ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

スマートフォン(SOV33)の修理
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スマートフォン(SOV33)の修理

2019-02-09 19:07
    ~1月末日~


    いつもの通勤の電車で、イヤホン差してFGOで周回中。
    心臓落ちないなぁとか思いながらプレイしていたら、唐突にgoogleアシストが起動。
    「えっ?何事…?」と思いつつ、バックボタンを押してプレイ続行。

    しかし数秒したらまたgoogleアシストが。しかも今度はミュージックまで起動される始末。
    「なんだなんだ…?」と考えるもどうしようもないので戻ってゲーム。

    再び起動するgoogleアシスト、おまけで音量までもがおかしくなる。
    最大音量になったりミュートになったり。イヤホン差してるときにこれは大ダメージ!!
    耳にダイレクトアタックを受けたので、イヤホン抜いてプレイ。

    ようやく挙動が落ち着きました。
    APが尽きるまでプレイ、心臓は出ませんでした。

    イヤホン差してないときは問題ない、イヤホンがあるとおかしくなってる…?
    これはイヤホンジャックの異常ではと思い、イヤホンを差し込みイヤホンをグリグリ回してみる。
    するとgoogleアシスト、ミュージックの起動や音量が乱高下する状態に。手元に別のイヤホンがもう1本あったので試してみるが同じ症状が発生。

    イヤホンジャックがどうもやられたらしい。仕方がないので帰りにauOSAKAへ。


    ~auOSAKAにて~


    上記の症状を説明+実演。店員さんも見たことない症状だったらしく、店頭にあるイヤホンでもやってみますねということで借りて同じことをやってみる。

    がっ!何故か店のイヤホンでは発生しない!
    店員さんも不思議がって他のイヤホン探してもらうも、これ以外なかった様子。イヤホンジャックではなく私のイヤホンが汚れている可能性もあるのではと言われ、修理するか、その2本以外のイヤホンを使ってみるかの2択に。
    検証も兼ねて修理してもらいたいところだが、そうすると2,3週間は戻ってこない+代替機を使わされる…!
    代替機で今使っているのよりいいと思ったものは一度もない。だいたいストレスが溜まるだけ。
    それにイヤホンジャックだけなら別にそこまで支障はないしなぁと判断。
    他のイヤホン試してみます、他のでもなったら修理お願いしますねということで、退店。

    その夜、他のイヤホンやヘッドンホホで試してみたがやっぱり同じ症状が出ました。
    店先のイヤホンは何故あの怪現象が発生しなかったのか不思議ではある。
    なお店先のイヤホンで異常が見られなかったので、本体交換という方法は取れないと言われました。ひどいもんだ…。


    ~2月頭、再びauOSAKA~


    やっぱり駄目でしたということで思い切って修理依頼。
    たかがイヤホンジャック、されどイヤホンジャック。背に腹はかえられない。
    あれこれバックアップとって代替機取得。
    代替機はSHV37のAQUOS。グリーンのスマホでした、色は私好み。

    ついででauSTARの紹介を受けました。
    次回来店時には是非予約してきてくださいね、待ち時間ないのでとのこと。
    覚えていたら受け取りのときにでも使おうかなとぼんやり考えてました。

    でもやっぱり代替機は使いにくい!!
    アプリのインストールをし直し。
    しかしFGOのデータを一括ダウンロードしたら容量不足の警告が。泣く泣くキャッシュクリアしました。
    もう少し容量多ければいいのにと代替機相手に文句を言っても仕方がない。しばらく我慢するか…。


    ~スマートフォンを預けた翌々日~


    SMSにて
    「スマートフォンの修理について案内がございます。詳しくは下の番号までお問い合わせください」という内容が。
    案内って何さと思いつつ電話。

    私「↑の連絡が来たので電話しましたぼたもちです」
    女の人「お電話ありがとうございます。見積もりの件でしょうか?」
    「えっ?いえ、『案内』としかなかったのですが…?」
    「…?メッセージはなんと書いておりましたか?」
    「ですので『案内』とだけ…」
    「『見積もり』など書かれておりませんでした?」
    「ええ…」

    何故か送った内容を把握していない様子。
    というかこういうのってテンプレート連絡だから大体の内容わかるものなんじゃ…?
    こっちも知りようがないので電話番号など伝えて内容確認してもらうことに。
    どうやら不良の明細と修理の見積もりが完了したということだった様子。

    「破損箇所を確認しましたところ、イヤホンのフ、フレ、フレモキ、ふ・れ・き・も・じゅー・るが破損しておりました」
    言えてない。

    「また、microUSBコネクタに腐食が見られ、ケースにも破損が見られました。修理されるのであればこの部分も修理させて頂く形になります。修理額はサポート加入されていますので5,400円(税込)です」
    あら、想像以上にガタが来てたのか。
    まだ機種変更する気もないので修理続行依頼。ちょっと高いが機種変更は5,400円ではできないしね。


    ~更に翌々日~


    SMSにて修理品が店頭に到着しましたと連絡が。早くこの代替機からおさらばしたいので早く行こう。
    あ、そうだ。何やら来店時に予約すると待ち時間なしがどうとか言われてたなぁということで検索して予約…

    しようとしたんですがこれ当日予約ができない!
    修理品の受け取りを前日に予約するとか予知能力必須じゃないか!!
    なので予約なしで受け取りに行くことに。


    ~auOSAKA三度目~


    修理品受け取りに来たと伝えたところ、15分待ちですよと言われました。
    予約できないのに嫌がらせだろうかと思いつつも、10分後に準備できたと言われ窓口へ。

    改めて窓口で修理の内容説明。
    修理箇所はこちらの通りですと明細を見せてもらいました。
    その内容がこちら↓


    …いやいやいや、これ全部じゃないのか!?
    思わず「これ何処が残ってるんですか?」と聞いてしまいました。
    店員さんもわかりませんと言う感じでした(無茶振りでしたね、すみません)。
    初めから本体交換でよかったんじゃないのかこれ…?

    修理の代金はポイントでお願いしました。
    しかし…
    店員さん「…あっ!大変申し訳ございません…。こちらの金額税抜価格の5,000円で処理してしまいました…」
    私「あー、良いですよ。残りは別で払います」
    時刻はもうすぐ20時。店員さんもお疲れだったのでしょう。
    400円は現金で払いました。

    その後は電話の接続やネットなどあれこれ確認し、代替機の初期化をして退店。
    終始店員さんが申し訳なさそうでした。怒ってないですよ?いや本当に。

    そんなこんなでやっと愛機が戻ってきました。でもこれ何処らへんが残ってるんだろう。
    多分バッテリーはそのままだと思うが…。


    ~後日談~

    今日、ポストにauからダイレクトメールが入ってました。

    『機種変更クーポンプレゼント!』


    …わざとやってるんではなかろうか。何かにつけ噛み合わない1週間でした。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。