使用機種:セガメガドライブ[VA5]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

使用機種:セガメガドライブ[VA5]

2015-03-14 00:53
    [改造メガドライブ(外装当時品)]

    ■当時の初期型2階建て基板はバグで2回以上交換され最終的にVA5に。
    更にとある事情で動作しなくなったのでハードオフで買ったMDのVA5を換装ました
    尚、当時からの改造基板は大事に保管してあります
    外装は当時のままなので文字が消えかかっています




    当然ですがバックアップ活用テクニック
    SPEC(セガプレーヤーズエンジョイクラブ)の記事を元に作成しています。
    が!回路はともかくスイッチの選択取り付け位置取り付け方法
    各改造する本人のセンスです。これで大きく見た目が変ります。
    この事や当時子供だった事も考慮していただくと幸いです。

    ■[左側面]
    右からボリュームツマミ、強制ポーズ機能、強制スロー速度切替



    この強制ポーズ、強制スローはパッドのスタートボタン連打ではなくハード的に
    ストップする機能なのでどんな場所でも止められる機能です。
    当時はスクショ等の雑誌掲載時に役立ちます。
    スローにすれば難しいソフトも楽に打開できますが殆ど使うことはないですね

    ■[後部左側]
    右からS端子、アダプター端子、出力端子、ノイズ低減ステレオ音声端子、EXT端子



    もちろんS端子はこの場所。理由は真後ろに付けるとメガモデム、
    メガアダプタを付けれなくなるから。
    作った当時はメガアダプタのみしか販売していない状態でしたがEXT端子でなにか
    周辺機器も繋げられるようと将来を考えこの場所にあえてつけました
    結果周辺機器は問題なく付けれます。
    ステレオ音声出力端子はメガCD販売後に付けたもので前部ヘッドフォンジャックからの
    取り回しの邪魔にならないようスマートにしたかったためです。
    この端子は左側面のボリューム端子に関係してます

    ■[後部右側]
    クロックアップスイッチ




    その名の通りクロックアップ用のスイッチです。
    消えかかっていますが10:7:12となっていて真ん中が標準クロックで
    2種類のクロックアップに対応しています

    ■[右側面]
    リージョン切替スイッチ



    文字はUSとJPNとなっています。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。