SFC風来のシレン シレン大会TA規則議論
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

SFC風来のシレン シレン大会TA規則議論

2020-06-03 21:07
    2020年6月 3日    下書き状態で一旦投稿
    2020年6月 6日08:10 全体を加筆修正
    2020年6月12日07:00 白紙書き換えバグ、分裂ルールの議題を禁止候補に変更
    一部文体が定まっていませんがお許しください。

    ①ルール整備背景・前説
     SFC版 風来のシレンのRTA競技は長年行われ、現在も多くの走者さんがいます。

     SFCシレンRTA競技のルールとしては、ニコニコの風来のシレン総合コミュ
    過去に大会運営者さんたちがまとめたルールがあり、ニコ生RTAwikiでも引用されて
    割と一般的なルールとして広まっているようです。

     しかしこのルールを整備した内容のほとんどは既に数年前となり、
    その後新しいバグや仕様が見つかったり、筆者含め競技走者や大会運営者自身からも
    ルールの見直しを考えたいという意見が複数出ています。

     この記事では、筆者がバグや仕様に関してルールを明確化すべきと感じた内容を
    項目ごとで箇条書きに羅列し、各現象の簡単な概要を付記します。
     個々の現象で詳しい説明が必要なものは後日より記事にしていきます。
     なおニコ生シレン総合でのルールが決まったとしても、
    個人や各集団でルールを決めて計測する競技を縛るものではもちろんありません。

     今年は7月の後半や12月ごろにシレン大会が予定されています。
     筆者はその運営の一員にもなり、(過去大会でも何度か運営員でしたが)
    大会に向けてもルール内容や大会wikiを整備したいと思っています。
    この記事への質問・意見・コメントは走者・リスナー・一見さんともども歓迎します。
    https://twitter.com/nasutendon ←こちら宛てでもどうぞ。

    ②利用可否を議論したい現象の項目一覧
    以下記事が非常に長くなるので、一度に全て読むのは大変かもしれません(*_*)

    ②-1 筆者が利用可能候補だと考える現象01-09
    01 完全見切りシレン
    02 壁の中でハウス巻物読み
    03 バグーン
    04 店主いちしの錬金
    05 泥棒術
    06 山頂の町などで倉庫への立ち入り
    07 倉庫で白紙リサイクル
    08 がいこつまどう怨念杖
    09 TMで一部イベントの利用

    ②-2 筆者が利用禁止候補と考える現象 01-03
    01 バグアイテム「矢:」使用
    02 回想バグ
    03 状況再現

    ②-3 筆者がルール改定案の結論を出せない、けど議論したい現象 01-06
    01 TMで到達階層が大きい状態でプレイ
    02 白紙書き換えバグ  禁止候補に変更
    03 メッキの価格高騰について改定
    04 店でつるはし穴エーテルデビル退店
    05 変身状態でのアイテム使用
    06 白紙の巻物・吸出しの巻物の分裂(分裂しつつ吸出しはNG)
    禁止候補に変更(現状維持)


    ③各項目で起こる現象の概要
    バグや利用可否について、この記事での筆者の判断基準は、重要な順に
    1. ゲームバランス及び競技の公平性を崩さない
    2. 大会を円滑に進められる内容にする
    3. バグ発生の回避が難しい現象ではなるべく走者を救済したい
    4. プレイを制限する禁止事項は可能な限り最低限にとどめる

    の4つによって考えています。

    バグや競技ルールについての参考文献
    参考文献A:シレンwikiのバグ一覧
    参考文献B:シレン大会wikiのタイムアタック規則
    参考文献C:シレン大会wikiのバグについて一覧ページ(wikiトップからのリンク無し

     Bの大会規則では許可されている一方で、Cのバグ一覧では禁止となっている項目も
    あります。(例えば、次の完全見切りシレン)なおCは草案だったようです。
     文献Bだけが決定稿なようですが、その場合でも大会運営内部で禁止事項を
    再確認していきます。大会規則ページを改定する際には、長くなりすぎないように
    いっそ禁止バグだけを記載すれば良いかも?

