シレン大会TA規則議論 KENTさん記事へのお返事
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シレン大会TA規則議論 KENTさん記事へのお返事

2020-06-16 03:07
    20200616 05:00追記
    〇タイマー至上主義の撤廃、実時間至上主義の採用追記について


    http://nasuks.net/archives/421

    シレンRTAルール整備に対して

    シレンジャーのKENTさん(現在nasuksさん名義)から上記のご意見記事を、私の書いた下記記事やシレン大会TA規則改定全般に関して送っていただきました。
    SFC風来のシレン シレン大会TA規則議論

    以下、お返事を書いていきます。

    〇共通ルール化してほしい
    まずは、なるべくコロコロ変えないようにはしたいところですね。
    またニコ生RTAwikiなどではレギュの見本として提示されていたりで、大会のTA規則が多くの人が走る基盤になればとは思っています。現状は半ば共通ルール状態ですね。

    しかし共通とまで自称すると個人でRTA走る方を縛る印象が出てしまうので、ルールは提供するけど使うならどうぞ、といった感じの現状のままで、シレン総合大会のTA規則という呼称でどうかと思います。
    個人RTAのためのルール提供という面で、足りない部分があればご指摘ください。

    近いうち(今週末ごろ?6月21日あたり、できたら良いなあ)に大会での新TA規則草案を作って、シレン総合や走者のみなさんに一度見てみてもらいたいと思っています。

    〇ルールのバージョンを書いてほしい
    これは必要ですね。更新履歴もその都度明記していく必要があります。
    過去の大会で怨念杖おkになったりしましたが、微妙な規則差異でも毎回明確にしたいです。

    〇分かりやすいルール名
    短い通称も心がけておきます。シレン大会TA規則2020、通称 整備レギュ・20ルールとかになるのかな?今年中に再改正があったらまた別名を用意で。

    〇提案されているルールの内容について
    記事のご本人向けへの返信と被りますが、整理・線引きが最大の目的であるのはあらためてその通りです。今の議論チャットでは、重大に有利になる・過去の記録の価値が損なわれる・見ていて面白くなくなる行為だけ禁止し、後は自由・解禁にするレギュを一回作ってみようの流れです。
    どこを解禁するかでの議論は基本方針から細則まで楽しいことになっています…♡

    〇プレイヤーをどこまで縛るか
    ・メッキバグでSFC以外のwii・NP版でも-1メッキ装備を売却すること禁止
    ・TMTAでは毎回データを作り直すこと
    など今回から少し縛りが増えるかもな現在の議論の流れです。
    大会では、従来より厳しくなった部分は確実に周知徹底するよう各走者の枠を回り、伝達します。

    しかし個人RTAまで徹底は難しく、記録の動画発表などで荒れないか心配ではあります。
    大会TA規則には「個人で走る分には自由です」と書きたいと思っています。
    現行のレギュで走る個人走者もいらっしゃるだろうし…

    新TA規則では、禁止行為のみを規則文になるべく短く並べ、使っても良い技についても別ページで一覧にして、説明文・動画等も添えたいと思います。

    〇枠またぎタイマー停止
    これはニコ生の延長枠無料化に伴ない、実は3年ほど前にタイマー停止を禁止となっていました。規則文面でも撤廃されます。
    6時間以上の長い競技でだけ、タイマーを止めずに次枠に移行するかといった取り決めも整理中です。

    〇エミュ禁止
    現在、PC上のエミュレータは自己責任となってしまっています。私も食神で配信中自己ベストをエミュで出してしまった///
    走者のすごく多いシレン大会で各人に実機であることを証明を義務にできるかどうか…やるとしたら大会期間中の毎枠で確認をする必要があります。
    競技の公正さを追及するならやるべきなのですけどね。

    SFC互換機もクイックセーブとか容易にできそうで、またSFC・wiiの各実機でもクイックセーブを使って不正が不可能では無いですが、状況再現などの不正は対策を議論中です。データを新規に作るor宿場に戻るを選択からきっちり配信してもらえれば、状況再現は難しくなります。その条件でも実機で可能か不可能かは、残念ながら未検証です。
    録画上映は運営として対策を義務化できるのかな…?

    〇ツール類の可否
    既に杖の軸合わせツール、シャッフルのカンニング、ダメージ計算ソフトなどは可能ですね。シャッフル判別や識別状況整理もいずれ出てくるかもしれません。
    なおニコ生では識別状況・杖の回数などコメントで助言できているので、ツールの補助も縛れないかなと思います。
    エミュでメモリ参照して先の展開予測ができそうなら、エミュ禁止はあった方が良いかもしれません。
    ホワイトリストはこれまた難しそう…

    ひとまずお返事は以上です。

    20200616 05:00追記

    〇タイマー至上主義の撤廃、実時間至上主義の採用

    KENTさんの記事で触れるのを見落としていました。
    過去の大会だとタイマーの数値が基本になっていて、何か問題があった時だけ大会運営が問題部分を加算していたりしたと思います。過去のシレン総合での大会で精査を行っていたかは私には不明です。
    最近のシレン総合の大会以外のシレン競技会だと選手や運営者が記録を精査していたりして、他のRTA界隈も精査するのは同様だと思います。
    実時間での記録精査を走者側・運営側共に有効にして、これもルールに明記をしたいですね。
    タイマーの数値で良いよって走者の方の場合は、そのまま大会記録採用になるかもですが…
    _______________________________

    https://ch.nicovideo.jp/shiren/blomaga/ar1910865

    『風来のシレン(SFC)』タイムアタックルール改定に関して私の所感

    他に、お ん¥さんにも上記ブロマガを書いていただきました。
    解禁するべきかどうかの現象の検証もしていただいています!

    何人かシレンジャーの方でルール議論チャットに参加していただいていて、
    興味のある方は生主・走者以外、リスナーの方でも私やシレン大会関係者に連絡をください。
    大会運営募集やその他連絡先:https://discord.gg/8KdyKRc
    筆者のツイッター https://twitter.com/nasutendon
    私のユーザーページからコミュにも来られます。

    シレン大会の運営陣の方、走者の方々にもたくさんのご意見を出してもらっています。
    みなさま、議論にお付き合いいただき本当にありがとうございます!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。