ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • [ブログ引越し先の連絡です]

    2017-12-06 02:36


    おはようございます、夏帆です。


    急ではありますが、次回以降ブログ更新はmuragon(にほんブログ村)にて更新していきます。

    背景といたしまして、ニコブロの方でDUCATI滋賀ミーティング分のブログを作成していたところ、個人がアップロード出来る上限を越えてしまい、過去の記事を削除するか、別のブログ先へ移設するかになりました。

    私としては過去の記事を削除するのは勿体ないと感じていますので、muragon様で引き続き更新していく形で進めていきます。

    ↓こちらが引き継ぎ先のブログHPになりますので、よろしければ引き続き見ていただけると有難いです!


    今までこちらのニコブロでご愛読いただきありがとうございました!
    またどこかでー(`・∀・´)

    https://twitter.com/Natsuho1299?lang=ja
    ちなみにツイッターもしていますので、よろしければ覗いてみてください(´・ω・`)



  • 広告
  • DUCATI1299panigaleで紀州龍神ツーリングへ行くお話 4日目(終)

    2017-11-14 20:11


    おはようございます、夏帆です

    紀州龍神ツーリングも最終日、この日に寄るところはあまりありませんでしたが、折角の長期ツーリングなので観光できるところはやって行こうと思います。

    あと先にネタバレしておきますが、今回は普段以上に内容が浅いブログになりますのでお許しください(´・ω・`)

    1日目
    2日目
    3日目
    では、4日目の内容です。


    紀州龍神ツーリングの最終日、今の今まで晴天続きでしたが...なかなか都合よく天候が続かなかったらしく、朝一はかなりの曇天。
    やっぱりキャンセル料金払ってでも昨日で一周終わらせるべきだったか...なんて結果論を考えても仕方ないので、行けるところまで旅を続けたいと思います。


    チェックアウトを済ませて、アクションカムやスマホナビをセットしてから出発します。
    ここで目の前にある観光バスのスタッフ(?)さんと色々バイクの話が弾んでしまって、ちょっと出発が遅れた模様w


    和歌山の海はいつ見ても青一面で綺麗なんですが、さすがに曇空が目立つと海の青さも少し陰りが見えますね。
    ここからは海沿いを離れて、山の中を突き進んでいきます。


    国道42号バイパスで那智まで進んで、那智の滝に続く道のりまで到着。
    初めてここに来た時は慣れないバイクでヘアピンに苦労しましたが、今は慣れた模様。
    ただこの日は雨が降った後らしく、コーナー途中にマンホールがあってかなり怖いです(´・ω・`)


    那智の滝はいつ来ても迫力がすごいです。
    ただ今年はちょっと水の量がなんとなく少ないかな?と思いましたが、多分気のせいですかね。


    那智といえば黒飴が有名らしいのですが、それにちなんで黒飴ソフトを注文。
    黒飴なんていつ以来だったっけ?味思い出せないな...なんて思いながら一口舐めて...あー思い出した、凄い黒飴感ありますねw


    この紀州龍神ツーリングで、一番最後に向かう場所が「瀞峡(どろきょう)」になりますが、少し和歌山の外れにあって、アクセスもちょっと微妙だったんですが、いくら三重県から近いとはいえ2時間半は間違いなくかかる地点なので、雨に降られる覚悟で向かいました。

    結果は道中、天候が持たずどしゃ降りの雨になってしまいました(´・ω・`)




    この旅最後の目的地の瀞峡へ着きました!
    こちらの北山川は三重県、奈良県、和歌山県の3県をまたいでいる珍しい所。
    晴れていれば船で渓谷の間を観光しようと思っていたんですが、ウェアも雨浸しになっていたのでもういいかなーって感じで取りやめ。


    せっかく瀞峡まで来てそのまま帰るのも寂しいので、山彦橋を渡ってみたりしました。
    下を覗きこんでもそこまで恐怖感が無かったのは、多分雨でびしょ濡れになってテンションが下がり切っていたんだろうな、って思ったり。


