着けるぐらいの実力があれば、「新型」は構築できるでしょう。

    この、「ガイバラによってキグニを釘付けにする」仕組みは、メンテナンスビリティにも影響します。「旧型」や「肉無しシューベル肉屋」は、わいた敵の処理や割り込みに弱い構造になっています。しかし「新型」は、トドも含めて「一歩離れればシステムが一次停止する」という極めて分かりやすい仕組みになっているため、フロアの定期的な掃除やイレギュラーな対応に強い構造となっております。
    また、キグニにトドの処理を任せることによって、従来のように「丸腰になってアイテムが盗まれるのを防ぐ」必要がなくなりました。よってアイテムを所持しながら吟味できるようになり、メンテナンスビリティを高めることに成功しております。

    ■高効率

    前述の通り、「新型」は腕輪有りにおける通常の小石によるトド狩りと、ほとんど同様の効率を得ることができます。
    (ただし、地雷のようにアイテムシンボルによる吟味が不可能であるため、ピンポイントで稼ぎたい場合の効率は、落とし穴版の小石トド狩りと同じく、大きく落ちます)

    アイテムが溜まるまで足踏みできることの強みは、行動数を熟知する掛軸勢にいまさら説明することもないでしょう。
    「新型」という言葉には、「新型シューベルキグニ狩り」と同じく、足踏みを導入することで高効率を得た「新型飛びぴー狩り」「新型トド狩り(=小石トド狩り)」へのリスペクトが込められています。

    取得できる具体的なアイテム数はまだ未調査ですが、かな杖が3-4本、いや5本以上を期待してもよい効率であるといえるでしょう。

    ■高い応用性

    「新型」に使われている技術は、実はそれほど難しいものはありません。強いていえばガイバラを使ったキグニの釘付けの箇所ぐらいです。

    だからこそ「新型」は、多用な可能性を秘めているともいえます。言い換えれば、まだまだ「新型」は発展する余地があります。

    「新型」は機能が「増殖部」「処理部」と二つに分離しており、「増殖部」のみでの運用も可能です。当然、「処理部」付きより効率はガクンと落ちますが、その分シンプルにトドを増殖させることができます。
    これを利用して、例えば、「31-35Fでキグニ3+アイアントド狩り」の可能性が開けます。構造がシンプルな分、大将アリによる妨害がおよぶ前に、十分なアイテムが確認できるでしょう。(もちろん、トド処理を手動で行うため、アイテム管理は十分に気をつける必要があります)
    アイアントドの硬さを考えれば、毒草1個で「新型」構築は可能だと踏んでいます。
    シューベルによるキグニ召喚を効率的に行える手法を確立できれば、22Fでの「新型」構築は可能です(余談ですが、弊社ではキグニ召喚の効率的な手法に一つアイディアがあります)。また、比較的邪魔な敵が少ない25Fで、「トド・鬼面・キグニ」を召喚することも不可能ではないでしょう。

    このように「新型」は、本戦までに確認できるアイテムはさらに倍増する可能性を秘めています。

    また、構造自体もその場の判断で手を加えることも可能です。
    例として、つるはしが1本しかないが、かなしばりの杖がある、という状況を考えます。この場合、「処理部」のキグニ釘付けにガイバラではなく金縛ったモンスターを利用することで、掘り数をかなり抑えることができます。

    そしてなにより、毒草の数を抑えることができたことによって、5F-19Fの幅が格段に広がったことが、「新型」の応用力を底上げしています。
    • 食料を抱えて17Fで大部屋読みからのレベル上げ
    • 5Fのまどう狩り
    • 13-14Fのオドロ狩り
    これらを「新型」は可能とします。

    また、毒草を20Fで全消費することがないため、いまいち安定しない「肉無しシューベル肉屋」を経ることなく、「新型シューベルキグニ狩り」でまどう杖を稼ぐこともできます(弊社はこのルートを検討中です)。

    「新型」は、「3F毒草集め→4Fレベル上げ→20F狩り」という固定的な「旧型チャート」から解放し、次世代のチャートへ繋げます。

    ■肉無し腕輪無しに興味がある全ての掛軸勢に

    まずはTMや腕輪有りで「新型」を試してみてください。
    決して難しいものではないと判断できるはずです。そして効率の良さも確認できるでしょう。
    そしてそれは、「腕輪無し」でもそのまま、運用できるのです。
    「新型」はより「肉無し腕輪無し」を身近なものにする技術であると弊社は確信しております。

    以上です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。