     以下、各項目でどんな現象が起こるか・現象のきっかけは何か・利用可否の理由
    を書いていきます。

    ③-1 利用可能候補 項目01-09
    01 完全見切りシレン
    現象:敵の攻撃・投擲・多くの特技でシレンを命中対象にできなくなる 
       参考動画 byのろまんばさん
    原因:シレンと同じマスに別のキャラクターが重なる
    理由:文献Bでは使用許可、文献Cでは禁止とされている。
      TM30Fでは開始位置が魔食虫と重なることで時々起こる。
       また敵がシレンの位置に吹き飛ばされて来て重なったり、
      吹き飛ばし効果で敵が分裂して重なったマスにシレンが場所替えすると起こる。
      TM30F以外のフロア、普段の冒険で完全見切りを利用するとしても、
      シレンが重なり位置から別マスへ移動すれば解除されるため、
      著しくはゲーム性を損なわない。いっそ明確に全面解禁したい。

    02 壁の中でハウス巻物読み
    現象:ランダムダンジョンの壁マスでモンスターハウスの巻物を読むと、
       ハウス内の敵に先制されずにモンスターハウスを生成できる
       (フロアに店があるとワープしてしまい先制される場合もあり)
    原因:シレンの足元マスと同じ部屋番号扱いの部屋へとハウス生成先が判定される
    理由:仕様であると考える。

    03 バグーン
    現象:キャラの目的地が変更され、そのフロアで通常と違った移動を行うようになる
       参考動画
    原因:部屋上端と右端から斜め右上マスに部屋の出口があるフロアで
       壁や水路をシレンが叩くと発生(詳しいプログラム処理は不明)
       0606追記:部屋を含む長方形範囲の右上、左上、左下に通路があり…
       など条件を整理中
    理由:一部の特定のシャッフルダンジョンで壁や水路に素振りするだけで発生するため、
      厳格に禁止してしまうと、意図せずに無効になる冒険も出てきてしまう。
       全面解禁したとしても著しくはゲーム性を損なわない。

    04 店主いちしの錬金
    現象:一時しのぎの杖等で店主の位置を変えると、たくさんの品が売れお金が儲かる
    原因:店扱いマスの位置が変化
    理由:店主の仕様と考える。街の中・ランダムダンジョンで共に可能。
      0606追記:ランダムダンジョンでは、いちしの以外に場所替えでも行けるようです。
       なのでランダムダンジョンでは「いちしの」に限った方法ではありません。

    05 泥棒術
    現象:参考動画 byトラさん
    原因:店主の特性を利用して泥棒フラグ回避
    理由:店主の泥棒フラグ仕様を回避した技と考える。

    06 山頂の町などで倉庫への立ち入り
    現象:壺の中身や白紙に書き込んだ文字が消える 参考動画
    原因:倉庫の仕様
    理由:識別の壺に何かアイテムが入っているけど、中身を消してギタンを一番上に詰めたい!
      トドの壺にアイテムが入ってしまったけど、トド狩りの為に中身を消したい!
      そんな場合にこの手法が有効になる場合があります。
       今まで倉庫への「侵入」自体が禁止されてきたのは、ルールの穴を突けないように
      一括した禁止事項に決めた経緯がありますが、弊害が出ていると考えます。
       そこで倉庫への「侵入」ではなく倉庫に置いてあったアイテムの「持ち出し」だけを
      禁止すれば良いと思います。

    07 倉庫の中で白紙リサイクル
    現象:聖域の巻物をトドの壺で回収し、白紙に戻す
    原因:トドの壺・倉庫の仕様
    理由:上記06の応用です。聖域の巻物として使用した白紙の巻物を倉庫に持ち込むことで
      まっさらになり、再度別の用途に使えます。
       バグというよりアイテムや設備の仕様だと思います。

    08 がいこつまどう怨念杖
    現象:シレンの投げたまどう杖が敵のレベルに応じた効果になる
       (レベル3の敵ならがいこつ魔王の杖効果)参考文献 byオヤジ戦車さん
    原因:まどう系振ったの杖をシレンが反射 or シレンの振った杖をエーテルが反射
    理由:文献Bでは使用許可と明記、しかし文献Cでは非推奨みたいになっています。

      死神を肉にできたり、そもそもバグであるだろうとは思いますが、
      意図せず起こしてしまったり、他にプレイ中の選択肢が無い場合もあるので、
      一律解禁であるのか?を確認したいと思います。

