ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

DUCATI1299panigaleで淡路島へツーリングに行くお話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DUCATI1299panigaleで淡路島へツーリングに行くお話

2017-01-01 00:29
  • 1

おはようございます、夏帆です。

さて、和歌山一周ツーリングも無事に終わって当分大型ツーリングの計画はありませんが、だからと言ってバイクがあるのにツーリングに行かないのももったいないよなー...
といってもツーリングスポットはだいたい雪で通行止め。
もちろん地元の鈴鹿スカイラインも冬季通行止め。

かといって伊勢鳥羽辺りは和歌山ツーリングで観光したし、今すぐ行きたいってわけでもなー...
っと適当にGoogleでツーリングスポットを探していると、今回の淡路島が候補に挙がりました。

正直な所淡路島と聞いて何も思い浮かばなかったんでんですけど、雪も積もっていないそうですし、バイクも走らせたかったので急遽予定を作成して実行!

...というわけで。

06:00頃地元を出発して...

07:15 針T.R.S 到着

途中で雨が降った影響で名阪国道の路面が泥だらけ。


リアフェンダーがヒドイことに...
まぁバイクが汚れるのは仕方ないですが、砂が浮いてたりすると滑ったりするんですよね。
これが怖いのなんのって...

ここでは特に用事はないんですが、体を冷やしたんでここでホットコーヒーを一杯。
まぁ、KUSHITANIカフェの珈琲...ではなく缶コーヒーですけどね。

あと今回からカメラマウントをバイクのヘルメットにも追加しました。
今回はヘルメットマウントでの動画撮影も含めてのテストも兼ねてツーリングに行ってきます!


...しかし当のGoProのバッテリーが真冬の気温(名阪国道道中2℃~-1℃)に耐え切れず、バッテリー1個につき15~20分ぐらいしか持たないという結果に。
なのでこの旅結構な回数の休憩を挿みながらGoProのバッテリーを交換していました。

その後は西名阪→大阪環状線→阪神高速→神戸淡路鳴門自動車道を経由して、




11:00 淡路ハイウェイオアシス 到着



ドッグランもあって愛犬家の方も多かったですねー。


親父に「写真を撮ってやる」と言われたけれど、特にポーズが思い浮かばなかったのでもたれ掛かってポーズ扱い。
奈良の時と違って青空が戻って良かったです。
それでも気温は低かったですけど。


ここで特に意味もなく親父と「トンカツ醤油ラーメン」を購入。
お味は...トンカツとラーメンは別々の方が美味しいですね。

知ってたw


その後はモニターに映っているあまおうソフトに気を惹かれて食してみることに。


苺の酸味がいい感じ。しつこくなく後味もさっぱり。


あの見えているのは多分方向的に堺あたりかな?

その後は洲本ICまで高速で移動。
本来なら下道で一周してみたかったんですけど、さすがに時間がなかったので主要の所だけ観光するツーリングになりました。


生石展望台へ到着。

ここからは紀伊水道を一望でき、紀伊水道の水平線が綺麗に見れます。
缶コーヒーでも飲みながらゆっくりしたかったんですけど、販売機が近くに見当たらなかったので10分も居なかったかな。

その後は県道76号線を南下して...





いろいろと怪しげな看板が並んでいましたが、今回は時間が無いのでスルーです。
「なぞのパラダイス」は確か昔になにかのTVに出てましたっけ?
次回機会があれば行ってみましょうかね...次っていつになるかわかりませんが。


急に道幅は狭くなるわ滑りやすくなるわで怖かったですね...
ふと気を緩ませるとリアがずるっと滑る感じが低速でも分かります。


海沿いに出てからは道が乾いていて走りやすく、堤防?が低いので左側に紀伊水道が綺麗に見えました。

13:30頃 淡路モンキーパーク到着







仲間?同士でグルーミング(毛づくろい)をして、汗が乾いた塩分を摂取したりしているらしいです。


モンキーパークの案内には鹿がいる話はなかったので、野生のシカかな?

その後はまた海沿いを南下して...

なんかツーリングの集団さんに盛大なヤエーを頂きながら次の目的地へ。

15:00頃 道の駅うずしおに到着






鳴門海峡大橋の下の所まで来ましたが、渦潮はハッキリ見えないですねー...
時間が悪かったんでしょかね。仕方ないです。

その後は淡路島オニオンキッチンさんの、ご当地バーガーを。


種類もたくさんありましたが、そこまで決めていなかったのでとりあえずグランプリ1位と2位を獲ったバーガーを食べてみようかと思います。


まず2位獲得した「あわじ島オニオングラタンバーガー」を。
お味はアツアツの玉ねぎカツのサクサク感に淡路産玉ねぎの甘みがあり、鶏と濃厚なグラタンソースがいい感じにマッチしていました!


次に「あわじ島オニオンビーフバーガー」を食べてみました。
こちらもグラタンバーガーと同じくサクサクのオニオンカツの甘みのあるお味に、トマトソースとピリッとした辛子マヨネーズがいい感じです。
淡路牛も甘辛く、オニオンとレタスでいい組み合わせでした!

その後は淡路島南ICからまた淡路ハイウェイオアシスへ戻ります。
っていうか、淡路島って端から端まで結構距離あるんですね。1時間ほどかかりました。


夕暮れが綺麗です。








明石海峡大橋のライトアップは曜日や時期によってはライトアップの色が違うそうです。
ここで夜景撮影の練習をしてから...


プレミアム生クリームソフトを購入。
かなりの濃厚なミルクの味わいに驚きつつコーンの代わりにラングドシャがサクサクしていて美味しかったです。
500円超えるだけの価値はありました。

帰りの鳴門海峡大橋からの神戸の街並みがものすごく綺麗だったんですけど、GoProには夜景が綺麗に映っていなかったので没。
是非淡路に行く機会があれば綺麗なのでおススメです。

...あとは今回のヘルメットマウントからの映像テストの結果は迫力あり、ヘルメット近くから見える景色は乗っているような感じがあり個人的には満足。

しかし、自分が最後の香芝SAまで動画の確認をしなかったせいで斜め映像になっていました...
(あとは外部マイクが使えないのが痛い所です。それと録画出来ているのかが分かりにくい所ですねー。)


今回の走行距離は549kmとかなりのロングツーリングになりました。
燃費が19.3km/Lは意外と高かったです。
というか気になったのは水温が65℃くらいで安定していた...というか低すぎて怖いくらいでした((;゚Д゚))

さて、いままではGoPro1台体制でしたが、次回から2台体制でいきましょうか。
...まだメモリーカードが届いていませんがw

広告
×
はじめまして(^-^)/

UFO神社気になる~

水温低い時はラジエーターにガムテープ張るといいですよ
僕はムルティ乗ってるときやってました
44ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。