ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

DUCATI1299panigaleで神戸・六甲へツーリングに行くお話(前半)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DUCATI1299panigaleで神戸・六甲へツーリングに行くお話(前半)

2017-03-12 00:13

    おはようございます、夏帆です。

    今回は前回の若草山の記事にてちらっと書いていましたが、1泊2日で神戸・六甲ツーリングに向かいたいと思います。

    目的は...
    ○六甲の峠を走りに行く事
    ○パニガーレの動画と写真を多めに撮る事
    ○夜景を撮ってくる事

    を目標にツーリングに向かいます。

    針T.R.S到着





    流石の針T.R.Sでも、月曜朝一はバイクなんていませんよねー。
    まぁ今回は缶珈琲を飲んで休憩していただけですけどね。

    休憩後はそのまま名阪国道の最終地点の天理ICを過ぎ、西名阪高速を利用して一気に京橋ICまで走ります!

    ここのスピード領域も慣れてきました。

    神戸ポートタワー前到着

    さて、実の所ここに来た理由って特にありませんw
    なんとなく神戸と言えば?神戸ポートタワーかなーって個人的に思って見に来ただけです。

    本来ならこの日に写真をパーッと撮って次の目的地に出発する予定でしたが...
    見ての通り、かなり雲行きが怪しいです。
    まぁ、雨が降らなかっただけ良しとしましょうか。

    有馬温泉到着

    この有馬温泉は、兵庫県神戸市北区有馬町にある日本三古湯の温泉で、林羅山の日本三名泉や、枕草子の三名泉にも数えられ、江戸時代の温泉番付では当時の最高位である西大関に格付けされた名実ともに日本を代表する名泉の一つ...
    だそうです。(wiki調べ)








    こういった温泉街の雰囲気がいいですね。
    この日は平日で程よく観光客もいませんでしたので、ゆっくりと景色を楽しめました。
    ...おっ。


    足湯発見です。
    足湯と聞くと無条件で入りに行く私です。


    有馬温泉は金泉と銀泉がありまして、鉄分を含む含鉄強塩泉は元は無色透明だそうですが、空気に触れると酸化して独特の赤茶色に変化するため「金泉」と呼ばれるそうです。
    写真でも見て分かる通り、かなりの赤茶色ですね。

    ここで有馬名物の有馬かりんとう饅頭を食べながら、今から入る温泉を調べます。
    ここまで来て入りたい温泉を決めておりませんw


    ...で色々検索した結果、移動するのがめんどくさかったので足湯横の金の湯で決まり。
    本当は露天風呂に入ってみようかと思いましたが、結構距離が有ったため辞めました。

    ここでもお湯は赤茶色の湯でしたー。
    ただ海外のお客さんが多かったので落ち着いて入れませんでしたが...




    風呂上がりにはもちろんソフトを。
    近くにありました有馬玩具博物館に併設されていたバーにてフレンチバニラを注文。
    バニラの上品な香りと風味がいい感じに濃ゆくて美味しいです。


    有馬温泉を満喫した後は裏六甲を登っていきます。
    本来なら六甲って二輪通行止めの道が多いのですが、こうした平日であれば通行できる道もあります。
    っていうか通行禁止の道が多すぎて、ルート検索がすごく大変でした(´;ω;`)

    六甲ガーデンテラスに到着

    お隣にはBMW S1000RRが。
    同じ輸入車なのにカスタムパーツはBMWが多い気がします。
    羨ましいです...




    予想にはしていましたが、やはり曇っていて堺、和歌山までは見えそうにもないですね...
    ただ霧になって周りが見えなくなるだけマシですね。




    ここで小腹が空いていたのでチキン&フライドポテトを注文。
    パリッと揚がったチキンとカリカリのポテトが最高ですね。
    (ビールがあれば最高なんですけどねー)


    その後は表六甲の峠道を走ってみます。
    ...っていうか本当にここってバンクを付けて走れるのでしょうか...
    私自身もバイク歴が短いのもありますが、未だにバンクを付けて走るのが怖いです...
    よくTwitterとかでバンクつけて曲っている写真等見かけますが、ホント度胸は尊敬します。
    (ただ公道で攻めた走りはしたくありませんが。)


    ここは表六甲の峠道の入り口になりますが、見ての通り土日祝日はバイクの通行が禁止されています。
    地元民いわくバイクがガンガン攻めた走りをして、事故を起こしたり、暴走行為が目立ったため規制が張られたそうです。
    いい迷惑ですねー..."(-""-)"


    私自身は攻めた走りをしそうなバイクに乗っておりますが、安全運転を心がけています。
    ...自分で言うのも変ですが。
    こういった峠道はゆっくり走るに越したことはありませんので。
    (攻めた走り出来るの?といったツッコミはなしで(´;ω;`))


    表六甲を流して楽しんだ後はいい感じに時間が潰れましたので、一旦本日宿泊する六甲山ホテルへチェックインに。
    まったく関係ない話ですが、たまたま停まったR35...
    ものすごく格好いいですねー。さすがに間近で写真を撮るのも気が引けますので遠くからセットでパシャっと。
    私自身車も好きなので、こういった車が走っていると心躍ります。
    ...車の車載実況って需要ありますかね(-ω-;)(FD3S)
    まぁそれは気が向いたらにしましょうか。






    室内はこんな感じです。
    本来ならこのホテルって一泊2万オーバーとかしていますが、じゃらんでたまたま\6,400-の素泊まりプランがありましたので迷わず予約。
    どうやら頂上には展望台があるそうなので、予約して大正解でした!

    さて、重たいノートPCを下して、夜景撮影できる時間まで仮眠を...
    っと思っていたんですが、ふと目を覚ますと...
    かなり雨が降っていました...
    どうやら通り雨で20時ごろに止むらしいんですが、ここは走り慣れていない六甲。
    マンホール等でスリップダウンもしたくないので夜景撮影は中止にしました。
    で、その代わりってわけではありませんが...






    六甲山ホテルの6階にあります、Top of Rokkoの軽食バーにてグリルミックスを頂きましたー。
    基本的にこういったバーには行かないので、マナーを思い出せずにちぐはぐな動きをしていましたw
    でも肉はきちんと油も乗っていて美味でした。
    美味しい料理を堪能しつつ横目で神戸の夜景を楽しめましたので、財布のダメージは良しとします(*´ω`*)

    あとは屋上で六甲牧場のバニラアイスを食べながら夜景撮影を試みましたが、霧に邪魔され、写真にノイズが走ってしまったため、画像はありません(´;ω;`)

    ...あれ、夜景撮影する目的は達成できるのかな?

    追記


    この日の分の内容を、VOICEROID弦巻マキちゃんを使用して車載実況で動画として上げました!
    興味のある方是非お気軽にどうぞ(*´▽`*)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。