ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

DUCATI1299panigaleで長野ビーナスラインへ行くお話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DUCATI1299panigaleで長野ビーナスラインへ行くお話

2017-05-05 00:52

    おはようございます、夏帆です。

    今回はGWで親父と休みが合ったので、日帰りにはなりますが長野へツーリングに行ってきました!
    今回の旅も...というより普段は車載動画を趣味に撮っていて、今までGopro HERO4を使っていましたが、よりによって行く前日の夜に電源が入らなくなって終わりました(;´・ω・)


    アクションカムは小型ながらも良い画質で車載撮影に持って来いなんですけど、さすがにパ二の振動?の影響か、Gopro4は買って一年も持ちませんでした...
    ヘルメットマウントが一番振動の影響を受けにくいのですが、私が後方確認等で結構首の向きを変えることが多く、動画チェックをして自分で酔ってしまうのでヘルメットマウントは採用していません...
    他の人のヘルメットマウントは何故か酔わずに見る事ができるんですが...

    でも写真だけだと寂しいので、良い車載動画を撮れる事を期待して...

    Amazonで前に買っていたAKASO EK7000を持っていくことに...
    Goproみたいな中華アクションカムですが、はたして今回のツーリングの動画を残すことが出来るのでしょうか?
    それでは長野へ出発します!


    まだ陽が出ていませんが、このくらいから出発しないとまともに長野で観光ツーリングが出来なくなりますので朝の4:00から地元を出発します!


    鈴鹿ICから東名阪を北上して、名古屋第二とJCTを乗り継いで長野へ向かっています。
    気温の方も北上するにつれ、少しずつ寒くなってきます。
    この時の気温は16度くらいで、まだ肌寒いくらいでした(; ・`д・´)

    ...で、EK7000のカメラの動画をスクショで切り取ってみましたが...
    なんだろう...チェーンソーを当てているかの如く動画がブレまくっています。
    Gopro4の時も夜間や早朝の動画撮影は苦手でしたが、こうしてみるとGoproって凄かったんだなーと実感します。
    とりあえずニコ動でのボイスロイド車載には使えそうも...ないかな?


    そのまま名古屋を抜けて長野へ入りましたが、この辺りから13度付近まで下がり、この時着ていたメッシュウェアとヒートテックの春仕様の服装は、やっぱり寒いと思いました。




    恵那峡SAに到着しましたが、GWの関係で駐車場が全く空いていないので親父はそのままガソリン給油に入り、私は中にウェアをもう一枚重ね着して防寒対策をとりました。


    私もガソリン給油を考えましたが、値段を見てスルーしてしまいました(´・ω・`)
    どうせ一回は給油しないといけないのにネ...
    やっぱりGW中はどこも強気な値段設定です(´;ω;`)


    恵那峡SAを出た後、長野へ向かっているとちょっと興味深いのが...
    そうです、高速なのに信号機が設置されています!
    高校生の時に車の免許を取りに行った際、学科教習で「高速のトンネル前に信号があったら~(以下省略)」と習ったとき、「高速に信号?そんなの有るの?」と疑問に思っていましたが本当にあるんですねー。
    どうやら危険防止のため長めのトンネルの出入口などに設置されていて、渋滞が発生していると黄色信号になったり、事故・火災・故障車両発生などの緊急時は赤信号になったりして交通整理を行っているそうです。
    この他にもチェーン脱着場がかなり広かったりと長野らしさの高速事情が良く分かります。


    で、その信号機がある恵那山トンネルは上り線が8,650m、下り線が8,490m。1975年の開通当初は道路トンネルの中で日本一の長さを誇っていました。
    (なお現在は山手トンネル関越トンネル飛騨トンネルアクアトンネルに続き第5位の長さとなっています。)
    トンネル内ではパニガーレのエキゾースト音が反響して眠たくなりましたが、他の人から見たらうるさいバイクだなーっと思われていたと思います。モウシワケナイ...(´・ω・`)
    トンネル内は暖かく、抜けた瞬間に一気に長野の寒さが突き抜けました。




    トンネル前の信号等色々と目新しい発見があり、走っていて面白かったですが3時間近くバイクを走らせ、ガソリンランプが点灯したのでもう一回駒ヶ岳SAで休憩します。


    三次豚ソースカツ丼でカロリー高い目に摂っておきます。
    寒い中走っていると、こうした暖かい食べ物は食べていて美味しいです。


    ドッグランもあって、犬を散歩させている方も多く見えました。
    柴犬可愛いです(^^♪


    岡谷JCTを抜けると左手に穂高岳(もしくは槍ヶ岳)が見え、ここまで来ると長野に入ったんだなーっと実感が湧いてきました!