    09 TMで一部イベントの利用
    現象:ナオキに肉を渡したり、スララを連れ歩く
    原因:通常のイベント
    理由:TMTAでは同じデータで再度潜ることができるルールになっており、
      プレイ条件が変わらないようにほとんどのイベント進行を禁止しています。
      しかし「イベントを進めてしまった場合でも次の冒険で絶対にデータを作り直す」
      ことを遵守すれば問題はありません。
       ただ冒険のデータが初期状態で走っているのかどうか?を確認するのが困難で、
      多人数の走者が走る大会ではデータ条件の周知徹底が必要になります。
       また座頭ケチに背中のツボを押してもらうと竹林の村でキャラ数が大きく増えて
      泥棒成功が確定するため、これは許可してはいけないイベントになります。

    ③-2 利用禁止項目 候補01-03
    01 バグアイテム「矢:」使用
    現象:フリーズしたり、撃つ対象によって様々な効果発動
    原因:中身の入ったうっぷん晴らしの壺を足元に起き、吸出しの巻物を読む(など)
    理由:このバグアイテムを使うと、延々とフロアに存在しない敵を倒せたりするため、
      生成してしまっても使用しないことがルール上必要です。

    02 回想バグ
    現象:中断→再開で実際にプレイした内容と食い違った場面になる
    原因:鈍足ダッシュ&中断で正しく冒険履歴が再現されない
    理由:通常入手できないアイテムを生成できてしまい、ゲームバランスどころか
      冒険フラグまで大きく変えられるトンデモ技なので通常RTAとは別ゲーになります。
      なお最近の大会では放送枠で禁止の言及がされています。

    03 状況再現
    現象:あらかじめ乱数を固定して、行動の結果をしっておける 参考動画
    原因:エミュレータやセーブデータ保存機能の使用
    理由:これも最近の大会で禁止と言及されてはいます。
      セーブデータを保存できる環境にあると、一旦予習した行動をなぞった冒険ができて、
      楽な冒険を選んだり危機を回避したりできてしまいます。
       防止策として
      〇ダンジョンに入る前の状態で「宿場に戻る」を選ぶと再現が難しくなる
      〇または前の冒険の番付から宿場に戻る
       という行動をすれば宿場に戻るタイミングで乱数が変わるようです。

    ③-3 筆者にルール改定案の結論が出せない、けど議論したい項目
    01 TMで到達階層が大きい状態でプレイ

    現象:がいこつまじんの杖の変化の効果で強いモンスターが生成可能、
       座頭ケチが出現する(有利になる、かも?)
    原因:到達度のステータスが初期値でないため
    理由:毎回新規データでTMに入れば防止できる。しかし毎回データを作り直すことを
      強制すると、数十人など多人数で行う大会では運営が難しくなります。
       何回も再挑戦し続ける場合に、毎回データを作り直すのが走者が大変なため、
      これまでの大会でイベント進行無しなら同じデータで再挑戦を許可しています。
       しかし、がいこつまじんの杖で変化した敵は到達階層に応じて強い敵も出るため、
      TM7Fであっても到達階層が大きいと強い敵が出て、レベル上げで有利になります。
      変化で出た敵から一定以上の経験値を得ることを制限する案ではどうか?
      あるいはまじん変化の敵でレベル上げしても問題無いとする案も有りえます。
       また到達度8階以降になると低層で座頭ケチが出て、低層で敵の流れが変わる
      という議論もありますが、大会運営とどうバランスを取るか難しいです。

    02 白紙書き換えバグ
    現象:シレンの足元に置いた保存の壺に入ったアイテムに命名することで、
       別の壺に入った白紙の巻物を書き換える
    原因:書き換えのメモリ対象の不具合 参考動画
    理由:足元に置いた保存の壺の中身への命名で、トド壺で回収した白紙:聖域の巻物や
      書き損じた白紙の巻物を書き換えることができます。
      倉庫に出入りする場合よりも仕様というよりバグ色が強く、利用がためらわれます。
      競技として全員が使えるなら良いかな?とも思いますが、線引きが難しいところです。
    6月12日追記 取り下げ、禁止候補に変更
    理由:フェイで聖域を使った後でもう一度白紙を使えるのは、強すぎるため
       TMでもそれなりに強く、一律で禁止とする考えに落ち着いた。

