@しゃちさん のコメント

おつかれバロ!!!
いつも生放送みてますバロ!!!
生放送で立ち回りとかを参考にさせてもらってますバロ!!!
あと生放送だとメスゴリラの声が聞こえるのでミュートでみてるバロ!!!
バロバロバロバロバロ!!!!

No.30
65ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
初めまして!れもんてぃーみるくてぃーあいすてぃー、、、でもやっぱり!なわてぃーと申します!今回インフレの波にのりレート2000達成することができたので、記念にPTを紹介したいと思います。文章を書くのが凄くすごーく苦手ですけど頑張ります!よろしくお願いします! !注意! 当たり前のことしか書いてないので、初心者になった気分で読んでください^^ 【使用構築】 ユクシー@レッドカード 特性:ふゆう 性格:ようき 努力値:HS252D4(※私は妥協個体だったのでHをさいて臆病リザYオバヒ確定耐えまでDに振りました) ステルスロック/欠伸/叩き落す/置き土産 優秀な起点作り。物理特殊方面どちらも優秀で、珠マニュと珠キザンの叩き落す以外の技はタイプ一致抜群技でも基本耐えます。例えばゲンガーやギルガルドのシャドボ、あと高火力の 臆病リザYオバヒ、メガマンダの捨て身も確定で耐えます。基本的にはステロから入り、その後に欠伸を連打します。 欠伸→ステロの流れにする対面 ・叩き落すをしてくる(クチートやブシン等) ・ステロを撒いてくる(マンムー等) ・身代わりからはいってくる(ヒードランやバンギラス等) 広い範囲のポケモンを起点にすることができるので、とても気に入ってます。ゲッコウガの悪の波動でひるんだときはブチギレる。 ハッサム@ハッサムナイト 特性:テクニシャン 性格:意地っ張り 努力値:H236A196B76 バレパン/剣舞/羽休め/叩き落す PTのエース。半分の試合はステロ撒いてこいつのバレパンで3タテしてました。 ゲッコウガ、ローブシン、マンムー、鉢巻以外のガブ、ギルガルド、クレセリアを起点に相手が引かないようであれば羽休めを挟みながら限界まで積みます。クチート、ポリ2はめざ炎が無いか見極めて舞います(ハッサムの前にくりだしてくるのはほとんどめざ炎持ちと考えてました) ステロ込みの状況で 1舞してリザY、ウルガモス、カイリュー、ファイアロー 2舞してガルーラ、ガブリアス をバレパンで倒す場面が多かったです。 努力値調整は以下のサイトを参考にしました。詳しい耐久・火力調整もこちらに書いてあります。 【XY】メガハッサムの調整 カイリュー@ラム 特性:マルチスケイル 性格:いじっぱり 努力値:AS252H4 龍の舞/逆鱗/神速/地震 2番目のエース。ハッサムでは起点にできないリザードン、ファイアローを起点にします。テンプレ。 ウルガモス@気合の襷 特性:虫のしらせ 性格:控えめ 努力値:CS252H4 蝶の舞/虫のさざめき/大文字/めざパ(地) ハッサムカイリューで突破できない大文字ヤドラン、熱湯スイクン、ゲンガナンスにだします。このPTは1匹で3タテを狙うので、どうしてもハッサムカイリューではヒードランとクレセリア両方を突破できません。その為よくとんでくるクレセドランにめざ地はよく刺さりました。 襷で耐えてからの虫のしらせ発動さざめきは高火力で、何より命中率安定の為大文字をうつ必要がなく、何度も助けられた場面がありました。 交換際に舞って襷で耐えてバシャやアローを倒す場面が意外に多くあったので、やっぱり襷ガモスは強いと思います。 ジャローダ@命の珠 特性:天邪鬼 性格:臆病 努力値:CS252D4 リフスト/龍の波動/めざぱ(炎)/挑発 ユクシーよりSが早く挑発してきそうなワルビやアグノム、壁バトンとしてきそうなラティオス等のバトン構築に対して上から挑発します。珠を持たせることによってH252マリルリ確1、H252スイクン乱1。C2段階上昇後の龍波でH4メガマンダ確1。積み構築で苦手とする天然ピクシーも確2。ナットレイを後出しされることが多かったのでめざ炎を採用しました。珠の火力は素晴らしく3タテすることもしばしば。ヤミラミがいる際にも選出必須。 ドサイドン@とつげきチョッキ 特性:ハードロック 性格:腕白 努力値:HD252A4 地震/ロクブラ/つのドリル/冷P 受けループに対してのつのドリル連打要員、また、ユクシーやジャローダが苦手とする挑発持ちボルトロスやゲンガー(最近鬼火持ちは少ない)に強くでます。ユクシーが苦手なグライオンやランドロスに打点を持つため冷Pを採用。鬼火耐久アロー、ナットレイだけでなくクレセやポリ2に対してもつのドリル連打できるチョッキの耐久は最強。 【選出パターン】 1位:ユクシー、カイリュー、ハッサム 2位:ユクシー、ハッサム、ウルガモス 前述したように、ユクシーでステロを撒き起点を作り、積んで3タテします。 【最後に】 今期自分なりに工夫したところ ・高レート生主の放送をたくさん見て立ち回りを学んだ ・以下のサイトを参考に有名な構築を覚えて裏の選出を考えながら立ち回った ( 【ORAS・XY】ポケモンのメジャーな組み合わせ一覧 【ORAS・XY】紹介しきれなかった組み合わせ一覧 ) ・構築力が無いことを自覚して、有名な構築を真似した。そこをベースにし、残りは自分で入れたいポケモンを入れた(ハッサムカイリューガブをベースに) ステロ欠伸からの積みサイクルはあまり読みを必要しないので、考えずに戦う私には向いてると思いました。以上でPT紹介を終わります。ここまで読んで下さりありがとうございました! 追記 折角コメントしてくださったのに返信できなかった質問に簡潔に答えさせてもらいます。 Qガルーラに対面で勝てるポケモンがいない。炎のパンチガルーラに弱すぎる AこのPTの長所は、ユクシーがレッドカードを持ってることによって最低でも相手の手持ちを最低2匹見れるという点です。ガルーラと対面した時点でカイリュー、ガモス、メガハッサムが積んである状態にあるように立ち回ります。実際はメガハッサムで対面から無理やり舞って倒したことが多く、炎のパンチ持ちのメガガルーラが選出されたときの勝率はかなり低かったです。今以上に炎のパンチ持ちガルーラが増えたらこのPTはかなり弱いと思います。 Qユクシーをイカサマではなく叩き落すにしている理由 ①ポリゴン2やラッキーの輝石を落とすことによってガモスやカイリューで3タテできるようにしておきたいから ②ユクシー自体に戦力を求めていないから ③あくびからの叩き落すで居座っているニンフィアやスイクンに強くでたいから 勿論積みポケ等に対してはイカサマが有利なので、イカサマの方があったら良いなと思った場面もいくつかありましたが、結果的に安定した勝率を得るには叩き落すの方が良いと思っています。