    梓川SAのスマートICで降りて、ここからは下道で長野のツーリングを堪能します。






    ナビローさんに案内されたルートは「美ヶ原スカイライン」で、道の凸凹と砂が結構浮いていたので走行ペースは結構遅く走らせていました。
    こういう時はさっさと道を譲ってのんびり走らせます...すまないパニガーレよ(´・ω・`)

    武石観光センター(だと思います)でEK7000のバッテリー交換します。



    名前なんでしたっけ...?
    結構古い車ですが、見る限りかなり綺麗に保存されている2台です。
    今に無いデザインと古さを感じさせられました。




    ドリンクは瓶で販売していましたが、何か理由はあるのかな?(´・ω・`)
    瓶ドリンクは今の缶と違ってなかなかオシャレで絵になります。


    あと今回はRRナンバーステーの反射板を止めているボルト穴にGoproボルトマウントを挟んで、RRカメラビューをテストしてみました。


    親父のサイドバッグの底が擦っています...( ゚Д゚)
    ステップも結構低いのであまり傾けられませんが、バイク歴は長いのでスイスイとコーナーをクリアしていきます。上手いです!
    RRビューは結構見ていて迫力があって良いんですが、バッテリーの残量が分からないのが唯一の弱点でしょうか。
    まぁこれは予備バッテリーを準備すればいいだけの事なので、後日きちんとしたアクションカムでテストしてみましょうか。


    道の駅 美ヶ原高原美術館へ到着しました(だけど美術館には行っていないw)
    ツーリングスポットとあって各地から来られている方も多く見えました!


    ここで「信州りんごシナノスイートソフト」を食べながら北アルプスを眺めていました。
    ソフトはさっぱりとしたシャーベット風味で林檎の甘酸っぱい風味とお味でなかなか(^^♪


    親父は缶コーヒー飲みながら北アルプスを見ていて感動していました(*'ω'*)

    L(・∀・)yaeh!


    この旅初めてのパニガーレ乗りとすれ違いました!
    マシンは1199panigale Sトリコですね!




    道の駅 霧ヶ峰ドライブインで休憩をとりました。




    本当なら信州そばを食べてみたかったのですが、寒さと慣れない峠道でお腹を空かせましたので、またしてもトンカツ定食w
    でもご飯の量はどんぶり並みにあってすきっ腹にはとてもありがたいです...


    その後は近くの広場で休憩していました。
    曇り空ですがうっすらと富士山が見えました!
    私はここでようやく遠くに来たなーっと実感していましたw




    その後はビーナスラインを途中で下り、大門街道を走って次の目的地へ。


    道はビーナスラインより良くはないですが、砂が浮いていない分走っていて楽しかったです!




    メルヘン街道麦草峠の標高最高地点で記念の写真撮影!




    道の端は溶けていない雪が残っていましたが、車や人に踏まれていない雪なのでサラサラとしていました。


    メルヘン街道の途中にありますレストハウスふるさとで蕎麦を食べようと思っていましたが、
    先ほどのとんかつ定食がボリュームあったので結局頼まずに...


    八ヶ武ブルーベリーソフトを食べていました!
    傾けると本当に崩れるくらい柔らかいソフトでしたが、ブルーベリーの酸味が効いたさっぱり風味のお味です(*´ω`*)

    その後は折り返して諏訪ICを目指してメルヘン街道を戻りますが、ここでなんとなくFカメラを自分方向に向けて自撮り?っぽい事をしてみました。

    ...顔が見切れていますね(´・ω・`)
    でもこれ以上上にカメラをあげると空とヘルメットしか映らないので、バイクを走らせている雰囲気は出せそうもないですね...
    このアングルはGoproとかの広角レンズのアクションカムなら見切れずに面白い映像が残せそうかな?


    さーて、長野も観光したし帰るぞーっと思っていた矢先。
    まさかの事故渋滞が発生していました。


    ICの入り口から3キロ先まで全く車が動かず...
    料金所では折り返しの対応も行っていました。


    んー、ブレーキ痕?タイヤスリップ痕が生々しいです...(´・ω・`)
    GW中は遠出されている方もいますのでこういった事故は多くみられました。
    自分も他人事にせず、これからも注意していかないとですね。



    駒ヶ岳SAでソースカツサンドを食べて休憩していました。
    カツが結構分厚く、ソースもコッテリしていなかったので美味しかったです!


    デザートはすずらん牛乳を使ったさくらんぼソフトを。
    さくらんぼの香りと果実の味が乗りつつも、時たまにバニラの甘い味とサクランボの酸っぱさがいい味だしています。






    その後は一気に帰るつもりでしたが、かなり眠気が来たので内津峠PAで1時間ほど仮眠をとりました!


    パニガーレのシート下のエキゾーストパイプの熱気がいい感じに暖かく、走行中に眠気を誘ってくれましたw
    その後は特に面白い事もなく地元へ帰ることができました!


    走行距離は701.1km、平均燃費は20.2kmの20台で安定していました。
    今回はほぼ高速メインだったので燃費はかなり高めです(^^♪


    今回はほとんど高速ばっかりだったので、次回のツーリングは身近な所に行きましょうかね。
    といいつつも次回のDUCATIミーティングの舞台は長野ビーナスラインなので行けたら行ってみたいですね...
    はやく仕事休みの情報上がらないかな(´・ω・`)

    あとは今回EK7000で動画テストは行ってみましたが、動画はまだフルスクリーンにしない限りは一応観れるレベルでしたが走行音があまりにも聞けないレベルでしたので...

    ...思い切って1台導入しました。
    画質や音質も確かに重要ですが、なにより大切にしたいのは壊れない事...ですね。
    さすがにアクションカムは使い捨てではないので、落したり水没以外で電源が入らなくなるのはやっぱり痛いのです(´;ω;`)
    頼みますSONY様、かなり期待していますので何卒よろしくお願いします(´;ω;`)

    今回はあっさりとしたレポートでしたが、ここまで見て頂きありがとうございました!

    https://twitter.com/Natsuho1299?lang=ja
    ちなみにツイッターもしていますので、よければ覗いてみてください(´・ω・`)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。