    03 メッキの価格高騰について改定
    現象:修正値がマイナス1の武器・盾をメッキして売ると修正値256扱いになる
    原因:SFC版ROMだけのバグ
    理由:シレンでは有名なバグで、すでに大会で利用が禁止されていますが、
      現行ルールでバグの起こる人にとっては不利になっていると思われます。
      メッキバグの起こるROMを使う走者   → 一部のアイテムが売却できない
      メッキバグの起こらないROMを使う走者 → 自由に売却ができる
       この差異をどうするか?以下の3通りの案があります。
      ①現状通り、バグでの売却は禁止
      ②バグの有無に関わらず、修正値-1の武器盾は売却を禁止
      ③メッキバグで得てしまった利益額を、冒険終了まで全く使わなかったらセーフ
       ①は、やはりSFCのROMを使う走者の行動が制限されます。
       ②は、せっかくバグの修正されたROMなのに走者の行動が制限されます。
       ③は、プレイング上では全く平等になりますが、利益を使わない確認が大変です。
       ついお金を使ってしまったり、ガマラ系に盗まれたりした場合にメッキバグの恩恵を
       受けた形になってしまいます。その場合を無効記録とするのも酷である。
      自分ひとりでは判断がつかないところです。

    04 店でつるはし穴エーテルデビル退店
    現象:店の売り物がシレンの物になったり、再度売却できたりする(らしい)
    原因:泥棒状態の無効化 参考動画 byごマ天さん
    理由:筆者が未調査、フリーズ等の危険あり? 情報ページ
      技自体は仕様としても良い気がしますが、フリーズするなら警鐘が必要そうです。

    05 変身状態でのアイテム使用
    現象:ゲイズ催眠で肉を食べさせられるorがいこつまじんの杖で変化した次ターンで
       アイテムを使用できる
    原因:壺にアイテムを入れようとすると、次のターンでもアイテム欄が開ける
    理由:装備を着け外しすると鋼鉄シレン技となり、武器盾の強さが255近辺にもなって
      ゲームバランスが崩壊します。大会での解禁は絶対ダメ。
      しかし、武器盾の装備以外ならゲームバランスが崩れるほどの現象はおきません。
       以下のようなテクニックが使えます。
      〇やみふくろうに変身し、起こさず状態でモンスターハウスの巻物を読む
       参考動画 byラク@風来垢さん
      〇レベル3のモンスターに変身してがいこつまどうの杖を投げると、
       がいこつ魔王の杖の効果が出る(レベル4以上のモンスター変身は危険)
       参考動画 by
    TokusiN さん
      〇カラクロイドに変身し、ワナ師効果を伴って場所替え遠投ができる
       参考動画 byシレン99+さん
      結局、壺の出し入れを次のターンに持ち越してアイテム欄が開く方法を
      バグと取るか仕様と取るか?で判断が変わってきます。できれば解禁希望です。

    06 白紙の巻物・吸出しの巻物の分裂(分裂しつつ吸出しはNG)
    現象:分裂の壺に白紙・吸出しの巻物を入れることを一部解禁としたい
    原因:縛りによっては無限分裂にはならないため
    理由:分裂の壺の機能をどこまで縛るか?どこまで使うか?以下の案があります。
      ①白紙・吸出しの巻物を分裂の壺に「入れる」ことを禁止(現行ルール)
       禁止の制定主目的は、底抜けの壺を吸出し続ける方法でのクリアがつまらないため。
      ②白紙・吸出しの巻物が入った分裂の壺だけは「吸出し」を禁止
       分裂の壺を割る場合には、白紙・吸出しの巻物を分裂しても良いというルールです。
       底抜け吸出し連打は防げますが、ゲームバランスが崩れる心配はあります。
      ③分裂の壺に白紙・吸出しの巻物を一回でも入れた後では、分裂の壺の吸い出し禁止
       ちょっと複雑で大会運営側で記録の確認も大変ですが、こういう案も
      提唱されています。
      ④底抜けの壺を吸出すことだけ禁止(PeerCastルールらしい)
       各種アイテムの無限分裂自体は縛らなくなりますが、底抜けの壺で落とし穴を
      吸出し生成する技の禁止は走者としてプレイの選択肢が減り、つらい面もあります。
       このルールを改定した場合にはRTA競技への影響が非常に大きいところなので、
      拙速には変えられません。(過去の記録との比較もできなくなる)
      しかしプレイの幅を広げることでRTA競技に広がりも出るため、考えたいところです。
    6月12日追記 取り下げ、禁止候補に変更(今のまま大会では禁止)
    理由:競技難易度を大きく下げるような改正は、過去の記録との比較ができなくなる
       この件での安易な縛り解禁は否定意見が多い
    別レギュ扱いで、個人的に走ってみる程度にとどめます。

    長くなりましたが一旦以上です。読んでいただきありがとうございます。
    今後シレンRTAをよりよく楽しめるよう、ご意見をお待ちしています。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。