    この先は遊歩道になっていましたが、雨とレーシングブーツで歩きにくいので行きません(´・ω・`)
    晴れていたら...行ってたかもしれないですね。


    瀞峡をぼーっと観光して、雨が写真でも分かるレベルで強く降り出したので、当初行こうと思っていた「湯元山荘 湯ノ口温泉」と「花のいわや亭」を取りやめて、そのまま北上して三重に戻る事に。


    ここ何処でしょうか...
    通って来た道を戻るのはなんだかなー、ととりあえず尾鷲方面に向かって走りましたが...思いの外田舎道を突っ切って、かなりの遠回りに。
    やっぱり紀州の山の中は田舎なのん。(秘境ともいう)


    ようやく三重県の文字が見えましたー。長かったですw
    この後の道のりや写真は、撮影機材を濡らさない様早い目にしまって、急ぎ足で地元に戻りました。

    今回はウェアびしょ濡れで帰って来て、早く風呂に入りたかったので走行距離&燃費の写真を撮り忘れましたw
    去年と比べて移動距離が100km近く少なかったのですが、おそらく和歌山市方面へ行かなかった事、伊勢志摩を通過しなかったからだと思います。

    ...では、今回のレポートで紀州龍神ツーリングのまとめは以上です。
    ここまで読んでいただきありがとうございます(`・∀・´)












    ...ここまで書いておいて言うのも何なんですが、今一つ更新していて楽しくないかな...?
    やっぱり一度行ったところは新鮮味がなくて書くことが思い浮かばずスカスカの内容になりますね。

    2017年度はラスト一本ツーリングを企画していますが、こちらも数回行ったことある地域なのでスカスカにならないか心配です。
    来シーズンはできる限り行ったことのない場所へと積極的に行けたらいいですね。

    今回の記事は更新スパンが長くなりましたが、読んでくださりありがとうございました!


  • DUCATI1299panigaleで紀州龍神ツーリングへ行くお話 3日目

    2017-10-29 16:07

    おはようございます、夏帆です。

    今回も紀州龍神ツーリングのお話の続きを更新していきます。
    1日目の内容はこちらでー。

    2日目です!



    今回泊まったビジネスホテルは海沿いにあるホテルだったので、朝食処からの眺めはなかなか。
    ここ3日間天候に恵まれましたねー。


    昨日のチェックインの際に「朝食は¥650-ですが如何ですか?」と聞かれたので、まぁいいか。と返答しましたが...
    うーん...ちょっと内容が寂しいかな?期待しすぎましたかね。


    和歌山は盗難情報の類はあまり聞きませんが、やっぱり一晩人気の無いところに置いておくのはオーナーとして心配ですよねw
    とりあえずバイクの様子だけ確認して、問題無かったので出発します。


    昨日白浜へ行く為に降りた「南紀田辺IC」から潮岬方面へ進んでいきます。
    こちらのICから阪和自動車道と紀勢自動車道(無料区間)が切り替わります。
    紀勢自動車道は南紀田辺から潮岬、尾鷲北の和歌山海沿い一周繋がる予定らしいのですが、もし繋がれば潮岬までのアクセスがかなり楽になりますね!


    南紀田辺ICから今現在での最終地点の「すさみ南IC」まで走り切って、一度紀勢自動車道を降ります。
    ここから和歌山を一周するとなると一般道で尾鷲まで下道で走らないとですねー。




    先ほどの寂しい朝食のデザートを食べる為に、道に駅すさみで休憩をとりました。
    去年は巨峰ソフトでしたが、この日のシーズンは「岡山白桃」みたいでした。
    とりあえず岡山白桃ミックスソフトを食べつつ、去年食べ忘れてしまった「アイスメロンパン」を食べるべく待機。
    てっきり開店と同時に販売しているのかなー、と思っていたんですが、どうやら準備に1時間ほど待つことに。


    で、スマホでこの後の道のりを確認したりして時間を潰した後は、アイスメロンパンをついに食べてみる事に。
    お味ですが、緑部分は多分抹茶でしょうか?バニラアイスの味が強すぎてパンの味が分からなかったですw
    (もしかして別々の方が美味しいか...?)

