SoftBank版のiPhoneにMVNOのSIMを無理やり認識させてみた!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

SoftBank版のiPhoneにMVNOのSIMを無理やり認識させてみた!

2016-12-07 10:20
    皆さんこんにちは!
    本日は、スマートフォンのお話です。


    先日、「iPhone5をまだ使ってるよ!」みたいな記事を書いたかと思いますが、
    記事の詳細はこちらから!

    なんと、そのiPhone5、


    なくしてしまいました。笑


    仕方なく現在は押入れにしまっていた新品のiPhone5Sを使っています。
    (画像)

    しかし、このiPhone5SはSoftBankのSIMロックがかかっています。


    そこで、今回は下駄を履かせて無理やりDocomoのMVNOのSIMを認識させたいと思います。


    ※今回は日常使いをするスマートフォンを使用するので、不安定なLTEには接続せずに3Gでのみ接続します。


    準備するもの



    • SIMロックのかかったiPhone
    • 認識させたいSIMカード(一度SIMフリースマホなどでネットワークに接続したことがあ るSIMのほうが成功率が高い。)
    • アクティベーション用のSIMカード
    • 下駄(R-SIM 10+)

    今回使用した下駄の購入はこちらから!


    Amazon R-SIM 10 plus

    その他のR-SIMの製品はこちらから!



    なお、今回使用したR-SIMというアダプターがスマートフォンに対応しているかは予めホームページで確認してから購入してくださいね!
    http://www.rsim5.com/instruction.php



    まずは、アクティベーション用のSIMカードを挿入して、
    設定→モバイルデータ通信→4G、データローミングをオフ
    に設定します。


    次に、アクティベーションSIMを取り出して認識させたいSIMと下駄をセットします。



    このように、下駄のべろをSIMトレイに引っ掛けるようにしてセットします。


    その後、iPhoneのすべてのアプリを終了させ、かつホーム画面を表示した状態で下駄付きSIMを挿入します。






    数秒経つと、R-SIMの設定画面が出現するので、

    SoftbankのiPhoneを使用している場合はJP SoftBank、AUのiPhoneの場合はJP AU、ドコモのiPhoneを使用している場合はJP DoCoMoを選択

    TMSI1.2G3G4Gを選択。

    M2(IOS8-IOS9)を選択。

    了解をタップ。

    の順で設定します。


    設定終了後は、SIMを一度抜き、
    「SIMが挿入されていません」と表示された後にOKをタップして再び挿入します。


    そして2、3分待つと、、、、





    あーら不思議!
    ソフバンのiPhoneでDocomoのSIMが認識しています!

    一発で認識しないことが多いので、もし認識しなくてもめげずに何度かチャレンジしてみてください!



    今回使用した下駄の購入はこちらから!




    Amazon R-SIM 10 plus

    その他のR-SIMの製品はこちらから!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。