    とりあえず去年の心残りを無事回収、って事で。


    すさみの道の駅を離れた後は、国道42号をひたすら南下して潮岬まで走っていきます。
    この日は日曜日とあってライダーさんとよくすれ違いましたが、ハーレー集団ばかりでSSライダーさんが思いの外すれ違わないなーとふと思い出しました。
    で、すれ違って、ヤエーまで頂いたのに肝心の所は録画していないというね。


    海沿い走って串本に到着して、去年は行かなかった潮岬灯台へ向かいました!
    こちらの道は二輪車の通行が出来るそうですが、はたしてエンジン掛けたまま走るのはOKだったかな...と表記されていなかったので、跨ったままコロコロと両足で蹴って進めました。
    物凄いシュールです。




    入場券¥200-を支払い、いざ灯台へ。
    目の前には太平洋の水平線が視界いっぱいに拡がります。
    それにしても少し雲行きが怪しいでしょうか?




    その後は昼食を食べに「潮岬観光タワー」へ移動しました。
    昼食は去年食べなかった「近大マグロ丼セット」、身の締まりや風味の違いは分かりませんが、とりあえずマグロは美味しいです、ハイ。(食レポ下手)


    その後は最南端の石碑の近くのデッキまで歩いて太平洋の水平線を眺め、この後どうしようか...とプランを頭の中で再構築。
    本来の予定よりも3時間以上余裕が出来てしまったのでチェックインまでとても暇に。
    かといって那智方面行っても明日経由するからなー...という訳で一旦予定通り「道の駅 橋杭岩」に向かう事に。






    去年見た景色と変わりませんねー。
    とりあえず時間がかなり余ってしまったので、今回は岩場の方まで歩いて散歩してみます。
    岩場は滑りやすかったのと、奥に行きすぎて戻ってくる際に満潮の影響で歩ける場所が減ってきて焦りましたw


    とりあえずここに来たらぽんかんソフト食べないと...と謎の思いつきで注文。
    ただ去年食べた時はぽんかんの甘酸っぱさが強すぎたかな...と思い出したので、今回はバニラミックスで。
    多分これぐらいが自分にとって丁度いいかもしれないです。


    その後は近くの港で記念撮影を撮りに行ってみましたが...なんか構図というか色々試してもピンと来ませんでした。
    自分の眼ではここのアングル良いなーと思えても、いざ一眼で撮って現像してみると思いの外今ひとつ。
    やっぱり狙って撮るのは未だに苦手みたいです(´・ω・`)


    #ガソスタは盛れる-Twitter映え


    今回泊まる宿も相変わらず「串本ロイヤルホテル」。
    ただ今回は予定が滅茶苦茶空いてしまったので、チェックインキャンセルして、そのまま那智→三重県方面へ帰っても良かったかな...なんて考えていましたが、当時キャンセルは80%の料金を払わないといけないので、それはさすがに...と思いとどまりました。


    予定スカスカになって、逆に疲れがドッと押し寄せましたw
    もう今日は部屋でボーッとしようかな...なんて思っていましたが、せっかくだし夕陽観れるかな?と色々検索して、潮岬灯台へ行こうと思いましたが、思いの外雲が多くなってきて見れそうも無かったので取りやめ。


    トルコ発祥の「ボモンティ ビール」を呑みながらノートPCで橋杭岩とのバイク写真を見ていました。
    その後はホテル内でバーが有るらしいので探して見ましたが、何故か見当たらず。ビールも飲んでしまったのでバイクで移動する事が出来なくなったので、そのまま就寝しました。


    今回のルートはこんな感じでした。

    では、3日目の紀州龍神ツーリングのレポートは以上です。
    ここまで読んでいただきありがとうございました!